カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2013年6月の記事 >>
06/30(日) 23:45
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/30(日) 09:10
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/29(土) 08:13
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/29(土) 08:10
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2013年6月の記事一覧

自家散髪

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


6月30日(日)晴れ

じじ、もうすぐ息抜き旅に出ます!

旅支度で、まずは身だしなみを整えなくちゃ・・・

って事で、昨日クーラーを買いに行ったついでに

バリカン(懐かしい響き〜)を買ってきた。

自分で散髪するという。

実は、すぐご近所に「行きつけの散髪屋さん」があったんだけど、

数年前、おじさんが亡くなり、その後、おばさんに散髪してもらっていたじじ。

じじの毛は癖毛なので、散髪は慣れたひとじゃないと、難しいんだ〜

その、おばさん足の具合が悪くなり、正月明けに都会で手術することになった。

おばさんが帰るまでの4ヶ月余、じじの髪の毛は伸びるに任せていた。、

じじの毛は、長くなるとクルンクルンカールもする。

島にいる限り、じじは通い慣れた散髪屋さんにしか行かなかったから

おばさんが帰るまでの期間は、とてもとても長かった。

5月になって、手術を終えたおばさんは無事退院し帰って来た。

おばさんの帰りを待ちかねていたじじは、数日後散髪に行き

サッパリと散髪してもらい、いつもの「年より若く見られるじじ」になってご満悦。

ところが・・・・5月になって、おばさんは術後の経過が思わしくなかったのか

再び都会の病院へ行ってしまった。

じじの旅行まで、おばさんが帰ってきてくれるか・・・・・

祈るような気持ちで待っていたが、叔母さん宅の雨戸は閉まったまま。

出発の日が近づき、さすがにじじも何とかしなくては・・・と腰を上げた。

何とバリカンを買ってきて、自分で散髪をして

悪い所は、ばばに手直ししてもらうと言う。

イヤだよぅ〜じじ、新婚当時、加計呂麻暮らしで

海を渡らねば理容室にも行けなかった時、

怖い物知らずのばばが、じじに乞われるまま、じじの散髪をしたことがあったよね。

結果は?

推して知るべし。

見事な虎刈り。

翌日、出勤するじじは、どんな気持ちだっただろう?

不器用で、旦那様の散髪も出来なかったばば。

あれ以来、じじがばばに「散髪してくれ」と言うことは一度も無かったね。

よっぽど、あの時の虎刈りがトラウマになっていたんだね。



それなのに、それなのに、先日バリカンを買ったら

「自分でしっかり見えない所は、ばばに綺麗にしてもらう」って

一方的に言われても、ババは絶対イヤだと思ったよ〜



そして昨日昼、じじは遂に自分で自分の散髪を始めたよ。

お風呂場の鏡の前に座って、バリカンをダイナミックに動かしている。

(本当に大丈夫なの?)

いつ、声がかかるかドキドキしながらばばは家事をしていた。

時々気になって、お風呂場を覗いたが

「そんなに切って大丈夫?」と言うくらいじじの手の動きは

自信に溢れ・・・

「絶対失敗することは無い」って・・・・・



2,30分くらい経ったかなぁ?

遂にじじは散髪を終わった。

おっ、なかなか良いじゃん。

結構、様になっているよ。

旅行に行ってもおかしくないよ〜



ばばに「整えてくれ」と言う事もなかったので

うなじとかちょっと気にはなったけど、ばばも黙っていた。

ところが来ましたよ〜〜〜今朝。

「ばば〜お願いだから、首の後ろ辺りと耳の周りの長い毛を

バリカンで整えて、カミソリで剃ってくれ〜〜」って。

バリカンなんて、本当に何十年も触ったことさえ無いのに・・・

その上、近く旅に出るじじの髪型をばばが失敗してしまったら・・・

でも、やるのはばばしかいないでしょう!

やってあげなさい。

失敗してもじじは怒らないよ、きっと、

と、ばばの中のもうひとりのばばが囁く。



えぇ〜〜い!こうなったら仕方ないやりましょう!

やりますとも!

ばばはじじの妻だから、やってやろうじゃありませんか!



じじはじじで「じじがバーバ呼んでバーバにバーバしてもらった」

なぁんて変な親父ギャグ(じじギャグ?)言って、ひとりでご満悦。



じじから渡されたバリカンを手にじじの後ろに回り

そうっとバリカンを動かしてみる。

全然カットされていない。

「もっと深く入れないと切れないよ」とじじ。

思い切って深々とバリカンを入れたら、おっ!カットされてるじゃない?

一度思い切るとどんどん大胆になってバリカンを動かしたよ。

気になる長い毛が好く鳴ったので「はい終了!」

すると、じじが「今度はカミソリで際を整えてくれ」って。

でも、男性用にT字カミソリしか無いでしょう?

T字カミソリでは、際は揃えられないよ〜不器用なばばには。

と、「じゃ、ばばのカミソリ貸してそれでやってみてよ」って。

ハイハイ、分かりましたよ。



その前に、ハサミで長い所をカットもしなきゃ。

それから、ばば用のカミソリを取って来て、うなじと耳の後ろ辺りを剃って

じじの散髪終了〜〜〜〜



案ずるより産むが易しと言うけれど

やってみると出来るもんだね。



ばばから言わせると、「じじ前頭部、少し切り過ぎたんじゃない?」とも思うけど

まぁ、10日もすれば元のように見えるでしょうから、心配無しだね。



これで髪の毛もサッパリしたし、後は着替えなど荷作らなければならないけど

問題はここからだな?

工事中の我が家に入って、洋服など持ち出せるかどうか?

足場は組まれているし、タンスの前にも色々な物が積まれているしなぁ。。。

あと数日で、タンスが開けられるようにお願いしたら、

大工さん「大丈夫ですよ」って言ってくれたし、

まぁ、心配はいらないでしょうね。



それにしても、散髪って簡単に言うけど結構難しいね。

じじのお母さんは、ずうっと旦那様の散髪をしていたね、何十年も。

それもハサミでチョキチョキと器用に刈ってた。

そして、旦那様が出かける時は、玄関の鏡の前に立った旦那様の髪の毛を

必ず櫛で綺麗に整えてあげていた。

旦那様の身だしなみを気遣う奥さんのお手本だったなぁ・・・・義母は。

義母は、本当に器用だなぁと、いつも憧れて見ていたけれど

ばばはその足下にも及びません。



じじの散髪を自分たちで終えた、今日夕方、1本の電話が。

何と!散髪屋のおばさんが「今日帰ってきたよ〜ばばちゃん〜」って。

あらまぁ〜〜待っていましたよ〜おばちゃん〜



おばさんも、病院帰りだし、すぐすぐは散髪も再開できないでしょうから

今回だけは、自家散髪で、じじ、行っていらっしゃ〜い。



今回の散髪で、じじは自信が付いたようで

「これから、散髪は自分でするよ」と張り切っているけれど

さて・・・・・・・・・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ミサゴ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


6月 30日(日) 天気 晴 室温 31 ℃  外気温 30.8 ℃ 湿度 65 %


 昨日は、和瀬池の上空にミサゴが突然飛来し、池の周りをホバリングしながら何処かへ立ち去っていった。

ミサゴは、徳之島では年間を通して見られるが、冬場が多く、夏場は少数がたまにしか見られない。

 おそらく留鳥として繁殖している少数グループもいるようである。




(2013年6月29日、11:33 徳之島町和瀬池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

動画はお休み(動画編集マシントラブルの為)

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


6月 30日(日) 天気 晴 室温 31 ℃  外気温 30.8 ℃ 湿度 65 %


 動画編集用のパソコンが昨夜から完全に動かなくなりました。

おそらくマザーボードの致命的な故障のようですのでしばらく復帰まで時間が掛かります。

 誠に残念ですが、暫く動画投稿はお休みにします!


              ibuchanじじ

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

6時間経っても終わらない。。。。。

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


6月29日(土)晴れ

1回の洗濯にかかる時間って、どの位?

我が家(義母が使っていた)洗濯機、何と!6時間経っても終わらな〜〜い。

今朝は、6時半過ぎから選択を始め、

その後朝食や片付け、大工さん達のお茶の準備・・・と

クルクル動いているうちに、洗濯していたことをすっかり忘れてしまっていた。

昼前に姉が買い物をした帰りに立ち寄ってくれて

雑談しているうちに洗濯のことを思い出した。

(あちゃ〜〜、洗い終わった洗濯物がくちゃくちゃになっているかも・・・)

洗濯場へ走ったら、何と、まだ、すすぎの段階。

まさか???

又、例の病気が始まったか?

両親宅へ引っ越してからほぼ1週間。

その間4回洗濯して、正常に洗えたのは2回で異常終了が2回。

異常終了と言っても、きちんと終わったわけではなく

何回も何回も洗ったり濯いだりの繰り返しで、なかなか自分で終了しない。

前回・・・一昨日は途中でばばが彼方此方触ったら3時間余で

一応終了はした。

約3時間も洗濯機に入れられた洋服やタオル類。

さぞや別嬪さんになっただろうね・・・・

その3時間を上回る、今日の6時間以上。

いつまで経っても、彼方此方触っても一向に洗濯を終わる気配すら無く

ひたすらに、真面目に、洗濯機は洗いと濯ぎを繰り返している。

見かねた姉が「試しに洗濯物を一応振ってから、脱水してごらん」と言うので

言われた通りにしてみたがダメ。

「では、脱水だけしてみたら・・」というので

一旦スイッチを切り、改めてスイッチを入れ直し

「濯ぎ6分」を選択。



しかし、「脱水6分」と出ているのに別の液晶画面には

何故か「9分」と表示が・・・・

意味分からないよう〜〜〜

洗濯機の前で、姉とふたり「ああでも無い」「こうでも無い」と試行錯誤。



遂に姉は洗濯カゴにタオル類だけを入れ、

2階の我が家への階段をエッチラオッチラ上り始めた。

絞ってないので、タオル類だけでも結構な重さ。

その上、急勾配の階段を上がる。

慌ててばばも後ろからカゴを支える。

2階までの階段は17段くらいかな?

ふぅ〜〜〜、疲れる〜



何故、2階の我が家で洗濯しないかって?

工事中で埃っぽいことと、両親宅と我が家を

洗濯の度に行き来するのも億劫だから。

それに、引っ越してすぐに我が家の洗濯機の

水道と洗濯機を繋ぐホースを、義母が使っていた洗濯機に付けたので

我が家の洗濯機では、水を使う「洗&濯ぎ」は出来ない。

脱水だけなら、ホースなしでも出来るのでは?と姉が考えたわけ。

で、結果は無事脱水は出来ました!

が・・・・やはり洗濯モードになってそれが終わって脱水したらしい。

機械のことは分からないばばだから、何はともあれ脱水できてめでたし、めでたし。

もしも、脱水できなかったら、手絞りで乗り切るしか無いと思っていたので

脱水できて、まずは良しとしなくちゃね。



今日は、何とか洗濯できたけど、後数週間

両親宅の洗濯機が使えなかったらどうしよう〜

この際、新しい洗濯機を買おうと話してはいるんだけどね〜



昨日は両親宅2階用にクーラーを買ったし、

又洗濯機まで買うとなると痛いなぁ・・・

この後、ガスコンロも買わなくてはならないからね。

我が家のを両親宅へ運んで使っているので、リフォームが終わったら

自宅用に新しいガスコンロを買わなくてはならないの。



じじは、両親宅2階が気に入って、ベッドやパソコンデスクをしっかり備えたし

自宅リフォーム後も、「両親宅に住む気満々」みたい。

ばばは、やはり自宅へ帰りたいので、

じじとばばに「別居の危機」到来!

さて?どうなることやら・・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

クワズイモの実

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


6月 29日(土) 天気 曇 室温 29.5 ℃  外気温 29.0 ℃ 湿度 78 %


 先日諸田農道で撮影した「クワズイモの実」の写真をアップします。

里芋によく似ているが、食べられないからこのような名前が付いたのでしょう。

 島の里に近い湿った林緑や林内に生える大型の多年生草本。

じじはこのクワズイモを見るたびに孤高の画家「田中一村」の絵画を思い出す。




(2013年6月26日、10:40 徳之島町諸田農道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

シロチドリ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


6月 29日(土) 天気 曇 室温 29.5 ℃  外気温 29.0 ℃ 湿度 78 %


 今朝も朝の内は薄い雨雲が架かる夜明けだった。

日が高くなるにつれて晴れそうな天気だ!


 昨日は、天気が良いので久し振りに亀津の海岸の偵察へ出掛けた。

真っ昼間に亀津新漁港広場で「シロチドリ」の群れに出会った。





10羽前後の小さな群れだったが、とても警戒心が強くあまり接近して撮れなく、広場内をあっちこっちと追っかけ回してやっとこれだけの画像を撮ることが出来た。

ゴメンね!チドリちゃんたち!お騒がせしました。

 シロチドリは、留鳥で島でも繁殖しているようだが、なかなか確認は難しい。

人目に付かない砂浜や海岸、埋め立て地や荒れ地で生活しているようである。



シロチドリ





(2013年6月28日、11:09 徳之島町亀津新漁港で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇