カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
<< 2011年12月の記事 >>
12/27(火) 08:16
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/27(火) 08:15
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/26(月) 08:54
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/26(月) 08:49
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/25(日) 14:26
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
12/25(日) 08:00
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>2011年12月の記事一覧

バリケン

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


12月 27 日(火) 天気 曇 室温 16 ℃ 湿度 61 %



 今日はここにも昨日諸田池で撮ったバリケンをアップします。

 南米原産のノバリケンを家禽として品種改良したものをバリケンと言うようです。

また、タイワンアヒルやフランスガモなどと呼ばれることもあるそうです。



(2011年12月26日、12:13 徳之島町諸田池で撮影)



 前去年アップした、大瀬川の色違いのバリケンの静止画は ↓ こちらをクリックしたらご覧いただけます。

  http://www.ibuchan.com/modules/webphoto/index.php/photo/52/keywords=%A5%D0%A5%EA%A5%B1%A5%F3/

  http://www.ibuchan.com/modules/webphoto/index.php/photo/871/keywords=%A5%D0%A5%EA%A5%B1%A5%F3/

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

バリケン

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


12月 27 日(火) 天気 曇 室温 16 ℃ 湿度 61 %


 今朝も曇り空!

日の出の太陽は雲に隠れて見えなかった。





 バリケンは当サイト再登場ですが、昨日諸田池に単独で来ていた。

池の土手にポツンと立っていたので、一瞬、得体の知れない動物に見えた。

よく見ると、大瀬川にいる「バリケン」の色違いだった。

始めて黒いバリケンに出会った。

 色々と個体差のあるバリケンがいるとは文献等で見て知っていたが、実際に出会って感動した!

島のどこかで飼っているのが逃げ出してきたのか?どこか遠くから渡ってきたかはわからないがここ諸田池は野鳥のオアシスなんですね!



 以前大瀬川のバリケンの動画はここを → ”クリック” したらご覧いただけます。



バリケン





(2011年12月26日、12:07 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オナガガモ 冬羽(雄)

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


12月 26 日(月) 天気 曇り時々雨 室温 16 ℃ 湿度 61 %


 今日は、ここにもオナガガモの雄(冬羽)をアップします。

前回よりも接近できたので、幾分グットな写真が撮れた。




(2011年12月25日、16:06 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オナガガモ 冬羽(雄)

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


12月 26 日(月) 天気 曇り時々雨 室温 16 ℃ 湿度 61 %


今朝も目が覚めたら冷たい雨が降っていた!

島もすっかり冬になったようだ!

昨日から、島の基幹産業製糖が操業開始をした。





これが始まらないと島の農家は正月を迎えることができない。

慌ただしい、年末の繁忙シーズンになった今日この頃である。

 昨日は、夕方になって西の空が明るくなってきたので、早速諸田池へ出かけた。

先月、二羽連れで見かけたオナガガモが一羽で岸の近くを泳いでいた。

最近見かけないので、とっくに旅立ったと思っていたらまた会えてうれしかった。

全く違う個体かも知れないけど、懐かしさを覚えた。

近くに仲間たちがいるかも知れないので明日も観察してみよう。



オナガガモ 冬羽(雄)







(2011年12月25日、16:11 徳之島町諸田池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

クリスマス

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ


12月25日(日)時々日差し・時々小雨

夕べはクリスマスイブ。

今朝起きてもサンタさんからのプレゼントは無し。

サンタさんは、何歳ぐらいまでの子にプレゼントしてくれるのかなぁ。。。。。



クリスマス・・・という行事、日本ではいつ頃から始まったのだろう?

ばばが小学生の頃もあったからなぁ・・・・

・・・と言っても、当時のプレゼントは

「さつま芋天ぷら」がわら半紙に包まれて枕元にあったっけ・・・

わら半紙に油が染みていたなぁ。。。。

それと、鉛筆とノートが一冊くらいだったか・・・・

それでも、サンタさんが来てくれる我が家は幸せだった。

当時のサンタさん、ばばの実家集落では

文房具などもちろん売っている店は無かったし、

フィンランドからわざわざ持ってきてくれたのかな?

「サツマイモの天ぷら」もフィンランド産だったのかなぁ・・・



いつ頃からサンタさんは煙突から入るようになったのだろう?

我が家は未だに煙突は無い。

だけど、うちの三姉妹が小さい頃、サンタさんは必ず来てくれたよ。

ちゃんと鍵締めて寝たのに、朝になると必ずサンタさんからの

プレゼントが届いていた。

ある年のクリスマス、じじもプレゼントが欲しいと

ジーパンの裾を縛って特大靴下にして枕元に置いて寝たけど

翌朝、じじにだけプレゼントが無かったね。

あまり欲張って大きな靴下?置いたからかな?



あれから数十年、我が家にはパタリとサンタさんが来なくなった。

不思議だね。

今更欲しい物もないし・・・・ちょっと寂しいけど、まっ、良いか。



昨日になって、孫から「クリスマスプレゼントは○○が良い」と

ファックスが入った。

以前、欲しい物があったらじじがプレゼントするよと約束していたらしいけど

昨日になってやっとファックスが。

クリスマスイブ当日じゃ、ちょっと遅すぎやしないかい?

その上、届いたファックス、肝心の部分がA4の用紙からはみ出ていて判読不可能。

そこで今朝、娘にその旨話し、メールで詳しい商品名など知らせてもらった。

孫にはどこまでも甘い、じじサンタ。

すぐにネットでポチポチ。



最近の子はサンタさんの正体を知っているのに、

知らないふりをしている子もいるだろうね。



我が三姉妹達も、ある時期から祖父母が

「これはじいちゃんサンタとばあちゃんサンタから」と言って

プレゼントをくれるようになって・・・・・・

その前からサンタの正体を知っていた三姉妹と、

サンタは外からやってくると信じ込ませたいじじ&ばばとのバトルがあったな。



何はともあれ、クリスマスイブはプレゼントをもらう側の子供達にとっては

楽しみな夜に違いない。

子供の欲しい物をしょっちゅう買ってあげることはできなくても

誕生日とクリスマスくらいは子供の希望を聞いてあげても良いのかな?



様変わりしてしまったクリスマス今昔。

でもプレゼントを送られる側、送る側が共に笑顔で

ハッピーな気持ちになれるなら、良いか・・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

アオノクマタケラン

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


12月 25 日(日) 天気 曇 室温 16.5 ℃ 湿度 54 %


 先日諸田池の沿道で撮った「アオノクマタケランの真っ赤な実」をアップします。



(2011年12月19日、16:11 諸田池の沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

<< >>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇