カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2012年10月の記事 >>
10/31(水) 19:12
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/31(水) 08:58
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/31(水) 08:55
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(火) 11:04
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/29(月) 11:09
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/29(月) 08:49
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2012年10月の記事一覧

結婚記念日、他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


10月31日(水)曇り

今日で10月も終わり。

10月も・・・大工さん達へのお茶出しで終わった。

あと5日で工事が始まって丸4ヶ月。

もう、そろそろ完成が目に見えているけど

細々した作業はあとしばらく続きそうだ。



10月・・中旬から3女が遅い夏休みで帰省した。

約10日。

若い子がいるというだけで、家の中が華やぐ気がした。

3女のお陰で「お茶出しオンリー」の日常からちょっとだけ抜け出せた。

干潟通い6回。

島の北半分を回ったりもした。

まだ冬鳥たちの姿は少なかったが、リフレッシュできて良かった〜。



もう、過ぎてしまったけど10月27日はじじとばばの結婚記念日。

何回目?

39回目で〜〜す。

よくもまぁ、飽きもせずに持ったねぇ、じじ。

39年間、喧嘩らしい喧嘩の記憶も無い。

ふたりとも仕事をしながら3姉妹を育て、無我夢中だったね。

末っ子が巣立ってからも、もう10年以上経った。



新婚当時はどうだったか知らないが?最近はばばが強くなりすぎて

じじは可愛そう・・・・・

「はい、ばばの言うとおり!」の毎日。

過日ラジオで、年取れば奥さんの言うとおりにするのが一番だって言っていた。



娘達からは「お母さん、お父さんを甘やかし過ぎ!

今のままじゃ、お父さん自分では何も出来なくなるよ」って叱られる。

ばば自分でも気づいているんだけど、先回り、先回りして

じじが動きやすいようにしようとして、結局手を出してしまう。

なるべく手も口も出さず、じじの「自立心」を育てなくちゃ。

今更ながら?????出来るのかな?



男の人って、色々な記念日など女の人より覚えていないのかなぁ?

結婚記念日・・・ばばは覚えていたけど

じじは全く気づかなかった。

そんなもんかなぁ?

結婚記念日だからって、別にイベントをするわけでも無いけれど・・・

じじは「ばばと結婚したことは良いクジを引いたと思うけど、

ばばも、僕と結婚してよかっただろう?」だって。

ハイハイ、大当たりでしたよ〜。

未だに初対面の日のことを「豚小屋で豚を見た後だったから

ばばが良く見えた」って言うじじだけど、

ばばだって色つきのメガネをかけていたじじを見て、ちょっと恐かったよ。

じじ達が何の為にばばの家を訪れたかも知らず、

じじの妹は以前から知っていたので「○○ちゃんの弟さんですか?」って聞いたよね。

そしたら「兄です」って。

ばばは、じじが自分より年下かと思ったよ。

年を経ると共にばばだけがどんどん年をとり、

最近まで知らない人から、じじはばばの子供に間違えられたりして、

そのうち、ばばの孫になってしまうんじゃない?



じじ達がばばに家に来た日、ばばはすぐに出かけなければならず

時間を気にしながらお茶を出したよね。

ぬるめのお茶とザボン漬けを出したことだけは今でもはっきり覚えているよ。



初対面から1ヶ月と2週間で入籍、3ヶ月と20日で結婚。

信じられなぁ〜〜い。

ばばがこう言うと、じじは「僕があまりに良い男だったからだろ」だって。

いいえ、いいえ、ばばの両親は、じじの両親をとっても良い方達だって言って

「ああいう両親に育てられた子なら間違いない」って言ったんだよ。

じじ本人よりも、両親を見ていたのかなぁ?ばばの親ふたりは。



じじ誕生日が9月28日。

ばばの誕生日が11月26日。

その中間の10月27日に結婚式をしようって

あっと言う間に決まったけど、日柄はどうだったのかなぁ?

式当日は雨も降ったけど、「打ち込み雨」と言って縁起が良いって

誰かがフォローしてくれたっけ。

じじの友達が結婚式のビデオも撮ってくれたのに、

どういうトラブルがあったのか?画像はパー。



結婚してからも、ふたりの勤務地が海を隔てていた為、

しばらく別居したり

生後3ヶ月の長女を、やはり海を隔てたじじ両親に預けたり

次女も1歳半から両親に預けたり

ばばが破傷風になったり・・・・・

じじが大病を患ったり・・・・色々色々なことがあったけれど

今、こうして平穏な日々が過ごせているってありがたいね。



口では言い表せないくらいお世話になったじじ両親が

近くにいないのが寂しいけれど、

お見舞いや面会に行ったりすることで、両親を喜ばせてあげようね。



これからは「ハイッ、ばばの言うとおり」とばかり言わないで

「俺に付いて来いっ」って、ばばや3姉妹をグングン引っ張って行ってね、じじ〜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハクセキレイ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


10月31日(水) 天気 曇時々雨 室温 24.5 外気温 21.2 ℃ 湿度 61 %


 今日はここにも久しぶりに再登場の「ハクセキレイ」をアップします。




(2012年10月29日、11:13 徳之島町総合運動公園で撮影)




(2012年10月29日、11:21 徳之島町総合運動公園で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハクセキレイ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


10月31日(水) 天気 曇時々雨 室温 24.5 外気温 21.2 ℃ 湿度 61 %

ハクセキレイ


 今朝は、6時のニュースを聞きながらジョギングに出かけたが、辺りはまだ薄暗く車はヘッドライトを点灯していた。

日の出の時間が過ぎても、太陽の在処さえ判らなく空全体に曇っていた。

6:30を回った頃からポツポツと小雨が落ちてきた。

大降りになる前に切り上げて帰宅した。

案の定、帰宅後数分で大降りに降り出した。





 先日、タヒバリたちが新たに来てないかをチェックに総合公園の野球グランドへ行ったら、いきなり1羽のハクセキレイがじじの前に飛んできた。

金網のフェンス越しに撮ったら、近すぎて金網にピントが合ったりしたがアップします。


最近島の至る所で良く目にする「ハクセキレイ」は、秋になると越冬へ冬鳥として多数の個体が渡ってくる。

セキレイの仲間は例年数種類渡来するが、大多数がこのハクセキレイたちである。

来年の初夏頃まで滞在しているようである。



ハクセキレイ





(2012年10月29日、11:18 徳之島町総合運動公園で撮影)









10月31日(水) 天気 曇時々雨 室温 24.5 外気温 21.2 ℃ 湿度 61 %



 今日はここにも久しぶりに再登場の「ハクセキレイ」をアップします。

http://www.ibuchan.com/uploads/fckeditor/uid000001_2012103107133271c3b0c8.jpg

(2012年10月29日、11:13 徳之島町総合運動公園で撮影)

http://www.ibuchan.com/uploads/fckeditor/uid000001_2012103107143063dc760e.jpg

(2012年10月29日、11:21 徳之島町総合運動公園で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

検査、他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ
10月30日(火)曇り

今日は、一月前から予約している「病院で検査の日」。

だから目覚ましをかけて6時頃から起き出し

大工さんのお茶の準備をし、自分たちの朝食も

いつもより30分くらい早く始めた。



8時少し過ぎに病院へ。

いつもは患者さん達でひしめき合っている事が多い待合室も

今朝は数人の人が座っているだけ。

受付を済ませると同時に名前を呼ばれ問診。

9時少し前にはエコー検査。

その後、インフルエンザの予防接種とエコー検査結果の説明。。

会計を済ませ、薬局で薬を貰って帰宅したのは10時前。

予想では、きっと帰宅は昼前と思っていたのでラッキー。

まだ10時前なので、お茶出しをしなければ・・・と思って

階段を駆け上がると、既にじじが出してくれていた。

ありがとう〜。



今日は病院でこんな事があったよ。

ばばが会計に呼ばれたとほぼ同時に、70代後半のお婆ちゃんが

公衆電話の前でオロオロしている様子。

会計も気になるが、まずはお婆ちゃんの所へ行くと

「電話のお金を何処へ入れたら良いか分からない」と言いながら

公衆電話の返金口に一生懸命10円玉を入れようとしていた。

見かねてばばが投入口に入れて、かけたい電話番号をプッシュしてあげた。

しばらく受話器を耳に当てていたが、相手が出ない様子。

ばばはサッと会計を済ませ、再びお婆ちゃんの近くへ行くと

「留守みたい」と言う。

知り合いに病院まで連れてきて貰ったが、知り合いが見当たらないという。

「きっとスーパーへ買い物にでも行ったのかも」って。

このお婆ちゃん、今日一番で予約を入れ、検査を受けたようだが

検査が終わっても一緒に病院に連れてきてくれた人が見当たらず

「バスの時間は何時かねぇ」とばばに聞く。

病院のすぐ近くにバス停はあるが、もし、お婆ちゃんが勝手にバスで帰ったら

連れてきた人は困るだろうなぁ・・と思いながらお婆ちゃんに話した。

その後、お婆ちゃんは病院の前庭に止められた車を見ながら

一台の車を指さし「あんな車だったと思うけどねぇ」などと呟いている。

試しに・・・と、お婆ちゃんが指さした車に近づいて行って中を覗くと

運転席に女の人が横になっていた。

お婆ちゃんの診察が終わる間、車で休んでいたのだろう。

連れの方を見つけたお婆ちゃんは、さもホッとしたような顔で車に乗り込んだ。



このお婆ちゃんを見ながら思った。

このお婆ちゃんだって、公衆電話を使ったことはあるはず。

でも・・・今は硬貨の投入口と返金口も分からない・・・・・

バス停が何処にあるか分からず、バスの時刻も分からない。



今のばばは、病院も歩いて行ける距離だし、公衆電話も携帯電話も使える。

だけど・・・あと何十年後かに、お婆ちゃんと同じようなことになるかも知れない。

年を重ねるにつれて、色々な不安が多くなっていく。

「なるようになるさ」と日々思いながらも、ちょっとだけシュンとしたばばでした。



病院から帰ってきてほどなく電話が鳴った。

留守電に切り替わる直前に受話器を取り名乗った。

かけてきたのは知り合いのおばちゃん。

ばばの声を聞いて「あれ?Yちゃんじゃないの?」と言う。

又「ばばです」と言うと、「あっ、ばばちゃんごめん。

Yちゃんにかけているつもりだった」と。

そして、おばちゃんの最後の言葉、「ばばちゃんの声が聞きたくて

しぜんにダイヤル回してしまったんだね。ばばちゃんの声が聞けて良かったわ」って。

良いなぁ・・こんな言い方が出来るなんて。

同じ間違い電話でも、後味の良い電話と悪い電話があるよね。

今日の間違い電話は嬉しかったなぁ〜。

ばばも見習いたいな・・・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

缶蓋にヒモが・・・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ
10月29日(月)晴れ

「ばば〜まさか、わざとやったんじゃないか?」と

じじが言った。

「違うよ〜」と反論するばば。



何があったのかって?

じつはね、大工さん達のお茶出し準備をしていて・・

メニューは肉まんとパン2種、バナナとコーヒーって決めていたんだけど

最初、コーヒーを淹れていた時のこと。

大工さんの数が6人というので、少し多めに淹れることにして

最初6名分は無事淹れた。

そして、2回目淹れるためコーヒー粉を計って、

缶を閉めようとした時、珍事は起こった!



今朝、ばばはチュニック式のエプロンを着ていて

ウエスト部分をヒモで調節できるようになっているんだけど、

缶の蓋を閉めようとした時、何故かヒモが缶の蓋に挟まってしまった。

突然のことで、びっくりしたばばだが、簡単に外せるくらいに思って

缶蓋を回してみたよ。

ところが、簡単には缶蓋は開かないし・・・・・・

数分間格闘したあげく、じじの部屋へ走って

「じじ〜お願い!缶外して!」と言った。

じじは、器械いじりをしていたが振り向いてばばを見た途端、大爆笑。

お腹にコーヒー缶をぶら下げたばばの姿に笑いが止まらないじじ。

それでも、じじが軽く缶に触って左右どちらかに回すと

まるでウソのように缶は外れた。

じじとばばは又大爆笑。

爆笑しながらも、ばばはお茶準備があるので又テーブルの所へ。

じじの部屋からは、時々思い出したかのように

「クックッ」というような笑い声が聞こえてくる。

悔しいけど怒るわけにはいかない。

だって・・・お腹に結構大きなコーヒー缶ぶら下げて走る主婦って

ばばくらいでしょうね、世界広しと言えども。。。。。。



で、10時のティータイムでコーヒーを飲みに来たじじが

冒頭の言葉を発したというわけ。

いくら何でも、自分でコーヒー缶をお腹にぶら下げる?

でも、初めて知ったよ。

コーヒー缶の蓋にヒモが挟まるっていうこと。

これから、体前に紐付きの上着を着ている時は

両手を伸ばして缶の蓋を開け閉めしようとね。



さんざん笑ってお茶出しも終わった後、ばばは好きな園芸・・・・

というほど大袈裟なことではないけれど、ゲンペイカズラの移植をしたよ。

白いゲンペイカズラは前からあったけど、

数日前、久しぶりに紅いゲンペイカズラ発見!

以前から気になっていて買うかどうしようか迷っていたけれど

今回は思い切って買った来たよ。

買って来た木を幾回りも大きな鉢に移植したというわけ。

白いゲンペイカズラは、台風にも梅雨にも夏の暑さにも負けず

年に何回も綺麗な花を咲かせてくれるから大好き!

紅いゲンペイカズラも今花が3枝についている状態だけど

これからも次々花を咲かせてくれると嬉しいなぁ・・・・

我が子のように、手をかけて大事に大事に育てていかなくちゃ。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

亜種シマアカモズ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


10月29日(月) 天気 曇 室温 25.5 外気温 22.6 ℃ 湿度 54 %




 ここにも昨日天城町総合公園で撮った絶滅危惧種の「亜種シマアカモズ」をアップします。




(2012年10月28日、13:36 天城町総合公園で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇