カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
花木の記事 >>
11/04(月) 09:10
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/26(木) 13:38
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/26(木) 09:06
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/05(木) 22:06
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/29(金) 14:47
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/20(火) 09:58
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

リュウゼツラン(竜舌蘭 )

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


11月4日(月)天気 曇のち晴 室温 26.5℃ 外気温 23.5℃ 湿度 46%(室内)(午前6時19分計測)


先日、友人より電話で連絡があり、リュウゼツラン(竜舌蘭 )を撮った。

 100年に一度とか、50年に一度しか花は咲かないなどといわれているメキシコ原産の単子葉植物。

英語では「セン チュリー・プラント」と呼ばれ1世紀(100年)に一度だけ花が咲くといわれています。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2019年10月28日、 徳之島町亀津友人宅で撮影)



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2019年11月1日、 徳之島町亀津友人宅で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

南天とキツネ花

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


3月26日(木)晴れ

室温20度、湿度45%の我が家。

庭に出ると、少し風が強いけどお日様の日差しが気持ち良い。

だから、花壇の横にちょこんと座って日向ぼっこ。

夏なら、焼け付くような日差しで、

少しでも陰を探そうと思うのに、

今の季節、柔らかなお日様の光って大好き!

しばらく日向ぼっこをした後、花壇をチェック。

最近は、1日1回か、それ以上に花壇を見るのが

日課のようになっている。

雑草を見つけたら即引き抜く。

ずっと以前、聞いたことがある。

良い農夫は雑草を生やさないように絶えず気を配る。

普通の農夫は、雑草が生えたらすぐ除く。

悪い農夫は、雑草が生えても、そのまま、ほったらかしておく。

現在のばばは、良い農夫と普通の農夫の、

ほぼ中間に位置してると自己分析。



今の時期、花は少ないけれど

ピンクのゲンペイカズラ?が唯一彩りを添えている。

あとは、ガザニアや月下美人、夜香木、バンマツリ、ディフェンバキア

キンモクセイにギンモクセイ、トラノオ、キツネ花、アジサイ、カランコエ・・・・・

花木では無いのに、何故か春菊やネギなども。

菜園が狭いから、花壇の空いたスペース利用〜

狭い場所に色々ありすぎて、

花壇か菜園か分からない時期もある。

あっ、南天も!

この南天、1月だったかな?

友人のS姉さんが、「ばばちゃんにプレゼント!」って

実が沢山付いた南天の枝を1本下さった。

枝が長いので、実の付いた部分だけ切って

しばらくは玄関に飾ってあったけど

いつの間にか枯れかかってきたので実も花壇に挿しておいて

黒くなってから、芽が出るかダメモトでバラ捲いた。

実の付いた枝を切り取った時、

その枝が付いていた太い茎の部分を

花壇の奥の方に挿しておいた。

そしたら、3月初旬から新芽が出始め、

今では蕾の沢山付いた枝まで・・・・・
南天
このことを、S姉さんに話したらビックリしていた。

台風被害とか無ければ、年末には自分の家で

真っ赤に熟した南天のの実が見えるかも・・・・

それにしても、南天って生命力強いんだね。

S姉さんは挿し木をするとか考えもせず

捨ててしまったんだって。

勿体なかったね。

あと1つ、笑えるのがあるよ〜

キツネ花。

今まで大きな実もたくさん出来て、お隣さんや姉

友人達にも分けてあげたんだけど。まだいくつか実があってね。

その中でも、1つの枝の先端にギッシリと実が付いた枝があって

数えてみたら・・・・

何個あったと思う?

大きいのは栗の実より一回り位小さいのから

小さいのは椎の実より小さいのまで

合わせて27個も実があったの。
キツネ花
数えながら、何故か知れないけど笑いがこみ上げてきて

ひとり大声で笑っちゃった。

後日立ち寄った姉も、その枝を見つけて大笑いしていた。



良いね、良いね、ひしめき合うキツネ花の実。

この実、このまま、ずっと置いておこうと思ってるよ。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

極楽鳥花

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


6月 26日(木) 天気 曇 室温 28.0℃ 外気温 27.7℃ 湿度 77% (午前7時00分計測)


 昨夜、回復したパソコンがまたもやダウン!

故障の原因はどうやら「電源」に有るようだ!



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年6月21日、11:21 徳之島町諸田池沿道で撮影)



規格に合う電源を探してして交換するしかなさそうだ!

時間がかかるので、とりあえず他のパソコンへ二号機のハードディスクを移植して現在の環境で動かす方法でやってみよう!

自作機やBTO機は動く可能性は大だ!

数台有る予備機でやってみて動けばラッキーだ!

 と言うことで、今日の動画はお休みにします。


 今日は、先日諸田池沿道に植えられている極楽鳥花が咲いていたのでアップします。

南アフリカ原産で明治初期に渡来したらしい。

別名バード(オブ)パラダイス、とも言う。

島では地植えで年中花を咲かすことが出来るようだ。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ゴーヤと夜香木

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


9月5日(木)晴れ

台風17号の影響で、一昨日は鹿児島からの定期船が欠航。

昨日の下り船は無し。

お店の生鮮食料品の棚はガラガラ状態だった。

今日、夕方、買い物に行き7時少し過ぎかな?海岸近くを走ったら

定期船が入港していた。

上りなのか?下りなのか?分からなかったけれど・・・



その少し前、スーパーに寄ったら

あるスーパーで、午前中に陳列されるパンを

店員さん二人がセッセと並べていた。

「船の入港が遅れたのですか?」と聞くと

「そうなのよ〜」と言いながら手を休めずパンを並べ続けていた。



ばばは、自家製のヨーグルトが作りたくて

R1ヨーグルトを買いたかったが、まだ入荷していなかった。

他にも3つのスーパーを回ったが、入手できず、残念!

明日は入荷しているかな?



ばばの家の花壇(と言っても両親宅の花壇だけどね)で、

一番元気なのが、ゴーヤと夜香木。



ゴーヤは去年のこぼれ種から芽が出て、

5月頃だったかな?棚など作ったことも無いばばが

園芸用に支柱を簡単に立てたり、

荷造り用の紐を斜めに張ったりしておいたら

どんどんどんどん伸びて、伸びて、伸びて・・・・・

今や、我が家の2階部分まで伸び、

洗濯機の回りの、何でもかんでもに巻き付き

更には、じじが配線用に開けた穴の中まで入り込みそうな勢い。

たった1本のゴーヤと思っているけれど、

もしかしたら?2,3本成長しているのかも知れない。

それにしても、ゴーヤーの生命力って凄いなぁ〜。

6月頃からこれまで、一体何本のゴーヤを収穫したことか?

友人知人、ざっと数えただけでも7名には「お福分け」したと思うが・・・・

時には大きくなるまで全く気づかず

黄色く熟れてしまって、来年の種にしたら良いかなぁ・・・

と思える実も10本くらいあった。

熟れたゴーヤと言えば・・・・

じがお盆で帰省した時、

「赤く熟れたゴーヤって美味しいのよ」と言って

熟れたゴーヤを割って、種子の周りの赤い部分を食べていた。

ばばは試すことはしなかったが、

赤くて柔らかそうで(美味しいかも)って納得できた。

余りに大きく、立派な熟れた実は、隣のお姉さんが

「来年の種用に弟にあげよう」と言って喜んで貰ってくれた。

お隣と我が家の境の塀の上にもどんどん蔓を伸ばしているので

「断らなくて良いですから、もし、ゴーヤを見つけたら

切って使って下さいね」とお姉さんにも声をかけた。

欲張っても、ばばひとりで使えるゴーヤって知れてるもんね〜。

今後収穫するのは、固めに茹でて冷凍でもしておこうかな?



ゴーヤに続いて、成長NO2の夜香木。

生協から小さな苗木を買って育てたのに

今やばばの背を追い抜き、義母が丹精していたクロトンを覆い隠し

更には他の植物も覆うばかりに広がった。

2回花が咲き.夜な夜な芳香を放っていたが

何日か前に芳香がしなくなったと思ったら

第2陣が芳香を放ち始めたよ〜。

凄いなぁ・・・・花の数も。



両親宅の花壇は、元々は庭だった所に

義母が何種類かの花を育てていた。

地面が固くて、植物を植え付けるのは大変だったので、

ばばがホームセンターから「花と野菜の土」を何袋も買って来て入れた。

それでも、まだまだ固い。

そんな悪条件の中でも逞しく育つ植物って偉いなぁ〜。



ゴーヤやシソなど花壇に植えるべきでない物まで植わっている状態の

今の花壇だが、ゴーヤやシソが終わったら、土と肥料をうんと入れて

好きな花木を育ててみたいと思っている。

でも、片隅には又きっと「小ネギ」なども植えると思うよ〜



植物を育てるって楽しいね〜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

奄美も梅雨明けだって・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


6月29日(金)晴れ

昼前かな?ラジオ聞いていたら

「奄美地方も梅雨明け」だって。

わぁ〜〜〜、太陽ギラギラ灼熱の日が続くのかぁ〜。



ばばは、これまで2回「こんなはずでは・・・」という題で

想定外になってしまった事を書いたが

まだまだ「想定外のこと」はあるのよ。



今年は2袋半もシソのタネを蒔いてしまったばば。

結果、分かったことは「ごく普通のシソ」は発芽率が良いけれど

「チリメンシソ」とか、ちょっと変わったタネは1袋タネを蒔いて

3本しか育たなかった〜〜ショック!

プランターに蒔いて、苗が大きくなったら移植しようと思っていたのに

移植も何も、発芽しなきゃどうしようもないね。

今、玄関先のプランターには

タネを「一晩水に浸し」

翌日、「くっついて濡れたタネは蒔きにくいので半日お日様に当て」

「タネを蒔いたあとは上からトントン叩き」「新聞紙をかけて暗くし」

発芽中に「台風被害に遭い」、幾多の難関を乗り越えて

やっと発芽した若芽が身じろぎできないほど

満員電車以上にギュウギュウ詰めで

移植の日を待っている。

中には、5センチほどに大きくなった苗もあるけどね。

その横には種から育てたナスの苗も・・・

更にその横には、数日前タネを蒔いたネギも芽を出しかけている。

やれば出来るんだね〜ばばも。

茄子やネギのタネを蒔くなんて、今年の春までは思いもしなかったよ。

思い切ってやってみれば、出来る!

ばば、これからも色々なことにチャレンジ続けるよ。

・・・で、1回目に蒔いたごく普通のシソの苗が少し大きくなっていたので

花壇や菜園に移植したのだが・・・・

今年は、何かが変。

だって、シソが全然大きくならないもの。

去年は40センチくらいに伸びて毎日葉っぱを摘むのが大変だったのに。

今年は20センチくらいまで伸びたらそれ以上全然背が伸びないよ〜。

どうしたんだろう?

気候のせい?かなぁ・・・・

反対に、ツノナスの成長の早いこと!

10センチくらいの苗を買って来て植えたのに

今や高さは1メートル以上で、葉っぱはばばの頭よりも大きいよ。

紫色の花が咲き始めているよ。

夏の終わり頃にはキツネの顔をした実が付くかなぁ?



想定外のことと言えば・・・・

花壇にゴーヤの芽が1本出た。

「ものは試し」と、自己流でタフロープとかを

適当に彼方此方引っ張りくくりつけてみた。

すると、ゴーヤったらばばの予想を上回る速さで

ツルと茎を伸ばし今や花壇の一画に「グリーンカーテン」が出来、

おまけにゴーヤが1個できて、既に10センチくらいの長さにまで成長している。

自宅で育てたゴーヤーが食卓に上がる日も近いよ〜じじ。

楽しみに待っててね。



ゴーヤが伸びて大きくなるのは嬉しいけれど

まさか本気でこんなに大きくなるとは思わなかったばばの

テープ?(ヒモ)の張り方が悪かった!

ツノナス・ゲンペイカズラ・インパチェンス・ナデシコ・なんと月下美人まで

ゴーヤに覆い隠されて窮屈そうに立っている。

悪いことしたなぁ・・・・

月下美人なんて、2年前かに知人からもらって植えたのが

今年初めて3輪の花が咲いたのに、

直後からゴーヤに覆い隠されて息苦しそう。

ごめんね〜と、謝るしかない。

まっ、ゴーヤの勢いも、あと数週間だろうから

その後はのびのびとさせてあげるからね。



あっ、そうだ、前回の「こんなはずでは・・・」に書いたベゴニア。

白だと信じていた花はすっかりピンクに変身。

黄色だと信じていた鉢は、ばばの期待を

裏切ったらいけないとでも思っているかのように

ひとつの花の中でも、黄色とピンクが微妙に入り交じっている。

まさに、「私・・ピンクになりたいんだけど・・・ばばの期待している黄色を

捨て去ればばばに申し訳なくて・・」とでも言っているかのようで・・・

いじらしいねぇ、ベゴニア。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

イッペー

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


3月20日(火) 天気 曇 室温 23 ℃ 湿度 59 %


旅行から帰ってきたら、近所の民家の「イッペー」の花が満開を迎えていた。

イッペーは別名コガネノウゼンと言うそうですが、沖縄の方言で「沢山・とても」のことをいイッペーと言い、鮮やかな黄色い花が沢山咲き乱れるので「イッペー」と言われるようになったそうです。



(2012年3月19日、12:19 徳之島町亀津民家で撮影)


 原産はブラジル(国花)で、昔、沖縄県民の方々が大勢ブラジルへ移民として移住し、戦後に沖縄へ持ち帰り移植されたそうです。

最近は、徳之島でも民家の庭木として植えられているのを良く目にする。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇