カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
植物のこと - 2012年2月の記事
02/17(金) 13:54
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/02(木) 18:43
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

○○と思い育てたら・・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ
2月17日(金)曇り

ここ数日、ばばの「おっちょこちょいぶり」を書いている。

昨日は、じじが「グフフフフ」と一人で笑っていたので

「どうしたの?」と聞くと「ばば、この話、初めて聞いたよ。

いつのこと?」ってさ。

ばばが透明なガラス窓に頭から突っ込んだ話ね。

じじも知っていると思っていたけど,知らなかったのかぁ・・・・



って、いうことで今日は「両親宅の庭」での出来事だよ。



ばばの家では大葉が欠かせない。

じじの刺身のツマにね。

ばばは、大葉なんて言葉知ったのは,ここ3,4年のこと。

「シソ」でずぅっと通してきたから。

「シソ」と「大葉」って,全く同じ物かな?

まだはっきりは分からないけど、

スーパーでも「大葉」って書いてあるから,ばばも真似てるけど

じじや姉と話す時はやはり「シソ」って言ってるよ。



お店で買うと、大葉って1枚10円するけど

自分で育てれば140円くらいの「種」を買ってきて蒔けば

それはそれは1000枚以上は確実に収穫できる。

それに育てる楽しみもあるしね。



種から育てる前は、苗を1本100円くらいで買ってきて

鉢や地植えで育てようとしたけど、途中で枯れてしまったり失敗続き。

そこで、去年は試しに・・・と種を買って両親宅の菜園や花園にばらまいたの。

そしたら、ウジャウジャという表現がぴったりなくらい

無数に芽吹いて・・・・採れるわ,採れるわ・・・

これを豊作と言わずして何を豊作と言おう・・・と言うくらい収穫できた。

6月頃から,10月頃まで収穫できたけど、

台風の時は大変だった。

風よけに、ビニル袋を被せたり,シートを被せたり。

あまりに採れすぎて、醤油で漬けたり,酢で漬けたりまでしたけど

その醤油や酢はまだ手つかず。。。。



よしっ!今年も種を蒔こう!



実は,去年種もたくさんとれたけど,枝からしごいて花園や菜園にばらまいたの。

義母が以前「シソは雑草みたいなもんで、種をばらまいておけば

来年又いくらでも芽が出るよ」って言っていたから・・・・

しごいた種をばらまいた後、何度も耕したりしているから

芽が出るのかどうか保証はどこにもないから

新しい種を2袋も買って来たんだぁ〜。

もちろん違う品種だよ。



いつ種を蒔こうか時機をうかがっているんだけど、

2週間ほど前,菜園の草抜きでもしようと行ってみたら

アロエの根っこに小さな芽が出ていた。

見れば見るほど「シソの芽」みたい。

喜んだばば、「シソの芽」以外の「雑草」を全て抜いた。

それからは毎日観察するのが楽しみでたまらなかった。

更に1週間くらい経って、「シソの芽」は何だか様相が変わってきたよ。

「んっ?これがシソかいな・・・」少しだけ疑念が。

見れば見るほど「シソ」とは違うような・・・・

それから更に観察を続けていて,ハッと気づいた。

これはシソではなくジャガイモじゃ〜〜〜!とね。

でも、ジャガイモなんか種植えた記憶ないんだけどなぁ・・と思いつつ

引き抜いてみると,剥いた皮を生ゴミとして埋めていたのから芽が出ていたの。

なんちゅうこと〜〜〜。ガックリ〜〜〜〜。

シソのつもりで,大事に大事に育てた数週間は何だったの〜〜〜。

他にも数本会ったので、全て引き抜いてみたら全部ジャガイモの皮が付いていたよぅ〜。



それにしてもジャガイモって凄いね。

剥かれた皮からも芽が出てくるんだね。



今、島の旬の味「春一番・徳之島赤土バレイショ」の収穫真っ盛り。



去年は,大震災の後、この「春一番」を都会で暮らす島出身の若者達が

被災地へ届けたんだよねぇ。

ばばは、感動、感動で拍手喝采したものだが。。。。



あれから、もうすぐ1年。



ばばの菜園では、赤土ジャガイモは出来ないけれど

抜き取らずに育ててみるのも良いかもしれない・・・・・



お〜〜〜っと、シソからジャガイモに話が逸れて,ごめんなさい。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

「道」、他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


2月2日(木)曇り




長い人生にはなぁ

どんなに避けようとしても

どうしても通らなければならぬ

道といういうものが あるんだな



そんな時は その道を

黙って歩くことだな

愚痴や弱音を吐かないでな

黙って歩くんだよ

ただ黙って

涙なんか見せちゃダメだぜ

 

そしてなあ

そのときなんだよ

人間としての

いのちの根が

深くなるのは

   みつを



ばばの好きな相田みつをさんの詩。

相田さんの詩はどれもばばの胸に染み入る。

平易な言葉だから、スッと受け入れられる。

相田みつをさんの詩に出会って10年くらいになるけれど

今でもたまに作品集を出して読む。

そして、毎年カレンダーを買ってトイレに下げておく。

そして、じじにも読んでもらう。

1ヶ月間同じ詩を読み続ける。



2月の詩が、先述の作品。

まるで、ばばに語りかけているような詩だ。

ばばが今、立っている道は決して平坦ではない。

たまに弱音を吐きたくなる。

でも、じぃっと耐えて前へ進み続ける。



ばばでも、人間として深く根を張れるだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



じじとばばが、ここ約2週間、心痛めていたことがある。

詳しくは書かないけれど、

やっと先が見えてきた。

良かった〜。

周囲に感謝!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花を植えよう!

ばばは、今、両親宅に花を植えている。

ナデシコ・芝桜・カランコエ・ブーゲンビリア等

どれも簡単に育てられそうな花ばかりだけどね。

義父が介護施設のお世話になったり、入院したりして

義母も介護施設のお世話になるようになって・・・

両親の家が無人になって、もう何年かなぁ・・・



無人の家は寂しい。

だから・・・荒れ放題だった庭のいらない木を伐採。

花や小さな木を植えている。

植物も又人間を癒やしてくれるからね。



今日の日記は、自分でも何を書いているか分からなくなっちゃった〜。



ごめん!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば


携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇