カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2011年8月の記事 >>
08/31(水) 11:31
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/31(水) 07:51
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/30(火) 15:09
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/30(火) 08:11
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/30(火) 08:07
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2011年8月の記事一覧

あれっ?5連発

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


8月31日(水)晴れ

昨日、昼食後のことだ。

じじが、食べ終わった食器を流しまで下げてくれた。

まっ、自分が食べた食器を下げるなんて、

当たり前と言えば当たり前のことだけどね。

ばばも食べ終わったので、食器を流しまで持って行き・・・・

んっ?

いつもとちょっと様子が違うぞ。

普段、食器を流しの上に置いてあることが多いんだけど、

昨日は流しの中に入れ、おまけに食器の中に水を満たしていてくれたのだ。

(珍しい事もあればあるもんだ)と思いつつ、

「食器に水を入れておいてくれて、ありがとうねぇ〜」と

すでにお昼寝中のじじに声をかけた。

返事は無い。

近寄って行って、じじの前に立ち

もう一度「食器に水を張っておいてくれてありがとう。

水を入れて置いてもらうと、洗いやすいんだ」と

言いながら、じじに向かって一礼した。

すると、じじ、わざとらしく目を固くつむって聞こえないふり。

まだ寝てはいないと判断したばば、もう一度さっきの言動を繰り返した。

すると、じじは目をつむったまま、まるでイヤイヤをするように

首を振っている。

聞いていないって意思表示かい?

ここで、素直にばばの言葉を受け入れると

(毎食後、食器を流しまで運んで、食器に水を張らねばいけない)

と思って、聞こえない振りをしているんだろう。

じじの心中なんかお見通しなんだよ〜っ。

まっ〜たく、サボりマンじじなんだから〜。



昨日夕方6時以降、ばばにとっては????なことがいくつもあったよ。

ドラッグストアで買い物をしていると、

可愛い女の子がばばの前に来た。

4,5歳くらいで髪の毛の長い可愛い女の子。

何故か、ばばの前に来ると立ち止まり深々と頭を下げた。

どうして???

ばばもつられて頭を下げたけど・・・・・



隣のスーパーで買い物をして外へ出て歩き出したら、

ばばの前を一人の青年がタバコを吸いながら、携帯で話しながら歩いていた。

その出で立ちが、上半身は黒いタンクトップで

後ろの袖ぐりと襟ぐりを大きくくってあるデザイン。

ばばは青年の後に付くような感じで歩いていたが

青年はすぐ近くのコインランドリーに入った。

・・と、コインランドリーの中でも別の青年が全く同じような格好をして

携帯で話しながら、タバコを吸っていた。

ふぅ〜〜ん。



コインランドリーを過ぎて少し歩くと、無人でお金を貸す・・・

えぇ〜〜っと、えぇ〜〜っと、ほら、アイフルとか、いろいろあるでしょ、

名前が分からないけれど、とにかくお金を貸す所・・から

高校生が5人出てきたの。

高校生でもお金借りられるのかな?

って思いながら家に帰って、じじにも「お金を貸す所」のこと

なんて言うのか聞いてみたけど。。。。。

消費者金融?いやサラ金?とか言うんだけどなかなか名前が思い出せないの。

夜、暗くなって、あんな場所から急に高校生が5人もぞろぞろ出てきて

吃驚したなぁ・・・・






そこから更に少し歩いて角を曲がれば我が家は、もうすぐなんだけど

辺りが暗くなってきたから、ばばは怖々歩いていたの。

そしたら、前から来た中学生が(制服着ていたから・・・でも今は夏休みだよねぇ)

急に「こんばんは」って言ったの。

全然知らない子だったし、ばばも昼間だったら

知らない人にでも自分から挨拶することあるけど

暗闇で急に挨拶されたので吃驚!慌てて「こんばんは」って返したけどね。。。。

ちょっと怖かったなぁ。





夕食を食べている時、じじが突然「雨だ!」と叫んだ。

ばばには、雨の音なんか全然聞こえないんですけど〜。

それに、ばばの得意な雨の匂いもしなかったし・・・・

「雨じゃないでしょうよ」とばばが言うと

じじは食事を中断までして玄関へ出て外を眺めていたけど

「やっぱり雨降ってるよ。コンクリートが大分濡れてるよ」って。

オイ、オイじじ、それは、ばばが、さっき家に入る前に植物に水をかけたから

鉢の底から水が流れ出して

濡れているだけなんですけど・・・・・・

夜の7時過ぎに植物に水をかけるばばって、変ですか?

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

アオアシシギ(夏羽)

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


8月 31 日(水) 天気 晴 室温 30 ℃ 湿度 66 %

 先日動画でアオアシシギをアップした時、ドラゴンフルーツの花の写真が撮れたのでアオアシシギの静止画が後回しになりましたが、

今日はアオアシシギ(夏羽)の静止画をアップします。


(2011年8月26日、14:39 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハジロコチドリとトウネンの群れ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


8月 31 日(水) 天気 晴 室温 30 ℃ 湿度 66 %

今朝も海岸は大時化だった!

昨日とほぼ同じ程度に感じた。

台風12号もこれ以上は徳之島には接近せずこれからゆっくり北上すると思いきや、なんと今朝になって西へ進路を変更しているではないか!

これはやばい!南西諸島の方へ向き出したようだ!

今後の進路から目が離せない!






 昨日、最近必ず寄っている、亀津漁港でハジロコチドリとトウネンの群れを見た。

数日前からひょっとしたら混じっていて気付かなかったかも知れないが、ビデオを何回も見て確認したらやっぱりハジロコチドリとトウネンが混じっていた。

じじは、ハジロコチドリだけの群れだと思い込んでいた、ところが今朝は混じっていることを確認した。

小さくて弱い小鳥たちは身を守る為に、弱い者同士協力したり助け合ったりして生きているのだとじじは思った!


ハジロコチドリとトウネンの群れ





(2011年8月30日、6:51 徳之島町亀津東区漁港で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ケンムン

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ
8月30日(火)晴れ

夕べ、寝ながら「ラジオ深夜便」を聞いていたら

「奄美市在住の・・・」と言うアンカーの声。

一瞬、聞き耳を立てた。

「ねぇ、じじ〜、奄美大島の話が出るよ〜」と声をかけたが

じじは半分夢の世界へ入っているようで。。。。

ラジオ深夜便では、アンカーと日本各地の地元レポーターが

電話で色々語るコーナーがあり、ばばは楽しみにしている。

夕べはたまたま奄美市在住の男性レポーターが

「奄美の妖怪ケンムン」について話していた。



聞きながら、「あれっ?ケンムンって河童のことだったの?」。

と、ばばは思った。そのように話していたから。

ばばは、河童とケンムンは別物だと夕べまで思っていたし、

今でもそう思っているんだけど・・・事実どうなのかは分からない。

過日、「ケンムンに実際会った」と言う人たちが集まって

体験談を話し合ったりする催しがあったそうだ。

ケンムンはガジュマルやアコウの木・海岸・山の麓などに住んでいるんだそうだ。

人間から悪さを仕掛けない限り、人間に悪さもしないんだって。

身長は1メートルくらいで上半身裸、口は尖っていて、足の指は3本。

貝が好物らしい。

純粋な心を持った人にしかケンムンは見えないそうで・・・・



ばばは小学生の頃「ケンムンを見た」と思っているが、

本当にケンムンだったのだろうか?

ケンムンで無いとしたら、何だったのだろうか?と

今でも不思議に思う体験をした。

学校帰り、坂道を上って家に帰るのだが、坂道の頂上付近まで来て

学校の方を振り返った時、ばばは不思議な物を見た。

学校の裏手は小高い山があるのだが、その山の何本かの松の木を

赤い物体がヒョイヒョイと飛び移って移動していくのだ。

火のように真っ赤で、頭、胴体、足まで軟体動物っぽい外見で

それがもの凄い早さで木から木へ飛び移るのだ。

今のように好奇心が強ければ、いつまでも観察していたかも知れないが

当時は、給食が無かったので、お昼ご飯は家に帰って食べ

又午後から学校へ戻らなければならなかった。

午後からの授業に遅刻したら困ると言う思いもあったのだろう、

ばばは、赤い物体を「へんなの」とは思いつつも急いで家に帰ったのだ。

勿論、その後同じような物を見たことはない。

あの時の赤い軟体動物的な動きをした物体は一体何だったのか?

半世紀近く経った今でも、時々思い出す。



ばばが小さかった頃、「ケンムンは、人を惑わす」とも聞いていた。

だから、山や川へ一人では行くな」とも常々言われていた。

今思えば、幼い子供が一人で山や川へ行くのを諫めるために

「ケンムン」を引き合いに出していたのかも知れない。

じっさい、ある日、集落の60歳か70歳代のおじいちゃんが

突然行方不明になり、集落中で探し回ったことがあった。

ばばは子供だったので、捜索に関わったりはしなかったが。

数日後、行方不明になっていたおじいちゃんは

普段は誰も足を踏み入れないような深山の洞窟で発見された。

その洞穴にはタニシとか川で捕れる貝の殻がたくさん散らばっていたとも聞いた。

ケンムンはタニシも大好物と聞いていたな、そう言えば。

ばばの周辺では「あのじいさんは、きっとケンムンに惑わされたんだ」と

大人達が話していた。

今考えれば、おじいちゃんは普段入り込んだことの無い深山へ入り

道に迷ってしまったのかもしれないし、

今で言う軽い認知症になっていて、山から出られなくなっていたのかも知れない。



事実は知るよしも無いが、

ケンムンって本当にいたんだろうか?

人間の心が生み出した産物なのだろうか?

現代は昔と比べ電気が明るくなり、山や畑は開発され

海には赤土が流れ込み・・・・こんな環境に適応できなくなったのか

ケンムンは姿を現すことが無くなったのだそうだ。



東北地方の「座敷童」や奄美の「ケンムン」

純粋な心の持ち主には現代でもその姿を見せてくれるのだろうか?



今のばばにはきっと見えないだろうな・・・・

あまりにもいろいろなことで心が汚れてしまったものなぁ・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

キョウジョシギの雌雄

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


8月 30 日(火) 天気 曇 室温 29.5 ℃ 湿度 71 %

 昨日、大瀬川でキョウジョシギの群れを撮ったので、キョウジョシギの雌雄をアップします。

キョウジョシギは徳之島で留鳥になっている集団も居るようだ。

周年彼方此方の水場で見かける。


キョウジョシギの雄

(2011年8月29日、11:31 徳之島町亀津大瀬川下流で撮影)




 鮮やかな赤褐色と白・黒色の模様が、京都の女性の着物姿に似ていて名前が付けられたそうだ。

夏羽の雄は頭部の白色部分が目立ち、雌との区別が付けやすい。





キョウジョシギの雌

(2011年8月29日、11:31 徳之島町亀津大瀬川下流で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

トウネン他

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


8月 30 日(火) 天気 曇 室温 29.5 ℃ 湿度 71 %

 今朝の海岸は、大時化だった!

台風11号は台湾を横断し中国大陸へ上陸寸前でかなり減衰したようだが、12号は発達しながら本州へ向かってゆっくり進行中である。

直接南西諸島への上陸はなさそうであるが、まだ接近中であり警戒は必要である。

海の便は、条件付運航が続いているようである。

 昨日も、早朝漁港を覗いてみた。





漁港船揚場の波打ち際にトウネン(一羽)・シロチドリ(一羽)・キョウジョシギ(五羽)たちが餌を捕りに来ていた。

亀津近辺では今年始めて、今日の主役トウネンに遇った。

 三種類とも当サイト再登場です。



トウネン他





(2011年8月29日、6:21 徳之島町亀津東区漁港で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇