カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年1月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2017年10月の記事 >>
10/31(火) 07:44
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(月) 20:44
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/30(月) 09:18
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
10/29(日) 09:45
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2017年10月の記事一覧

目の前でドアが閉まった!!!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




10月31日(火)晴れ

昨日のブログで「学校給食での牛乳は無くなった」という話を聞いたと書いた。

その方は「給食費と牛乳代は別々に徴収されている」とも話したので

又々「エ〜〜〜ッ」と思った。

ばばの辞職中は、給食費は一括して集金されていたから。

本当に最近の給食に牛乳は出ないの?と思って娘にも話したら

ある県の一部の学校では牛乳は出ないらしい。

となると、お茶とか白湯とか子供達は各自持って行くのかな?

本当に、時代の流れと共に色々な事が変わっていくんだなぁと実感した。






ばばの目の前で、乗ろうとしていた電車ドアが閉まった!!!!!!!

一瞬パニック!!

今日も、ばばは娘と外出。

昼前からお昼4時前後まで、気の向くままに散策して

そろそろ帰ろうかと、駅のホームで電車を待っていた。

娘がばばより前に立ち、ばばの前にはひとりの男性が立っていた。



電車がホームに入って来た。

降りる人たちが次々降り出した。

しかし、ばばが乗る車両、外国人らしき男性が大きなキャリーバッグを下ろし

更に連れの女性の大きなキャリーバッグも下ろしていたのだが・・・

数十秒のことだったと思うが、他の車両は乗客が乗り込んでいるのに

ばば達は、なかなか乗る事が出来なかった。

やっとの事で、娘が乗ったので、ばばも続こうとしたのだが

何と言う事!!!「ドアが閉まります」と言うアナウンスと共に

ばばの前に並んでいた男性の前で電車ドアが閉まった。

電車が動き出し、娘の方を見ると何か伝えようと口を動かしているが

はっきりとは分からない。

ばばはホームに取り残されてしまった。



10数年前の事を思い出したばば。

じじと一緒に電車に乗っていたばば、ある駅で降りるお客さんが

あまりに多かったので、入り口付近にいたじじとばばは一旦ホームに降りて

又乗り直す事にして、一旦ホームに降りた。

降りるお客さんも多かったが、乗るお客さんも多かった。

急いで再び電車に乗ろうとしたけど、じじだけは乗れたものの

ばばは、今日と同じように、ホームに取り残されてしまった。

その時も、じじが身振り手振りで何かばばに伝えようとしていた。

とにかく「動くな!」と言っているらしい。

都会でひとりの移動なんて、とても出来ないばば、

十数年前は、まだ携帯電話も持っていなかった。

どうしよう??パニックになりかけていたけど、ひたすら同じ場所で待っていた。

すると、しばらく経って、じじが戻って来た。

1つ先の駅まで行ったじじが、わざわざ引き返して、ばばを迎えに来てくれたのだった。



・・・今日も、あの時と同じパターンだ。

しかし、今回はパニックにはならなかった。

「次の電車に乗って、自分の降りる駅まで行けば良い」と思ったからだ。

娘にメールしようと思った時、ばばより早く娘からメールが来た!と思ったら

携帯が鳴り出した・。

出ると、娘からで「次の駅で待っているから」との事。

ばばは「○号車の△番のドア付近に乗っているから」と伝えた。

程なく次の電車が来て、先ほどよりは混でもなくて、すぐに乗り込めた。

次の駅まで、ほんの数分。

窓の外に娘の顔が見えた時には、やはりホッとした。

娘もばばのすぐ傍に乗り込んで来て

お互い「ごめんね」と言いながら、立っていた。

すぐに空席も出来、ばばは座り、娘は立ったまま、

その後、ばばの横の席が空いたので娘も座り、無事、最寄り駅に降り立つ事が出来た。



「二度ある事は三度ある」とか、「三度目の正直」とか言うけれど

大都会で乗り物に乗るのは大変だ。

時間帯によっては身動きも出来ないほどに

ギュウギュウ詰めになっちゃう事もあるからね。



これから移動の時は、娘やじじの洋服につかまって

はぐれないようにしなくちゃ!



それにしても、日本の電車って凄いと思う。

ばばが利用する駅も、数分おきに電車がて、出て行くけれど

ほぼ正確に入って来て、出て行くから・・・

沢山お人に支えられて、正確な電車運行が出来ていると思うけれど

利用する度に「日本の鉄道って凄い!」と感動しているばばです。



いつの日か、「ひとりで自由自在に電車に乗って移動できるようになりたい」と思うけど

極度の方向音痴、地理音痴のばばには無理かなぁ・・・

学習しようとはせず「最悪タクシーで移動すれば良いや・・」と

すぐ易きに流れるからダメなんだよなぁ。

ランチ

ちょっとハプニングもあったけど、

今日も半日、外出し、美味しいランチを頂き、無事帰宅しました。

良かった、良かった。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

出雲大社

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 31日(火)天気 晴  東京にて投稿


今日も先日山陰地方へのツアー旅行で撮った出雲大社拝殿の様子をアップします。



 じじはここへ訪れるのは二回目であるが、今回はボランティアで案内役の語り部さんが詳しく説明をしていただいたので非常に勉強になった。

出雲大社

(2017年10月26日、15:02 島根県出雲市大社町で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

牛乳付かないの?・・・・他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




10月30日(月)晴れ

台風一過、雲1つ無い青空。

朝、4回も洗濯をして干した。

洗濯と言えば・・・物干し竿やピンチハンガーに干すが

あとひとつ「たこの手」という物がある。

数日前、ばばが洗濯物を干し終わった後、

娘に「あなた、(たこの手)は持っていないの?」と聞いたら

「あるよ。室内に」と言って見せながら

「お母さん、関西では(たこの手)とは言わないらしいよ。

たこに手は無いでしょ。関西では(たこの足)って言うんだって」と・・・・

えぇ!!!本当?

初めて聞いたよ。

娘が、ばばをおちょくったのかも知れないと思いつつ・・・

ばばは、島でも普通に「たこの手」と言っているが

最近は?(以前からかな?)「パラソルハンガー」と言うよね。

物の名前にしても、時代によって言い方が変わるんだね。



時代が変われば・・・

今日、出先で何故か学校給食の話になった。

ばばが牛乳が苦手だと話すと、ばばの相手をして下さっていた方が

「最近は学校給食で牛乳は出さないらしいですよ」と言ったのでビックリ!

えっ?ばばは給食に牛乳はつきものだと思っていたし

ばばが退職した当時がちゃんと牛乳が付いていたし、

その後も、徳之島の学校では給食に牛乳は付いているのでは?と

当然の事のように思っていた。

その方が話すには、「最近はアレルギーとか、色々な問題があるので

給食に牛乳は出付けなくなった」というような事を話されたけど

ばば半信半疑。

ばばが仕事をしていた頃も、確かに食物アレルギーの子もいた。

そういう子は、事前に保護者から連絡があり、

アレルギーのある食材は除いて食べさせたりもしていた。



ばばの今日話して下さった方は、東北地方出身の方だけど、

東北地方のある地区の学校での話なのかなぁ?

それとも?日本各地で給食に牛乳が出ない学校もあるのかもしれないね。



ばばが小学生の頃は、給食は無くて各自家に帰って昼ご飯を食べて

又学校へ戻って、午後の授業を受けていた。

給食は無かったけど、ユニセフから届けられた?とか言う

粉ミルクを用務員の方が大きな釜で炊いて?

大きなヤカンに入れて学級に配り、飲んでいた。

どの時間に飲んでいたかははっきり覚えていない。



学校給食って賛否両論あるけれど、ばばは「ありがたいなぁ」派。

今は少子化で子供の数も少ないけれど、ばばの娘達が小学生の頃など

兄弟姉妹2,3人はごく普通で、5,6人という友達もいた。

子供が沢山いる家庭のお母さんが、毎朝子供全員分お弁当を作るって大変だし、

メニューを考えるのも、栄養バランスを考えて毎日作るのも大変。

ばばが怠け者のだからかもしれないが、給食は本当にありがたいと思っていた。



又、ばば自身の話になるけれど、中学校時代も給食は無かった。

さすがに、学校から自宅まで帰って食事をして又学校へ戻るには距離も遠かったので

全員弁当を持って通った。

しかし、当時はみんな貧しくて、卵や肉やハム等、弁当のおかずに持ってこれる子は

暮らすに1名くらいだった。

その子の事を、ばば達は「お嬢様」と呼んでいた。



ばばのおかずは、毎日油豆味噌とおつゆの出しを取った後のイリコを味付けした物だった。

しかし、他の友達も、ほぼ同じようなお弁当だったので恥ずかしいと思う事も無かった。

ある日、ある男子が弁当箱の蓋を立てて、弁当を隠して食事をしていたが

ふとした弾みに弁当を床に落としてしまった。

こぼした弁当を見て、子供心にも胸が痛くなった。

何と、お粥を入れて持ってきていたのだ。

クラスメイト全員の前でお粥のお弁当を床にこぼしてしまった男子・・・・

その子の胸中はどうだったんだろう?

何十年経っても忘れる事が出来ない、切ない出来事である。




学校給食が始まって、クラス全員が皆同じ食事をする・・・

給食時間が一番活気があって、子供達も楽しみにしていた・・・

毎年、楽しそうに給食を食べる1年生を見ているとばばまで嬉しくなった。



今は昔、10年前までの話です。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

鳥取砂丘「砂の美術館」

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 30日(月)天気 晴  東京にて投稿


 先日の山陰地方へのツアーで、とても感動した「砂の美術館」の動画をアップします。

今回は、砂で世界旅行・アメリカ編と題して、4月15日〜1月3日まで展示されるようだ。



 総合プロデューサーが鹿児島県南さつま出身の「茶園勝彦」という方だそうだ。


鳥取砂丘「砂の美術館」




(2017年10月25日、14:44 鳥取市福部町湯山で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

門扉が倒れ、花木が折れ・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





10月29日(日)雨

一昨日までは晴天だったのに、昨日は終日小雨で今日も雨。

一昨日夕方、用事を済ませ、娘と一緒に帰宅途中

「お母さん!富士山が見える!」って。

まさか?

これまで何十回と通っている下り坂から富士山が見える?

半信半疑で娘が指さす方を見ると、裕也かで赤く染まった空を背景に

富士山が見えた。
富士山


信じられなかったけど、何か得した気分。

ばばが歩いた坂道「富士見坂」とも言うんだって。

この坂以外にも、あちこちに富士山が見える坂はあって

「富士見坂」とも言われるんだってと聞き

「へぇ〜〜そうなんだ」と初めて知ったばばでした。



昨日の台風22号、徳之島はちょうど目に入ってしまい、

風が凄かったらしい。



昨日昼過ぎ、隣のお姉さんに電話すると

「風が強くて・・・ばばちゃんの家の方から

カッタンカッタン音がするけど・・トタン屋根とかあった?」と聞かれた。

倉庫はトタン屋根ですけど、

そこのトタンが外れる事は無いと思うのですが・・・」と答えた。

じじに話すと、自宅2階の物干し場のトタンが浮いて

風で動いているんじゃ無い?」と言われた。

あっ!自宅2階の事はすっかり忘れてた!

じじが「大丈夫!動いても飛ばされる事は無いから」と自信ありげに言うので

一応安心はしたが・・・その後、知人のNさんから電話があり

「家、大丈夫ですか?」と言われた。

ばばが「今、自宅にいないんですよ」と事情を話すと

「ここ数年で、初めてと言うほど風が強くて立って歩けないほどなんですよ」と。

えっ!大変な事になっている!。

でも、どうしようも無い。

数時間後、又、Nさんから留守電が入っていて「一応、雨戸は閉めましたから」と。

ありがとう・・・ごめんなさい、お手数おかけしました。



そして、今朝、後輩のTちゃんから電話。

「ばばちゃんの実家の門扉が倒れているそうです」と。

ばばが又事情を話すと、お父さんに連絡を取ってくれ

「道路を塞ぐほどの状態では無いそうです」と教えてくれた。

ごめんね〜今、気は焦るけど、どうしようもないの・・・・



その後、お隣さんに電話すると、幸い吹き飛ばされたりしている様子は無いらしいが

アンテナの線か何か垂れ下がっていて、それも知人のNさんが

危なくないように処理してくれてあるとの事。

又「夜香木も見事に折れているよ。

だから、ばばちゃん、剪定しなくて良いから楽だよ」って。



お隣さんが話すには、徳之島は台風の目に入ったようで

わずか2時間位ではあったが猛烈な風が吹き、停電もあったとの事。

お隣さんのお宅前には大きな歯車のような物が吹き飛ばされてきていて

大人二人でも動かせず、ヤキモキしていたら

消防の方か?役場の方か大きなトラックを持ってきて運んで言ってくれたって。

大きな歯車のような物って?ばばのお隣ご近所のこと考えても

何処から祖pんなものが飛んできたのか、想像さえつかない。



もうひとりの友人にも被害など無かったか確かめがてら電話したら

「恐かったよ〜ここ5,6年の台風で一番風が強かったんじゃないかねぇ。

サトウキビは見事に倒れ、パパイヤもほとんど折れているよ」って。

せっかくフルーツパパイヤが沢山の実を付けて、収穫を楽しみにしていたのに・・・

今回の22号台風、徳之島の農業には相当影響が出ているかもしれない。

サトウキビ、パパイヤ、タンカン、その他、馬鈴薯等々。

自然災害って恐いね。



今回友人、知人から色々な情報を得たけれど、実際現場を目の当たりにしたら

ショックな事が待っているかもしれない。



10月末にこんな強い台風が来るって・・・・

予想だにしない事が、いつ起きるか分からないから

備えられる事は、普段から備えておかないと・・・と改めて思ったばばでした。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

相撲甚句

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


10月 29日(日)天気 雨  東京にて投稿


 昨日はJR両国駅から徒歩10分ぐらいで、ちゃんこ料理を食べて落語を聞くと言う「割烹 吉葉」へ行ってきた。



本格的なちゃんこ鍋料理にビールや飲み物がついていて、落語の師匠さんの寄席を楽しめると言う贅沢な夕食会である。

今日はその時に、下の階で行われていた「本格的な相撲甚句」の様子をアップします。


相撲甚句




(2017年10月28日、19:35 東京都墨田区横網「割烹 吉葉」で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇