カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



<<   >>

島民劇「この町で」〜井之川 夏物語り〜

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






10月28日(月)曇り時々小雨

昨日昼から「徳之島町文化会館 25周年記念事業」として

島民劇「この町で〜井之川 夏物語り」の舞台発表?があり、行って来た。

プログラム

島民劇としては3作目。

徳之島の日本復帰を題材とした「北緯29度線」が10年近く前にあり

その次が、闘牛を育てる島の夫婦をモデルにした「島の夫婦(トゥジュトゥ)」が上演され

いずれも、素晴らしい内容で感動したので、今回も前売り券販売開始の初日でチケットを入手してあった。

今回の作品が今までの作品と違うのは、演ずる人たちは勿論

脚本、演出、舞台作り、照明、音響、全て島の方々で作り上げた初めての作品で

昼、夜2公演あったこと。

早々にチケットは完売との情報が入っていて、多くの方々が楽しみにしているんだなぁと思っていた。

昨日は、開場2時、開演2時半からだったので、2時少し前には出発。

席も全席指定なので、慌てることも無かったけれど、やはり気が逸って。

ばば達が会場に入ったのは2時頃だったが、その時の観客数はほぼ3分の1くらい。

開演5分ほど前には満席となった。

定刻、開演。

最初「この街で」という歌の合唱があった。

この歌の作詞者は「新井 満」さん、作曲は「新井 満&三宮 麻由子」さんという方で、プロの方らしい。

この歌が始まった途端に、なぜか胸がいっぱいになって、涙が出そうになった。

この街で生まれ、この街で育ち、この街であなたと出会い 、この街で恋し、

この街でお母さんになりました・・・・・・・と続き

さらに、最後の方では、この街でいつか おばあちゃんになりたい

おじいちゃんになった あなたと歩いてゆきたい、

この街でいつか おじいちゃんになりたい 

おばあちゃんになった あなたと歩いてゆきたい

いつまでも 好きなあなたと 歩いてゆきたい・・で終わる。

初めて聞いたけど、何て素晴らしい歌なんだろう?

両親や、ばば自分の今までの人生に全て重なるようで、胸に迫る物があったのかな・・・

感動しつつ、物語は始まり、島に戻ってきた女の子が、島出身の男の子と

結婚したいと親に相談するけれど、両親には反対され

しかし、ふたりの友人や兄弟姉妹が力を合わせて、親を説得し

最後にはサプライズ結婚式に・・・・というストーリー。

迫真の演技で、観客はあっという間にストーリーの中に引き込まれていく。

途中、バックで合唱団の歌が入り、ギタリストのソロ演奏があり、空手の型の披露があり、

もの悲しい島唄が流れ・・・・・かと思うと、噂好きの3人組マダムが賑やかに登場したり・・・・

笑いあり、涙ありの連続。

最後はハッピーエンドだけど、祖父母、両親、兄弟姉妹、友人、集落の人たちの愛情溢れる物語。

徳之島町井之川集落の有名な伝統行事「浜下り」も集落の方々が実際に唄い、踊った。

又、結婚式の場面で、現徳之島町長さんも出演され、乾杯の音頭を発声された。

町長

最後に、出演者全員で、徳之島でお祝いの席等で出席者全員で踊る「六調」が賑やかに舞われた。

六調

2時間少し超える、上演だったけど、最後は大きな拍手が鳴り止まなかった。

今回の出演者、スタッフさんは総勢百余名。

半年以上も、話し合いと練習を重ねつつ、迎えた昨日の本番。

小さな徳之島だけれど、力を合わせれば素晴らしいことが出来るんだということが

又ひとつ、証明された。

出演者の皆さん、スタッフの皆さんにあらためて「ありがとうございました」と伝えたい!

今回の劇では、祖父母も重要な役どころだったが、

孫の結婚式も終わり、平穏な日々が流れる中、ある日おばあちゃんが突然倒れ亡くなってしまう。

相思相愛だったふたりのうち、ひとりが亡くなり、残された、じいちゃんは深い深い悲しみに・・・・・

そのおじいちゃんを、再び元気にしてくれたのは、孫や子供夫婦や周囲の人たちだった。

愛って、素晴らしいね。

奇しくも、昨日は、じじとばばの結婚記念日だった。

何回目の?って・・・娘が電話で教えてくれたけど「もうすぐ金婚式」らしい。

夜、娘達から電話やメールで「おめでとうメッセージ」が届いた。

昨日の劇に感銘していた時だったので、胸がいっぱいになった。

劇で出て来た、おじいちゃん、おばあちゃんみたいに、

お互いを尊敬し合い、ずっと支え合って生きていきたいという思いを強くしたばばでした。

今日の昼の「豚ステーキ」を見たじじ、「結婚記念日のお祝い?」だって。

昨日、夕方、ばばが言うまで「記念日」なんて頭の隅にも無かったよね、じじは。

記念日は忘れても良いから、これからは、毎日が「こうして2人で平穏無事に暮らしている」事への〜

感謝の気持ちは、持ち続けようね。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

<< >>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇