カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2014年4月の記事 >>
04/30(水) 21:50
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
04/30(水) 09:58
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
04/29(火) 15:21
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
04/29(火) 09:02
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
04/29(火) 08:58
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2014年4月の記事一覧

ひとり旅はイヤだ〜他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


4月30日(水)晴れ

今日は朝から多忙で、夜9時過ぎ、

やっと落ち着いてパソコンの前に座れた。

昨日に続き、母と面会がてら

隣町の系列施設へ異動になったAさんのご挨拶に。

昨日、ばば達が行った時は間が悪く

Aさんが帰られた後だったから、今日が最後の出勤と言うことで

じじ&姉&ばばで出かけた。



母は、ばば達が行くと「毎日、来てくれてありがとうね」

と喜んでくれ、昨日も来たことを覚えていてくれたみたいで嬉しかった。

Aさんとも無事会えて、挨拶をして

その足でじじの撮影ポイントへ。

今日はばばが専属運転手、姉がアシスタント、じじはカメラマン。

南区海岸や諸田池、和瀬池と回って帰宅したら

もう、お昼過ぎ。

それから昼食をすませて、実家のお墓参りに。

本当は1日、15日に行くが

1日早いほうが色々な人に会わなくて済むし・・・・

墓参りの後は、姉の婚家と、実家へ寄って

帰りしなに買い物を済ませて帰宅したら

もう、6時前だった。



朝、チョコッと菜園いじりもしたけど

今日は、あっと言う間に1日が終わってしまった感じ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でね、今日はばばの友人の事で笑える事があったので書いておこう。

友人は、約1週間のひとり旅を終え、数日前に帰って来た。

ひとり旅とは言っても、気楽な観光旅行では無い。

ある用事のために、ひとり旅をしたのだが

ひとり旅なんて、したことが無い友人、

ばばと姉も出発した日は「無事着いたかなぁ」と心配していたが

ドキドキしながらも、何とか待ち合わせをした人と上手く合流できたようでホッ!

その日はオバマアメリカ大統領の来日当日で

羽田空港ではロッカーなどが使えず大変だったそうだ。

それに、手荷物受取所で他の乗客が友人の荷物を受け取ってしまい

ショックで友人はオロオロドキドキ。

幸い、荷物を間違えた人が気づいて

無事、自分の荷物を受け取ることが出来たそうだが

最初から不安いっぱいの旅行のスターととなってしまったって。

いくつかのトラブルはあったものの

東京での用事も無事済ませ、今度は別の目的地へ。

今度は息子さんのお嫁さんが色々手配してくれ

用事は無事終わったそうだが、ここでも帰る時になってハプニングが。

鹿児島行きの飛行機の搭乗口が分からず、人並みに押されるように

前の人たちがどんどん進んでいく方向・・・・・・

真逆の方へ小走りに歩いていたら、急に携帯が鳴り出たら

「お母さん〜そこは逆方向で〜す。戻って下さ〜い」とお嫁さんが叫んだって。

切符人搭乗口番号は書いてあるはずなのに

パニックになっている友人は、どちらの方向へ行けば良いのか

全く分からなかったらしい。

それでも、何とか搭乗口を見つけたら

今度は友人よりさらに旅慣れない方がおられたようで

その方に、知人は知ったかぶりをして色々教えて上げたらしい。

でも、搭乗したその日は天候が悪くて

鹿児島発の飛行機は徳之島に着陸できるかどうかは分からない・・・という

条件付きでの飛行だったらしい。

悪天候の中ではあったが、無事着陸でき、6日間のひとり旅を終えて

友人曰く。

「はぁ〜やっぱり徳之島が一番だわ〜我が家より良い所は無いわ〜」って

「ばばちゃん、都会の人はね、のんびり歩いている人なんかいないよ。

みんな小走りに走っているような歩き方で

付いていくのが精一杯だった。でもね、方向も何も分からないくせに

家族と一緒に歩く時は、自分が一番先頭になって歩くから

いつも家族はハラハラしたんだって〜」と。

この友人の言葉、ばばも旅行から戻ったら

必ず同じ事を言う。

「徳之島が一番!家より良い所は無いわ〜〜」

友人は、無事「ひとり旅」をしてきたが

ばばは、ひとりでは鹿児島以北へは行けそうに無いなぁ・・・・・

若い頃、四国へひとり旅をして・・・

と言うより、職場の出張だったけど

無事ホテルに着くまで、職場の上司や同僚を

ハラハラドキドキさせたという、ばば。

この旅行では(ばばだって・・・目と、耳と、口があるから

ちゃんと目的地に着けるよ」と激励されて送り出されたけれど

もう2度と「ひとり旅」はしたくな〜〜い。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ソリハシシギ・コアオアシシギ・アオアシシギ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


4月 30日(水) 天気 晴 室温 19.5℃ 外気温 16.0℃ 湿度 60% (午前6時38分計測)


 今日は昨日諸田池で撮ったソリハシシギ・コアオアシシギ・アオアシシギ三羽のニアミスの瞬間をアップします。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年4月29日、11:29 徳之島町諸田池で撮影)



 手前左がソリハシシギ、右がコアオアシシギ、左奥がアオアシシギです。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ソリハシシギ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


4月 30日(水) 天気 晴 室温 19.5℃ 外気温 16.0℃ 湿度 60% (午前6時38分計測)



 今朝は、靄か霧か霞が架かったようなボンヤリとした朝日が出て来た。

春霞と言うよりは初夏霞(こんな語句は無いが)と言いたい、ボンヤリとした朝だった!






海面から細かい水蒸気が立ち込めているのだろうが?



 昨日は、諸田池へ行ったら製糖操業が全て終了して、池の水を排出してあった。

池の周囲には広い干潟が出現し、シギたちがうれしそうに餌を啄んでいた。

 干潟出現と同時に最近、ソリハシシギやタカブシギたちが来ていた。

今日はその中のソリハシシギをアップします。

 警戒心が強く、なかなか近づけず画像が見にくいが悪しからず。

ソリハシシギは旅鳥で春秋の渡りの時期に徳之島の水場へも例年やって来る。




ソリハシシギ





(2014年4月28日、11:26 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ごめんね・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


4月29日(火)晴れ

10時過ぎ、じじと一緒に母と面会してきた。

母が入所当時からお世話になっていたAさんが

今月いっぱいで隣町の系列施設へ異動されると聞いて

一言お礼が言いたくて出かけたのだが

間が悪く、Aさんは夜勤明けで帰宅されたとのこと。

残念だった。



そろそろ午前中のお茶の時間だったので

すぐ食堂に向かうことにした。

スリッパに履き替えて、施設内に入ると

既にお茶をいただいて部屋へ帰る途中らしき

おばあちゃんと会った。

このおばあちゃんは、以前、じじとばばが訪れた時も

じじとばばに「可愛いね、可愛いね」と言い

ばばを抱きしめてくれたおばあちゃんだったが

今日も早速ばばの手を取って「冷たいねぇ、冷たいねぇ」って。

おばあちゃんの手は、温かかったから

外から入ったばばの手は、特別冷たく感じたのかな。

「おばあちゃん、又ね」と食堂へ入ると

母は、何名かの方と一緒にテーブルに向かっていた。

顔色も良く、顔のむくみも無くホッとした。

じじが母と話している間に、ばばは母の隣のテーブルに座って居た

Tさんというおばあちゃんのイスの横に腰を下ろして話していた。

ばばが体の向きを変えてじじと話している時

Tおばちゃんは、ばばの手をしっかり握って自分の頬に当てていた。

Tおばちゃんの手も、やはり温かかった。

おばちゃんの行為に、ばばは胸がジィ〜ンとなった。

このおばちゃんは、徳之島の方では無い。

じじが初任でお世話になった職場の校区内にある集落の出身だが

色々な事情で徳之島の介護施設で暮らしている。

ばばがひとりで母と面会に行くと、必ず親指を立てて

「旦那(じじ)は?」と聞く。

じじが、自分の生まれ故郷近くで生活していたということで

じじに対してとても親近感を持って下さっているようだ。



Tおばちゃんの真向かいの席にはIおばちゃんが座っている。

Iおばちゃんは、ばばが行くと必ず「あなたのお母さんは偉いよ〜

自分とこの嫁(ばば)は神様だと言っているよ」と話しかける。



この施設には30名近くの入所者さんがおられるが

じじやばばが行くと、ほとんどの方がニコニコ会釈をして下さり

じいっと、じじやばばを見ている。

だから、ばばもなるべくたくさんの方に一言でも話しかけるようにしている。

今は高齢や病気の後遺症などで、心なくも施設のお世話になっている入所者さんたち。



妻として夫として、父として母として一生懸命頑張ってきた

それぞれの生活の歴史を背負って入所生活を送っておられると思う。

社会の一線で活躍されていた方々も数名おられる。

入所者さん達の現役で活躍されていた頃の生活に思いを馳せると

何だか胸が痛む。

自分の将来の姿を重ねて見てしまうこともある。



この施設は職員さん達が入所者さん達にとても優しく接して下さる。

いつもありがたく感謝している。

でも、家族と離れ施設で生活をしている方々の胸中を思うと・・・・

ばばも、母を施設にお願いする時は自己嫌悪に陥ったり

思い悩んだりの日が続いた。

でも、「素人のばばが介護するよりも

専門の介護士さん達にお任せする方が

母にとっても幸せだと思うよ」と言う娘の一言に背中を押され

決断はした。

その時の決断は正しかったと思う。

でも、やはり時々考える。

ははも、自分の家でじじやばばと一緒に暮らしたいと思う日のあるのでは・・・と。

現実的には色々な問題も多く実現は不可能に近いが・・・・

だから、ばばは思う。

お家で一緒に生活できない分、なるべく面会に行く回数を増やして

母の愚痴などを聞いて上げようと。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

色づくシマグワの実

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


4月 29日(火) 天気 曇 室温 21.0℃ 外気温 18.8℃ 湿度 65% (午前6時44分計測)


 先日、和瀬池の沿道に生えている「シマグワ」の実が赤く色付いていた。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年4月26日、12:19 徳之島町和瀬池沿道で撮影)



シマグワは、広く日本各地に分布する雌雄異株の落葉中高木で、葉は昔奄美地方では養蚕(大島紬の原料生糸「蚕」の餌)に用いられていた。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

まだ居たヨシガモ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


4月 29日(火) 天気 曇 室温 21.0℃ 外気温 18.8℃ 湿度 65% (午前6時44分計測)



 今朝の海岸は、昨日とは打って変わって、波はやや残っていたが風がほとんど無く穏やかな天気だった。

雲間から時々朝日が顔を出していた。





先日、和瀬池へ行った時池の奥まった所にヨシガモの雄が一羽で水面を泳いでいた。

もう北方へ帰っても良い頃なのになぜまだ残っているのだろうか?

 しばらく観察を続けてみよう。



まだ居たヨシガモ





(2014年4月25日、12:31 徳之島町和瀬池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇