カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
植物のこと - 2015年6月の記事
>>このカテゴリーの記事一覧

「傘破り」だと思ったのに・・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


6月19日(金)雨時々曇

明け方、もの凄い雨の音で目が覚めた。

「傘破りの雨か・・いよいよ梅雨明けだな?」と思いながら

しばらく雨音を聞いていたが、

又いつの間にか寝てあった。

2度寝から起きたら、もう6時少しまで、

雨音はほとんど聞こえなかった。

階下へ行くと、キツネ花の大きな葉っぱや

夜香木の枝が悉く項垂れていた。

勢いの強い雨に打たれ続け、自然に下に向いてしまったのだろう。

今日は1日、大雨か・・・と思いながら朝食の準備。

時間が経つにつれ、時にはザァ〜〜〜ッと降り

又時には青空もチラッと見え、

降るのか照るのか分からない天気。

洗濯をしてもカラッと乾きそうに無いので

押し入れの中の物を、ぜ〜〜〜んぶ引っ張り出し片付けようと思った。

半分が母の着物や洋服で、半分がばばの洋服。

出して広げると、その量、半端ない。

必要最小限だけ残して、処分しようと思うものの

なかなか作業は捗らず、大体の仕分けは出来たものの

夕方までかかっても、半分も片付かなかった。

明日午前中位かかれば、片付けられるかな?



昼3時過ぎからはお客さんがあり、5時半頃まで一緒に遊んで

その後、買い物に出かけた。

コンビニでいつものパンを買った。

我が家では1週間に2回、パンを買う。

最初のうちは、わざわざコンビニへ行った時にパンを買っていたが

ある時、電話でパンの予約をしたら、簡単に受け付けてもらえたので

ここ数年は、朝のうち電話で予約をし

夕方の買い物ついでに、貰ってくれるようにしている。

予約の時、コンビニの店員さんも、

何名かばばの名前を覚えてくれているようで

「食パンの予約をしたいのですが」と言うと

「ばばさんですね。いつものカットで宜しいでしょうか?

夕方、寄られますね」と先回りで言われる。

ありがたいけれど、ちょっと恥ずかしい。

予約が出来るって、島ならではかなぁ?

いつもの時間より1時間以上遅れてコンビニに行ったら

きちんとカットして、取り置きしてくれていて

雑誌も一冊持って行くと、レジの方がばばが差し出した雑誌と同じ物を

パンと一緒に出したのでビックリ!



実は・・・・今回どうしても買いたい雑誌が有り

2日前だったか?他の用事でコンビニへ行った時

買いたい雑誌の話を店員さんにしたら

「都会では今日が発売日ですが、島では土曜日に入荷するでしょうね」

と言っていたのだが、その時の店員さんが覚えてくれていて

予定より1日早く、今入荷したばかりの雑誌を

ばばの分、取り置いてくれたのだ。

ありがたいなぁ・・・・・その店員さんと、今夕は会えなかったが

次、パンを買いに行く時は忘れずお礼を言わなくちゃ。

島人(島っちゅ)同志って良いなぁ・・・と改めて思ったなぁ。



さてさて、今、もう9時半を回ったが

室温、28,4度。

昨日までなら、今頃33度以上あって、暑くて、暑くて・・・・と何回も言っていたが

28度って、こんなに涼しかったんだ〜〜〜って改めて思った。

明日は、又雨降るのかな?

本格的に「傘破りの雨」が降ったら、梅雨明け!

本格的な夏到来だぁ〜〜〜

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

「母ちゃんの声を聞いた」って、他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


6月6日(土)雨

今日も朝から静かに雨が降っている・・・・しとしとしとしと・・・・



朝食がいつもより遅かったし、午前中、ばばが「大工」で忙しかった。

昨日じじが組み立ててくれた、二段ボックスの中に

ちょっと工夫して、棚を仕切って収納しやすくしたよ〜。

1時少し前に「あっ!昼食の準備しなくちゃ!」と慌てて台所に立ったら

「ごめん下さい」と、お客様。



「遅くなってごめんね。○○さん(母の名前)に会いに来たよ〜」って。

「どうぞ〜」と上がってもらった。

お客様は、ばばが以前ブログに書いた「一緒にメタボになろう〜」って

スーパーで、カバンから菓子を出して、ばばにくれたHちゃん。



Hちゃん、仏壇の前へ行きながら「かるかん(鹿児島の銘菓)の皮作ってきた〜」って。

母の写真の前に向かうと「○○さん、かるかん食べてね」って供えてくれた。

その後、「どれが美味しいかな?」と言いながらカバンの中を探っていたが

「これが良いかも」と、取り出したのがある県の名物うどん。

「先ず、うどんを茹でておいて、次に卵を割ってね、

そこに醤油と鰹節とネギなど入れてうどんを絡めて食べると、美味しいよ〜」と

詳しく説明してくれた。

その後、焼香し終えて、「これはカンコロ餅と言ってね・・・・」

と、今度は別に出したお餅の食べ方を説明してくれた。

椅子に座ってもらって、「お茶かコーヒー淹れましょうか?」

と聞くと「お茶をお願いします」と言うのでお茶の準備をしながら

2階にいるじじに声をかけ、下りてきてもらい、Hちゃんの相手をしてもらった。



Hちゃんって、本当に明るくて話しているだけで元気になる。

4,5年前までは、毎夕、じじ&ばば&ばば姉の3人で散歩をしていて

その時、必ずHちゃんの家の前を通っていた。

散歩に行かなくなって、年に数回、スーパーなどでしかHちゃんにも会えない。

2年前?久しぶりにスーパーで会ったとき、「一緒にメタボになろう」って

甘いお菓子を渡されたときはビックリしたが

その後、ホームセンターで会ったら、今度は手作りのお餅をくれた。

その後、スーパーで飴玉をもらった事もある。

会う度に何かもらい、楽しい話を聞かせてもらい・・・・・

そんな、Hちゃんだ。

じじ母とも、以前から顔見知りで、介護施設で会ったら

母がおやつのチョコレートをHちゃんにくれたんだって。

他にも手編みの帽子などもプレゼントしてもらったって話してくれた。


かるかん


ちょっと遅くなったけど、「○○さんに会いに来た」〜と

手作りの「かるかんの皮」持参できてくれたHちゃん。

「かるかんの皮」って、何?って、ばば、一瞬、首をかしげたけど

かるかんって、あんこが入っているのが多いけど、

あんこが入っていない「生地」だけってことかな?と思った。

白と黒、2色のかるかん。
かるかん

お母さん、どうぞ、召し上がれ。

Hちゃん、ありがとう。



そう、そう、今朝、じじは母の声を聞いたって。

座って、ウツラウツラしていたら

突然「○△〜」と、母の声がして

「ハイッ」と返事をした自分の声で目が覚めたんだって。

元気な頃、母がじじを呼んでいた呼び方と全く同じ声だったって。

「お母さん、一言も話せずに天国に行っちゃったから

きっと、じじに何か話したかったんだろうね。

お母さんにお線香あげたら」とばばが言うと

じじはお線香を上げた後、母の写真の前に、しばらくじいっと座っていた。

昨年末以来、会話が出来なくなっていた母。

きっと、じじに色々話したかったんだろうね。

母が亡くなって、明日で3週間。

早いなぁ・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば


携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇