カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



<<   >>

あれから半年・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





4月30日(火)曇り時々日差しあり

今現在我が家の室温、28,8度、湿度61%。

暑いなぁ〜〜〜

教派へ姿勢最後の日ということで、色々賑わっているようだが

我が家は普段と何ら変わらない時間が流れている・・・

昨日は天気が悪く、何もする気が起きず、室内でウロウロ・・・後はネット徘徊三昧だった。

そんな昨夕、ネットで見かけた記事によると・・・

昨日4月29日は平成最後の「昭和の日」。

それでかな?「平成最後の昭和の日」に、大阪市にあるJR「大正駅」で、

明治のR-1を飲む、という事が話題になったそうだ。

明治のヨーグルト「明治プロビオヨーグルトR-1」は、「令和元年」が

アルファベット表記で「R1」になることから、

新元号発表直後からネット上で話題になっていたそうだ。

ばばは元号の事とか関係なく、数年前「R1ヨーグルトが健康に良い」と聞いて

毎日1本ずつ飲むようにしている。

牛乳は全く飲めないけれど、ヨーグルト類は飲んだり、食べたり出来るから

努めて摂るように冷蔵庫には常備してある。
ヨーグルト

そのお陰様か?此処10数年、風邪をひいたり、寝込むほどの体調不良は

肺炎球菌ワクチン接種の後遺症を除いて、ほぼ無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あっ!本当は昨日書こうと思っていたんだけど・・・

昨日で丸6ヶ月が経過。

何の?・・丸6ヶ月って。

それはね、昨年10月29日に肺炎球菌ワクチン接種から6ヶ月経ったってこと。

その後遺症で、苦手なMRI検査を必死の思いで受けたり、CT撮ったり、

色々な薬を処方されて、その薬が合わずに体にブツブツが出来たり・・・

痛みで寝返りも出来ず、気分も沈みがちの日が続いたなぁ・・

本当に色々あった6ヶ月。

何と言っても一番辛かったのは、接種した左手の肘から肩までが

かつて経験した事の無い痛みと不快感、それに手が上に上げられないことだった。

しぜんに治るだろうと、あまり考え込まないようにしようと決意して、ほぼ2ヶ月。

現在の状態は?左手が耳に付けた状態でまっすぐ挙げられない。

痛みはほぼ無くなり寝返りしても痛みはほとんど感じない。

高い場所に手を伸ばす時はやはり庇ってしまうけど、そんなに不自由は無い。

毎朝、起きる前には両手を上に伸ばし

「同じ長さになりますように」と願いながら起き上がる。

しかし・・・左手だけがまっすぐ上に上げているつもりでも

鏡で見ると、平仮名の「くの字」状態になっていて、左右の手の長さが違う。

数日前、高齢者の方々の舞台発表を観に行って、最後に万歳三唱があった。

(出来るかな)と内心思いつつ、両手を挙げたがやはり、左手は「くの字」状態なのが

自分でも分かった。

いくら言っても、仕方ないね、これだけ回復しただけでも「良かった」と思わなくちゃね。

じじも未だに左腕は違和感があると言う。

いつになったら100%元通りになるのだろう?

まだまだ、諦めてはいない、ばば。

親から貰ったこの体、ずっと傷ついた状態のままではいけないと思っている。

今後は、ちょうど1年目にどれだけ腕の状態が改善されるか?が課題。

なるべく肩を回したり、両腕を揃えて上に伸ばす運動を繰り返したり

もう、病院へは行かないと3ヶ月前で決めたから。

自分で出来るリハビリ?を続けよう!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

<< >>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇