カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2011年11月の記事 >>
11/30(水) 14:11
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/30(水) 08:32
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/29(火) 07:58
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2011年11月の記事一覧

「角選手」と「藤原紀香」

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


11月30日(水)朝から雨・雨・雨

ここ1,2年、人の名前が思い出せない・・・

ということが時々(しょっちゅう?)あるじじとばば。

そんな時、ばばは五十音のア行から順に辿っていくという方法で

思い出せる時もある。

その日のうちに思い出せず、数日経ってから

ひょこっと出てくる時もある。



昨日、昼ご飯を食べながらテレビを見ていたら

野球選手が出てきた。

顔は見覚えあるけど、名前が・・・・・

お昼からずぅっと胸に引っかかっていたが

夕食の準備をしていた時、急に「あっ、角選手だ!」と思い出した。

野球には興味が無いばばだけど、テレビに出てくる選手は

しぜんと名前を覚えているらしい。

「じじ〜思い出した!角選手だよ、角選手!」

名前の字形は頭に浮かぶが読み方がいまいち分からず                          フルネームは言えないばば。                                             名字を思い出しただけでも良かった!!!!ほっと一安心。



そして、今朝はじじが朝食時、テレビで

ある女優さんがコマーシャルに登場したのを見て

「この人の名前、何て言ったっけ?」とばばに聞く。

ばばは分かっていたけど、教えてあげない。

これは決して意地悪では無い。

娘達にも、つい先日ばばの誕生日に言われたんだ〜。

「お母さん、あまりじじ甘やかし過ぎたらいけないよ。

そしたら、お父さん、自分で何もできなくなっちゃうよ」ってね。

そうだね〜、あまりにばばが先へ先へと手取り足取りしたらいけないよね。。。。

だから、少しずつ少しずつばばは手を引くことに努めているんだ〜、ここ数日。



「あの人誰だっけ?」と言われてもすぐに教えず

じじに一生懸命考えさせることで、じじの脳の何処かが活発に働くらしいから、

じじ、必死に考えて下さい!

・・で、お昼ご飯の時、じじが黙り込んでいるので

「????」と思っていたら、急に「・・・涼子、そうだ、涼子だったよね」と。

急に「涼子」なんて言われてもばばはピンとこない。

しばらくして、朝からずぅっと考えている女優さんの名前だと思い

「違うよ〜。米倉涼子じゃないよ〜」と答えた。

一瞬「篠原涼子」とも言おうと思ったが、「篠原涼子」をじじは知らないだろうと・・・



「米倉涼子」に反応したじじ。

「そうか、涼子は武蔵に出ていたよね」と言う。

ばばもはっきりは分からないが、大河ドラマで市川海老蔵と共演していたなぁ・・と

思ったから「そうだね」と相槌を打った。

その後も、時々箸を止めては考え、又、考え・・・・

「上の一文字でも教えてくれよ」と言うじじに

「だめ!一字教えたらすぐ分かるから」と意地悪なばば。

するとじじは又「確かに(り)が付くよなぁ」と言い出した。

そして、下を向きゴニョゴニョ、ブツブツ言っていたかと思うと

急に「思い出した!」と大きな声!

「思い出したぞ!藤原紀香だ!」と。

ばばは、パチパチパチと拍手。

そして、「良かったねぇ〜〜」って、心から言ったよ。



ばばは「角さん」を思い出すのに、昨日の昼から夕方までかかり

じじは「藤原紀香」を思い出すのに、朝から昼間でかかったけど、

まぁ、二人とも無事思い出せて良かった、良かった!



えぇ〜〜っ、二人の名前が思い出せたから何?って突っ込まないで〜。

ど忘れしたことを、時間がかかっても思い出せた時、

じじとばばは、と〜〜〜っても嬉しいんだから・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ヒドリガモ(雄)

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


11月 30 日(水) 天気 雨 室温 25 ℃ 湿度 81 %


 先日、諸田池で撮った「ヒドリガモ(雄)」を投稿します。

久しぶりに見たヒドリガモの雄でした。

雌は残念ながら撮ることが出来なかった。

距離が遠くピンぼけ気味ですが悪しからず。




(2011年11月26日、15:47 徳之島町諸田池辺で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ピーナッツの殻を剥きながら・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


11月29日(火)曇り後雨

数日前から、殻付きピーナッツの皮むきをしている。

知人の先輩姉さん方からの頂き物。

殻付きのまま保存しておいても良さそうなものだが

1年もおいておくと、殻を見る限りきれいなのだが

剥いてみると、ピーナツの実は茶色っぽくなっている。

だから、8月に戴いた物だけど、今年中に殻を剥いて冷蔵しようと思って・・・



3日前は姉が手伝ってくれ、約8カップ分くらい剥けた。

早速保温鍋で薄味の塩茹でにし・・・1カップ分くらいは取り分けて昆布と炊き常備菜に。

実が割れた物は選り分けて、薄皮を剥きミキサーでガァ〜〜と回して

味噌味のピーナッツ呉汁にしお昼に食べた。

そして、残りは、小分けにして冷蔵した。

あと、数ヶ月は保存できるでしょう。



残ったピーナッツ、昨日・今日と天気が悪いので

姉も寄ってくれず、ばば一人でがんばって剥いている。

剥くのは大してきつい作業ではないけど

何せ殻が固いので、何百個も続けて剥くと親指の腹が痛くなってくる。

剥きながら、ふと小学生だった頃のアルバイト・を思い出した。

パーナッツ剥きのアルバイト。

隣近所のお宅へ行って筵いっぱいに広げられたピーナッツの殻を剥くのだ。

一個、一個・・・根気よく剥いていく。

そのうちに親指の腹が痛くなり、酷いときには水ぶくれのようなマメができる。

それでも頑張る。

なぜなら、ピーナッツの実が一升になると10円もらえるのだ。

その10円で何を買ったかなぁ・・・・

きっと、飴玉を買ったはず。

だって、「50銭飴」といって、1円で2個の飴玉が買えたから。

お家で貰えるおやつと言ったら「黒糖」「芋」「はったい粉菓子」

「油味噌」季節によってはサトウキビ・ミカン・バナナくらいしか無かったからね。

お店で買える飴玉なんて夢のまた夢。

だから、指に大きなマメができるまで頑張って「アルバイト料10円」を戴き

「50銭飴」を買っていたと記憶している。

他に、桑の実から種を取り出すバイトもしたなぁ・・・

家の畑へ行って、桑の木に登り、熟した実を取って集め

家に帰ったら、洗面器などに入れた実を手で揉み潰して

水で何回も漉して種だけにするのだ。

根気のいる作業で、これは種が杯の1杯になれば、10円いただけた。

家では小遣いをもらうことなんか無かったから、

自分で働いて?いただく10円は貴重で「大金=宝物」だったなぁ・・・

今の時代、10円あれば公衆電話で話せる・・・他に何ができるかなぁ・・・・



時代の変遷・膨大な時間の流れを思いながら、黙々と一人でピーナッツの殻を剥く。

明日も、明後日も・・・・きっと明明後日くらいには剥き終えることができるだろう。

いくら剥いても、アルバイト料がもらえるわけでも無いけれど

なんだかちょっとほろ苦い物がこみ上げてくる・・・切ない作業。



剥き終えたら、そうねぇ・・・ピーナッツ豆腐でも作りましょうか?

それに、味噌豆も作りたいし、油味噌豆にもしたい。。。。

じじは何が食べたいかなぁ?

1日10粒くらいピーナッツを食べるのは健康に良いって聞いたから

少しずつ食べ続けましょうね、じじ〜。



そうそう、今まで島のスーパーで売られている生ピーナッツの実は

島内産と思っていたんだけど、ほぼ100パーセント中国産なんだって。

何十年も島に暮らしているのに、つい数年前に初めて聞いたときは

びっくり、びっくり、又びっくりで。。。。。

たま〜ぁに島内産のピーナッツの実がビニル袋に入って売られているけど

目ん玉が飛び出すくらいの高値。

1升なら4000円くらい?

とても手が出ないけど・・・・

そんな高価なピーナッツを大きな袋に入れて毎年届けてくださる

T姉さん、本当にありがとうございます!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

上空から望む南アルプスの峰々

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


11月 29 日(火) 天気 曇 室温 24 ℃ 湿度 78 %


 先日、帰島の際富士山の直ぐ左横後方に南アルプスの峰々が見えて来た。

雲が取れて、ジェット機機窓から雪の帽子を被った南アルプスの峰々がクッキリと見えてきたのでデジカメに収めた。




(2011年11月25日、8:46 上空11000mジェット機機窓から撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

サシバのペア

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


11月 30 日(水) 天気 雨 室温 25 ℃ 湿度 81 %


訂正しました。

また、じじの早とちりでサシバをハイタカなんて投稿してしまいました。

ここで、お詫びと訂正をさせて頂きます。


 なお本文は記念にそのままにしておきますので、ミスにお気を付け下さい。

                記 2011/11/30 7:45 by ibuchan






11月 29 日(火) 天気 曇 室温 24 ℃ 湿度 78 %

 今朝は目が覚めたら小糠雨が降っていた。

6:30になってもまだ外は真っ暗だった!

冬至も近づき、曇り空の夜明けは遅い!

もうすぐ12月だというのに島は軽く運動をすると汗ばむほど蒸し暑い!

 先日、東京から帰った日帰路の途中、諸田池に寄った。

近くの道路脇の木でサシバが鳴いていると思って、一応動画を撮って帰った。

残念ながら、東京帰りで望遠レンズ付きの一眼レフは持たず、ビデオとデジカメしか手持ちが無く静止画は撮れなかった。

 どうしても何時ものサシバにしては様子がおかしいので帰ったから画像を見てみるとどうやら「ハイタカ」のようだ!

二羽連れで一羽が盛んに鳴いていた。

 じじも初めて見るので自信は無いが、一応ハイタカと言うことでアップしておきます。

もし違っていたら、どなたか教えて下さい。お願いいたします。

もし、ハイタカであったら、南西諸島では希な冬鳥・迷鳥であり準絶滅危惧(NT)種である。



サシバのペア





(2011年11月25日、12:33 徳之島町諸田池辺の林で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

正体不明の赤い玉と冬の花火?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


11月28日(月)雨

科学的にはきちんと解明できるかもしれないが

ばばにとってみたら、とても不思議な現象を目にしたことや

体験したことが何回かある。



以前のブログにも書いたが・・・・

もう、6,7年前の12月、早朝こと。

ばばは、まだ朝日が昇り始めないうちに出勤していた。

ある集落では、月が頭上より少し西に傾いた位置に確認できた。

そこから1キロくらい走っただろうか?

右手奥の山を見たとき、目を疑うようなものを目撃した。

山の中腹に大きな赤い玉が浮いているのが見えた。

車を止めても見、確認した。

それからさらに1キロ近く走り、海岸端に車を止め

もう一回、山を見た。

しかし、その時すでに赤い玉は見えなくなっていた。

怖さと、不思議な気持ちでその日は落ち着かなかった。

それから約3ヶ月後、赤い大きな玉が浮いていた山に

自衛隊機が墜落し、乗っていた隊員が全員死亡という

衝撃的な事件が起きた。

救急患者を外の病院へ搬送するために飛来した自衛隊機が

折しもの濃霧のため、事故に遭遇してしまったという

やりきれない悲しい事故だった。

事故が起きたとき、ばばが真っ先に思い出したのは3ヶ月前の

山腹に浮いた不思議な赤い玉のことだった。

こじつけかもしれないが・・・・・・

10年近くたっても、未だにあの赤い玉のことを思い出すと

畏れの気持ちが蘇る。



そんな経験をもつばばに、昨日夕方、ごくごく親しい知人が

こんな話をした。

この知人、毎朝5時過ぎから友人と早朝ウオーキングをしている。

一昨日の朝、6時前後に亀津の海岸に近い直線道路を歩いていると

友人たちの目の前より少し高い位置で、

オレンジの大きな花火がパ〜〜〜〜ンと開いたようなものが見えた。

一緒に歩いていた友人は、ばばの知人より少し前から

その物体を見ていたようで、それは北側から知人たちの頭上まで飛んできて

パ〜〜〜ンと粉々に開いたそうだ。

本当に、夏の夜空を彩る枝垂れ花火のように、すぐ目の前で破裂したんだって。

だから、知人は何か悪い「物知らせ」ではないか、とても気になると打ち明けた。



ばばが赤い玉を見て3ヶ月後に悲劇が起きた。

知人が異常現象を見て3日。

・・・・・・ちょっと怖い気もするが・・・・

しかし、良いことが起きる可能性もあるとばばは信じている。

いや、そうであってほしいと願っている。



実は、ばばもあの赤い玉を見た後、職場の忘年会で

当時は貴重品で高額だったCDラジカセが当たったり、

他の飲み会でも一等賞が当たったり、

さらには、ここには書いていけないようなものに選出されたと通知が来て

当時の仕事上、とてもできないことだったので、

なんやかんや理由をつけて断った・・・・ということがあったのだ。



あのとき当たったCDラジカセは、一度も使われることなく

新品のまま我が家の倉庫に眠っていると思う。



いろいろな物に当たる・・・というのも嬉しいことばかりではないが。

たとえ宝くじで1等に当たったら・・・・

なぁんて、当たりもしないうちから心配するばば。

心配する前に、まず、宝くじを買ったの?ばば。

いいえ、1枚も買ったことありません。

今年の年末ジャンボ他、宝くじというもの

未だかつて、1枚も買ったことはありません。



そんなぁ〜、宝くじを買ってから心配しなさいって

誰からか突っ込まれそうなので、

ここらあたりで今日のブログもお・し・ま・い!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇