カウンター(Since 2009.8.3〜)
カウンター カウンター
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。








RSS

Ringworld
RingBlog v3.20h

ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
新着情報 >>
02/25(木) 09:00
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/25(木) 08:58
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/24(水) 14:06
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/24(水) 08:30
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/24(水) 08:28
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/23(火) 13:43
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

リュウキュウツバメ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


R3年 2月25日(木)天気 曇 室温 21.2℃ 外気温 20.0℃ 湿度 57%(室内)(午前6時59分計測)


 昨日は和瀬池近くの農道でリュウキュウツバメたちが羽繕いをしていた。

 もうそろそろ島の留鳥たちは巣作りの準備の頃であろう。


147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します.
(2021年2月24日、10:57 徳之島町徳和瀬池農道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

リュウキュウツバメの羽繕い

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


R3年 2月25日(木)天気 曇 室温 21.2℃ 外気温 20.0℃ 湿度 57%(室内)(午前6時59分計測)


 今日は移動性高気圧の周辺日に位置し、不安定な荒れた天気になっている。

昨日は和瀬池近くの農道でリュウキュウツバメたちが羽繕いをしていた。




 もうそろそろ島の留鳥たちは巣作りの準備の頃であろう。


リュウキュウツバメの羽繕い







(2021年2月24日、11:06 徳之島町徳和瀬池農道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

名付け親に会った

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





2月24日(水)晴時々曇り

※今日は先ず、ばばの実家裏の高台から眺めた海の画像を・・・

去年9月撮影した物です。

この海、砂浜には色々な思い出がありますが、それは、又、いつか・・・・

フンニャトゥ浜

昨日夜、ラジオで「奄美地方は明日は晴れ」という天気予報を聞いた後

急に「実家の庭や空き地に除草剤を撒いて来よう!」と思い立った。

すぐ、姉にメールしたら「行きましょう」と返信が。

去年11月末に行って、約3ヶ月・・・過日、お墓参りついでに

実家へ寄り、外から覗いたら「おぉ!!」と言うほど、又雑草がはびこっていた。

時間が経てば立つほど、大変だ。

思い立ったが吉日とばかりに姉に連絡し、ゆっくり出かけようねと言う事に。

午前中は、ばばの車を、撮影に行くじじが乗って行くので

昼からと思っていたのだが、じじに「明日、午前中、除草剤撒いて来ようかな?」

と言うと「良いんじゃない?」って。

じじがばばの言う事や行動に反対する事はまず無いんだけど、

一応は、前もって相談はしないとね。

ついさっき「昼から・・・」と連絡したと思ったら1時間も経たないうちに

「午前中で行って来ようか?」と姉に連絡。

姉は「あなたの都合の良いように」って言ってくれた。

朝は、食後、温かいコーヒーとおやつのお菓子を準備していたら

姉が「おはよう〜」と来てくれた。

まだ9時にはなっていなかったけど、早く行って、早く済ませて来た方が良いから

すぐに持っていく物をまとめ、ばばの車からじじの車に、じじの大きなカメラを移し

頑張ってきま〜〜〜〜す!

20分ちょっとで実家到着、すぐ作業開始。

姉と2人、ジョウロ2個ずつ使って、水道からジョウロに水を入れ

除草剤を入れて、分担して作業開始!

でも、8リットル入りのジョウロは重すぎる〜〜〜

2人合わせて、ジョウロの何十杯分の除草剤を撒いただろう?

最後はヘトヘトになって、後始末し、

陰を見つけて準備して行ったコーヒーやお菓子でティータイム。

時計を見ると11時過ぎ・・・・急いで帰ろうと、戸締まりをしていたら

左手から見覚えのある様な方が、竹の杖を使いながら近づいて来た。

よくよく見ると、K兄さんだった!

何年振りだろう?ばばから近づいて行って握手をし、

兄さんが門の所まで近づいて来たので、あらためて挨拶をし

それから、色々と話が弾んだ。

ばばが、このブログで何回も書いているけれど

ばばがまだ幼稚園に上がる前?ばば達の畑にあった個人製糖場で

大人達の近くを歩き回りながら、ずっとお喋りをするばばに

「ばば子は、大きくなったら女弁護士になるよ」と言ったK兄さん。

つい数年前までも「女弁護士になるよ」と言われたと思い込んでいたが

じじが「ばばが、お喋りだから女弁士になるとからかわれたんだろう?」

と言われ、その時になって初めて気づいた。

小さい頃も、今も、内弁慶でしゃべりんこのばば。

今日、あらためてK兄さんに「私が子どもの頃製糖場で

ガンダタ(水飴状の黒糖)を作るにはガン(川蟹)を入れないと出来ないと言われ

私がすぐに川にカニを捕まえに行くと走り出したら

兄さんが慌てて止めてくれましたよね」と聞いたら

「憶えていないよ〜」って。

「私があんまり喋るから、大人になったら女弁士になったら良いと

言ってくれましたよね」と聞いたら「憶えていないなぁ」とニコニコ笑うK兄さん。

ばばを女弁士と名付けてくれた?のは、K兄さんなんだけどなぁ。。。

その後「言われた方は、いつまでも憶えているけど

言った人は、自分が言った事を忘れてしまう事が多いね」という話になり

その後は、ばばの実家集落の人口が年々減り、空き家が増えているという話に・・・

K兄さんは「あと10年もすれば、この集落は無人集落になるんじゃ無いかなぁ」と

嘆いておられた。

集落でも、K兄さんと同じ年の方は、あと2人とか・・・

もしかしたら最長老?かなぁ・・・

昭和2年生まれだというK兄さん、ばばが子どもの頃は

ばばの実家の色々な仕事を手伝ってくれていた。

キビ作り、田植え、稲刈り、屋根の葺き替え、家の新築等々・・・

あれから半世紀以上もの年月が流れた。

現在ばばの実家集落は、高齢化、少子化、増える空き家・・・・・

が現実化している。

ばばの中学生の頃までは、校区で1番人口も多い集落だったのになぁ。

昨今の実家集落の厳しい現実を目にすると、

言いようのない寂しさに襲われるばば。

ばばに出来る事は何も無いけれど、

今は実家集落の生き字引とも言えるK兄さん達から

色々な事を聞いておきたいなぁとあらためて思った。

今年94歳になられるK兄さん、お元気で、先ずは100歳を目指して

日々お元気でお過ごし下さいね。

又、近日中に会えると嬉しいなぁ。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハクセキレイ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


R3年 2月24日(水)天気 室温 18.5℃ 外気温 14.0℃ 湿度 55%(室内)(午前6時42分計測)


 ハクセキレイは冬鳥で、早秋に渡来し晩春まで島で長期滞在する渡り鳥です。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します.
(2021年2月23日、10:51 徳之島町和瀬池駐車場で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハクセキレイの採餌

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


R3年 2月24日(水)天気 室温 18.5℃ 外気温 14.0℃ 湿度 55%(室内)(午前6時42分計測)


今日は大陸からの移動性高気圧に覆われ穏やかないい天気になりそうだ!

 昨日は、徳之島町和瀬池駐車場でハクセキレイが採餌をしていた。




 ハクセキレイは冬鳥で、早秋に渡来し晩春まで島で長期滞在する渡り鳥です。


ハクセキレイの採餌







(2021年2月23日、10:59 徳之島町和瀬池駐車場で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

捨てなくて良かった!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





2月23日(火)晴れ後曇り

朝は「穏やかな良い天気だなぁ・・・」と思っていたのに

お昼過ぎから曇ってきた徳之島です。

そんなに寒くはありませんが夕方の買い物に行って来るまで

降りませんように・・・。

夕べでお米を洗って、エンドウ豆も水に浸して冷蔵庫に入れてあった。

起きてすぐ、エンドウ豆ご飯を炊いて、おむすびを作ったりして

お昼の準備もした。

今日はちょっと用事があって、ばばがじじより先に家を出て

用事を済ませ、帰ったら、じじは撮影に出た後だった。

ばばはサッと庭を一回りして室内に入った。

見回っていて、嬉しい事が・・・・・

お店で大根を丸ごと買うと、葉っぱを切った後、

葉っぱの根っこの方だけ付いているよね。

島の農家さんの大根を買うと葉っぱも、そのまま付いている時がある。

そんな時は葉っぱだけ炒めて味付けし、ゴマや鰹節で1品作ったりもする。

もう、数週間前買った大根は、葉っぱは、ほぼ切られ、5センチほど付いていた。

その大根は煮付けを作る予定だったので、

先の方を1センチくらい葉っぱもつけたまま切り落とした。

しかし、このまま捨ててしまうのは、何だか申し訳ないような気がして

ポストの下に置いてある、花器に水を入れて、その中に置いておく事にした。

それから観察していたら、時間が経つにつれ、1本の茎がぐんぐん伸びてきて

先端には蕾まで付け、その生命力の強さにビックリ!

そして、現在、このように白い花が咲いています。

大根の花

黄色い菜の花は、道ばたなどでよく見かけるが

大根の花を見るのは久しぶりのような気がするし、何だか嬉しい!

ポインセチアの左後ろにスックと伸びて、先端に花が咲いているのが分かりますか?

よくぞ捨てなくて良かったと思った。

一方では(ばばってせこい?欲張り?)と思ったりするが

他人様に迷惑を掛けてはいないし、自分の癒やしにもなっているから良いかな?

ハナキリン、ポインセチア、万両と赤い花の中に、白い花が1本あるのも良いね。

ハナキリンは、お隣のお姉さんが下さったんだけど、いただいた時は

先の方に葉っぱが2枚あったのに、いつの間にか害虫に食べられ丸裸にされた。

その後、又新しい葉っぱが付いて、いつの間にか花の蕾も付いて昨年末には開花。

ポインセチアと万両は12月初旬頃買ったが、未だに「赤」が美しい。

そろそろ地植えにしようかと思っているのだが、あまりにも雨が少ないので

もう少し待ってから・・・と思いながら、毎日眺めている。

頑張って咲いている花も、とても美しいけれど

ばばは毎日眺めている徳之島の海が大好き!!!

海を眺めるのは・・・自宅2階のベランダや屋上から・・・

毎夕買い物に行く高台にあるお宅の庭から・・・・

実家のお墓参り往復時には防波堤横に車を停めて・・・・

実家裏の高台から・・・・

色々な場所から、いつでも色々な表情の海が見えるけれど

昨日は、買い物に行く前に、少しマイナスイオンでも吸ってからと海岸へ走った。

ある施設の裏にある広い駐車場に車を止め、階段を上がって防波堤に上がり

ずっと広がる海を眺めていた。

16M道路下海岸

残念ながら潮が満ちかけていて、下りて砂浜を歩く事は出来なかったけれど

目の前の海は澄んでいて海の中が見えるし

少し目を上げると、どこまでも続く真っ青な海が・・・・・もう、言葉は要らない。

感動しながら、グルッと海を見渡していると、女の方が1人歩いていらして

ばば達の横に立って、海を眺め始めた。

お仕事で徳之島に来られていて、夜7時過ぎの最終便で

一旦鹿児島に帰られて、又翌日には、すぐ与論島へ飛ぶという事だった。

初対面の方だったけど、徳之島の海や自然の美しさには

感動しておられるようだった。

この碧い海、いつまでも残していきたいなぁ・・・と思いながら

ばば達はその場を離れ、目的地に向かった。

今日も、あと暫くしたら、碧い海を眺めながら往復20分くらいのドライブがてら

買い物に行って来ます。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇