カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2011年10月の記事 >>
10/31(月) 19:23
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/31(月) 07:47
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/31(月) 07:45
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(日) 22:22
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(日) 08:18
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(日) 08:17
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2011年10月の記事一覧

毛糸で・・・

by ばばの日記


10月31日(月)晴れ後曇り

夕方の買い物に出たついでに百均に寄ってみた。

園芸用品を少し買いたかったのだが、

その前に目に留まった物・・・・毛糸。

そっか〜、もう毛糸の出る時期か〜明日から11月だものね〜。

毛糸と言えば、今年の春までは義母が編み物をしたいと言うので

行く度に色々な色の毛糸を買って持って行った。

義母は、帽子やマフラーを編んでいたが

ある日「手が痛いので、編み物はしばらく休む」と言い

そのまま毛糸や編み針は握らないで今に至っている。



一方ばばは、若い頃「かぎ針編み」にはまった。

一番大きい作品は、コタツカバー。

よくぞ、あんな大物を・・と今でも思う。

コタツカバーは毛糸で編んだが、テーブルセンターやテーブルクロス

その他、色々な小物を自己流に考え、

白い編み糸やカラーの糸を交ぜたりして次々と編んだ。

編み出すと時間を忘れて編み続けたなぁ・・・



今夕、百均で突然目に留まった毛糸を見て

ばばは、「編みたいな」と思い、藤色の並太糸を一個買った。

そして、編み針も1本。

これでばばが編もうと思った物、それは、食器洗いのアクリル束子。



家に帰ると、早速編み始めた。

鎖編みで始め、細編み・中長編みを繰り返し

編み始めると、勝手に手が動く感じで、

あっという間に一個完成。



完成すると、又編みたくなり、二個目は二回りほど小さく編んでみた。

30分くらいで二個の束子が出来上がったよ。



毛糸は、まだまだ余っている。

よし!明日も編むぞ〜。

そして、しばらくは自作束子で食器を洗うぞ!



何故、ばばがアクリル束子を作ろうと思ったかと言うとね、

実は、2ヶ月前のある出来事に端を発しているんだ。



9月1日、夕方義父を病院に見舞った時、

枕元に「お誕生日おめでとうございます」というメッセージと

毛糸でバラの花の形に編まれたアクセサリーのような物が二個と

靴下が入った袋があったの。

これは、介護用品を買う時にお世話になったお店のスタッフからのプレゼントだった。

ありがたいね〜。

プレゼントをいただいてから、ばばは、毛糸でバラの花の形の編まれた物が気になった。

「何だろう?ドアノブに下げておく物?アクセサリー?」

考えても考えても分からなかったけれど、ふと、これは束子に使えるのでは?と思った。

アクリル毛糸で編んだ束子は、洗剤を付けなくても汚れが落ちると本で読んだことがある。

早速、夕べから束子として使ってみた。

うん、うん、良いぞ。

なるほど、洗剤付けなくても食器や鍋がは綺麗に洗えたよ。

でもね、バラの花のような形が、ちょっと分厚くて使いにくかったの。

それで「自分で編んでみたいような気がするかも・・・」と。

余計な物は増やしたくないしなぁ・・・

お店に行けば二百円前後で、良いスポンジがいくらでもあるよなぁ・・・

買うべきか?買わざるべきか・数日迷ったけど、

今日、綺麗な色の毛糸を見たら迷わず買ってしまったばば。

早速二枚編み上げたアクリル束子。

今夜から早速使ってみよう。

使い勝手が良かったら、又編んでみよう・・・・・



それにしても「雀百まで踊り忘れず」と言うけれど

数十年前に覚えた編み物ができたこと、ちょっとだけ嬉しかったなぁ。


徳之島じじとばばのブログ

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オキナワギク

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 31 日(月) 天気 晴 室温 27 ℃ 湿度 67 %


 奄美大島・徳之島・沖縄島固有種のオキナワギクをアップします。




(2011年10月28日、11:39 天城町犬の門蓋で撮影)





(2011年10月28日、11:39 天城町犬の門蓋で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

餌をついばむハマシギ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 31 日(月) 天気 晴 室温 27 ℃ 湿度 67 %


 今朝は穏やかな夜明けだった。

水平線近くには雲が多く、帰宅する頃から元気な太陽が顔を出した。

小春日和の良い天気になりそうだ!





 昨日は、昼過ぎになってから天気が良いので、先日撮れなかったムクドリたちを狙って浅間干潟へ出掛けた。

残念ながら、ムクドリたちとは出会え無かった。

おまけに、天気も曇ってきて小雨まで降り出した。

目新しいものは何も撮れ無かったが、空港の滑走路横排水溝で数羽のハマシギたちが一生懸命餌を啄んでいた。



餌をついばむハマシギ





(2011年10月30日、16:00 天城町浅間干潟で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

避難訓練他、夜の鉢合わせ

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


10月30日(日)晴れ後曇り

徳之島三町同日同時間帯に大津波避難訓練・・・・

ずぅっと前から、防災無線で放送があったりしたので

参加することにした。

「高台に住んでいる人は訓練に参加しなくて良い」って

いうことで、ばばの知人は参加しないってメールが来た。

初めてのことで、情報が入り乱れ、

参加すべきかどうかだいぶ迷った。

でも、災害はいつ起こるか分からないし、実際に避難訓練をしてみて

また、改善すべき点は改善したら良いかと。



9時に震度5強の地震があったことを放送し

その3分後に大津波警報の放送とサイレンが鳴り

住民はそれぞれの避難場所へ避難するように・・とのことだった。



ばばの避難場所は、歩いて1分の徳之島高校。

でも、グラウンドなのか?校舎前なのか分からなかった。

まぁ、人の動きに合わせて、行動すれば良いでしょう。



9時少し前に、裏口から外を見ると

既にリュックを背負い、女の人二人が手を繋いで

ばば宅の方へ歩いて来るのが見えた。



9時ぴったりに、「これは訓練です」と繰り返し数回放送があった後

地震速報の信号音?が2回鳴り、その後地震発生の放送。

3分後に、さらに「これは訓練です」という放送の後、

津波警報のサイレンと避難指示。



ばばは家の下の道路を眺めていたが、避難場所へ向かう人はほんの数人だった。

でも、ばばもすぐにバッグを提げ、携帯ラジオとカメラを持ち、階段を下りた。

近所の方が3名歩いていたので、一緒に徳之島高校へ向かった。

正門を入ってすぐの所に10名ぐらいの方がもう避難してきていた。

新聞記者さんらしき人の姿も見えた。



東区の人は奥の方へ行くようにとの指示で場所移動。

次々に人数は増え、200人前後くらいの人が集まった。

しばらく経って、女の方が(区長さんかな?)何やら大声で話しているが

私語が多くて何が何だか聞き取れない。

前の方へ場所を移動して聞いてみると、

「この後、東区公民館へ移動し、そこで更に話し合いなどがある」らしい。

昨日、知人に聞いた話では炊き出しなどもすると言っていた。

「このまま、移動を始めて下さい」と言われたので

ばばは、近所の叔母さんをサポートしながら家に向かった。

結局、公民館へは行かなかったので

家から高校まで1分くらい歩いて、

避難した場所に数分いただけの避難訓練になってしまった。

(これが避難訓練と言えるのかなぁ)と

疑問に思いながら帰宅した。



今回の避難訓練に参加してみて、実際の災害が起こった時は・・と

危惧することがいくつもあった。

訓練だからこそ、まず避難したら、班別にでもきちんと並び

人数確認などしやすく工夫が必要ではないか?

また、色々指示する人には「拡声器」のような物を

前もって持たせておくべきではなかったか?

はたして?今回の避難場所で良かったのか?

実際は、校舎前より高台にあるグラウンドを目指すべきでは無かったか?

今回の避難場所より、もっと近くに避難場所に適当だと思われる人たちも多かったが・・

いざと言う時、今日の場所へ避難しなければならないのか?

近所の年配の方などをどうするのか?

細かい所は全然分からない。



災害は起こらないに超したことはないが、

いつ起きるか分からないのが災害。



隣近所の人とも力を合わせ、安全な避難が出来るように

きちんとシュミレーションしておくことが大事だなぁ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夜・・・最近、ばばはよく鉢合わせをする。

誰と?

野良猫と。

寒くない日は、暗くなっても裏口の戸を開けておくことが多いので

じじの部屋へ行く時、裏口から不法侵入してきた野良猫と

鉢合わせしてしまうことが3回ほどあった。

ここ一ヶ月くらいの間にね。

今夜は、たまたまばばが入り口へ向かった時、

ネコは部屋の中へ入ってこようとしていた。

ばばの姿を見て、ネコはサッと外へ逃げ出したよ。

部屋の中まで入り込んでいなくて良かった〜。

でもね、時には部屋の中へ入り込んでいる時があるんだよ。

最初はドキッとして心臓が止まりそうになったばばだけど

今は、だいぶ慣れたよ。

でも・・やはり怖い。



ネコも、ばばを見たら怖いと思っているのかなぁ〜。

ばばは、犬もネコも怖いんだよね・・・・



もう、だいぶ前の話だけど、たまたまじじが旅行中で

ばば一人で2週間ほどいたことがあった。



ある日の真夜中、トイレに行きたくなって薄暗い畳の間を通った時

闇の中に黒い物体があり、一部がピカァ〜ッと光ったので

怖くて尻餅つきそうになって、声にならない声を発してしまった。

慌てて電気を点けると、ネコが畳に座っていて、

ばばもビックリしたけど、突然人間が現れ、ネコもビックリ!。

全ての窓と戸を閉め切ってあるし、逃げ場を失ったネコは

やたらめったら走り回るし、ばばはパニックになるし

あんな恐ろしい思いをしたことはあまりないなぁ。。。。

たまぁに、ばばが階段を上がっていると、ネコが階段の上から来て

ばばを目がけたようにすっ飛んで階段を駆け下りるんだよ。

ネコって階段を5,6段すっ飛ばして駆け下りても怪我しないんだね。

ばば、ビックリしたよ〜。

夕方には、さっさと戸を閉めるようにしないといけないね。

だって・・・

ネコが入り込んだのを知らなくて、後で戸を閉めたら

ネコは出るに出られず、家の中にいるわけでしょ。

ばばが寝ている近くなんか通られたらそれこそ・・・・・

あぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜

想像しただけでも、身の毛がよだつよ〜〜〜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ホシハジロの雌雄

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 30 日(日) 天気 曇 室温 26.5 ℃ 湿度 69 %


 今日はここにもホシハジロの雌雄をアップします。



ホシハジロの雄

(2011年10月29日、13:00 徳之島町諸田池で撮影)



ホシハジロの雌

(2011年10月29日、13:00 徳之島町諸田池で撮影)



ホシハジロの雌雄

(2011年10月29日、13:00 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ホシハジロ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 30 日(日) 天気 曇 室温 26.5 ℃ 湿度 69 %


 今朝は曇り空、日の出は全く見えませんでした!

波もやや高く沖の珊瑚礁の先端にうねりがぶつかって白波が出来ていた。

昼前ぐらいからは晴れると天気予報は伝えていた。





 昨日は、娘を見送りに天城方面へ朝から出掛けたが、生憎の雨!

しばらく干潟や草原やきび畑を探索したが、上空を移動するおそらくムクドリの群れを数回目撃しただけで収穫なし。

大降りになったので、早々に退散した。

帰りに諸田池に寄ったら、「ホシハジロ」が来ていた。

おそらく、昨日到着したばかりであろう。

このホシハジロもじじが観察を始めてから毎年諸田池・和瀬池で数羽ずつ見かける冬鳥である。

 海ガモのなかまで潜水して水底から餌を捕っているようである。

動画で頭が赤っぽいの四羽がホシハジロで、コガモ、カイツブリが1羽ずつ写っています。



ホシハジロ





(2011年10月29日、13:21 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇