カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2019年6月の記事 >>
06/30(日) 08:57
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/30(日) 08:54
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/29(土) 13:53
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/29(土) 09:10
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
06/29(土) 09:08
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2019年6月の記事一覧

「第34回島口島唄の祭典」行って来たよ

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





6月30日(日)曇り蒸し暑い

今日は朝からソワソワ。

と言うのも、お昼1時30分から、生涯学習センターで

「第34回島口島唄の祭典」があるから、何日も前から行く気満々だった。

じじと時間差で食事をし、シャワーを使い、13時には家を出発。

「今年はどんな出し物があるかな?」と楽しみだった。

入り口でプログラムを貰い、会場内へ。
島唄島口の祭典


席はガラ空きだったので、一番前に座った。

写真を撮ろうと思っていたから。

でも、今まで一番前の席なんて座ったことが無いのでちょっとドキドキ。

じじは動画、ばばは」じじのカメラで静止画を撮ると決めていた。

ところが、じじは最前列に座った直後「僕は後ろに行こう」と最後尾の席へ・・・・

定刻に開会し、教育長挨拶、続いて町長の挨拶。

おふたりとも、あまり島口(方言)を話したことが無いらしく

標準語と方言を織り交ぜて挨拶だったけど、楽しかった。

学校現場や地域でも何とか子供達に方言を話せるようにしたいと話されたが

現実的には難しいだろうな。

だって、小・中高生親世代が、ほぼ方言は話せないから。

又、島外から仕事などで徳之島へ来ている人たちも多いから

やはり、家庭で方言を話すということは、現実的には難しいと思う。

ばば達が小学生の頃は「標準語をつかいましょう」と言うことで

方言を話しているのが見つかったら、罰として「私は方言をつかいました」という札を

首から下げさせられたもので、札を下げられた子は

友達が方言を使っているのを見つけて、先生に言いつけたら

自分が下げている罰の札を友達に渡すことが出来たけど・・・・

今思うと「密告のし合い」みたいで、イヤだよね。

そんなに厳しく方言を禁止していたのに、数十年後「子供達が方言を話せない」というツケが・・・・

難しいねぇ。

動植物に絶滅危惧種があるように、島の方言もいつかは消えてしまうんだろうなぁ・・・

子供の頃からずっと方言をつかい、島で暮らしてきた、じじとばばでさえ

忘れてしまった方言の単語が沢山ある。

ますます忘れていくんだろうなぁ。

今日のプログラ1番は「徳之島町議会と町執行部」による「島口議会」、

「世界自然遺産登録について、他」という、模擬議会だった。
島口議会


その中で、島の方言を遺していく為に、役場内で方言で無く標準語をつかった職員は

「私は標準語をつかいました」という札を下げさせたら?という意見が

ある議員さんから出され、会場は大爆笑だった。

それは、それで又、町民で困る人もいるだろうけどね。

町長さん始め、議員さん達がそれぞれ出身集落の方言を、ぎこちなく話すので

聞いていて笑ってしまった。

今日の発表、子供達の発表もあるのかなぁと楽しみにして行ったのだが

残念ながら、大人の発表だけだった。

発表内容も、7プログラム中、島唄が4,島口が2、合唱が1だった。

島唄は同好会のグループで、三味線を弾きながら島唄を歌い

島口は「島口議会」と、自分が作ったアイディア商品を方言で説明する・・だけ。

合唱も同好会の方々の沖縄民謡メドレーだった。

島唄島口の発表会だけど、「島の新民謡」を子供達が歌うという出し物があっても良いかな

とも、思ったばばだった。

これまでは、「島口落語」があったり、「島口で子供達が発表」などしたり

大先輩が島口で「昔の暮らし」などを語ったりするプログラムもあったけど

今年は何だか少し寂しいプログラムだった。

来年は、もっとバラエティー豊かなプログラムでの発表があれば良いのになぁ・・・・

ばばは徳之島生まれ、徳之島育ちだから、なるべく方言を話すように心がけてはいて

じじや友人、方言の通じる先輩とは方言で話す事もある。

でも、いつの間にか標準語で話してしまうんだよね・・・・・・

考えても仕方の無いことかも知れないけど、

島の貴重な方言が消えていくのは寂しい。

今日の発表は3時で終わったので、その後、一旦帰宅して3人だお茶を飲み

その後買い物へ。

帰りに「試しにお墓の水道の水が出ているか確かめて帰ろう」とお墓に寄ったけど

まだ断水状態。

明日は1日。

お墓参りをする人も多いと思うけど、水道が使えなかったら、湯飲みや杯も洗えないし

お花の水を替えることも出来ない。

明日、誰かが区長さんに連絡してくれないかなぁ・・・・・(自分ではする勇気が無いばば)。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

バーバートカゲ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


6月30日(日)天気 曇 室温 30.0℃ 外気温 29.3℃ 湿度(室内)72%(午前7時02分計測)


 バーバートカゲは日本(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖縄島、伊平屋島、久米島、渡嘉敷島、)の固有種で絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)に指定されている。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2019年6月28日、12:16 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

バーバートカゲ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


6月30日(日)天気 曇 室温 30.0℃ 外気温 29.3℃ 湿度(室内)72%(午前7時02分計測)



島は気圧の谷の影響を受けて不安定な天気が続いている。

 先日、久しぶりに「バーバートカゲ」に出会った。



バーバートカゲは日本(奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島、徳之島、沖縄島、伊平屋島、久米島、渡嘉敷島、)の固有種で絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)に指定されている。


バーバートカゲ



(2019年6月28日、12:24 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

初めて知った!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






6月29日(土)曇り

自分で植えた花なのに、名前が分からない・・・・

お隣さんからいただいて、鉢とプランターに植えた花。

昨日朝見たら、5輪も花が開花していた。
花

きれいな薄ピンク色の花。

名前は何て言うのかなぁ???

今度お隣さんに聞いてみよう。

昨日、買い物を終えた帰宅途中、車を停め、お墓参りをして帰ろうと思った。

ずっと天気が悪くて、お墓の近くを通っても、なかなかお墓参りが出来なかったから。

墓地への階段を2段くらい下りたら、頭に何かいっぱい引っ付いた。

あーっ!蜘蛛の巣だ〜

手で蜘蛛の巣を払いながら歩いたけど、結構引っ付いていて気持ち悪い!

次の蜘蛛の巣は、腰を屈めて通り抜けた。

お墓について、湯飲みや杯をバケツに入れ、水道できれいに洗おうと

水道に行き、蛇口をひねるけど、水が出ない?

えっ?どうして?数秒待ったがやはり断水。

何故なんだろう?と思いながら、下の方の水道に行って、又蛇口をひねった。

やはり、水は出ない。

近くで工事をしている訳ででも無いのに、不思議だなぁ・・・と思いながら

空っぽになった湯飲みなどを、又元の場所に戻し、帰宅し、じじにも報告。

すぐ、自宅の水道も蛇口をひねってみた。

外の水道も台所の水道もすぐに水が出た。

ありがたや〜〜

「役場の水道課に問い合わせてみても良いかなぁ?」と聞くと

「良いんじゃない?」と言うので、電話をしてみた。

対応して下さった水道課の方が言うには、「お墓の水道は各区で管理して貰っています。

だから、水道料なども集金していないんですよ」って。

何十年も亀津に住んで、お墓の水道は「各区で管理している」って、初めて知った。

そうだったんだぁ〜

では、区長さんに電話しなければいけないのかなぁ・・・・と思ったけど止めた。

天気が良ければ、1日には、お墓参りをする人が沢山いるだろう。

その時まで、もし水が出なかったら、誰かが区長さんに連絡してくれるはず。

もしかしたら?明日には水が出るかも知れない・・・・

明日も、お墓に寄っては見ようかなぁ・・・・

湯飲みなども結構汚れていたので、早くきれいにしてあげなくちゃ。

「蛇口をひねれば水が出る」が、当たり前になっている昨今。

あらためて水道のありがたさを再確認した。

過日、「イジュン」から天秤棒を使って水を担いでいたと書いた。

子供の頃、お墓参りに行く時は、必ずイヌマキの枝と水を持って行っていた。

イヌマキの枝はお墓の花瓶に飾る為。

水は、勿論汚れた湯飲みなどを洗い、洗った後、きれいな水を湯飲みなどに注ぐ為。

たったヤカン1個分の水で、数個の湯飲みを洗い、注ぎ、そしてイヌマキを挿した花瓶にも入れる。

よくぞ、足りたものだと思う。

それに、母が70代後半から視力が弱くなったりもしていたので

毎月1日、15日には父が墓参りをしていた。

今考えても、昭和50年代位に男の方がお墓参りをしている姿ってあまり、思い浮かばない。

現在でも、ばばのお墓の近くを見る限り、お墓参りはほとんど女の方がしている。

70代後半の父が、イヌマキの枝などを入れたカゴを背負い、

手には水を入れたヤカンを持ち、クラチンシラと呼ばれる急な坂道を

上り下りしていたと思うと、今でも涙が出てくる。

父って、無口だったけど子供達にも本当に優しかったし、妻思いでもあったんだなぁ・・・

そんな父は、ばばにとって世界で一番尊敬できる理想の父だったなぁ・・・

天気が良くなったら、実家のお墓参りに行きたいと思っているのに

今日も「晴天!やった!」と思って、洗濯物干した直後から

横殴りの雨・・・・・

沖縄は今日、梅雨が明けたらしい。

徳之島の梅雨明けも近いかな?

それよりも、今日のばばはお墓の水道が復旧しているか気になる・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

サンコウチョウ(雄)

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


6月29日(土)天気 曇 室温 29.0℃ 外気温 28.8℃ 湿度(室内)75%(午前6時24分計測)


 先日サンコウチョウを撮ったが、ややピンぼけ気味だったので没にしてありましたが今日はここにアップします。

サンコウチョウは夏鳥で、島へは春に南方から繁殖の為渡来し、秋になったら南へ帰って行く渡り鳥である。

太いコバルトブルーのアイリングと長い尾羽が雄の特徴である。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。

(2019年6月25日、11:39 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

アカヒゲ(幼鳥)

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


6月29日(土)天気 曇 室温 29.0℃ 外気温 28.8℃ 湿度(室内)75%(午前6時24分計測)


今朝は、曇り空の雲の隙間から朝日が漏れて、顔に当たると結構暑く感じる。

梅雨前線は本州へ北上し、南の海上には次の熱帯低気圧がゆっくり北上して島へ湿った暖かい気流が流れ込んでいる。


 昨日は徳之島町総合運動公園沿道で今年初の「アカヒゲ(幼鳥)」に出会った。



この個体は、今年の1番子の雄のようだ。

まだあどけなさが残っていて、動画ではヘリグロヒメトカゲをくわえてビックリしているようでしたね。


アカヒゲ(幼鳥)



(2019年6月28日、12:10 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇