カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2014年5月の記事 >>
05/31(土) 14:41
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/31(土) 07:31
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/31(土) 07:29
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/30(金) 14:23
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/30(金) 09:06
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/30(金) 09:03
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2014年5月の記事一覧

アクチの花満開、他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ

「ばばの日記」

5月31日(土)晴れ

今朝、ラジオを聴いていたらエッセイストの岸本葉子さんが話していた。

友達と喫茶店へ行って、友達がコーヒーを頼んで

「あなたは何にする?」と聞かれた場合「コーヒーで」と言った時の

「で」は、「友達に合わせたような・・・」「そんなに好きでもないけど・・・」って

いう感じがするというような話をしていた。

本当にコーヒーを飲みたいのであれば「コーヒーを」と言った方が良いのでは・・・と。

「で」と「を」。

たったひらがな1字の違いだけど・・・・・

その人の、全く逆の気持ちを表しているんだね。

ばばは、他の場面でも考えてみたよ。

自分のパートナーを決める時、

「あなたが良いです」と言われる時と

「あなたで良いです」という時。

「が」と「で」、たった1文字違いだけど意味は大きく違うよなぁ。

意識して言葉を使わなくてはいけないと思いながら

話を最後まで聴いていたので家事のスターとが少しだけ遅くなったけど

とても良い勉強をしたと思って嬉しくなった。



岸本さんは又、次のようなことも話していた。

自分が乗ろうとしていた電車のドアが目の前で閉まった。

次の電車も又同じように・・・

そんな時は「こんな日もあるさ」という考え方をしたら良いのでは・・・とも。

運の悪いことが続く日は「こんな事もあるさ」って

ばばも割り切って考えられるかな?

ばばはね、辛いことがあった時「明けない夜はない」

「止まない雨はない」って自分に言い聞かせるようにしている。

誰の言葉か知らないけれど、若い頃から好きな言葉だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、話は全く違うけど昨日お昼3時を回ってから

姉とふたりお墓参りに行って来た。

よっぽどのことが無い限り、1日・15日はお墓参りに行く。

1日・15日でなくて1日、2日早く行くこともある。

遅く行くよりは早く言った方が良いと思うので。

3カ所のお墓をお参りしていると前方の、右手と左手の両方で

アカショウビンがまるで鳴き交わしているかのように鳴いていた。

後方には母校となだらかな山々・・・・

左手には真っ青な海。

好きなんだよなぁ〜この風景が。

いつまでも変わらないで欲しい、故郷の風景の1つである。


墓参りを終えて帰ろうと車を発進させてすぐ

左手に満開のアクチの木が4,5本。

あまりにも見事だったので撮影した。
アクチの花

子供の頃は、この花が実になるのを待って鉄砲の玉として遊んだ。

空気鉄砲と同じで前玉と後ろ玉にアクチの実を使うのだ。

鉄砲と言っても人や物に向けて遊ぶのではなく

何処までたまが飛ぶか競って遊んでいた。

ばばって、子供の頃から男勝りだったのかなぁ〜。

高い木に登ったり、川に潜ったり、畑を走り回って落花生を拾い集めたり

田んぼでは落ち穂拾いをしたり、イナゴを一升瓶のいっぱい捕まえたり

紙鉄砲や空気鉄砲で遊んだり・・・・

実家集落に行くと、何故か幼いことの頃が無性に思い出される。

そんな時、「やっぱり此所がばばの故郷なんだ」という思いを強くする。

故郷に勝る物はないなぁ・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オバシギ(夏羽)

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


5月 31日(土) 天気 曇 室温 25.0℃ 外気温 24.4℃ 湿度 66% (午前6時33分計測)


 今日はここにも昨日諸田池では初めて撮った「オバシギ」をアップします。


147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年5月30日、11:52 徳之島町諸田池で撮影)



何故オバシギという名が付いたかはわからないが、じじは世の「オバサン」と自覚した面々にしかられるかも知れないが、この鳥の姿形からして「オバシギ(叔母鷸)」を連想する。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オバシギ(夏羽)

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


5月 31日(土) 天気 曇 室温 25.0℃ 外気温 24.4℃ 湿度 66% (午前6時33分計測)


今朝は、波・風ややありさざ波だっていた。

太陽は雲間から薄い光で上がってきた。

今日も梅雨の中休みの一日になりそうだ。





 昨日は、諸田池へ「マガモ」のことが気になり早めに出掛けた。

もうそこにはマガモはいなかった。

島内の何処かへ移動したのか、北帰行へ旅立ったのか?

 先日までいたオグロシギの番とウズラシギ、タカブシギたちも姿を消していた。

入れ替わりに新入りの「オバシギ」が来ていた。

じじが観察を始めてからはこの池では初めてである。

 島では、春秋の渡りの時期に少数が渡来する。




オバシギ(夏羽)





(2014年5月30日、11:40 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ばばは味方だからねっ、他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


5月30日(金)曇時々晴れ間

朝から、物干し台を庭に出したり、ベランダ内に入れたり・・・

晴れるようで晴れないし、降るようで降らない。

今日は終日こんな天気かな?



昨日の夕食時、ばばが「ある言葉が思い出せそうで思い出せない・・」・

と言ったら、今朝1番でじじが「もしかして?カルダンって言う名前?」と聞いた。

「違う。南国的な・・・ほら、何て言ったっけ・・・ほら・・・」

と言っているうち急に頭の中で何かがピカッ!

「そうだよ〜トロピカルだよ〜。トロピカルって言いたかったの」って

なんなんだろう?

喉元まで出かかっているのに・・・・人の名前とか植物の名前とかが

スムーズに出てこない。

出てこないとなるともどかしい。

まずはア行の「あ」から思いつく言葉を言ってみる・・という

まだるっこしいやり方で、言葉が出て来たらラッキー!

出てこないとずっと気になる。

これが老化の現実?

ってことは????後は書かないよ〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中の撮影から帰って来たじじに

「お土産は?」といつものように聞く。

「今日はね、じじが諸田池に行ったら(ばば)が待っていたんだよ」

なぁんてとんちんかんなことを言うじじ。

でも、すぐに分かったよ〜じじの言いたいこと。

「オバシギ」がいたって事でしょ。

そうそう、ピンポン、ピンポ〜〜ン!!!大当たりぃ〜〜〜。

お昼ご飯を食べながらさらに会話は続く。

「何でオバシギって言うの?」

「ばばみたいに老けているからじゃない?」

「じゃぁ、目が窪んでるって事?」

「そうだなぁ・・顔全体がボンヤリしていて

ピチピチ感がないって事かなぁ〜」

まぁ、まぁ、言わせておけば言ってくれますなぁ。

「ばばだって、生まれた時から老けていません!」

「そりゃ、生まれた時から老けていたら、じじと結婚していないだろう」

何?その上から目線!

「じゃぁ、オバシギも生まれた時はピチピチしてる?」

「いや、オバシギは生まれた時からボンヤリした顔してるよ」

「生まれたばかりのオバシギって見たことある?」

「ない・・・・・まだ、成鳥も3回しか見たことないかなぁ」



オバシギさん、可愛そうに。

でも、ばばはオバシギさんの味方だよ〜

って、ばばが応援したってどうにもなりゃしないけどさ。

口の悪いじじに、一矢報いてやらなくちゃ!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ヤンバルアワブキ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


5月 30日(金) 天気 曇 室温 26.5℃ 外気温 24.8℃ 湿度 61% (午前7時18分計測)



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2014年5月29日、16:51 徳之島町亀津山田川沿道で撮影)



 昨日は、久し振りに山田川コースへ散歩に出掛けたら林の中の「ヤンバルアワブキ」の白い花が名前のごとく白い泡が噴き出たように咲きそろっていた。

ヤンバルアワブキは南西諸島では奄美大島以南に分布する落葉高木である。

山地の日当たりの良い谷筋などに生える落葉高木なので、簡単には近づけないがズームレンズが有るとラクチンに撮れる。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

こんなに遅くマガモが

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


5月 30日(金) 天気 曇 室温 26.5℃ 外気温 24.8℃ 湿度 61% (午前7時18分計測)


 今朝は久し振りに朝寝をした。

目覚めたら辺りはスッカリ明るくなっていた!

昨夜は前日の長時間昼寝のせいで、なかなか寝付けずつい夜更かしをしてしまったしわ寄せだった!





 昨日諸田池で珍しくこの時期にマガモと出会った。

おそらく北帰行の途中立ち寄ったのであろう?

かなり遅い北帰行のようだ、何か事情があったのでしょうね?

普通、徳之島へは冬鳥として来島し越冬してほとんどは北帰行の途に着いているはずなんだが、この個体は何かあったのでしょうね。

しばらく様子を観察してみよう。



こんなに遅くマガモが





(2014年5月29日、10:30 徳之島町諸田池沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇