カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
その他 - 2018年8月の記事 >>
08/30(木) 14:33
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/29(水) 18:20
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/28(火) 17:15
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/27(月) 13:52
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
08/26(日) 19:05
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

ごめんなさい!悪いのはばばでした

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月31日(金)晴れ

ばばの枕元に置いてある時計。

目覚まし機能がダメ!時刻を合わせても、すぐに遅れてしまう。

電池の入れ方が悪いのか?と思い、何回もプラスとマイナスを確認したりしていた。

滅多に目覚まし機能を使うことは無いし、いざとなれば携帯でもセットできる。

時間が分からなければ時計の機能は無いなぁ・・・と思い

廃棄するつもりで、階下に持って来た。

ゴミ袋に入れる前に「念のため・・・」ともう一度

短針や秒針が動くか確認したり、電池の入れ方も確認したが

やはり動く気配は無い。

「5,6年使ったけど・・・ちょっと早いかも知れないけど・・今までありがとう!」

と、今度こそゴミ袋へと思い、又々{待てよ・・・最後の最後、

電池も入れ替えてみよう」と新品の単二電池を出し、装着・

すると!おぉ!!動いたよ!



数ヶ月間、ずっと時計がダメになったと思い込んでいたけど

悪かったのは、ばばだった〜

ごめんね、ごめんね〜時計さん。

と謝りつつも「もしかしたら?又、数時間で止まってしまうかも」と

疑心暗鬼・・・何処までひねくれ者のばばなんだろう?

そんなばばに警鐘を鳴らすかのように、時計さんは

何故か・・・11時過ぎにセットしてあった目覚まし機能も発揮してくれたよ。

倉庫で仕事をして、昼前、家の中に入ったら

急にけたたましく目覚ましが鳴って、ビックリ!

「ばば〜私は正常だよ〜捨てないで〜」と、精一杯アピールしたのかなぁ?



電池を入れ替えたのが朝の7時前。

そして、今はお昼の2時を回ったけど、時計は止まること無く時を刻んでくれている。
時計


やっぱり、悪かったのはばばだった!

心からごめんなさい。



でも。。。何故、時計が止まったら1番単純に「電池が不kる句なったかな?」と

考えなかったんだろう?

ここが、ばばのばばたる所以・・なんだけど

「電池は入れ替えた」と、ずっと思い込んでいた。

そこで、じじにも「この時計、もう動かないし、時計の機能無いよ」と言ったら

じじも「じゃぁ、さっさと捨てた方が良いよ」と言ったけど・・・

ごめん!元はと言えば、ばばの思い込みが発端の出来事でした。

ばばは、思い込みの強さから、もしかしたら?身の回りの他の色々な物にも

あらぬ疑いをかけているかも知れない。

先ずは、自分の考え方を変えてみたり、色々試行錯誤してから

結論を出すようにしなくちゃ・・・ね!



さてさて、我が家のじじ、雑穀米入りのご飯が大好きで

10年以上、2人だけの時は、ずっと雑穀米を入れたご飯を炊いている。

しかし、何故か今日は「そうだ!筍ご飯炊いてみよう!」と思い立った。

片付け作業の傍ら準備をし、筍・ニンジン・薄揚げ・椎茸・島蒲鉾を入れて炊いた。

「ちょっと味が濃いのでは?」と心配したが

思いの外美味しく炊けたので、友人知人にもお福分けしようと

炊きたてをパック詰めにして、じじの帰りを待っていた。



じじの分はお茶碗にタァ〜ップリ!

ばば自分の分は3口か4口分入れた。

ばばは・・・今日は雑穀米に水をかけてかき込もうと決めていたから。



帰宅したじじは、シャワーを浴びる時間があるか聞いたけど

「先にご飯済ませてからにして」と言って

「いただきまぁ〜す」!
筍ご飯

じじ、早い!

もう少しゆっくり食べて〜

じじも途中で気付いて、ゆっくり食べ始めた。

そして「美味しいっ!」って。

色々お喋りをしながら「友達3名にも分けてあげようとパックに詰めたのよ」と言うと

「それは良い!」って。

色々話しながらも、あっという間に、じじの食事は終了〜

ばばの前に置いた3口か4口筍ご飯の入ったお茶碗を見て「ばば自分は筍ご飯食べないの?」と聞くので

「私は水かけ〜」と答え、「じじ、もっと食べたい?」と聞いてみた。

「ばばが、食べて良いよと言えば食べても良いけど・・・でも、やっぱり止めよう」って。

そうだよね、美味しいからとご飯を沢山食べたらどうなるか?

結果が分かっているからね。

自制心がある点は、ばばよりじじの方が偉いね。



そこで・・・

「夕ご飯も筍ご飯食べる?」と聞いてみたら、「勿論!」だって。

ばばの分に取り分けておいた、3口か4口の筍ご飯、じじの夕食になることに・・・



ばばはね、お赤飯とか筍ご飯など、作るのは好きなんだけど

何故か、あまり「食べよう!」という気にはならないんだよね、不思議と・・・



じじも、味付けご飯はあまり好きで無いと、ずぅ〜〜〜〜っと思っていたけど

これもばばの「思い込み」だったのか?

筍ご飯に関しては大好きみたいで、普段より多めに食べるんだよね〜

そんなに好きだったら、又2,3週間後に炊いてあげようかなぁ・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

虫!他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月30日(木)晴れ

今朝、洗濯物を干して室内に入ろうとしたら窓ガラスに虫が止まっていた。

「何だろう?」と近づいて見るとb、以前も見たような記憶があったけど

一応「じじ〜虫がいるんだけど〜写真撮ったことあったような気もするけど〜」と

じじも呼んだ。

ふたりして写真を撮り、「何の虫?」とばばが聞くと

じじが「キリギリスだよ」って。

前も聞いたはずなのに・・すっかり忘れていて

「バッタの仲間かなぁ?」位に思っていた。

キリギリスかぁ〜

キリギリスも秋の虫なのかなぁ????



今、ぶろぐをかこうとおもい、朝撮った写真を取り出してみると

み〜〜んな、ボケボケ〜

急いで窓ガラスの所へ行ってみると、キリギリスはまだ朝の場所に止まっていた。

キリギリス君、いつから、その場所にいるの?

朝から何か食べた?と話しかけてみたけど・・・当たり前のことだけど無答。

「もう一回写真を撮らせてね」とパチリ!

今度は何とか写っていた。
キリギリス

ついでに、大きさも調べてみようと物差しを持ち出して測ってみると

触角の長さが6センチ、体の長さも6センチ。

触角の長さと合わせると12センチのスマートなキリギリス君だった。

いつから居るのか?

いつまで居るのか?分からないけれど、ゆっくりしていって良いよ〜



庭に出たついでに、何時ものように咲いている花を見たり

ゴーヤが出来ていないか見たり、キツネバナの生長具合を見たり・・・

それにしても今年、我が家のキツネバナの伸びること!

既に、2メートルは超えている。

度の枝も、先端の方に花が咲いてはいるけど

一向に実になる気配が無い。

裏の畑に植えた1本には、たった1個の実が付き完熟したので。

切り取って、玄関に飾った。
キツネバナ

ちゃんと耳も付いていて、キツネの顔らしくなっているよ。

あとは全然実を付ける様子は無く・・・・

秋か冬になれば、実を付けてくくれるのかなぁ???と思いつつ

毎日の観察は続けようと思っている。



じじは今日も午前中撮影に行ったが、何一つ収穫は無く、ゲッソリとした顔で帰宅。

鳥の写真は撮れなかったけれど、植物の写真はいくつか撮れたとか・・・

シャワーを浴びて食事を済ませ、自宅2階に上がると言う。

玄関で「行って来ます」とじじが言うので「行っていらっしゃい」と答えると

「行って来ますと言うと、行っていらっしゃいと返ってくる。

良い夫婦だなぁ〜」なんて言うじじ。

当たり前のことなのに・・・と思いながら見送ったけど・・・

この時期、自宅の方が風が良く通るので、お昼の一定時間は自宅で過ごすじじ。



じじは、1日の行動パターンが、ほぼピシッ!と決まっているけれど

ばばは、あっち行ったり、こっち来たり、

1日中、彼方此方動き回っているうちに終わってしまい

夜になってから「今日は何したっけ〜〜」となる。



昨日から大きなゴミ袋の5つ分、倉庫のゴミをまとめた。

まだまだ序の口。

毎日、最低でもゴミ袋2つはまとめるぞと決めているけど・・・



何故か、荷物や道具が減れば減るほど嬉しくなるのは、何故だろう??


追記

朝、ガラス戸に止まっていた虫の名前を、じじが「キリギリスだよ」と教えてくれたが

夕食前に「朝の虫はキリギリスでは無くバッタの仲間のようだ」と訂正して教えてくれた。

正確な名前は分からない・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

突然「お母さ〜ん」と!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月29日(水)晴れ
ゲッキツ

昨夕、電話が鳴ったので出たら、「お母さ〜ん」と可愛い声が。

かかってきたのは携帯電話から。

でも、我が家の娘達の番号とは違う。

???

声に聞き覚えがある。

ばばが「Aちゃん?」と問いかけるより一瞬早く

「Aです。ごめんなさい。間違えました。

お母さんに電話したつもりが・・」と電話の向こうで謝るAちゃん。

こんな事って、たまにあるよね。

Aちゃんとは、ちょっとだけ話して「お母さんに電話してあげて」と

電話を切った。



今朝、知人から電話。

我が家の娘の夢を見たと・・・

娘は高校生の頃の顔で、ニコ〜〜っと笑顔で夢に出てきたんだって。

「Bちゃん達、元気?夢を見たけど、ニコニコ笑っていたから

良い事があったかもね」って。



ばばの知っているCちゃんも、夢見が悪かった時とか

母親に電話してくるそうだ。

「明け方、気になる夢見たから、今日一日気をつけてね」って。



夢って「正夢」「逆夢」ってあるらしいけど

楽し夢の時は良いけど、怖い夢、悲しい夢を見た時は

ばばも終日気になって、仏壇に手を合わせたりする。



楽しい夢ばかりだと良いけれどね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中、撮影に出かける前はじじの糖分補給の時間。

欠かせないのはコーヒー。

勿論自分で淹れさせる。

お菓子は、ばばが準備。



今日のお菓子は「おかき」と小さな草餅。

おかきを食べていたじじ、ポロポロッとおかきが割れて椅子の上やズボンの上に・・

更に、床にまで落ちてしまった。

暫く経って、やおら立ち上がったじじ。

(何をするのかな?)と黙ってみていたら、奥の部屋から掃除機を出してきて

掃除を始めた。

ついさっき、ばばがフローリングを全て拭いた後だったけど・・・

まぁ、掃除は何度でもして悪い事は無いし。

じじは床にこぼれたおかきを片付けた後、更に廊下やテーブルの下、

ばばのパソコンをする机の下まで掃除をしてくれた。

(自分でしでかした事の始末は、ちゃんとしないとね)と言いながら。



今日のじじ、偉いぞ!



これまでも、自分が勉強する机の周囲などの掃除はしていたが

台所や廊下の掃除までしてくれるなんて、珍しい。



これから毎日、ポロポロッと壊れるお菓子を出したら

たまには床に落ちて、今日のようにじじが掃除機をかけてくれるかも知れない・・・

なぁんて思うばばは、悪妻かな?



※画像は最近あまり見なくなった「ゲッキツ」の花です。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

サプライズ

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月28日(火)晴れ時々曇り&雨

お悔やみがあり、昨晩から今日の昼まで、お通夜・告別式に参加のため

何故かバタバタしていた。

相変わらず、天気は青空が見えたかと思うと曇って

急に横殴りの雨が降ったりで、本当に穏やかな天気が少ない徳之島です。



お昼からの告別式を終え帰宅するとすぐ宅配さんが荷物を届けてくれた。

送り主は学生時代の親友Kちゃん。

荷物を開けると、お菓子と、ティッシュが入った、手作りらしいティッシュケース。

予期せぬ贈り物にビックリしたばば。

すぐに電話したけれど、留守電になっていた。



Kちゃんとは学生時代に寮で知り合った。

県外出身だったKちゃんだけど、すぐに打ち解けた。

なぜか、ばばを呼ぶ時、名前は呼ばずに姓に「ちゃん」を付けて呼んで

もう、半世紀も同じ呼び方をしてくれる。



学生時代、どういうわけか?奄美出身の友達よりもKちゃんと行動することが多くて

一緒に広島や山口まで旅行したり、Kちゃんの実家へ行ってお世話になったり

又Kちゃんが徳之島まで来てくれて、ばばの実家で数日過ごしたり・・

お互い社会人になっても交流は続き、お互い結婚したのもほぼ同時期。



社会人になってからは、住む県も違うし、直接会う機会はなかなか無かった。

それでも、「1年1回、七夕の日には電話をし合おう」と約束し

40年以上実行していた。



しかし数年、「七夕の日の電話」が途絶え

昨年久しぶりにKちゃんから電話があった。

でも、Kちゃんの様子が少し違うような気がして心配になった。

Kちゃんが、いくらばばの固定電話にかけても繫がらないということで

ばばからかけてみたら、やっと繫がって話す事は出来た。



数年ぶりの電話。

これまでは、お互いの日常のこと、子ども達のこと等話していたが

前回は「元気?」と話した後、思いがけずKちゃんの口から

「デイケア」という言葉が出たのだ。

「ん??もしかしてKちゃん、体調でも悪いのかな?」と思いつつ

何時ものように話も出来ずに電話を切ってしまった。

あれから1年以上経ったかなぁ???



青春時代を共に過ごした親友Kちゃん。

元気かなぁ・・・

留守電のKちゃんの声は、若い頃と全く変わらなかったから

ホッとしたけど・・・・



Kちゃん手作りのティッシュケースを見ながら

繫がるまで、今日と明日、何回か電話をかけてみようと思いながら

買い物で外出し、帰って、再度電話してみたら・・

出た!Kちゃんが。

声も学生時代と変わらず元気そうで、良かったぁ。

去年の電話以来、ずっと気になっていたことを話すと

一時期、体調をこわしていたけれど、

今はすっかり元気になったとのことで一安心。

ばばに使ってもらおうと、一針一針、Kちゃんが真心込めて作ってくれたティッシュケース。
ティッシュケース


何時も見える場所に置いて、大事に使わせてもらおう。



ばばも、Kちゃんに喜んでもらえるようなサプライズ考えなくちゃ!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

時既に遅し

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月27日(月)晴れ

数日前除草剤を撒いた畑を見に行ったら、あれっ?撒き残した箇所が・・

慌てて家に戻り、如雨露に水を入れ除草剤を持って畑へ。

如雨露4杯分の水に除草剤を適当に入れて撒いて帰宅。

すると、雨がチラチラ・・・

何で?ばばが除草剤撒く日、巻き終わった途端にチラチラ小雨が降るの?

と恨めしく思いつつ「良し!こうなったら雑草が少しでも芽を出した場所には

即、除草剤撒くぞ!と決意!



ばばの内心の怒りが通じたのか?

お日様は青い空からピカピカ〜

夜まで降らせないでいてくれるかな?



今朝、食事中・・

「毎日食べても飽きない物は、ご飯と野菜とお汁」とじじ。

ばばは「ミカンとご飯」と答えた。

「ご飯はご飯でも、ばばみたいに水かけご飯、

冷茶がけご飯を食べる人は少ないだろうな。

ばばと食べるものが似ている次女でさえ

大人になってからは、水かけご飯食べているのは見た事無いなぁ」とじじ。

良いじゃない?

誰もばばの真似しなくたって、ばばは夏の暑い日、ご飯に水かけて食べるの大好きなんだから・・・

と言いつつも、毎年6月末頃から9月中旬頃までは、昼も夜も「水かけご飯」か

「冷茶がけご飯」を食べることの多かったばばだが、

今年は何故か「水かけご飯」を5回くらいしか食べていない。

自分でも不思議だなぁと思いつつ、普通に食事をしている自分に驚いている。



じじが又「夫婦って、一緒に生活していると、だんだん似てくると言うけど

本当だなぁ・・僕もばばにだんだん似てきた気がする」って。

じじの何処がばばに似ている?

ばばには分からないけれど、じじに言わせると

年々、色々な面でばばに感化されているんだって。

と言うより、家事は勿論、色々な事をばばに丸投げしているだけじゃない?



ばばも最近悟った。

なるべく自分は動かず、じじに全て任せた方が楽だと。

自分でする方が手っ取り早いので、何でもかんでもやっているうちに

いつの間にか、我が家のほぼ全てのことを、ばばがやっていることに気付いたけど

時既に遅し!

あぁ〜あ、あ。



さて、今日は、やるべき家事も午前中でほとんど終わったので

昼間のうちにブログも書いておこうと思って

写真を見たりしていたら、今月初旬に写したドラゴンフルーツの花を見て発見!
ドラゴン

ドラゴンフルーツの花の先端付近にある葉っぱが、人間の顔に見えて

その口にドラゴンフルーツの花の先端の一部が入っているような・・・・

こう見えるのは、ばばだけかな?

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

第28回徳之島民謡大会

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




8月26日(日)晴れ後曇り

徳之島町町制施行60周年記念「第28回徳之島民謡大会」が

徳之島町生涯学習センターであり、姉と2人で出かけた。
開会式


開場が13時からだったのに、集落放送で「13時から始まります・・

席に限りがありますので・・・」のような事を言っていたので

(3町から お客さんは集まるだろうし、12時半には家を出なくちゃ!)

と思い、姉とも事前連絡をして予定通り出発。

会場に着いたのが12時40分頃。

入り口でプログラムをもらって、中へ・・・

しかし、お客さんはほとんどいない。

前から2番目に席を確保し、落ち着いてプログラムを見ると・・

何と!開演は2時からとなっている。

慌てすぎた!早く来すぎた!

でも、仕方無い。

と1時間以上、席に座ったままで待っていた。



会場は冷房されていて、家にいるより涼しいし

まっ、良いか・・とも思ってね。

待っている間に、顔見知りの肩がばば達の横に座って

色々話しかけてきたり、後ろに座っていた隣町の先輩方が

話しかけたりしてきたので、退屈せず、待ち時間は過ぎた。



開会行事も10分くらい早く終わったので、2時少し前から舞台発表が始まった。

天城町6つ、伊仙町6つ、徳之島町5つの演し物があった。

演し物はほとんどが「島唄」であと伝統芸能と「島口落語(方言落語)」。

ばばは、昔ながらの島唄は節回しも難しく唄うことも出来ないし、

意味も分からない部分が多い。

しかし、三味線の音色とリズムは大好き。

浜下り

もの悲しい唄もあれば、

みんなで賑やかに掛け合いながら唄い踊る元気の出る唄もある。



これまでは、徳之島町の方々の民謡や伝統芸能しか鑑賞していなかったけれど

今日は3町の演し物が鑑賞できて良かった。

初めて聞いた徳之島町亀津の牛と、伊仙町検福の闘牛が闘って伊仙町の牛が勝った唄、

又初めて見た昔ながらの麦つきの動作をしながら唄う「麦つき唄」等・・・・
麦つき唄

最後は会場大脚さんも加わって、賑やかに「ワイド節」と「六調」で締めくくった。

この2つの唄は、島のお祝いなどの〆で、よく唄い踊られるので

ばばも踊ることは出来る。

座ったまま、踊っていると楽しそうに踊っている元同僚先輩とか、顔見知りの先輩から

「何で?立って踊らんね〜」と言われたが、最後まで立って踊ることはしなかった。



終わって、時計を見たら、もう5時前になっていてビックリ!

何時もなら後片付けで椅子を運んだりするのだが

今日は寄らなければならない場所があり、慌てて車に戻った。



用事を済ませ帰宅すると、6時・・・・

時間を間違えたばかりに、今日は6時間も外にいた事になる。

でも、楽しい時間だったから、良しとしよう。



徳之島の島唄や島口、伝統芸能発表などを鑑賞した後

必ず、これらは後何年引き継がれるだろう・・・と思う。



島口は話せるけど、島唄は唄えない、

大人になってからは伝統芸能にも進んで参加したことが無いばば。



「あぁ〜楽しかった」の後は、必ずモヤモヤ感の残るばばである。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇