カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年4月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2010年3月の記事 >>
03/31(水) 15:24
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/31(水) 09:56
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/31(水) 09:52
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/30(火) 14:52
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/30(火) 14:40
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/30(火) 08:14
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2010年3月の記事一覧

鳥・モグラ・日本復帰の歌

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ



3月31日(水)曇り後晴れ

去る28日、「米軍基地徳之島移設反対郡民大会」に参加した後

浅間干潟に寄った。

一番会いたかった鳥に会えた。

ヘラサギ・・・・・親鳥?が2羽もいた。



遠目にも、嘴は黒っぽく体も大きかった。

この2羽と大瀬川にいるピンクの嘴のヘラサギとは、どんな関係だろう?

ばば達が見ている前で羽づくろいをしたり、干潟を嘴で探ったりしていたが

急に飛び立ち、ばば達の前から100メートル近く離れた場所に舞い降りた。

じじはカメラを構えたが、あまりに距離がありすぎて

うまく捉えることが出来ず諦めて帰ってきた。

数日前から大瀬川のヘラサギは姿を見せなくなった。

何処へ行っているのかな???気になる、気になる〜。


29日夕方の散歩は、じじと別コースだった。

じじは、大瀬川で又珍しい鳥を見つけたと喜んでいた。

その鳥の名前はカンムリカイツブリ。

じじの画像を見て、ばばも俄然興味を持った。

もう一度しっかり写真を写そうと昨日出直した。

いた、いた。。。。。。

潮が満ち始めている川を優雅に泳いでいる。

少し風があり、川面には波が立っていて、彼はその波にうまく乗って

フンワリ、フンワリ浮いているように見えた。

でも、近くで見ると、両足で必死に水をかいているの・・・・

可愛いね。

川上に向かって泳いだかと思えば、不意に方向を変え河口に向かって泳ぐ。

かと思うと、急に潜水する。

次、どのあたりに顔を出すか予想も出来ない。

思いも寄らぬくらい先にヒョコッと顔を出す。

潜った時は魚を捕っているのかな?

上へ、下へ・・・彼の動きに会わせてじじ&ばば&姉は小走りで移動する。

風は強いし、だんだん寒くなってきたので撮影はじじに任せ

ばばと姉は散歩を続けることに・・・・・

歩いて、歩いて普段歩かない場所まで歩いたよ。


帰りに岸壁近くを歩いていたら、急にモグラが飛び出してきた。



ばばは、写真を撮ろうと構えたが必死に逃げるのでなかなかうまく捉えられない。

モグラも必死で雑草の中に体を隠すが、そこをばばが足で探るので

彼も「窮鼠猫を噛む」状態になってばばの足に這い上がってきた。

ギャァ〜〜!!!!!

悲鳴を上げて逃げ出したのはばばだった。

悔しい〜〜〜モグラに負けちゃった。


その後、いくつか用事を済ませ家に帰ると6時過ぎ。

テレビをつけると、ローカルニュースで徳之島の3町長が出ていて

米軍基地の徳之島移設反対をテレビを通して訴えていた。

3町長の話を聞きながら、鳩山首相は・・・と言うより国は

ある日、突然「米軍基地を徳之島へ移します」と決定するのではと

恐怖をおぼえた。

そんなこと絶対無いよね!させないよね!


米軍基地徳之島移設?が話題になり、じじとばば共通した事をするようになった。

なぜか分からないけれど、いつの間にか「日本復帰の歌」を口ずさんだり

ハミングしたりしているのだ。

どうして?


奄美群島が米軍統治下にあった時代のことを、ばばは知らない。

日本に復帰した当時のことも記憶にない。

学校で教わった記憶もない。

じじは、微かに提灯行列のことなどおぼえているらしい。

でも、物心つくか、つかない時代でも両親や周囲の大人の会話などから

当時の生活などについて聞いたり、

「日本復帰の歌」なども聞いたりしていたのかも知れない。


「米軍基地移設反対」の気持ちが心の底に絶えずあって

「日本復帰の歌」が、しぜんに口をついて出るのかも知れない。


鳩山首相の5月の決断がどう出るか?

まだ予断を許さぬ状況だが、この美しい徳之島の自然

ゆったりとした時間の流れが永久のものでありますように・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

カンムリカイツブリ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ



3月31日(水)天気 曇 室温 20 ℃ 湿度 56 %

 昨日、再び大瀬川でカンムリカイツブリが撮れたので、今日はデジカメで撮った静止画をアップします。

やはり一羽のみ単独行動だった。


(2010年3月30日、16:53 徳之島町亀津大瀬川で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハチジョウツグミNo2

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


3月31日(水)天気 曇 室温 20 ℃ 湿度 56 %

 

 今朝は、空一面曇り空で太陽の光線は見ることが出来なかった。

柔軟体操をしていると、思いがけない古い友人とバッタリ会った、何十年ぶりになるだろうか?



 気づかないほどお互い年を取って、変わりように改めて自分の歳を感じた。

彼も退職してのんびり暮らしているそうだ。今回は家財の整理等で数日帰郷したそうだ。


 先日天城町総合運動公園へ行った時、郡民大会終了後公園で、再び「ハチジョウツグミ」に出会った。

まだ、この辺に留まっていたんだ!

今回は、かなり接近して撮影できた。前回より画像が綺麗に撮影できたのでアップします。


ハチジョウツグミNo2





(2010年3月28日、16:04 天城町総合運動公園で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

地でいく「意地悪ばあさん」

by ばばの日記

3月30日(火)曇り

花曇りとでも言うのだろうか?

気温20度、湿度50%、青空は見えない今日の天気。

半袖を着たかと思うと、ヌクヌク着ぶくれる日が交互にある。

寒さに弱いばばにとって、ポカポカ陽気が待ち遠しい。


朝食の時、ポケットから何やら取り出し、

いかにも「どうだっ!」と挑戦的に小さな紙片をばばに突き出すじじ。

「なに?なに?どれ、どれ」と覗くばば。

小さな紙片には110〜120台と80〜090前後の数字が・・・・

去年末から、今年初めにかけてじじの血圧が極端に変動するので

とても心配していたが、どうやら正常値に落ち着いたらしい。

じじも「血圧のことは、もう気にしない」と言っている。

「フム、フム、なるほど・・」とじじの数字を確認した後、

ばばも自分の血圧を測る。

ばばは120〜130台と80〜90台で落ち着いている。

若い頃は、真剣に血圧とか考えたこともなかったけれど

年と共に血圧・コレステロール・内脂肪など数値がやたら気になる。

昨夕、友人Kちゃんを見送りに港に行った時

30年以上前からの知り合いと久しぶりに会い

「ばばちゃ〜〜ん、全然体型変わらないね〜。20代の頃から変わってないでしょう」

・・・なぁんて、お世辞言われたけれど・・・・

変わってるよぉ〜〜。

ウエストなんか独身時代は58だったのに、今ではしっかり64。

体重は、かえって減ってるかなぁ〜〜。

結婚した当時、じじったらばばに「体重が大台(50kg)超えたら離婚する」なんて

言っていたけど・・・・どうよ、じじ!

当時、ばばが一番太っていた時期で本当は53kgもあったんだよ〜〜。

じじ、知らなかったでしょう〜。

年と共に、顔つきも体つきもどんどん変わってくるよね。

ばばが、自分を「おばさん体型」と認識したのは加計呂麻への単身赴任時代。

ショックだった〜。

でも、クヨクヨしたって始まらないし、ありのままの自分を受け入れなくちゃね。

食事や運動など少しの努力は大切だけど・・・

ばばに「大台超えたら離婚」なんて言っていたじじは

数年前までは「成人式の時に作ったスーツがまだ着られる」なんて自慢していたけど・・・・

去年あたりから、ズボンのウエストが、やたらきつくなったとぼやいている。

ウエストがきつくなったら、ズボンはもう着られないよ。


ばばは、6,7年前大きなストレスを抱え、スナック菓子を異常なくらい食べまくった。

毎日、一袋半くらいは食べていた。

そのお菓子を、箱単位で買って・・・・・

効果は覿面だったね〜〜〜。

みるみるうちに体重は増し、3,4ヶ月でスラックス(最近はパンツというらしいが・・)の

ウエストがどれもきつくなった。

慌てて、2センチウエストの大きいスラックスを4枚ほど買った。
(落ち着いて、食生活の改善をすれば良かったのにねぇ〜)

1年経たないうちにウエストは元に戻ったけれど、

今では、あのスナック菓子はもう見るのも嫌になってしまった。

人間の精神状態は、体に大きな影響を及ぼすと身をもって知った。

これから、じじとばば共に大きなストレスを抱えず

穏やかに過ごせると良いねぇ。


朝が血圧対決なら、昼は????

今日の昼はじじの大好きなステーキを準備した。

付け合わせにズッキーニが手に入ったので肉の傍らで一緒に焼いた。

お皿に盛り合わせて出すとじじが「この野菜何だっけ?」と聞くので

(じじのためを思って)フルネームは教えず頭文字の「ズ」とだけ教えた。

まぐれだろうか?じじは一発で「ズッキーニだったよね」と正解!

悔しぃ〜〜〜。(おい、おい、ばば。ここは喜ぶべきではないのかい?))

悔しさついでに「まさか、ズと言われて(ズアカアオバト)とか

思い出さないよね〜」と意地悪の毒針を突っ込んだばば。
(だって、最近じじは、やたら、鳥のこと詳しくなっているんだもん)

何て意地悪なんでしょ!ばばったら。

正に意地悪ばあさんを地でいく自分が恐ろしい〜〜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

地でいく「意地悪ばあさん」

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ



3月30日(火)曇り

花曇りとでも言うのだろうか?

気温20度、湿度50%、青空は見えない今日の天気。

半袖を着たかと思うと、ヌクヌク着ぶくれる日が交互にある。

寒さに弱いばばにとって、ポカポカ陽気が待ち遠しい。


朝食の時、ポケットから何やら取り出し、

いかにも「どうだっ!」と挑戦的に小さな紙片をばばに突き出すじじ。

「なに?なに?どれ、どれ」と覗くばば。

小さな紙片には110〜120台と80〜090前後の数字が・・・・

去年末から、今年初めにかけてじじの血圧が極端に変動するので

とても心配していたが、どうやら正常値に落ち着いたらしい。

じじも「血圧のことは、もう気にしない」と言っている。

「フム、フム、なるほど・・」とじじの数字を確認した後、

ばばも自分の血圧を測る。

ばばは120〜130台と80〜90台で落ち着いている。

若い頃は、真剣に血圧とか考えたこともなかったけれど

年と共に血圧・コレステロール・内脂肪など数値がやたら気になる。

昨夕、友人Kちゃんを見送りに港に行った時

30年以上前からの知り合いと久しぶりに会い

「ばばちゃ〜〜ん、全然体型変わらないね〜。20代の頃から変わってないでしょう」

・・・なぁんて、お世辞言われたけれど・・・・

変わってるよぉ〜〜。

ウエストなんか独身時代は58だったのに、今ではしっかり64。

体重は、かえって減ってるかなぁ〜〜。

結婚した当時、じじったらばばに「体重が大台(50kg)超えたら離婚する」なんて

言っていたけど・・・・どうよ、じじ!

当時、ばばが一番太っていた時期で本当は53kgもあったんだよ〜〜。

じじ、知らなかったでしょう〜。

年と共に、顔つきも体つきもどんどん変わってくるよね。

ばばが、自分を「おばさん体型」と認識したのは加計呂麻への単身赴任時代。

ショックだった〜。

でも、クヨクヨしたって始まらないし、ありのままの自分を受け入れなくちゃね。

食事や運動など少しの努力は大切だけど・・・

ばばに「大台超えたら離婚」なんて言っていたじじは

数年前までは「成人式の時に作ったスーツがまだ着られる」なんて自慢していたけど・・・・

去年あたりから、ズボンのウエストが、やたらきつくなったとぼやいている。

ウエストがきつくなったら、ズボンはもう着られないよ。


ばばは、6,7年前大きなストレスを抱え、スナック菓子を異常なくらい食べまくった。

毎日、一袋半くらいは食べていた。

そのお菓子を、箱単位で買って・・・・・

効果は覿面だったね〜〜〜。

みるみるうちに体重は増し、3,4ヶ月でスラックス(最近はパンツというらしいが・・)の

ウエストがどれもきつくなった。

慌てて、2センチウエストの大きいスラックスを4枚ほど買った。
(落ち着いて、食生活の改善をすれば良かったのにねぇ〜)

1年経たないうちにウエストは元に戻ったけれど、

今では、あのスナック菓子はもう見るのも嫌になってしまった。

人間の精神状態は、体に大きな影響を及ぼすと身をもって知った。

これから、じじとばば共に大きなストレスを抱えず

穏やかに過ごせると良いねぇ。


朝が血圧対決なら、昼は????

今日の昼はじじの大好きなステーキを準備した。

付け合わせにズッキーニが手に入ったので肉の傍らで一緒に焼いた。

お皿に盛り合わせて出すとじじが「この野菜何だっけ?」と聞くので

(じじのためを思って)フルネームは教えず頭文字の「ズ」とだけ教えた。

まぐれだろうか?じじは一発で「ズッキーニだったよね」と正解!

悔しぃ〜〜〜。(おい、おい、ばば。ここは喜ぶべきではないのかい?))

悔しさついでに「まさか、ズと言われて(ズアカアオバト)とか

思い出さないよね〜」と意地悪の毒針を突っ込んだばば。
(だって、最近じじは、やたら、鳥のこと詳しくなっているんだもん)

何て意地悪なんでしょ!ばばったら。

正に意地悪ばあさんを地でいく自分が恐ろしい〜〜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ギーマの花

by じじの写真日記

3月30日(火)天気 曇 室温 18.5 ℃ 湿度 54 %


 先日、諸田池近くを散策していたら「ギーマ」の花が咲き始めていた。

これまで見た「ギーマ」の中で一番花数が多く、

まるで小さな白い提灯がたくさん下がっているように見えた。

その可憐で清楚な姿にしばし足を止め、見とれていた。

島はもうすっかり春だ!



(2010年3月28日、17:26 諸田池湖畔で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇