カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2015年7月の記事 >>
07/31(金) 14:54
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/31(金) 14:47
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/30(木) 09:31
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/30(木) 09:28
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/29(水) 15:21
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2015年7月の記事一覧

タカブシギ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


7月 31日 (金) 天気 晴  室温 34.0℃ 外気温 34.0℃ 湿度(室内)52% (午後2時02分計測)



今日は、ここには先日諸田池で撮った「タカブシギ」をアップします。

 この池に現在十数羽まで増えて滞在中、もしかすると越夏するかも知れません。




147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2015年7月28日、10:59 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

諸田池の渡り鳥たち

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ



7月 31日 (金) 天気 晴  室温 34.0℃ 外気温 34.0℃ 湿度(室内)52% (午後2時02分計測)

諸田池の渡り鳥たち





   ↑ スタートボタンをクリックして下さい。
(2015年7月30日、11:54 徳之島町諸田池で撮影)



 今日は奄美市から妹夫婦が孫を連れて遊びに来たので、遅れてアップします。






昨日、諸田池へ行ったらコチドリ、タカブシギ、アオアシシギたちが活動したり寛いだりしていた。


この旅鳥たちは、どうやらしばらくこの池で暮らす構えのようです。


  コチドリはヒョッとしたらここで繁殖をしている可能性もあるのでしばらく観察を続けてみよう。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

「豚尻骨」と言ったら笑われた

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ

7月30日(木)晴れ

明日は、じじ妹夫婦が帰省する。

今回は孫のHちゃんも一緒だ。

1泊だけど、母の葬儀以来、約2ヶ月ちょっとでの

兄弟姉妹会が楽しみだ〜



せっかく妹夫婦が帰省するので

豚骨でも炊いてみようかな?と思い

いつも行く肉屋さんに行った。

そして「豚骨が欲しいンですけど、尻骨肉を下さい」って言った。

肉屋のご主人が「えっ?」と言う顔をしたので

もう一度「尻骨肉を下さい」と言った。

豚骨を買う時は、普通、アバラとか軟骨とか、

豚足とか買うと思うけど、数年前から

ばばは、専ら「尻骨肉」を買っている。

軟骨やアバラは脂身を、

いちいちハサミで切り落とすのが面倒で・・・・

「尻骨肉」は脂身はほとんど無く、

骨に赤身の塊が付いている感じで、ばばも少しは食べられるから。

この尻骨肉を、数年前ばばに教えてくれたのは

お店のご主人なのに、何故、「尻骨肉を下さい」と言ったら笑うのか?

ばばには全く意味が分からなかったが

ご主人があまりにも可笑しそうに笑うので

つられて、ばばも大笑い。

ご主人「尻骨肉?」と言っては「カッカッカッカッカ」と豪快に笑うので

「何故可笑しいんですか?」と意味も分からず笑いながら聞いてみた。

「尻骨肉って初めて聞いたよ。カッカッカッカッカ」と

ご主人、涙を流さんばかりに笑う。

「えっ?尻骨肉って言わないんですか?

正しくは何と言うんですか?」と聞くと「マイブネィと言うよ」ってさ。

「尻骨肉」と「マイブネィ」・・・同じだと思うんだけど・・・・



ご主人の言う「マイブネィ」とは徳之島の方言である。

マイは「お尻」で、「ブネィ」は骨でしょ。

だからお尻の骨に肉が付いてるから「尻骨肉」じゃないの?



要するに、ばばは標準語で「尻」「骨」「肉」をつなげて

「尻骨肉」と言い、ご主人は方言で「尻」「骨」と

言っているだけなんだけど、ご主人が

初めて聞いたと言う、ばばの言葉「尻骨肉」・・・・

では、他のお客さんは何て言うんですか?と

聞いてみたらよかったけど

あまりに笑いすぎて、聞くのを忘れてしまった。



本当に、尻の近くの肉が付いてる骨の事、

正しくは何と言うんだろう?

「マイブネィ」なんて、徳之島の年配の方は分かるけど

若い方達は分からないのでは・・・と思うのは、ばばだけ?



大笑いしながら買って来た「マイブネィ」、

きれいに洗って、2回茹でこぼし、あとは圧力鍋でコトコト・・・

あっさり塩味で炊いたよ〜。

みんな喜んで食べてくれるかな?

あとは・・・鶏飯とか、冷やし中華とか夏野菜の煮物とか・・・・

下拵えできるのは、済ませたし

明日は、海も穏やかで、妹達、きっと良い船旅出来るなぁ。



後11時間後には会えるよ。

色々な情報交換したり、外国旅行のみやげ話を沢山聞かせてもらったり

楽しみ、楽しみ・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

鹿児島県厚生連検診車

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


7月 30日 (木) 天気 晴  室温 33.0℃ 外気温 30.0℃ 湿度(室内)52% (午前7時46分計測)



 昨日、早朝からじじは巡回特定健診を受けた。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2015年7月29日、12:13 徳之島町文化センターで撮影)



大型バスに各種の医療機器を取り付けた7台の検診車を町文化会館前庭に駐車・設置し、各種検診を行った。

車内は、大型病院の検査室並みの設備である。

この、年一回の特定健診は離島島民の健康管理に大いに貢献している。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

タカブシギ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


7月 30日 (木) 天気 晴  室温 33.0℃ 外気温 30.0℃ 湿度(室内)52% (午前7時46分計測)


今朝もまた朝寝坊をしてしまった!

最近どうも体調が疲れやすくなってきたようだ!加齢によるモノかな?

少し自分に気合いを入れないといけないと思う事が多くなった!





 昨日も新入りのシギでも来てないかと期待をして諸田池へ向かったが今までとほぼ変わりは無かった!

1羽居たヒバリシギが台風の後から見えなくなった。

7月22日に一羽のヒバリシギ(幼鳥)を確認して以来1羽でこの諸田池に滞在していたようだが、もうここからは旅だったのであろう?


 また「タカブシギ」は7月中旬に一羽のタカブシギ(幼鳥)を確認して以来だんだん増え続け現在じじが確認したのが昨日現在11羽であった。

タカブシギは、アオアシシギたちのように集団で寄り合って暮らすのでは無く、個々で点在し時々仲間へチョッカイを出したり追っかけ合いをして争ったりしている。

今日はそのタカブシギが羽繕いをしている様子をアップします。



タカブシギ





   ↑ スタートボタンをクリックして下さい。
(2015年7月29日、11:03 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

悪夢、再び・・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


7月29日(水)晴れ

看護師さん「右が良いですか?、左が良いですか?」

ばば「うぅぅぅ〜〜ん、普通は右ですけど・・・」



この会話の後、ばばは、10数名の方々の哀れみや、

同情や、何で?早く終われば良いのに・・・・の視線が痛い?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
健診車


じじとばばが早朝6時過ぎ、一緒に出かけるなんて

年に1回も無い。

けさは、6時20分頃、出発。

先の台風12号接近で、25,26日に予定されていた

町の特定健診が2日とも中止になり、今日行って来た。

自慢じゃ無いけど・・・じじは今回が初めて。

まぁ、年に数回、上京して検診受けてるっていう事もあるけどね。

対照的に、真面目な?ばばは、皆勤賞、お陰様で今年は

クーポン券が2枚も付いてきて、じじとばば、2人とも

500円引き。

受付は7時からだけど、毎年6時過ぎには家を出るばば。

6時過ぎに出ても、受け付け番号は18番とか20番。

今年は初めて文化会館での検診と言うことで

????と思いながら行ったけど、超ラッキー!

去年までの、体育センターが会場の時とは大違い。

外で受付を済ませると、会館の中へ入り採尿、提出後は

会館内の座席に座って、問診の順番を待つ。

ほどよくクーラーが効いていて、待つのも気にならない。

番号が呼ばれ、問診は舞台上で・・・

文化会館の舞台に上がるなんて、生まれて初めて。

受付に友人のRちゃんがいたので、「せっかく舞台に上がったから

歌でも歌って」と言われ「歌だけ?踊りはしなくて良いの?」等と

冗談を言いながら、問診を受け、その後は別室で

体重・身長・腹囲計測後、採血。

この採血が曲者で・・・・

数年前、何回針を刺されたことか?

(両腕で計5,6回)という前科持ちのばば。

悪いのは、血管が極端に細いばばなんだけど・・・ね。

去年は1回で成功していたけれど、

今回上手くいくかどうかは分からない・・・・

採血してくれるのは、3名の看護師さん。

いよいよばばも呼ばれ、看護師さんの前に・・・

そして、冒頭の会話の後、採血開始。

何とか右腕に針を刺して、数分経った頃

「針を一旦抜きますね」と言うので「一旦?」と思って目の前を見ると

何と全然採血できていない。

えぇぇ〜〜〜!あんなに痛くて、ジンジン痺れたような感覚まであったのに・・・・

ばばの後ろには10名位の人が椅子に座って待っている。

その中にじじもいる。

じじの、「採れなかったの?」に、ばば、振り向いて頷く。

周囲の見知らぬ人がニコッと笑い返す。

看護師さんに「腕を替えてみて良いですか?」と言われ、頷くばば。

手を下げて、グー、パー、グー、パーをさせられたり

「叩いて良いですか?」と言われて頷くと

パンパン、パンパンと肘の内側を叩かれたり・・・・

それでも、血管が見当たらないのか?男の看護師さんが

「代わって、私がやってみて良いですか?」って。

それでも、強情なばばの血管に針が入らず

ばばより後から座った人達が次々採血を終わり・・・・・

ばばは、後ろで待っている人達にひたすら謝り・・・・

遂に、看護師さんが「場所を変えて良いですか?」と。

そして、右の親指側の手首から少し下の部分に針を入れたようだが

ばばは、何回か針を刺された痛みで、直視できず。

「針を抜きま〜〜す。出血するかも知れないので

絆創膏貼りますね。しばらく押さえていて下さいね」と言われながら

ようやく大勢の視線の中から逃げ出すことが出来た。

あぁ〜恥ずかしかった!



胃がん検診車では、ばばの教え子ちゃんが

受付をしたり、バリウムを渡したりしてくれた。

「ばばちゃん、愛情タップリ込めて作りましたからね。

ゆっくり飲んで下さい」とバリウムの入ったコップを渡されたが

見た目と違い、量の多いこと!

ゆっくりゆっくり飲み干して、検診台の上では右に回ったり

左に回ったり、俯せや仰向けになったり、グゥ〜〜〜ッと頭が下げられたり・・・・・

途中、ゲップをグッとこらえ、やっとの思いで解放!

健診車を出る時は、教え子ちゃんに「ご馳走様〜」と言う、余裕もあったばば。

外で下剤と水を渡され、その場で飲んで、

更にはお土産の下剤まで渡されて、その後会計。

じじは、もう少しかかりそうで、ばばは健診車を撮ったりして待っていた。



心電図、腹部エコー、胃がん検診と進み、8時過ぎには検診終了!

じじは、胃がん検診以外、ほぼ全部受診したそうな。

ばばは3000円、じじは6500円で、今年の検診終了〜。



それにしてもさ、採血であまりに血管が出ないので

他の検診で待っている間も、「採血されるの、大変でしたね」と

見知らぬ人から話かけられたり、同情されたりしたけど

待っている間の場が和んで・・・・まぁ、良かったことにしましょ。



せっかくの年に1回の特定健診。

健康維持のため、万障繰り合わせて受診しなくちゃね。

ばばは、これからも「皆勤賞目指すよ〜。」

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇