カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2014年3月の記事 >>
03/31(月) 11:28
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/31(月) 09:42
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/31(月) 09:37
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/30(日) 09:05
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/30(日) 09:00
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/30(日) 08:39
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2014年3月の記事一覧

何故、掃除機を?他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


3月31日(月)晴れ

やはり、一期一会だった・・・・

昨日もオオヒシクイに会えるかと公園へ出かけたが

姿は何処にも無かった。

じじも別行動で同じ場所へ行ってみたけど出会えなかったって。

その後もじじはオオヒシクイ君の行きそうな場所を

何カ所か回ったらしいけど、何処にもいなかったらしい。

どこで今日は羽を休めているのかなぁ・・・・・

色々な鳥達が徳之島を中継点にして渡っていく。

又来年も会えると良いけれど、

1回きりで会えない事の方が多いかなぁ?

ナベヅルもコハクチョウも今年は出会えなかった。

又何年後かに出会えるかな?

そして、新しい鳥達がまたヒョコッと顔を出してくれるかな?

人間も、野鳥たちとも一期一会のことも多い。

だから、出会いを大事にしたいなぁと常々思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ばば、いつ頃から自分の掃除スタイルに気づき

首をかしげている。

掃除機をかける時って、普通は掃除機のホースを持つよね。

ばばも勿論右手ではホースを持っているんだけど、

ここからがばばのヘンテコリンなところ。

何故か、右手でホース、左手では掃除機本体を持ち上げて掃除機をかけている。

うちの掃除機って結構重いんだけど、掃除機を持ち上げると何故か安心する。

何とも不思議な癖。

怠け者のばばが、何で好き好んで重い掃除機を持ち上げているのか

自分でも意味が分からない・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ばば達が両親宅で暮らし始めて9ヶ月が過ぎた。

両親宅は県道側からも正門側からも出入りできるのだが

去年、小学生や中高生・大人までもが庭を横切って行くのを見て

「何故?」と思っていた。

ほんの少し近道をするためか?

それとも?冒険心からか?

でも、他人の敷地内を勝手に通るなんて、

不法家宅侵入になるんじゃない?

今年初め頃には、高校生らしき男の子が車庫を通り抜け

庭に入ろうとした所でばばと出っくわしとっさに出た言葉が

「ここ、通路ですか?」って。

見たら分かるでしょうが。

家があり、庭があり、ちゃんとブロック塀で囲まれているじゃない?

その中が通路?

ばばが「ここは私有地だよ。」と言うと「すみません」と

我が家の車庫へ引っ込んだが・・・・・・・

高校生の後にも数名続いていたらしく、車庫の中から声が聞こえた。

そして、つい先日は、じじとばばの昼食

先に食べ終わったじじが庭に向かって「坊や、そこは道じゃ無いよ」と

少し大声を出した。

ばばは全然気づかなかったが、小学生くらいの男の子が

門から入り車庫へ出て行こうとしていた。

たまたま見つけたじじが注意したので「すみません」と

すぐさま入って来た正門の方へ引き返したが

よその家の敷地に入り通り抜ける事を何とも思わないのかなぁ?

少し前には、1週間に何回も小学生低学年の男の子、女の子達が

我が家の庭を通るので、よっぽど学校へ連絡しようかとさえ思った。

学校や家庭でも、他人の敷地に勝手に入り込んではいけないことなど

教えていないのかなぁ・・・・チョッピリ腹が立った・・・・・

今後、見かけたらはっきり注意してやろうと思っている。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オオヒシクイ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


3月 31(月) 天気 曇 室温 20.5℃ 外気温 20.0℃ 湿度 55% (午前7時19分計測)



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年3月29日、15:40 徳之島町亀津児童公園で撮影)




147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年3月29日、15:40 徳之島町亀津児童公園で撮影)




147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年3月29日、15:40 徳之島町亀津児童公園で撮影)



 今日は、先日「オオヒシクイ」を数メートル目の先で撮影することが出来たので、普段は滅多に撮れない超ズーム写真をアップします。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オオヒシクイ第二弾

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


3月 31(月) 天気 曇 室温 20.5℃ 外気温 20.0℃ 湿度 55% (午前7時19分計測)


 昨日の続版です。

 今日は、「エイプリルフールの日」ですが、これは実際に起きた真実です!

 丹向川河口から、オオヒシクイは町役場近くの児童公園草地へ舞い降りた。

通行人が数人物珍しげによってきて携帯を取り出し撮影を始めた。





 ヒシクイはというと、人にはほとんどお構いなしで、草をガツガツと食べ始める。

よっぽど、お腹がすいていたのか、他のことには目もくれずに、ただ一目散に草を食べ続けていた。

 本当に、サプライズですね!

一年前 天城町当部の草地で始めた会ったあの「オオヒシクイ」が亀津の町の中でこうして目の前で観察できるなんて!

 次の日、その現場や亀津周辺から徳和瀬運動公園までを探したが、ヒシクイの姿は見ることができなかった。



オオヒシクイ第二弾





(2014年3月29日、15:18 徳之島町亀津児童公園で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

亜種オオヒシクイ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


3月 30日(日) 天気 雨 室温 24.0℃ 外気温 20.0℃ 湿度 67% (午前6時42分計測)


 今日はここにも昨日、丹向川河口で撮ったオオヒシクイの静止画をアップします。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年3月29日、15:44 徳之島町亀津丹向川河口で撮影)



オオヒシクイは、国指定天然記念物と準絶滅危惧(NT)に指定されている。

 南の方で越冬を終えこれから繁殖地ユーラシア大陸へ帰る途中、徳之島へ立ち寄ったのであろう。

あるいは、ひょっとしたら、天城のぶんさんが一月にアップした、同じ固体のオオヒシクイが島内の方々を渡り歩いて亀津へ来た可能性も捨てきれませんね。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

亜種オオヒシクイ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


3月 30日(日) 天気 雨 室温 24.0℃ 外気温 20.0℃ 湿度 67% (午前6時42分計測)


 今朝は、激しい雷雨で目が覚めた!

なんと午前三時!

 これが俗に言う、「春雷」だ!





天気図を見ると前線が奄美諸島の近くを横たわっていた!

もう、東の方へぬけたが、しばらくは不安定な天気になりそうだ!


 昨日は、母を見舞って、その足で丹向川河口へ行った。

なんとそこには、サプライズがあった!

国指定天然記念物の「亜種オオヒシクイ」が今、長い旅から舞い降りたような様子だった!

 すかさず、静止画を数秒間連写で撮り、素早く動画を撮り始めたら数十秒でその場を飛び立ち、亀津の町の方へ飛び立った!

 じじは、かなり興奮気味で自分を落ち着かせ車で後を追った。

この続きは、明日の「じじの動画日記」に記載します。



亜種オオヒシクイ





(2014年3月29日、15:07 徳之島町亀津丹向川河口で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

珍鳥が近場に飛来した!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


3月30日(日)晴れ

昨日昼3時前、じじは病院へ母を見舞った後

いつも行く海岸近くで鳥撮りをすると出かけて行った。



ばばは騒音で図書館で展示して貰う写真編集をするじじの

邪魔をしてはいけないと思い、掃除機をかけるのを我慢していたが

じじが出かけたので、掃除機をかけ始めた。

フローリングの部屋はかけ終わり、畳の間の掃除を始めようと

一旦掃除機のスイッチを切った時、携帯が鳴った。

じじからだ。

一瞬、母の具合が悪くなったのではとドキッとしたが

少し興奮したような声で「公園にヒシクイかガンの仲間かはっきりしないけど

珍しい鳥がいるから、見たければ準備しておきなさい。

これから迎えに行くから。家を出て歩いていても良いよ」という事だった。

せっかくの珍しい鳥が来ているというのに、掃除は後でも出来る・・・・

と、すぐに出かけた。

・・・でも、掃除を始めたときあまりに暑かったので

半袖のポロシャツ・・・・慌てすぎて靴下も履かず、口紅さえささず・・・

だって〜鳥が一旦飛び立ったら、もう会えないかも知れないし・・・

選挙カーや沢山の人が行き交う中、半袖で目を伏せ

なるべく早足で歩いた。

で・・・交差点に出た。

じじはどの道から来るか分からない。

行き違いになっても大変なので、交差点で待っている事に。

なるべくへんてこりんな格好を道行く人に見られないように

隅っこに立っていたが、一向にじじの車が見えない。

(どうしたのかな?)と思っていると、又じじから電話。

「何処にいるの。僕、もう家に着いたけど」って。

「交差点にいるよ。どの道から帰ったの?」と言うと

「最短距離の道を通ったよ。

とにかく川沿いに海の方へ歩いておきなさい。」との指令。

言われた通り歩いていると、ほどなくじじが追いついてきて

ばばを拾ってくれた。

急く心で公園に向かうと・・・・

いたっ!

大きな鳥が!。

何処かで見た事あるような鳥だなぁ・・・

真雁かな?

それともヒシクイ?

車の中からじぃっと鳥の様子を見る。

人慣れしているらしく、飛び立つ様子は無い。

ばば達の車の後ろでも、若いお母さんと2,3才の子供ふたりが

ずっと鳥の方を見たり、お母さんは携帯で写真を撮ったりしている。

そのうち、子供達が車から降りてどんどん鳥の方へ近寄って行った。



(逃げちゃう〜逃げちゃう殻、あまり近づかないで)と祈るばばの心を察したのか

お母さんが「怖がるからあまり近寄ったらダメ!」と子供達をいさめている。

子供達もお母さんの言う事を聞いて、又車に戻った。

すると、今度は高校生らしきカップルが公園の中を歩いてきて

珍鳥に気づいた。

そして、あろう事か写真を撮りながらどんどん鳥に近づいて行く。

カメラを構えていたじじが「あまり近づいたら逃げるから近づかないでね〜」っと

声をかけ、カップルも素直に聞いてくれた。

ふたりがばば達の車の横に来たので

「ごめんね。珍しい鳥でどうしてもしっかり写真を撮りたいから

逃げたら困るのよ」とばばが説明した。

ふたりも素直に頷いてくれホッとした。

その間も、珍鳥は草の芽を食んでいるのか?それとも小さな虫でも食んでいるのか?

長閑にゆったりと、じじとばばの目の前数メートルのところを行きつ戻りつ

色々な動作をしてくれた。

じじが「姉さんにも見たかったらおいでって電話したら?」と言うので

車の中に屈んで小さな声で」姉にも電話したら

姉も「すぐに行く」との返事。

ほどなく姉も合流して、数十分も鳥を見続けた。

公園には他にも親子連れなどがいたけれど、鳥には関心が無さそう。

幸いだったのは、やんちゃな走り回る小さな子供達が少なかった事。

じじは、動画と静止画を「これでもかっ」と言うくらい撮って満足満足。

撮影中も「天城の鳥博士Yさんに連絡した方が良いかなぁ」と言っていたが

時間は4時前だし、天城町から車で来ても約35分。

その間、鳥がいてくれるという保証は無いし、

無駄足を踏ませても申し訳ないと断念した。

たしかYさんは2月頃だったか?、ヒシクイも真雁もきれいに写していたなぁ。

もし、Yさんが亀津に出る用事があったら、情報を伝えて

この鳥とも会えると良いんだけど・・・・



珍鳥の前で粘る事30分以上。

「もう良いでしょう」という水戸黄門様の決めゼリフを

じじが口にしたので、撤収する事に。

替える車の中で、じじが「不思議だなぁ。母を見舞った日に

よく珍しい鳥と出会うんだよ。ハヤブサと出会ったのも

病院へ母を見舞った後だったし、他にも・・・」と言う。

「きっと、じじの親孝行にお母さんが応えてくれて

珍しい鳥とじじを出会わせているのかもよ」とばばは答えた。

近く、じじがこれまで撮りためた野鳥の写真展示を

町立図書館でして下さるというので、じじは100枚以上の野鳥のデーターを提供した。

母にこの事を話すと、とても喜んでいた。

母が元気だったら、一緒に図書館で

じじが写した沢山の野鳥の写真見られるのにね。

公園からの帰りにちょっとだけ図書館に立ち寄ると

A4版にカラープリントされたじじの写真が、既に数十枚は展示されていた。



今日は町議会議員選挙の投票日。

図書館の2階が投票会場になっているので

もしかしたら、何名か、じじの写真に気づいてくれる人がいるかも知れない。

コツコツと6,7年撮りためてきた徳之島で見られる沢山の野鳥の写真。

目を留めてくれた方の中から、ひとりでも新たに

「徳之島の野鳥」に興味を持ってくれる人がいたら嬉しいな。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇