カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2010年1月の記事 >>
01/31(日) 10:02
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
01/31(日) 09:59
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
01/30(土) 16:14
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
01/30(土) 16:11
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
01/30(土) 16:08
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2010年1月の記事一覧

「そこ」って、「どこ?」(一脚騒動完結編)

by ばばの日記

1月31日(日)曇り

「1日って早いねぇ」と言っているうちに、もう明日から2月。

時間の流れが年々早く感じられるって、加齢のせい???


さぁ、今日はじじの一脚騒動完結編。

じじがなくした一脚を探しに探しに姉地3人車に乗った。

ばばが運転手、じじは助手席、ばばは運転席の後ろ。

3人で出かける時の指定席だ。

家を出てほぼ2分後、車は亀徳信号を過ぎた。

・・・と、突然、じじが「あっ、そこにあった!!!」と

突然叫んだので、ビックリ!!!

じじが指さしているのは車の左前方。

ばばは、ビックリすると同時に違和感を禁じ得なかった。

だって、その前日、町民グランドから我が家へ帰る時に走った道とは

全く逆の歩道側をじじは指さしている。

万が一公園に行く途中落としたとしてもじじが助手席から放り投げない限り

落ちる場所ではないし、ましてや帰路に落としたとして

ばばか姉が放り投げない限りあの場所には落ちないけれど

誰が、窓を開けてわざわざ一脚を投げ捨てる????

瞬時にばばと姉は同じことを考えていたらしい。(DNAが、ほぼ同じだろうだからね)

一瞬後、ばばは(車を止めなきゃ)と思った。

しかし車は緩い上り坂にかかっているし、距離は少しあるけど後続車もいる。

だから、ばばは(広い場所まで走って方向変換をして引き返そう)と考えて運転した。

「え〜〜っ、まさかあ、あんな場所に落ちてるなんて」とばばが言うと

じじは「こんな所にあったのかぁ〜〜?もう行かんでいいよ」なんて意味不明なことを言う。

ばばは意味が分からないので「どうしてよ〜〜」と聞き返すと

「一脚あったから〜〜」って。

そしてさらにじじは「まさか、こんな所にあったとはねぇ〜」と感心??している。

落ち着いてよくよくじじの行動と話を分析してみると・・・

なんと!!!!一脚はじじのすぐ目の前のワイパーの根元の方に

横にして置かれているではないか!

え〜〜〜っ、何で?何で?

ばばは一瞬、狐につままれたような気分になり

その後、堰を切ったように笑いがこみ上げ、止まらなくなってしまった。

姉もばばも笑い続けた。

落ち着いて考えると・・・・というより、じじの独白によれば

「前日、満開の桜に群れるウグイスを撮影した際

一脚も三脚も出し、一脚はワイパーの根元の方に置き

そのまま一脚は使わずじまいで、遊歩道でも撮影を続け

一脚のことはすっかり忘れていたというわけ。

それにしてもねぇ〜〜〜。

朝からのあの落ち込みと騒動は一体何だったの〜〜じじ!

とにもかくも、一脚が見つかったのでじじは上機嫌。

しかし、この日は良い被写体もあまり無く「ほぼ成果無し」で帰路についた3人だった。


じじのこの「一脚騒動」でばばは思い出すことがある。

もう、かれこれ20年以上にもなろうか?

季節は春休み。

転勤していく同僚の送りと転入してくる職員の迎えで

毎日忙しく時には全島一周を2回するほど車で走り回っていた。

そんなある日、鹿児島から着任する同僚を迎え住宅へ送り届けた。

その後ばばは職場に戻り、主事さんが準備してくれた午前中のお茶を届けるべく

また、さっき送り届けた同僚の住宅へ走った。

湯飲みや、急須、お茶請けなど約20名分を車に積んでね。

無事、みんなでお茶を飲み、片づけをし、職場へ帰った。

使った湯飲みや急須などを洗い片づけるべく車から運び出そうとした時

「あれっ、無い!」

さっき確か住宅から運び出したのに・・・・・

そこへ別の同僚が来て、ばばに言った。

「ばばちゃん、どうして、車の屋根にお盆積んであるの?」ってね・・・・・・・・・

ぅわあ〜〜〜、サンタルチア、違った、ナンタルチア〜!!!!!

ばばったら、車の屋根に湯飲みや急須を乗せたお盆と

茶菓子を入れた段ボールを乗せたまま中央通りを数百メートルも走ったのだ。

それにしても、ばばって、よっぽど安全運転だったんだねぇ〜〜〜。

だから、じじが一脚をワイパーの根元に置き忘れて大騒動しても

笑っちゃいけないのよねぇ〜〜。

怒っちゃいけないのよねぇ〜〜〜。


でも・・・・・・

助手席から急に「あっ、そこにあった〜〜」って言われも、道路上しか考えられなくて

「そこ」って「どこ」か分からない頭の回転の遅いばばです。


「ここ」「そこ」「あれ」「これ」「それ」でじじとは意志が通じると自負していたが

こりゃ、まだまだ「じじの妻」としての修行が足りませんなぁ〜〜。

明日から「地下へ潜る」、いや、「山ごもり」でもしなきゃ〜ねっ!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

リュウキュウイチゴの花

by じじの写真日記

1月31日(日)天気 曇室温 21℃ 湿度 74%

 昨日、徳和瀬運動公園で撮影した「リュウキュウイチゴ」をアップします。

 リュウキュウイチゴは、種屋久以南に生える落葉低木。

(2010年1月30日、10:52 徳之島町徳和瀬運動公園で撮影)

リュウキュウバライチゴとは見分けはつきやすい。

同じような白い花だがバライチゴよりやや小さく、下向きに咲いている。

方言名はイチゴ類はすべて「イチュビ」と言う。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ヒドリガモの水浴び 

by じじの動画日記

1月31日(日)天気 曇室温 21℃ 湿度 74%

 今朝も雲が多く早朝少し雨がぱらついたのか、路面がぬかるんでいた。

今日はあまり良い天気は期待できそうもない。
 


 昨日は、9時過ぎから諸田・和瀬池方面へ撮影に出かけた。

着いて間もなく、カモたちが活動している動画を多数撮った。

今日はその内の一本「ヒドリガモの水浴び」をアップします。

このヒドリガモは、冬鳥として毎年徳之島にも渡来しているようである。


ヒドリガモの水浴び





(2010年1月30日、10:00 徳之島町和瀬池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

一脚騒動

by ばばの日記

1月30日(土)晴れ

朝からじじが落ち着かない。

(どうしたんだろう?)・・・と思っていたら

朝食時「一脚がない」と言う。

毎日外へ出る時はビデオと一脚を持って出るのだが・・・・

じじは記憶を辿る・・・・・

一昨日は雨で撮影はしてない。

・・と言うことは昨日か、一昨々日に使ったはず・・・

記憶が定かでないので、PCの前に座り撮った画像を見ながら

「この日は一脚を使ってるから・・・うぅ〜〜〜ん、待てよ・・・」

「そうだ!昨日、朝ジョギング帰り病院に寄った時、

確かお腹の調子が悪くなってトイレに入った。。。

その時、確かバッグと一脚を外して・・・終わって手を洗った時

一脚だけ置き忘れたのかなあ〜〜」と言う。

あまり当てにはならないじじの記憶だけど、

昨日朝、病院までは一脚を持っていたと最終結論。

そこで、今日は朝食もそこそこに、再度、病院へ。

ついさっき、ジョギング帰りにも病院寄ったのにね。

父のベッド周りには何もなかったと言うし

きっと、トイレに置き忘れていた一脚を誰かが見つけて事務所に届けてあるかも。。

淡い期待を込めてバイクで病院へ向かったじじだが

30分ほどって帰ってきた。

手に一脚らしき物はない。

(やはり、なかったのか・・・・)

じじは「トイレでは昨日僕が使ったトイレに先客がいて

なかなか出てこないんだよ。けっきょく30分ぐらい新聞を読みながら

待って、トイレの中も覗いてみたけどなかったので

次に事務所に行き、一脚の忘れ物など届けられていなかったか聞いてみたがなくて

もう一度、父の病室まで行き隅々見たけどなかったと・・・・手ぶらで帰ってきた。

こうなれば、昨夕行った諸田池・町民グランドの遊歩道まで行って確かめてこようとじじ&ばば協議一決。

姉にも電話して一緒に行こうと・・・

朝から散歩なんてないので姉もビックリしたようだったが事情を話すと

「あれっ、昨日車を降りる時、じじは三脚しかなかったので一脚は?って聞いたら

車の中に入っているって答えたよ」と言う。

さすが、記憶力抜群の姉!頼りになりますっ!

・・・・と言うことは・・・・昨夕まで、じじは一脚を車に乗せていたっていうこと。

と、なると・・・・

諸田池で渡り鳥を写した時に一脚は傍らに置いて、

三脚でそのまま撮影し、帰る時に一脚は忘れたのかも・・・・って、結論。

さぁ!諸田池の畔めざし、じじの一脚探しのドライブにスタートだ!!!

続きは明日ね。。。。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハマヒサカキ

by じじの写真日記

1月30日(土)天気 晴 室温 20℃ 湿度 51%

 昨日の散歩時、徳和瀬運動公園の沿道で撮ったハマヒサカキの花です。

あまり目立たない小さな花でおまけに、葉の下の方に着いています。


(2010年1月29日、16:39 徳之島町徳和瀬運動公園で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

カンヒザクラにメジロ

by じじの動画日記

1月30日(土)天気 晴 室温 20℃ 湿度 51%

カンヒザクラにメジロ

 今日は、朝からじじのボケで一日が始まった。

日頃から重宝している、一脚が無いのに気づく、



 記憶を辿っていくと、昨日早朝病院へ行った時に持っていたのまではハッキリわかった。

早めに朝食を終え、再び病院へ行く、トイレと親父の病室を点検、無い。

受付で、 遺失物 として届けられてないかを確認、そこにも無かった。

こうなったら、昨日の散歩で出掛けた場所をもう一度同じようにまわって探しながら散歩に変えよう!

早速、ばばの同意を得て出発した。目的地は諸田池と徳和瀬運動公園である。

 なんと、亀徳の信号を過ぎ、上り坂のカーブにさしかかった時、じじの目前のフロントガラス越しのワイパー横にヒョコッと横たわっている「一脚」を発見!

こんな所に置き去りにしてあったのか!

そう言えば、昨日運動公園に着いて、一脚と三脚を二つも出したが、一脚は取りあえずワイパーの横に置いてあったのだ。

そのことをすっかりじじは、忘れ去りこんなマヌケなことを又しでかしてしまった!

 最近このような失態が頻繁におこるようになった。これも年のセイか!アー情けない!

まさか!痴呆症の前兆じゃないかやや心配になってきた。


 そんなことで、今日のアップは夕方になってしまった。

今日は、昨日徳和瀬運動公園で撮った「カンヒザクラにメジロ」です。
  

カンヒザクラにメジロ





(2010年1月29日、16:48 徳之島町徳和瀬運動公園で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇