カウンター(Since 2009.8.3〜)
カウンター カウンター
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2019年12月の記事 >>
12/31(火) 18:45
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/29(日) 17:26
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/28(土) 11:42
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/27(金) 14:07
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/26(木) 18:05
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2019年12月の記事一覧

似たもの同士?他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





紅葉

今日は昼過ぎから○○さんとと外出。

途中、門松を飾ってあるおたくの前を通りかかった。

明日はお正月だもんなぁ・・・

今日は天気は良いし、寒くも無かったので帽子は被らず、

マスクをしてジャケットで出かけた。

駅近くまで行った時○○さんが「あっ!スマホ忘れた!」と。

昨日、ばばが「携帯無くした!」とパニックになったけど、又しても携帯問題か・・・・

最近はスマホに色々なアプリを入れて電車に乗ったり、買い物したりするから

やっぱり取りに帰るしかないか・・・ということで、ばばだけ先に駅構内に。

約20分後、携帯を持って戻ってきた○○さんと落ち合い電車で移動。

用事を済ませて、帰宅したら、もう4時過ぎ。

家を出る時はとても穏やかな天気だったのに、帰る時は風がとても強くなって

寒くて寒くて、吹き飛ばされそう。

よりにもよって、普段愛用している帽子も被って無くて、ジャケットも薄手で上半身が寒いよ〜〜

帰宅後、すぐ温かいお茶を淹れて飲んだらホッとした。

あと数時間で2019年も終わり。

年を重ねるごとに、時間の流れが早くなるような気がする。

今年1年も色々なことがあったなぁ。

ばばは相変わらず朝から晩までバタバタ動き回るけど、

動き回った成果はほとんど無い・・・の繰り返し。

じじは、重いカメラに振り回されつつも、毎日野鳥撮影に出かけ・・・・

食生活ではコーヒーの好みが次々変わり・・・

平々凡々な日々の繰り返し。

体調を崩すことも無く過ごせたことに感謝!

書き散らし放題だけど、ブログも何とか続けることができた。

新しい年も、じじとふたりの体調管理に気をつけ、元気に日々過ごしていけたら良いなぁ。

子供達からは「お父さんお母さんの生活って、観客の居ない夫婦漫才みたい」

と言われるけれど、良いの、良いの、周囲に迷惑かけるわけじゃ無し

自分たちも笑い転げながらの生活って、楽しいんだから。

新しい年も、健康で平々凡々で、笑いの絶えない日々が送れますように・・・・

※ 画像はブログ内容とは関係なく、四国旅行中、きれいな紅葉を見て

  嬉しくなって、パチリ!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

パニック!!どうしよう?どうしよう!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





12月30日(月)曇り朝方小雨

娘が買い物に付き合ってくれると言うので、一緒に出かけることに。

朝方は小雨が降っていたので、傘を持って家を出た。

バスを乗り継ぎ、15分くらいで目的地に着いた。

「上の階から見て、下りてこようか?」と言うことで上の階から順番に品物を見ていた。

だいたい買う物が決まり、色違いでいくつか買うことになった。

ところが・・・・・

ふと、バッグを見て愕然とした。

無い!

いつもの場所に携帯が無い。

パニックになりつつ、バッグのポケットなど点検したが、携帯は無い!

娘が「落ち着いて、しっかり見てごらん」と言うので、

もう一回、バッグのひとつひとつのポケットも開けて確認したが

やはり無い!

どこで携帯を落としたんだろう?

バスに乗る時か?降りる時か?歩いて、お店に移動していた時だろうか?

ばばの中に余計なことが次々と浮かぶ。

万が一、携帯を落としたら、電話番号を登録してある家族、友人知人に

多大な迷惑をかけることになるかもしれない。

どうしよう?どうしよう!

まずは、バス会社に電話して、車内に携帯電話の落とし物は無かったか聞くべきだろうか?

それとも、お店の事務所に行って、落とし物の相談をすべきだろうか?

もう、買い物どころでは無い。

折角買うことに決め、手に持っていた品物を元の場所に置き

「もう、買い物は止めた」と娘に言った。

すると、娘は「もう一回、ちゃんと探してみて」と言った後

「試しに、お母さんの携帯に電話してみようか?」と言いつつ、番号を押した。

すると!!!!

ばばのすぐ目の前で、聞き覚えのある着信音が!

音の元を探すと・・・・

ばばの見ていた商品の陰というか、商品を下げていたフックに

ばばの携帯が引っかかっているではないか!

でも、なぜ?バッグからお店のフックに移動した?

解せなかったけど、携帯があったと言うことで、ホッとして全身の力が抜ける思いだった。

娘が言うには、家を出る時雨だったので、傘を差して出たが、

お店に入る時は、濡れた傘を細長いビニル袋に入れて入った。

その傘を持ったまま、品物を見ていて、傘を棚に立てかけるような形で置いた時

ちょっとしたはずみで、電話が傘に引っかかって、バッグの外に出たのでは?と。

そうかなぁ????

何が何だか分からなかったけれど、何はともあれ、携帯があって良かった。

げんきんなもので、携帯が見つかった途端に「買い物続けよう!」と意気込むばば。

もしかしたら?娘は「又、お母さんの早とちりが始まったかも・・・」と思っていたかもしれない。

でも、ばばにとって、携帯を無くすと言うことは、取り返しの付かない大失態だし

「無い!」と思い込んだら、もう、最大パニック!

勝手知ったる場所でもないし、生きた心地がしないくらい心配した。

変な所に「家出」していた携帯は、念のため、バッグの中のチャックのある収納場所に入れ

落とさないように、ちっちゃな器具を使って固定した。

良かった!良かった!

その後は、「買おう!」と決めていた品を買い、時間もお昼を過ぎていたので

食事をしようと階を移動し、ゆっくり食事。

ランチ

娘からは「お母さん、携帯はちゃんとロックしておかないと駄目よ」と忠告された。

携帯紛失騒動で、暫くパニクってしまったばばだったけど

その後は落ち着いてお店を回り、買いたい物も買い、3時過ぎには帰宅した。

気をつけよう、携帯電話のしまい場所、そして必ずロックをしよう。

又一つ勉強したなぁ。。。。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

アナと雪の女王II観てきたよ

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




12月29日(日)晴れ

今日もさわやかな晴天。

娘も休みなので、一緒に「アナと雪の女王」を観に行くことに。

上京の度に映画を観たりミュージカルを観に誘ってくれるが

今回は、夕べ「ねぇ、映画でも観に行かない?」と聞かれ「行きたいな」と答えたら

現在、上映されている映画を検索してくれ「アナと雪の女王II」を観に行くことに決定。

題名は2,3年前から聞いていたが、内容は知らないし

子供向けの映画くらいに思っていて、そんなに興味も無かった。

でも、今回は前回の続編と言うこともあり、どうせ島では映画館などで映画を観ることもないし

良い経験になるだろうと喜んで出かけることにした。

夕べでチケットは娘が予約してくれた。

さらには、第1話をタブレットで観せてくれた。

「ふん、ふん、ふぅ〜〜ん」と思いながら2話に期待していた。

11時過ぎからの上映なので、早めに家を出て、映画館へ行き

チケットを購入し、おやつなども買って入場待ち。

上映が始まった。

前回、別の映画を観た時も思ったが、音量が凄い。

ストーリーはどんどん進んでいくが、あまり意味は分からない部分も・・・・

観た後も、何だかすっきりしない感じだったが、第1話同様、ハッピーエンドで良かった。

話題になった映画ではあったが、ばばの年代の方は、観客にもあまり見当たらなくて

「お母さんが最高齢者だったかもね」などと言いながら映画館を出た。

1時を過ぎていたので、近くでピザランチ。

ピザやラザニア、サラダ、デザートなどで満腹、満腹。

ピザ

電車で移動し、そのまま夕食用の買い物も済ませ、その後バスに乗り、家の前まで。。。。

帰宅すると、じじはひとりで寛いでいた。

女子同士は趣味も合うし、ショッピングとかも楽しめるけど

じじは行きたい店もばば達とは違うから、ごめんねと思いながら、

ここに居る間しか楽しめないことを、ばばは色々経験し、楽しみたいと思っている。

勿論、ひとりでは家の周囲くらいしか移動できないばばだから、全てじじ&娘頼みだけど。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

美味しいっ!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





12月28日(土)晴れ

旅先で、美味しい物と出会うと嬉しいよね。

今回の美味しい物との出会いは食パン。

それまでは、スーパーでパンを買っていたのだが、

ある日、娘が2斤の食パンを買って帰ってきた。

食パン

※1回で、ほぼ半分近く食べちゃった〜〜〜

「このパンを作っているお店はね、食パンだけを作っているのよ。

焼いた当時と翌日までは、パンは焼かずに食べて、その次の日からはトーストして

食べても良いんだって」と言う。

食パンと言えば、焼いて食べるというのが、ばばの中では固定観念。

焼かずにそのまま食べる食パン・・・・楽しみだなぁ・・・

翌朝、早速好みの厚さに切って、じじと半分こ。

一口食べてみる。

甘〜〜〜い!柔らかい!

いつも、パンの耳は食べないばばなのに、耳まで柔らかくて、パクパク食べられる。

「美味しいね!美味しいね!」と言いながら完食。

すっかりこのパンの虜になってしまった。

パンと一緒に入っていたパンフレットを読んでみると

水はアルカリイオン水を使い、小麦粉はカナダ産、そしてこだわりのバターと生クリーム

隠し味にはハチミツも使っているらしい。

ほんのり甘いのはハチミツの甘みだったのか・・・・

それにしても、こんな美味しい食パン食べたことが無い!と思えるパンだった。

2回目、娘が買おうとした日は、もう完売していて買えなかったって。

数日、スーパーの食パンを食べていたけど、昨夜、又買って来てくれ

今朝から又ハッピーな朝食。

島に帰れば、2度と食べられないパン、娘に感謝しつつ・・・・

島でも、一時期、あるパンにはまって、電話予約までして買っていた。

数年、ずっと同じパンを買っていたなぁ・・・・

今にして思えば、なんであそこまでと呆れてしまうけど

たまたま、ばばが、そのパンを買って帰ったら、じじが凄く美味しい!と言って

それから数年間・・・・・ずっと固執していたなぁ・・・そのパンに。

でも、今、そのパンを見ても全然無関心。

これまで、食べ物とか、書物とか、食器とか色々凝ったけど

これからは、あまり懲りすぎないように、自分で自分の手綱を締めていきたいと思っている。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ますます・・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





12月27日(金)晴れ

ここ10日ほどで最高の天気!

洗濯物が気持ち良さ気に揺れているのを見ているばばも気持ちよい。

「いいもん、いいもん」と声に出して言うばば。

ちょっと心は揺れているけど。

じつはね、じじがつい1週間程前、ついにスマホを 「最新iPhone 11」に代えたのよ〜

四国旅行から戻って、娘と色々話しているうちに、だんだんその気になり・・・・

娘と一緒にショップに行き、ついにゲット!

スマホ

新しい方がちょっと大きいなぁ〜


ガラケーからスマホに代えても、まだそんなに間が無いけれど

娘の話を聞くうちに、やはり新しい機種が欲しくなったらしい。

機種変更はしたものの、さすが器械好きのじじでも色々設定したりするのは難しそう・・・・

それでも、数日娘から色々教えてもらい、設定しているうちに

どんどん慣れてしまって・・・・・賢く?色々な場面で使い始めた。

電車を乗る時も、改札でスマホでピッ!、昼食後の会計時もピッ!

家では音楽を聴いたり、映画を見たり・・・・

ゲームをしすぎる子供を母親が叱るように、「又、姿勢が前屈みになってる!

何時間やってるの?!」等と、ばばはじじを叱る。

しかし暫く経つと、又、同じ事の繰り返し。

まぁ、何歳になっても新しい物に興味を持つことは大事。

でもね、携帯電話に関して、ばばは「ガラケーが使える間は絶対手放さない!」と宣言している。

外でネットを見ることもないし、家でも電話とメールさえできれば充分というばばだから。

それに、ガラケーより、じじのスマホは重いし。

色々と便利なことは分かっているけど・・・・・

じじがスマホに向かって「へい シリ!」と呼びかけると、優しい女の人の声で応対し

じじの質問に瞬時に答えてくれる。

面白おかしいことも沢山あるけど・・・・

昨晩は、なぜか奄美群島が日本復帰した時の歌が聞きたくて

じじが「シリさん」に「奄美群島、日本復帰の歌を歌って」と呼びかけると

何回か断られ「どうしてもと言うのでしたら・・・」と「色はにほえど 散りぬるを・・・・」

と歌い出したのね。

おかしくて、おかしくて。。。。。ばば爆笑。

娘が最初スマホを使い始めた頃、島で同じようなことをしてたなぁ・・・と思い出したり。

何回か呼びかけ、お願いしているうちに穏やかな男性の声で「日本復帰の歌」を歌い出したスマホ。

歌詞に感動しながら聞いているばばに、「お母さん、それ、歌っているのロボットだからね」って。

え〜〜〜っ!と思ったけど、反面凄いなぁと。

次にじじが瀬戸内町の文化祭で地区の合唱団が歌っている「日本復帰の歌」を聞かせてくれた。

やっぱり、こっちが良いなぁ・・・・と思いつつも、スマホの性能?にただただ驚き、感服のばば。

しかし、いざ「じゃぁ、ばばもスマホに代えたら?」と言われたら「要らない!」と。

だって〜ばばがスマホ持っても「猫に小判」だもの。

数年後、ガラケーが無くなるかも・・・・と聞いて、どうしよう?と思って

帰省中の甥っ子ちゃんに聞いたら「おばちゃん、心配要らないよ。

その時は、又ガラケーと同じような機種が出ると思うから」って言ってくれたので、ちょっと安心したけれど。

今、ガラケーを使っている人って、どの位いるんだろう?

つい先日、電車に乗っていたら、隣に座った50代くらいの女の方が

ばばと全く同じようなガラケーを持っていて、ちょっと嬉しくなった。

ばばが、ガラケーを使い始めて何年だろう?

これまで一回だけ、機種変更したけど、まだ10年経つか経たない位かな?

当時、娘が「お母さん、もし、お父さんが撮影中などに体調悪くなったりして

その時、お母さんが外出中だったら、連絡できないよ。

安心料だと思って携帯持って」と言われ、少し心が動き

たまたま帰省中だった娘がショップまで付いて行って初携帯を買ったばばだった。

超器械音痴のばばに、携帯なんか使えるはずが無いと思っていたけど

暫く経つとメールもできるように鳴って、今では、毎日のように姉や娘達とは

メールのやりとりをしている。

娘達はスマホを拒否するばばに「お母さん、やろうと思えば必ずできるようになるから」

と言ってくれるけど、なかなか「イエス!」と言えないばば。

つい数日前、友達から「ばばちゃんにライン送ろうと何回もやってみたけど駄目だったから

電話したよ」ってメールがあり、その後電話があった。

ばばが、もしスマホに代えたら「ラインができるから良いよ」って、義姉や娘達からは言われる。

でもlね・・・・ライン無くたって、ばばはそんなに不自由もしてないし。。。。。。。。

と言いながら、じじが機種変更して、古いスマホを持ち帰ったので

それで少し遊んでいて、次、自分のガラケーで姉にメールしようと思ったら

指がス〜ッ、スゥ〜ッとスマホを扱うような動きしていて。。。

勿論、ガラケーに文字は入力されていなかったけど、おかしくなって声に出して笑ってしまった。

本当に、後数年後にガラケーは無くなるの?

ばばは、できるなら「ガラケー一筋」を通したいんだけどなぁ・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

たまには・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





12月26日(木)曇り

今朝は、ラジオを聞いていたら

「お昼3時過ぎ頃から部分日食が見られるかも・・」と言うことで

「よし!腫れていたら空を見上げてみよう」と思っていた。

室内での仕事を終え、食材を買いに出たのが2時少し前。

買い物を終えて帰宅したら、3時前。

でも・・・すっかり忘れてた〜部分日食のこと。

曇り空だったし、見えたかどうかは分からないけど・・・・・

ばばの現在、全く運動不足。

一昨日は家の中から一歩も出なかった。

これではいけないと、昨日は散歩がてら、ちょっとひとりで歩いてみた。

島とはちょっと違う環境なので、誰ひとり知っている人もいない。

道路状況も違うので、歩道の左側をひたすら歩く。

自転車に小さい子供を乗せたお母さんが、ものすごい勢いで横を追い抜いて行く。

前から自転車に乗ってきた男の人は、片手でスマホをいじりながら・・・・

怖い・・・・・・

あまりキョロキョロせずに歩こう。

歩いていると、街路樹の銀杏がきれいに紅葉し、道路脇に落葉していてとてもきれい。

銀杏

約20分歩いて、大きな商業施設に到着。

特別買いたい物は無いから、二つのお店をぐるっと一回りして

最後のお店で文房具を買って、外に出て、又、来た道を戻った。

途中、いつものスーパーで食材を買った。

毎日通っているので、顔見知りになった店員さんがニコニコ対応してくれ

とても気持ちよかった。

買った物を、リュックに入れていると、年配の方が長いネギを持って

レジ係で無い店員さんに何か言っている。

????と思っていたら、買ったネギを「カットしてもらえませんか」と言っているみたい。

すると、すぐに店員さんが対応してネギを半分にカットしてあげていた。

こんな事までサービスして下さるんだ・・・・と感心しながら見ていた。

ばばも、買いたい商品が見つけられなくて、近くにいた店員さんに尋ねたら

その品物がある場所まで連れて行ってくれて「こちらでございます」と

懇切丁寧な応対。

「このお店は、お客さんを大事にしているなぁ」ということが分かり嬉しかった。

以前、あるお店で「○○はどちらにあるでしょうか」と店員さんに聞いたら

「それは○○コーナーにあります」とだけ答えた。

「○○コーナー」と言われても、そのコーナーを探すのに一苦労。

やっとそのコーナーへ行き、隅から隅まで探したが、目的の品が見つからず

ほかの店員さんに聞いたら、別の売り場を教えられた。

結局、買いたかった品物はそのコーナーには無く、モヤモヤしながら店を出た。

日々色々なことがあるけれど、対人関係では「人の振り見て我が振り直せ」。

気持ちよく暮らしたいね。

たまには誰ひとり知っている人のいない地で、好きな時に好きな場所へ行き

色々経験することも良いなぁ・・・と思った、ばばでした。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇