カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
家族のことの記事 >>
02/18(火) 15:05
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/03(月) 14:24
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/02(日) 17:32
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
01/12(日) 14:48
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/29(日) 17:26
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

何年振りだろう?早く食べたいな

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





3月12日(木)曇り時々小雨

2月から3月にかけ、なかなか晴天が続かない、徳之島。

今日は朝から小雨がちらついていた。

じじは、他の用事もあり、いつも通り出掛けたが

ばばは、何をするでも無く、家の中でウロウロウロウロ。

あっと言う間に午前中終わっちゃった〜

じじが、帰って来た。

出先で、お土産を頂いたと・・・

何かしら?と見ると「カニステル」という果物。

カニステル

普通の卵と並べて撮ってみたよ。

義父が野菜など作っていた畑の隅にも、カニステルの木があって

台風の後等、落ちた実を、姉が拾って届けてくれた。

その時の実は、もっと細長かったような気がするけれど、

今回の実とは品種が違うのかも知れないね。

まだ、あるかなぁ???畑の隅っこにあった、あの、カニステルの木。

歩いて数分で行けるんだから、一度、見に行って来なくちゃ!

当時、じじに言わせると「カニも食べずに捨てるほどのまずい果実」という説もあるらしい。

でも、ばばは見た目や匂いからして美味しそうだな・・と思った。

そこで完熟するまで保管しておいて、食べてみた。

何に例えたら良いんだろう?マンゴーや柿と果肉の色などは似ているが

味は全く別で、少し甘味のある卵の黄身のような食感?

「美味しい?」と聞かれたら「?????」。

じじは食べなかったが、ばばは、普通に食べた。

あれから10年以上の月日が流れた。

久しぶりに「カニステル」と再会。

表皮がまだ硬いので、食べるにはあと数週間は置いておかなければならないかな?

完熟の日が待ち遠しいよ〜

そうそう、カニステルの果実と共に説明書?のようなのも貰ってきてあったよ。

その説明書には「エッグフルーツ」と書かれていて

「柔らかくなったら皮ごと食べられます。ゆで卵の黄身の味」という説明も。

へぇ〜皮ごと食べられるんだ〜ばばは、皮を剥いて食べるよ〜

今日はね、お昼過ぎ、ちょっとしたハプニングがあったのよ。

普通なら、お昼1時頃から3時前までにはブログをアップする。

今日も昼食後、パソコンの前に座り、いざ書き始めようとすると・・・・

突然、パソコンに何か表示が・・・・

数日前から同じような表示が出ていたのだが、

ばばは、どうすれば良いのか分からず

「1時間後に表示」とか書かれている所にチェックを入れていた。

今日も又同じ表示が出たので、じじを呼んだら、

じじは別の所にチェックを入れた。

すると、急に画面が変わりバージョンアップ?を始めた。

どの位時間がかかるのかも分からず、ずっと画面を見ていたが

「こりゃ、数時間はかかるな?」と思い、小雨の中、買い物を先に済ませようと

準備をしていたら、バージョンアップが終わった。

もう、出掛ける準備も終わっているし・・・と思い外出した。

普段より、遅い時間のアップになったが、夕食まであと1時間ちょっと。

アップできるかなぁ???

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

我が家の課題

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





2月18日(火)曇り時々小雨

何なの?この天気・・・と言いたい、不安定な天気。

雲が重く立ちこめたかと思えば、眩しいほどの陽ざし、

「おっ!天気回復するぞ!」と喜んだら、ポツポツと雨粒。。。。

おまけに寒い!

昨夜は、いったんしまい込んでいたストーブを又、出した。

海も荒れ放題らしい。

鹿児島からの定期船が波が高く、もう、4日?5日?くらい入港していない。

早くても明後日か明明後日にしか入港しないかも・・・って

お店の方が話してくれた。

今日は、離島便の飛行機も欠航しているとか。

船の欠航が続くと、日常生活にも支障が・・・・

一昨日はお店にも行かず、昨夕行ってみたら、パンは無い、牛乳も無い、

生鮮食料品の棚もガラ空き。

もしかして?コンビニ行けばパンと牛乳が買えるかも・・・と

一縷の望みを繫いだが、顔見知りの店員さんが

「午前中ならパンが少しは残っていたのにね」って。

海が時化ると、離島で暮らす人々には即、影響がでる。

お米と調味料さえあれば、最低限何とか出来るけどね・・・・

あと2日は牛乳や生鮮食料は買えない。

朝がパン食の我が家では、食パンは、必ず予備を1袋は普段から冷凍しておく。

牛乳は無ければ、仕方ないと諦めるしか無い。

時化が収まるのを待つしか無い・・・・

2日ほど前から、又寒さもぶり返した。

昨夜は、夕食時、じじが「電気ストーブをつけよう」と言った。

ばばは、小さなストーブをお風呂場から持って来てつけた。

すると、じじが「もう少し大きいのがあっただろう」と言う。

えっ?記憶に無いんですけど・・・

もう1台、ストーブがあったっけ?

「色は何色?」と聞いたら、「これと同じような色だったよ」と言う。

それでも思い出せない。

ばばが持って来たのは、上下スイッチを入れても600ワットの温かさしか無い。

ヒートショック予防に、脱衣場に置いてあるのだ。

このストーブは、お風呂場でしか使ったこと無いと思うけど・・・

もう少し大きくて、赤っぽいストーブ・・・・・・・あったっけ?あったっけ?

ずっと考えていたら、突然閃いた!

そして、押し入れの所へ行き、扉を開けると

一回り大きな黒っぽいストーブがあるでは無いか!(じじ、赤っぽくは無いですよ〜)

「あるでは無いか!」って、「これ、これ、ばば〜、それ、そこに置いたのは誰ですか?」

って、神様に聞かれたらどうしよう?

確かに、今回の寒波が来る前に「もう使わないのに、出していたら邪魔!」っと

ばばが押し入れに持って行ったのだった。

ほんの数日前のことなのに、すっかり忘却の彼方の出来事で記憶から抜けていた。

「ごめ〜〜〜ん」と言いながら、大きい方のストーブのスイッチを入れた。

湿度が低いから、加湿もしよう・・・・

使いながら、話した。

ストーブ

「ねぇ、このストーブって、私たちが買ったの?」とばば。

「風呂場の赤いのは娘達が小さかった頃、買ったんじゃ無い?」とじじ。

「じゃぁ、この黒いのは?」とばば。

「自分たちで買ったんじゃ無い?」と答えた後、

「もしかしたら?両親が買って使っていたかなぁ?」って。

本当に、ストーブ2台とも、いつ?誰が?買ったのかさえ覚えていない

遙か昔に買ったことには間違いないと思う。

娘達が小さかった頃って・・・・きっと、お風呂に入れて出した後

体が冷えないように、お風呂場の前とかで使ってた?

だとしたら・・・一体何十年前の物?

現在暮らしている両親宅1階ではクーラーとかが設置出来ない。

もし、するとしたら業務用の大きな物を入れるしか無いらしい。

でも、普段の生活空間と言えば、台所だけ。

わずか8畳くらいの部屋を暖めたり冷やしたりするのに、業務用????

考えられない。

無駄、無駄・・・という事で、夏は扇風機、冬は小さな電器ストーブのみ。

最近なら電気ストーブでも、もっと大きくて、高機能の製品があるはずだと思う。

それでもいつ買ったか、記憶にも無いストーブを使っている、じじとばば。

もしかしたら?倉庫に、あと2台くらい、大きめのストーブがあるかも知れない。

でも・・・・もう、今年は出さないと決めた。

今日のニュースによれば、鹿児島では「今日初雪が降った」そうだ。

まだまだ寒の戻りはあるだろう。

その時は、その時。

カイロや重ね着や、今のストーブで乗り切れるだろう。

暖房器具と言えば・・・・・

大きめのコタツもあったよなぁ、両親宅も、我が家も。

それも、リフォーム時、思い切って廃棄した。

じじとばば、じぃっとコタツに座っている時間は無いし・・と言うことで。

でもね、やはりコタツ1台は欲しいよねと言うのが、じじとばばの一致した意見。

食事の時、コタツで温まりながらだったら良いだろうなぁ・・・と思うから

テーブル式のコタツが良いな・・・と言いつつ、もう数年経ってしまった。

今の家で生活するようになって8年目?かなぁ・・・・

夏になれば、1階も冷房が出来れば良いのにねと思い、

冬になれば暖房があれば良いのに・・・と思う。

思うだけで、じじもばばも具体的に動かないから、全然変化無し。

夏の暑い日は、窓を全開にして扇風機を使えば良いし

冬に「暖房が欲しい」と切実に思う日は、何十日も無いから、

今のままで良いのかなぁ???とも思うけど・・・・

今後のことも考えると、「冷暖房問題」は、我が家の課題だな。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ラッキー

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




2月3日(月)曇り

昨日、ばばが出かけようとしていると

じじが「ばば、ジャケット前後ろ逆に着ているよ」と言った。

ん?

薄手のタートルネックセータの上にVネックセーターを重ねてはいるけど・・・

ハッと気づいた、そして、じじの方へ向かい、言った。

「ほら、見て。これね、前も後ろもVネックで前が大きく開いているのよ。

今回の旅行で、娘達とショッピングをした時に買ったの」と。

じじの言うとおり、前も後ろもVネックのセーター。

前のVが開きが大きく、後ろは少しだけ開いているデザイン。

昨日で、2回位着たけど、前後開いていることで

着替えがしやすく気に入っている。

これから春まで着る機会が多いだろうな。

ばばの着方、間違ってはいなかったけど、

じじ、気づいて教えてくれてありがとう。

さて、ここからは今日のこと。

夜温かいお風呂に入ったら、翌朝まで一度も目覚めること無くグッスリ。

今日も、すっかり朝寝しちゃった。

バタバタと洗濯機のスイッチを入れ、洗濯しながら朝食の準備。

先ずは、コーヒーを淹れて・・・・

お味噌汁・・・・・作るのやめて、インスタントのポタージュにしよう。

どうせパン食だし。

それでも、ばばがモサモサしているうちに、じじが下りてきて

ゴミ出しをしてくれたり、パンを焼いてくれたり、自分の食べる分の置かずお温めたり。

それでも普段より少し遅れて朝食。

その後、洗濯物を干し、家の周辺の雑草を抜いて終わった時

ふと思った。。、「病院へ行って薬を貰ってこよう!」と。

時計を見ると、10時を少しだけ回っている。

じじにも話し、撮影に行く準備をしていたじじよりも

少しだけ早く「お先に行って来ま〜〜す」と徒歩で家を出た。

歩きながら思った。

「ご飯が無かったよなぁ。帰って来てからご飯炊く時間あるかな?」と。

お米も洗ってない。

いざとなれば、おむすびが1個あるから、半分こして

後はラーメン半分こすれば良いか、おかずは手早く作れるから・・・・

等と、病院へ向かいながら、帰宅後の算段。

週明けとあって、病院の待合室は満員。

受付へ行くと、受付番号70番。

「血圧を測って問診の所へ行って下さい」と言われ、血圧計の所へ・・・

1回目、上が164と下が90・・・・わっ!朝、家では飼った時より30以上も高い。

もう一度、計り直したら上が144、下が80だったので

その測定結果をファイルに挟んで問診の所へ提出。

程なく名前を呼ばれ、3診で受診番号が30番。

1時間半位で、診察受けられるかな?昼ご飯作れるかな?

気にしつつ、隅っこのお客さんの少ない場所にひとり座って待つことに。

待っている人達は全員がマスクを着用している。

インフルエンザ注意報出ていたしなぁ・・・解除の放送はまだ無いし・・・

病院など医療施設は「面会謝絶」だと聞いた。

出来るだけ気をつけなくちゃ!

暫くして、診察室前の待合室へ行くも、まだまだ満員。

たまたま3診室から出てきた方に、その友人らしき人が

「受診番号何番だった?」と聞いたら「13番だったよ」って。

聞いた方は28番で、ばばは30番。

まだ半分も終わってない、これ12時まで絶対終わらないなぁ・・・と思いつつ

又、隅っこの方へ行き、携帯いじりながら時間つぶし。

11時を少し回って、もう一度、診察室の前へ行くと「受診番号28番」の方が

まだ、さっきと同じ場所に座っていたので、

諦めかけて隅っこへ戻ろうとした時、誰かばばの名前を呼んでいるような・・・

何故??と思いながら、声の方を見ると、看護師さんが

「ばばさん、5番診察室へどうぞ」と。

えっ?と思いながら、言われた5番診察室へ行くと

女医さんが「体調お変わりないですか?」と聞かれ

「元気です.血圧も高くて上が130位です」と答えると

「いつものお薬3ヶ月分出しておきましょうね」って。

ありがたやぁ〜〜

薬

診察室を出ると、受診番号28番の方が「早かったですね」と言うので

「薬貰うだけですから」と言うと「私は診察とかあるから・・・」って。

その後、会計を済ませ、薬を貰って時計を見たら11時26分。

外へ出て、歩数を数えながら早足歩き。

800歩も歩かず帰宅出来て、じじはまだ帰って来てなくて一安心。

すぐ米を洗い、鍋物の準備をし、1個のおむすびや、お餅を温めるかな?と

準備している所へじじ帰宅。

事情を話し、ご飯は夜炊くことにし、ばばがチャチャッと準備した物で昼食。

はぁ〜〜良かった。

ばばは、ふと思いついて、サッと行動してしまうことが良くある。

今日も、まさか病院へ行くとは、朝食の時までも思ってはいなかったが

庭仕事が終わった所で何故か「病院行ってこよう!」と思いついて、行動。

もっと計画的に行動すれば良いのに・・・と自分でも思うけど

思いついた時に行動した方が良い時もあるから

これからも時と場合によって、どう行動するか、その都度決めましょ。

最近は色々なことをプラス思考で考える事も多くなって、

今朝も、一旦門を出たところで「あっ!傘忘れた。

もしかして雨降るかも知れないから、折りたたみ傘持って行こう」と引き返した。

その時「あぁ〜、遅くなっちゃう」と思わずに、

「引き返した方が良いから、神様が、ばばを引き返させたんだ」と思った。

もし、今、お勤めとかしていたら絶対こういう考えはしなかっただろうな。

「引き返したら遅れてしまう。

雨降るかどうか分かりもしないのに、傘持たなくたって、いざとなればどうにかなるよ。

早く職場に行かなきゃ!」と考えたと思う。

時間に縛られることが無い、今の生活は

少しだけ心に余裕があるから、プラス思考も出来るんだろうな・・・等と思った。

バッグに折りたたみ傘を入れて出かけたけど、

雨は降らなかったので、結局は使わずじまい。

無駄な難儀した〜なんて思っちゃいけないよ、ばば。

折りたたみ傘、大して重くも無いし、傘さして雨の中帰るより

ほんの数百グラムバッグが重くなっても

暢気に歩数数えながら周囲の光景見ながら、

久しぶりに歩いて病院の往復出来たことが

体のためにもラッキーだった〜。よね!

もしかしたら?お昼過ぎまでかかると思われた受診も

診察室と先生が替わったけど、自分が思っていたより

ずっと早く追われたし・・・これ又ラッキーだったよね。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

今日はね・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






2月2日(日)晴れ時々曇り

今日は2020年2月2日ということで、2020・0202って数字が並ぶんだね。

旅行中で、東京にいた時、コンビニ寄ったら「2020・0101」って数字が書かれていて

おっ!と思ったけど、今日はお昼3時前ラジオを聞いていたら

数字のこと言っていて・・・・ブログの冒頭に記してみた。

昨日は、時折小雨が降ったり、風もあったり、結構寒かったので

お墓参りの予定を今日に延期してあった。

今日も、午前中は、じじが、ばばの車で撮影に出るので、昼からお墓参りと決めてあった。

昼食を済ませて、すぐ出発した。

お墓参りついでに寄りたい場所も数カ所あったので、早いほうが良いと思って。

日曜日で、行き交う車も少なく、25分位で実家集落到着。

先ずは友人二人と会い、ちょっと立ち話をして、

その後、姉の婚家と実家へ寄り、雑草の生え具合などを確かめた。

姉の婚家は、そんなに雑草も生えていなかったけど

実家は「草ボウボウ」状態。

もう少し暖かくなったら、知人のお兄さんが除草剤を撒いてくれると言うことで

荒れた実家の庭を見ながら、胸痛む思いで、お墓へ向かった。

途中「頭チキドゥ」を通りかかったら、桜が開花していた。

薄曇りで、綺麗には撮れなかったが、お墓も入れてパチリ。

クラチンシラ

枯れ枝のように見えるのが桜だけど・・・イヤ、暗いね〜

中央の四角い囲いは、そこで「お墓に向かって頭を下げよう」という趣旨で作られたと思う。

ばばが子どもの頃は、無かったけど、でも、この場所は、

いつもお墓に向かって頭を下げていた。

「頭チキドゥ」とは「頭を下げる場所」という意味で

「先祖を大事にしよう」という事を教えるために、大人が子どもに言い聞かせていたのかな?

いつの頃からか「礼拝所」と書かれていたが、今日見たら、その文字を見つけることは出来なかった。

礼拝所の両側に桜の木も植えられ、見た目も綺麗になった。

現在の小中学生は、お墓へ向かって礼拝しているのかなぁ・・・・

ばばが子どもの頃のお墓参りと言えば・・・

ヤカンに水を入れて持ち、飾るお花はイヌマキの枝だった。

たったヤカンいっぱいの水で、湯飲みや杯を洗えていたなぁと思う。

花立て(花瓶)の水だって替えていたはずだから、

大事に大事に水を使っていたんだね。

花立て(花瓶)も昔は竹筒だったけど、最近は陶器の筒に変わったし

飾る花も、生花から「造花」に替えている人達も結構多い。

ばばの実家のお墓も、造花を飾っている。

生花の方が良いのかも知れないけれど、

1日と15日、月に2回しかお墓参りに行かないから、

夏は水が腐ってボウフラがわいたり、腐った水の匂いもイヤだから。

今は亡き両親やご先祖様も、時代に合わせたやり方を怒ったりはしないと思う。

1ヶ月以上振りにお墓参りに行ってホッとした。

今日のお墓参りはひとりで行ったんだけど・・・

ばばの兄と姉が亡くなった後、ある方から

「あなたはひとりでお墓参りには行かない方が良いですよ」と言われ

未だに気にはなっている。

ばばの実家集落では、1日15日の午前中にお墓参りをする方が今も多いと思うけど

たまたま昨日は天気も悪くて、ばばは今日行ったら、

お墓には誰もいなかった。

でも、お墓の前で手を合わせ頭を垂れたら、何故か心が安らぐような気がした。

なぜ、お墓にひとりで行かない方が良いと言われたのか

気にはなるけれど、両親やご先祖様が守っていてくれるような気もする。

なるべくなら姉と一緒にお墓参りへは行きたいと思っているが

姉の都合が悪い時は、ひとりでも行ってお墓を綺麗にしたりしようと思っている。

お墓参りも無事済ませ、車に戻り普段はあまり通らないコースを走っていたら

ここにも、2種類の桜が綺麗に咲いていた。

桜

あと1週間位後に「夜桜を見る会?」とかもあるとか、ないとか・・・・

ばばも桜大好きだから、夜ではなく、出来れば昼に彼方此方回って

思う存分「花見」をしたいなぁと思う。

お墓参りを済ませ、帰宅途中に買い物も済ませ、4時前には帰宅。

そしたら、じじが早めにお風呂を準備してくれた。

何だか、充実した半日だったなぁ〜〜〜

でもね・・・・・・

実家集落へ行き、集落の中を走っても、誰ひとり道を歩いていないし

寂しかったなぁ・・・・

ばば達子どもの頃は、子ども達が集落の真ん中に集まって

鬼ごっこや、空き缶蹴り、フラフープ、縄跳び等々

薄暗くなるまで大勢で遊んでいたのになぁ。

時代は変わったなぁ・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

「ドヤ顔」したのに・・・他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






1月12日(日)曇り時々小雨

「島、ある、ある」・・・と言うのかな?

島では、季節によって友人、知人から「色々な野菜などをいただく。

ばば達、島に帰って5日目だけど、

一昨日、昨日と小松菜、青梗菜、白菜、大根、ブロッコリーなど

友人や知人からいただき、今朝は自宅菜園でピーマンも収穫。

野菜

お味噌汁や炒め物、鍋物に重宝していて、ありがたい。

今朝は、小雨が時々降っていたが、その中でばばは庭木の伐採。

ツンベルギアやデュランタの枝が伸び放題になっていたので

高枝切りバサミや剪定バサミなどを持ち出して切っていた。

ゴミ袋2個分伐採して、後庭箒で小さな葉っぱなどを掃き集めていたら

「ばばちゃ〜〜ん、お芋ふかしたから食べて」と、

お隣のお姉さんが熱々のお芋さんを下さった。

ばばが枝を切る音が聞こえたので「頑張っているなぁ〜」と思って

「ご褒美」だって。

お芋をいただいた後、ばばが「大根2本もいただいたんですけど

お姉さんも1本使って下さいませんか?」と聞いたら

「いや、私も大根貰ったのよ〜」との事。

でも話を聞いていると、下さった方が

「もしかしたら黒い筋が入ってるかも知れないけど、その時はごめんね」

と言いながら下さったらしく、切ってみたら、やはり少しスカスカで

黒い筋も入っていたらしい。

「じゃぁ、私がいただいた大根を、1本ぜひ」と言って、

持って来て見せたら「あっ、これは柔らかそうね。

いただいて良いの?」と言うので「どうぞ、どうぞ、うちも1本あれば

充分間に合いますから」と言ったら、お姉さんも喜んで下さった。

ついでに、我が家の菜園で採れたピーマンも10個くらいあったので

「どうぞ」・・・と。

今回いただいた大根は葉っぱ付きだったので

「この葉っぱ、どうしたら一番美味しいでしょうかね」と聞いてみたら

「一旦茹でて、炒めたり、お汁に入れてみたら良いかもね」

と教えて下さったので、早速ゆでで炒め、甘辛く味付けして

おかか&ゴマ和えにして、残りはお味噌汁に・・・と思っている。

さぁ、今日のお昼は大根葉入りの味噌汁かな?

と思っていたら、お昼前、友人が大きなアカマツという魚を持って来てくれた。

50センチ〜60センチ越えの大きな魚。

取れたての新鮮な魚だったので、1匹は大好きなお友達へもお福分け〜

「鱗や腹(内臓)は取ってあるからね」という事だった。

じじは撮影から戻ったばかりだったが、お魚をいただいた後、

2階へ上がっていったので、ばばの中で好奇心がムクムク。

「よし!この魚、ばばが捌いてみよう」と思った。

まずは頭を切り離した後、尻尾の先やヒレ等、ハサミで切ってから

3枚におろして、中骨を取って・・・・

皮と身の間に包丁を入れて、皮の方を引っ張りながら

包丁を右側へ動かした。

おっ!なかなか良いじゃ無いか、ばばと、自画自賛しながら

身は刺身用にタッパーに入れ、パーシャル室へ。

頭や中骨はフライパンで空焼きしてから、鍋で沸騰させたお湯の中へ。

グツグツ炊いて、お味噌を溶き入れ生姜を入れて、新鮮な魚のお味噌汁!

2階にいるじじを呼んで、魚のお汁を入れて、じじの前に置き

「ドヤ顔」のばば。

じじ、無反応・・・・・・・・

「ねぇ、じじ、ばば、魚捌いたんだけど・・・」と言うと

毎日○○姉さんが魚を捌く手元を10年以上見ているからなぁ、ばばは」って。

はっ?ばばが魚を捌けて当然って思ってる?じじは。

んんもぅ〜〜〜〜

ばばは、別の言葉が欲しかったんだけどなぁ・・・

でも、味噌汁を一口飲んで「美味しいっ!」って言ってたから

まっ、良いか〜。

と言う事で、お昼は大根葉のお味噌汁から

急遽、魚のあら汁に変更してしまった。

新鮮な野菜やお魚を届けて下さる友人、知人達に感謝、感謝です。

じじとばばは、魚を捕る事も、立派な野菜を作る事も出来ないけれど

でも、自分たちが出来る事で、日頃お世話になっている、

友人知人に感謝の気持ちを伝えていきたいと思う。

沢山の人が「優しさや思いやり」で繋がって行けたら良いなぁと

常日頃思っているばばです。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

アナと雪の女王II観てきたよ

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




12月29日(日)晴れ

今日もさわやかな晴天。

娘も休みなので、一緒に「アナと雪の女王」を観に行くことに。

上京の度に映画を観たりミュージカルを観に誘ってくれるが

今回は、夕べ「ねぇ、映画でも観に行かない?」と聞かれ「行きたいな」と答えたら

現在、上映されている映画を検索してくれ「アナと雪の女王II」を観に行くことに決定。

題名は2,3年前から聞いていたが、内容は知らないし

子供向けの映画くらいに思っていて、そんなに興味も無かった。

でも、今回は前回の続編と言うこともあり、どうせ島では映画館などで映画を観ることもないし

良い経験になるだろうと喜んで出かけることにした。

夕べでチケットは娘が予約してくれた。

さらには、第1話をタブレットで観せてくれた。

「ふん、ふん、ふぅ〜〜ん」と思いながら2話に期待していた。

11時過ぎからの上映なので、早めに家を出て、映画館へ行き

チケットを購入し、おやつなども買って入場待ち。

上映が始まった。

前回、別の映画を観た時も思ったが、音量が凄い。

ストーリーはどんどん進んでいくが、あまり意味は分からない部分も・・・・

観た後も、何だかすっきりしない感じだったが、第1話同様、ハッピーエンドで良かった。

話題になった映画ではあったが、ばばの年代の方は、観客にもあまり見当たらなくて

「お母さんが最高齢者だったかもね」などと言いながら映画館を出た。

1時を過ぎていたので、近くでピザランチ。

ピザやラザニア、サラダ、デザートなどで満腹、満腹。

ピザ

電車で移動し、そのまま夕食用の買い物も済ませ、その後バスに乗り、家の前まで。。。。

帰宅すると、じじはひとりで寛いでいた。

女子同士は趣味も合うし、ショッピングとかも楽しめるけど

じじは行きたい店もばば達とは違うから、ごめんねと思いながら、

ここに居る間しか楽しめないことを、ばばは色々経験し、楽しみたいと思っている。

勿論、ひとりでは家の周囲くらいしか移動できないばばだから、全てじじ&娘頼みだけど。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇