カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2010年8月の記事 >>
08/31(火) 22:07
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/31(火) 08:13
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/31(火) 08:10
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/30(月) 22:57
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/30(月) 08:20
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/30(月) 08:17
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2010年8月の記事一覧

台風まっただ中???

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月31日(火)強風&雨



今年初めての台風らしい台風・・・・7号が北上中らしい。



朝から雨風強く、洗濯物を外に干すこともできない。



玄関先のブーゲンビリアの大きい鉢が吹き倒され



観葉植物も枝が折れそうなくらい前に傾いている。



まだまだ風は強くなるのだろうか?



逸れてくれると良いけれど・・・・・・



ばばが子どもの頃は、夏には良く大きな台風がいくつか襲来した。



台風が来て何が嬉しかった?って「学校が休みになること」と



早朝から集落中のミカンの木のある家を走り回って



落ちたミカンを拾うことだった。



大きなカゴを背負って姉妹で走り回ったなぁ・・・・



今は、敷地内にミカンのある家がどのくらいあるんだろう?



ばばの隣近所は、酸っぱい小さいミカンの木を植えてある家が多かったけれど



ばばの家には5種類くらいのミカンの木があった。



拾ってきたミカンを洗って、終日、好きな時に好きなだけミカンが食べられた台風時。



嬉しかったなぁ〜〜〜。






仕事をするようになってからの台風の思い出は・・・



加計呂麻時代のこと。



加計呂麻は台風時は良く停電し、停電しても作業員が入島出来ないので、すぐには復旧しない。



となると、冷蔵庫の中身が傷んでしまう。。。。。



新婚だったじじとばばだけでは食べきれないくらい食材はあるので、



独身の同僚を3〜5名呼んで一緒に食事をした。





そう、そう、6,7年前近年では結構強い台風が襲来した。



校舎新築中だったが,仮設教室の雨戸は吹き飛ばされ、パソコン室にも雨漏りして・・・・



子ども達は休みでも、ばば達は少しくらい強風でも出勤だ。



職場までほとんど海岸沿いを走るので



たまに車が風でフワッと持ち上げられるような感触を受けながら



ひたすらハンドルにしがみついて運転した。





職場に着いて、書類や機材移動などをし、床がびしょぬれの部屋で事務をした。



台風だからもちろん給食は無し。



お昼になって、若い同僚ふたりが昼食の買い出しに行ってくれたが



当たり前のことながらパン類は売り切れ。



インスタントラーメン類さえ入手できなかった。



帰宅して昼食をとり、又出勤するのも大変だ。



お腹はすいてくるし、どうしようか?思案していた時



たくさんのおむすびの差し入れがあった。



差し入れて下さったのは上司の奥様。



ホッカホカ炊きたてご飯で作ったおむすびの美味しかったこと。



塩味で海苔で巻いてあった。



今になっても、あの時のありがたさは忘れられない。





今回の台風7号。



今は仕事をしてないので、食事の心配をすることもない。



お米さえあれば、幾通りにも料理はできる。



だから、食べ物の心配は全然しないけれど・・・・・・・・・・



お店へ行ってみて驚いた。



パン類の棚が空っぽ。



青菜類も全然無い。



牛乳などもすぐに無くなる。



今日は、船も飛行機も欠航だった。



台風の進路如何によっては生鮮食料の入荷は3,4日先になるかも知れない。



離島故の宿命だ。





明日の朝、青空が見えると良いなぁ〜〜〜〜。





9月1日は入院中の義父の90回目の誕生日です。



「お父さん!」って呼んだら、いつものように元気に「はい」って返事してくれると良いなぁ。。。。。。。。。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ダイゼン

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


8月31日(火)天気 曇時々 室温 29 ℃ 湿度 71 %

 今日は、ここにもダイゼンの静止画をアップします。

動画は過去にもアップしたが静止画は、今回が初登場になります。


(2010年8月30日、17:08 徳之島町亀津大瀬川下流で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

換羽中のダイゼン  

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


8月31日(火)天気 曇時々 室温 29 ℃ 湿度 71 % 

 今朝は、早朝から時折にわか雨が降ったりやんだりだった。

6時頃には晴れ間がでたので海岸へジョギングスタート。



いつものように約30分ほど海岸で過ごし、ラジオ体操会場へ急いだ。

今日は夏休み最後のラジオ体操だったので、悪天候でも強行して行った。

 係の役員さんを入れて大人だけ7人で夏休み最後のラジオ体操を締めくくった。

主役の子供たちが、一人もいなかったのには、少し残念だった!

悪天候で仕方なかったのだろうか?宿題の仕上げで忙しかったのだろうか?


その足で病院へ直行、母に明日9月から、転院する件を確認して帰った。

病院を出たとたん土砂降りの雨が降り出した。

雨宿りすることなく、そのままジョギングを続行して、ジャワー室へ入った。


 昨日は、久しぶりに大瀬川下流まで足をのばした。

もうぼつぼつ大瀬川にも旅鳥たちが戻って来ていた。

 キョウジョシギの大群に混ざって、ダイゼン、イソシギ、コサギなどがいた。

一段と、賑やかになってきた大瀬川、これからじじとばばの楽しみにしていた季節になりそうだ。

 このダイセン、気が早いのかもう夏羽から冬羽への換羽中のようである。


換羽中のダイゼン





(2010年8月30日、16:57 徳之島町亀津大瀬川下流で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ばばは変人か?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月30日(月)晴時々曇



今回、帰省した長女が何名かの方に



「私も30数年生きてきて、やはり母はちょっと変わっていると、



特に最近思うようになったんですよ〜」と話すのを聞いた。



自分の娘からさえ変人扱いされるばば。



自分はごく、ごく正常だと思っているんだけど、他人様から見ると



ちょっと異星人に見えたりもするらしい。



ばばのブログを読んで下さってる方と先日、スーパーで会った。



その方はばばのブログを読んでストレス解消にしているんだとか。。。。。



子育てや、日常生活でストレスが溜まった時に、たまたまばばのブログを見たら



「巨大黒ナメクジ、塩山攻め&放り投げ事件」のことを書いてあって、



それを読んだら笑いすぎて、いつの間にかストレス発散したって・・・・・



自分の日記を公開するなんて、恥ずかしいけれど、一人でも喜んでくれる人がいたら・・・






ばばはね、虫大嫌いで、虫対策色々しているの。



最近は玄関先に黒ナメクジの小さいのがいて、でも・・・(自分で処理するには巨大塩山攻撃しかない・・)



と思っていたら、帰省中の長女が火鋏でいとも平気に挟んで捨てようとしたけれど、



「処理はじじに任せて」と懇願。



大声でじじを呼ぶと、じじはすぐ来てくれて奴を下の道路の側溝?へ流して来てくれたよ。



夏はナメクジはいまいと油断したらいけないね。



小さくてもナメクジはナメクジ。



気持ち悪いねぇ〜〜。



そう、そう、虫と言えば、過日長身宅の花園にばばの中指くらいの太さで角がニョキッと出て



長さは優に10センチはあろうかと思われる黒い不気味な虫がいたの。



すぐにじじを呼んで写真を写させ、ばばはこの気味悪い虫がどのように変身するか



毎日観察しようと思ったら・・・・あらら〜〜昼からもういなくなっちゃった。



きっと、変身する前に目敏い鳥に見つかってしまったのね〜。



あと、小さなミカンの木にもアゲハの幼虫が時々いるの。



色は緑色で小指くらいの大きさなんだけど、なるべく直視はしたくないばば。



でも、興味は津々。



そこで、又思うんだ〜。観察しよう〜〜って。



ところがところが、何回幼虫を見つけても成虫になるまで見届けたことがない。



今朝見つけたと思ったら、翌朝はもういないんだもの。



しっかりとミカンの木は丸裸にしてよ〜〜。一体何処へ消えたのか???



突き止めたいけど突き止める術をばばは知らない。



恐がりのくせに怖い物見たさで、ついつい虫に興味を示してしまうばば。



先日は、草藪の中にいて(こんな所はきっと変な虫がいっぱいいるはず)と思った途端、



足のふくらはぎに何かが触れたの!!!!!



ギャァァアアアアアアアアアアアア!!!!!と叫んで草むらを飛び出して、



駆け足のように両足をばたばた動かし、その後よくよく見れば



何のことはない、自分の着ているパーカーの裾ひもの留め具が触れただけだったのよ〜〜。



離れた場所からばばを見ている人がいたら、きっと(変な人!)と思ったでしょうねぇ〜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハマユウ(ハマオモト)の花

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


8月30日(月)天気 晴 室温 29 ℃ 湿度 70 % 

 本州以南の海岸・砂浜に生える多年生草本。


(2010年8月11日、12:23 天城町与名間で撮影)


白い花は夜中に開花し、強い芳香を出すのでよく知られている。

 島の砂浜には野生の白い花が沢山咲いている。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

野鳥観察会へ参加

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


8月30日(月)天気 晴 室温 29 ℃ 湿度 70 % 

 今朝も、昨日のように良い天気で暑い一日になりそうな朝だった!

台湾の近くに、台風6・7号そして発達中の熱帯低気圧と次々構えているようだが、とても気になる!



 昨日、奄美大島野鳥の会のメンバーが来島し、徳之島の天城町浅間干潟で合同観察会が開催された。

じじとばばも土壇場になって、急遽参加することにした。

 色々と専門の方にお会いできて今後の生活にプラスになることが多々あると思いつつ行ってみると奄美大島・徳之島の野鳥や自然について熱心に研究されている方々の勉強会だった。

暑い中だったけど、行って楽しかった。同じ趣味を持つ人には何か心を寄せ付ける連帯感が生まれてくるものです。

 わずか数時間の浅間干潟での観察会だったけど、最後のミーティングで観察した野鳥の種類をあげたら26種もいた。

主なものは、ムナグロ、キアシシギ、ソリハシシギ、ヘラサギ、チュウシャクシギ、ミサゴ、クロサギ、リュウキュウツバメ、キジバト、キョウジョシギ、カワセミ、ダイサギ、アカショウビン、アオアシシギ、イソシギ、ダイゼン、セッカ、シジュウカラ、スズメ等々であった。

生憎、満潮で鳥たちは遠い浮島の珊瑚礁で干潮を待っていた為ジジのカメラやビデオに収めることは出来なかった。

 午前中で観察会は終わった為、じじたちは昼食後干潟の潮が引くのを待って撮影した。

その動画を今日から後日にかけて数本アップしていきたいと思っています。

 先ず今日は「ヘラサギ」をアップします。

当サイトには、もう既に、数回アップしてありますが、再々度「真昼のヘラサギ」をアップします。

 ヘラサギについてもっと情報が欲しい方は当サイト「サイト内検索」で”ヘラサギ”と検索すれば、沢山出て来ますので、ご利用下さい。



真昼のヘラサギ





(2010年8月29日、13:30 天城町浅間干潟で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇