カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2016年10月の記事 >>
10/31(月) 18:03
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/31(月) 08:08
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/31(月) 08:06
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(日) 14:18
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(日) 09:24
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(日) 09:22
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2016年10月の記事一覧

徳之島の海、最高!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


10月31日(月)晴

昨日は,楽しみに待っていた事があったのに

天気の都合で延期になった。

でも、そのうち、又きっと・・・と思っていたんだけど

今日10時過ぎに電話があって・・・

「今日、12時40分、○○に来てね」と。

電話をくれたのは,じじの同級生Tさん。

綺麗な珊瑚を見せて下さると言うので、昨日もワクワクしていたのだが

波が高いので中止にしたのだった。

すぐ目の前で,色とりどりの珊瑚が見えるというので

「ばばや姉も参加しても良いですか?*}と聞くと

「どうぞ、どうぞ」と嬉しいお返事。

すぐ姉にも電話して、午前中から履いて行く靴、

着ていく服、マフラー、帽子、手袋等々準備・・・

その後、飲み水や飴玉の準備・・と思ったが

雨だmを買いに行く暇は無かったので、お茶と水だけ持って行った。

両手が空いた方が動きやすいし,写真撮影も出来るからと

久しぶりにウエストポーチにカメラや携帯、

ハンカチなど入れて準備万端。

いつもより1時間も早く昼食も済ませ、12時ちょっと過ぎには出発。



約束の時間より10分ほど早く,集合場所に到着。

待っていると、Tさん、Wさん、Mさん3名が到着。

3名とも,じじの同級生で、Mさん、Wさんとは、

先週の同窓会で久しぶりに会ったそうだ。



前回連絡をもらった時から,履き物は「雨靴」をと言われていたが

じじもばばも、雨靴が無いので、他の靴で代用。

姉だけ真面目にショート丈のブーツ?を持って来ていた。



12時40分を過ぎて、一番、潮が引く時間帯になったので出発。

その前に、案内役のTさんから

「今のこの場所から見る珊瑚礁の大きさを、しっかり覚えていて下さい」

と言われた。

何故だろう???と思いながら海岸へ降りて,すぐ岩場の上を歩き始めた。

水の中も歩かなければならず、すぐに足はびしょ濡れになった。

じじは、大きな撮影道具を持っての移動なので大変だな・・・

ずっと岩場の上を歩き続け、10分以上くらい歩いた場所で

「ここから陸の方を見て下さい」とTさんが言うので

振り返ると、まぁ〜、陸が遙かと奥に見える・・・

と言うより、珊瑚礁が延々と広がり,陸から見た広さの

何十倍もの大きさに思えた。

「陸から見た珊瑚礁の大きさを・・・」と言った、

Tさんの言葉の意味が分かった。

岩場、水の中を延々と歩き続け、ついに波打ち際に。

Tさん達が手招きするので、急いで行ってみると

水中に黄緑色の珊瑚が・・・
黄緑の珊瑚

しばらく歩くと,今度はピンクの珊瑚・・・
ピンクの珊瑚

さらに歩くと青い珊瑚・・・

必死にカメラを構えるけど、波が大きくて

水中の珊瑚を上手く写す事が出来ない。

さらには、もっと沖の方へ行けば,

もっと大きな色とりどりの珊瑚が見えるらしいけど

波が大きいので、恐怖心が先に立ってしまい

なかなか波打ち際までは進む勇気が無い,ばばと姉。


それでも、青いヒトデがいたり、藻とそっくりなカニがいたり
青いヒトデ
とびっきり青い熱帯魚が群れていたり、興味は尽きない。


波が荒くて,これ以上波打ち際に進めないので

Tさんは、しきりに「ごめんね、ごめんね。

次は、もっと波が穏やかな時に計画するからね」と

謝るので,かえって、こちらが恐縮してしまった。



1時間半くらい珊瑚礁の上を散策して

一応引き返す事にした。

ある岩場まで来たら,沢山の貝殻があったので

何だろう?と思っていたら、じじが

「ここはね、殻が会わなくなったヤドカリたちが集合して

自分に合う殻と交換し合った跡なんだって」と言うので

初めて聞く事で「へぇ〜〜〜」と感心した。

リサイクルかぁ〜

じゃぁ、一番大きな殻を脱いだヤドカリは、

さらに大きな貝殻を見つけに,別の場所へ移動するのかなぁ・・・・

興味は尽きない。



ふと後ろを振り向くと、姉が岩場で前に倒れた!

ビックリして駆け戻ると、何と姉の靴の底が左右共剥がれて

バックンバックン・・・

あちゃぁ〜

聞くと,6,7年ほど前に履いたっきりで,今日久しぶりに履いたんだって。

そりゃぁ、ゴムも劣化してるだろうし、結構、水中を歩いたからねぇ・・



ばばがバッグに付けていた、太めのゴムをほどいて輪にして

片足の靴の底は、かろうじて固定した。

もう一方は、姉が着ていたズボンのウエストに付いていた紐を

引き抜いて靴の底を上の方にくくりつけた。

しかし、しばらく歩くと,ゴムや紐が緩んでしまって・・・

その度に,ふたりして大笑い。

でも、笑い事じゃ無い。

歩く度に、靴底がバクバクなので,体の後ろに水をかけてしまうと言う。

おまけに,陸は、まだまだ遙か彼方・・・・

姉を前にしたり,ばばが前になったりしながら、付かず,離れず

20分くらい歩いたら、やっと砂浜が目前に・・・



良かった〜〜

浜に着いて、姉の靴を見ると,見事、左右とも靴底が剥がれ

バラバラ状態。

車には換えの靴を入れてあったので、すぐ水道へ行き

足を洗って,靴を履き替えた。



およそ2時間半の珊瑚礁散策タイム。

海のイオンを、い〜〜〜っぱい吸って、色とりどりの珊瑚を見て

又々,靴アクシデントに大笑いし、楽しいひとときだった。



年内に,もう一回計画するからと、約束してくれたTさん。

本当にありがとう!

すぐ身近にありながら、色とりどりの珊瑚を直に見たのは

初めてだった〜。

ちょっと小ぶりだったけど、もっと天気が良い日に

今度は,もう少し沖まで行って、もっともっと大きな珊瑚を見て来よう〜。

徳之島、最高!

徳之島の海、最高!!!

じじのお友達、最高〜〜〜

※波が荒くて,水中の珊瑚は、ばばが撮影したのは

 アップ出来るほど綺麗に撮れて無くて・・・

 何とか識別出来そうなのを載せます。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

コチドリ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 31日 (月) 天気 曇 室温 28.0℃ 外気温 24.0℃ 湿度(室内)57% (午前6時54分計測)


 今日はここにも昨日丹向川河口で撮った「コチドリ」をアップします。

コチドリは旅鳥で少数は越冬する。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2016年10月30日、11:27 徳之島町亀津丹向川河口で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

コチドリ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


※注 この動画は新OS Win10のEdgeには対応していません。恐れ入りますが「InternetExpiorer」でご覧下さい。


10月 31日 (月) 天気 曇 室温 28.0℃ 外気温 24.0℃ 湿度(室内)57% (午前6時54分計測)


今朝も曇っていたが、これから次第に晴れていきそうな天気だ!

 昨日は、丹向川河口に一羽の「コチドリ」が渡来していた。



コチドリは旅鳥で少数は越冬する。


コチドリ





   ↑ スタートボタンをクリックして下さい。
(2016年10月30日、11:25 徳之島町亀津丹向川河口で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

残念&楽しみ

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


10月30日(日)晴のち曇り

今日は,楽しい事がある・・・・予定だった。

じじも、午前中の撮影にも行かず,身だしなみを整え

いつでも出かけられるように準備万端整えて待機していた。

ばばも、あわよくば、じじにくっついて行こう・・と

密かに期待していたのだが。

11時前になって、1本の電話があり,

今日の楽しみは無くなってしまった。

ちょっと天気が悪そうだものね・・・

「天気が良くなれば実施するから,その時又連絡するね」

と電話は切れた。

最初、電話を受けたのがばばだったから聞いてみた。

「私も参加して良いですか?」と。

すると、思いがけず「良いですよ。ばばちゃんも是非一緒に」って。

わぁ〜〜い、やったぁ!

何があるはずだったか、今日、詳しくは書かないけれど

近日中に開催されるはずだから,参加してきて

詳しくレポートするね〜



昨日,古銭「寛永通寶」のことを書いた。

数百年前に作られ始めた古銭だと分かったが

じじが「一番多く作られている古銭だから、あまり値打ちは無いよ」

の一言に、シュ〜〜ン。

いつ、どんな経緯で1枚の古銭が,お墓にあったんだろう?

ばばの実家集落などでは、どなたか亡くなった時

納棺の時に、「亡くなった方が,あの世で困らないように」

と、幾ばくかのお金や、針・糸等を入れることがある。

どの家庭でも行われているかどうかは定かではないが・・・

だから、昨日の古銭も,こういう風習の中で

埋葬されていたのかもしれない。。。。と、ばばは勝手に思っている。



昨日、最初参った長姉のお墓からは

懐かしいばばの母校が見える。

その風景が大好きで、これまでも何回か写真にも撮って

ブログにもアップした・・・と、思う。
花徳小学校

来る11月6日,この母校の「創立120周年」を記念して

学習発表会や,式典が行われるので・・・と招待状が届いた。

元同僚達とも連絡を取って,参加する事にしている。



ばばが小学生だった頃は,校舎もコンクリート建てではなかった。

約60年前と比べれば、校舎も,その周辺の風景も大きく変わった。

でも、変わらぬ物もある。

それは、学校のシンボルともなっている「ガジュマルの木」。

ばばが小学生の頃あった同じ場所で、今も枝を広げ

ばばの後輩達を見守ってくれている。



ばば達の頃は、校歌の歌詞に「学びの友の500余が・・」という

一節があった。

ばばが仕事をしていた10年前は、児童数は約70余名だったが、

現在の児童数は30名いるだろうか?

若い人達がどんどん都会へ出て行き、

少子化が止まらない母校。。。。寂しいなぁ。



ばばの母校のみならず、島内ではどの学校も

児童減少に歯止めがかからないのが現状では?と思う。

そうなれば、学校の統廃合等も行われるのではなかろうか?

特に、小規模校等では,学校が地域の中心となっているだけに

学校が無くなるという事は・・・・



普段は滅多に足を踏み入れる事の無い母校。

1週間後、創立120周年の式典に参加できることを

嬉しく思っているばばだ。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オナガガモ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 30日 (日) 天気 曇 室温 26.0℃ 外気温 23.4℃ 湿度(室内)45% (午前7時09分計測)


今日はここ昨日諸田池で撮った「オナガガモ」の写真をアップします。

 昨日の諸田池は風が強く、鳥たちはそれぞれのグループごとに風の当たらない場所で採餌していた。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2016年10月29日、11:43 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オナガガモたちの採餌

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


※注 この動画は新OS Win10のEdgeには対応していません。恐れ入りますが「InternetExpiorer」でご覧下さい。


10月 30日 (日) 天気 曇 室温 26.0℃ 外気温 23.4℃ 湿度(室内)45% (午前7時09分計測)

 今朝の目覚めは、冷え込んでタオルケット一枚では寒かった!

11月が近づくと島も朝夕は涼しくなり、扇風機もいらなくなりそうだ!

 昨日の諸田池は風が強く、鳥たちはそれぞれのグループごとに風の当たらない場所で採餌していた。



オナガガモたちは放熱パイプの中で採餌していた。


オナガガモたちの採餌





   ↑ スタートボタンをクリックして下さい。
(2016年10月29日、11:42 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇