カウンター(Since 2009.8.3〜)
カウンター カウンター
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
ばばの日記 - その他の記事 >>
09/25(金) 13:42
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/24(木) 13:41
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/23(水) 13:43
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/22(火) 13:31
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/21(月) 14:04
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/20(日) 13:44
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

待つ・・・侘しいなぁ

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






9月5日(土)晴れ時々曇り

今日も変な天気!

ついさっきまで真っ青な空が見えていたと思ったら、

急に黒雲が広がり小雨がチラチラ。

朝イチで干した洗濯物、ほぼ乾いていたけど

小さい物は取り込み、タオルケットとかシーツ類は軒下干ししたり

室内に取り込んで、椅子にかけたり・・・・

今朝も、菜園横のカニさん宅を覗いたけど、姿は見えず。

嫌いな大きな穴が掘られてから、一度も姿が見えない。

元気かなぁ?

昨日朝、花壇を見ると、道路脇から拾って来て植えた、名も知らぬ花が3輪も咲いていた。

雑草

あまり手をかけない花は、毎年、こうして花を咲かせてくれるのに

どうしても花を咲かせたくて、何十本も苗を買ってきては植え続けているキンモクセイは

全然蕾を付けてくれない。

苗木を買って植えてから、既に4,5年は経っているのに

高さも変わらず、枝も伸びず・・・・・

よっぽど、ばばと相性が悪いんだろうなと、最近は、ほぼ諦めている。

そこで、3日前、思い切って2本は掘り起こしてみた。

ビックリ!

だって・・・・根っこも全然伸びても広がってもいなくて、

丸く固まっているような状態。

植え方は悪かったのだろうか?植えた場所が悪かったのだろうか?

と思いながら、1本は庭の隅っこ、桜の木の横に移し

もう1本は、菜園の真ん中に移してみた。

「菜園」とは、名ばかりで、実際はフウセンカズラ・ツノナス・桜・イッペーの苗など

ばばが気に入った植物の方が幅をきかせている現状。

昨年の母の日に、娘がプレゼントしてくれたキンモクセイは

花壇に植えて、追肥をしたり、水をかけたり・・・・

大きな苗を送ってくれたので、もしかしたら?来年辺り花を咲かせてくれるかも・・・・

と、期待しながら毎日眺めている。

そんな中、もう、植えて何年経つかも忘れてしまった、ギンモクセイ。

今の時期、花を付け始めた。

と言っても・・・ほんの数輪だけ。

ギンモクセイ

小さな花、数輪だから、花にくっつける位、鼻を近づけないと香りも感じない。

本当は、もっと樹高も高くなり、花数も大量に付けるんだろうけど

毎年、1,2輪だけでも花が咲いてくれるだけで、ばばは嬉しい。

あまり世話をしなくても、たくましく成長してくれるのは夜香木と月下美人くらい。

月下美人と言えば、数日前、姉が「3個蕾が出来てるよ〜」と教えてくれた。

ばばより先に姉が見つけて教えてくれた。

これから、しっかり花壇を見よう・・・と思っていたら

少し離れた場所に、又3個、月下美人の蕾が出来ていた。

月下美人って、季節を問わず咲くのだろうか?

見回りながら、蕾の邪魔になりそうな葉っぱなどがあったら、そっと動かしたりしているが

何と言う事!!!

今朝は、葉っぱを動かした途端、蕾が1個、落ちちゃった。

月下美人蕾

悔しいっ!

ごめんなさい!せっかく付けてくれた蕾、ばばが横の葉っぱ、

動かさなければ良かったのかなぁ?

でも、住んでしまった事は仕方ない。

月下美人は1個でも見応えがあるから、今回の事を教訓に

次からは、むやみに蕾の付いた枝は動かさないようにしよう。

そうそう、以前、イッペーの苗の事を書いたが、

やっと移植して良いかな?と思う位(4,5センチ)生長したので

花壇や、菜園、庭の隅っこなどに移植してみた。

でもね〜、親しい先輩達と話しているの。

イッペーって、何年位で花を咲かせてくれるんだろう?

花が咲くまで、私たち生きているかなぁ・・・・って。

開花を待つワクワク感もあるけど、何年後に花が見られるかなぁ・・・・

等と考えると、ちょっと切なくなる・・・そんな年になってしまった。

寂しいなぁ・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

何故、そこに?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






9月24日(木)晴れ時々曇り

最近、色々な事をすぐ忘れてしまう。

今朝なんか、ばばはトイレのラジオをつけっぱなし・・・

じじは、レンジで温めようとレンジに入れたコーヒーカップを入れっぱなし。

お互い、もう、笑うしか無いねと言いながら、大笑い。

「ふたりで、一人分の記憶力はあるかなぁ」なんて、思ってしまう昨今。

それに加え、ばばは、オッチョコチョイときているから、

もう、どうしようも無い。

数週間前の事だけど、夜、2日への怪談の途中にデジカメが置いてあった。

「じじ〜、カメラ階段に置いた?」と聞くと、「置いてないよ〜」との返事。

そうだよね・・・じじは、大きなカメラを担いでしか写真撮らないし

デジカメを使っていたのなんか、もう、遙か昔・・・・って、10年以上前位までかな?

ふたりしかいない、我が家。

デジカメがじじの出ないとすると、答えは言わずと知れた・・・・

そう、ばばの物。

不思議だなぁ?カメラを階段に置くなんて、何故、いつ、置いたんだろう?

ばばは、夕方は必ず買い物に行くが、必ずカメラはバッグに入れて持ち歩く。

出先で、珍しい動植物とか、美しい風景とか見たら、パチリと撮るから。

帰宅後は、カメラからデータを取り出し、カメラは忘れないように

マラ、バッグに戻しておく・・・はずなんだけど・・・・

自分の行動に納得がいかず、自分のバッグの中を見ると

ちゃんと、カメラ入ってるじゃない?

と言う事は?我が家に同じデジカメが2個あるはずは無いよなぁ・・・

たしか、10年ほど前はあったかも知れないけれど・・・

と思いながらも、不思議だなぁ?不思議だなぁ?と

バッグのポケットからカメラを取り出して、卒倒しそうになった

・・・って、大袈裟だけど、次の瞬間、ひとりでお腹が痛くなるほど笑った。

何と、その日、カメラだと思い、バッグに入れて持ち歩いた物は???

携帯ラジオだったの。

これが笑わずにいられる???って位、ひとりで笑った。

じじに話しても「又か〜〜」って、笑うより、

あきれ果ててしまうのは分かっていたから黙ってた。

もう〜ばば、何やってるんだか!。

そもそも、我が家にはラジオも5,6個ある。

いずれも安物ばかりだけど、緊急避難用、災害時持ち出し用のバッグにも

じじ用と、ばば用にと2個。

お風呂場、トイレ、キッチン、ばばの枕元等々。

過日、たまたまバッグに入れてあった携帯ラジオは、

キッチンテーブルの中央が定位置のラジオだった。

携帯ラジオ

毎日、出かける前に一応、バッグの中を確認はしているけど

慣れっこになってしまい、いい加減にやってるんだよね〜と、反省!

ばばって、よくよく考えず、無意識に行動してしまうらしい・・・・これは、昔からだけど。

それに思い込みも激しい。

今朝はね、ずっと気になっていた伸び放題の雑草を処理しようと

パーカーを着て、帽子を被って、手袋もして、鎌を持って出かけたのは良いけれど

足元はゴム草履・・・・

で、引き返すのもイヤだから、一生懸命1メートル位にも伸びた雑草を

次々と引き抜き、頑固な草は鎌で刈り払って、積み重ねていたんだけど

たった今、「草を刈り払った鎌が無い!」と半分パニックになってしまった。

草を引き抜いたりした場所を行きつ戻りつ・・・「鎌!」「鎌!」「鎌、どこ〜〜」。

最後には積み重ねた草までそこからひっくり返して

「無い!」「無い!」「無い!」と・・・・・

作業も大事だけど、鎌を探さなきゃ、家に帰れないよ〜〜〜と

オロオロウロウロしていたら・・・・

何と!動き回っている自分の足元に鎌はあるじゃない!

全くもう〜〜モウ〜モウ〜モウ〜牛さんになっちゃったばばだったけど

何とか30分以内で作業も終え、汗びっしょりなって

「午前中の分の仕事、頑張ったぞ〜終わったぞ〜」っと、

意気揚々帰宅したばばでしたとさ。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

やっぱり、遊び人?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






9月23日(水)晴れ

フウセンカズラ

※画像は、友人宅で見て、自分でも育てたいなと思い、苗から育てたフウセンカズラです。
 
 実を手に乗せて、遊んでみたいなぁ・・・・

ここ10日ほど、夜はクーラー無しで眠れるようになったけど

昼間は、やはり30度越えの徳之島です。

去年、扇風機を片付けたのが10月中旬だったから

あと暫く、昼間の30度越えは続くだろうな。

それにしても、最近の昼間の天気の不安定さ。

朝方は真っ青な空で「気持ちいい〜〜」って思いながら

洗濯物を干したりしていると、数時間後とか、お昼から、にわか雨という日が多い。

だから、朝、庭に干した洗濯物も、夕方まで干さずに

「乾いたかな?」というタイミングで取り込むようにしている。

今日は、まだ、雨は降っていないけれど、夕方までこの天気が続いてくれるかな?

朝、洗濯物を干し終わって、空を見上げ「今日は、晴れ続けてくれるかも」と

勝手に信じて、裏の空き地に除草剤を撒いて来た。

3週間ぶり位に行ったら、まぁ〜雑草のしぶとい事。

ワサワサと又生えてきている。

除草剤を撒く機会なんか持っていないから、如雨露2個で8杯分撒いた。

ジョウロのいっぱい水を入れて、適量〜除草剤を入れて撒く。

でも、気をつけないと、同じ場所に2回撒いたり、撒き忘れがあったり・・・

だから、棒を使って印を付けながら撒くんだけど、なかなか完全に撒けない。

又、2週間後位に行って、様子を見て、撒けていない場所を見つけたら

再度撒いて来よう。

話題変わって・・・

ばばがある職場に異動になった初日、先輩Mさんが

「ばばさん、あなた、じじには気をつけなさいよ。有名な遊び人だから」

って、言われた。

「えっ?えっ?」と思いながら、ばばは笑っていた。

Mさんの妹さんとは、じじとばば、同じ職場で1年間ほど一緒だった。

じじは、その前からM先輩のことも知っていたみたいで

お互い顔見知り?だったらしい。

M先輩はとても頼りになる先輩で、色々教えて下さったり

ばば達後輩を可愛がってくれた。

M先輩が「じじは、遊び人だから・・・」と言った意味が最近分かったよ。

じじは、撮影に行く以外、殆どやるべき事が無いので

昼間も、ずっとパソコンで何やらしている。

今の時期はパソコンを使って相撲を見たり、

合間にパソコンの不具合を修理したりしているけど

ばばより動く事は格段に少ない。

夜・・・・

ばばはある時刻になると大体眠りにつくが

夜中とかふと目が覚めて、じじのベッドの方を見ると枕元辺りが、ほの明るい。

最初は???と思っていたが、その内、じじがドラマを観ている事が分かった。

日によっては、2時、3時頃まで観ているかも知れない。

じじが言うには、あるサイトではドラマなどが無料で観られるらしい。

夕べも3時頃までドラマを観ていたらしく、朝は、ばばより遅く起きた。

いつもなら、じじの方が、ずっと早起きでテレビ体操やラジオ体操をしているのに・・・

具合でも悪いかな?と一瞬思ったが、きっとドラマを観て夜更かしのせいだと思った。

「じじ〜今日は、朝ご飯抜きね〜」と、意地悪く声をかけたら

「いや、普段通り食べるよ」って。

食事をしながら、夕べ観たドラマの事を話してくれる事が良くある。

時代劇、韓流ドラマ、高倉健さんとか、渡哲也さんとか

昭和の大スター達が活躍するドラマとか、西部劇とか・・・・

ばばは全然興味が無いから、いつも上の空で聞いている。

寝る前に、ばばは、せいぜいチラシを見たり、本を読んだりするが

2,30分もすれば眠くなってしまう。

じじは、ドラマを観るから、終わるまでずっと観続けるし

途中、ウツラウツラしたら、又途中から観直したりもするんだって。

いくつかのドラマを平行して観たリもするそうで、ばばには信じられない。

ばばの安眠妨害をしたらいけないからと、音は小さくして電気も消して観ているけど

ばばは、じじの目が悪くならないか、睡眠時間が短くならないか毎日心配している。

最近では、自分でも「僕って本当に遊び人だなぁ」って認めている。

夜、ドラマを見続けるのが、遊び人なのかどうか分からないけれど・・・・

20数年前、初対面のばばに「じじは遊び人だから・・・」と言ったM先輩に

「やっぱり先輩の仰った通り、じじは遊び人だと、自分でも言っています」

って報告したいけど・・・・M先輩、お元気でしょうか?

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

早っ!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






9月22日(火)曇り時々晴れ

ばばは「何かしなければならない」となると、前日から、スイッチオン!

と言うか、何だか落ち着かず、当日も早起きして、ササッと準備を始める。

今日は、肺ガン検診の日。

大分前、検診のお知らせが届いた。

その日は「まだまだ先の事、こんなに早く通知が来る?」と思ったけど

あっと言う間に、今日・・・って感じで、時間の流れが速い速い。

「肺ガンなんて、なるはず無い」と思いながらも、

やはり、毎年、検診会場の保健センターへ足は向いてしまう。

8時半から10時までが受付時間だったが、ばばが家を出たのが8時14分。

それでも会場着いたら、受付番号は15番。

まだ、30分になっていないし、どうしよう?と思っていたら「どうぞ〜」って。

え〜〜っ?と思ったけど、室外から検診車へ移動。

番号札を渡して、器械の前に立つ。

「はい、楽な姿勢で大きく息を吸って。止めて下さい。はいっ、終わりました」って

検診車に入ってわずか、10秒位?

その後、部屋に戻り、1分位の問診を受けて全て終了〜〜

「姉も来たら良いのにな、こんなに空いているから」と思って、電話をしたら

「20分頃には出る予定だよ〜」って。

色々な検診があるけれど、通知書に書かれている日でなくても

自分の都合が良い日に受診すれば良いから、

ばばは、なるべく初日に会場に行くようにしている。

帰宅して「ただ今〜〜」と、じじに声をかけると

「あれっ?もう終わった?ばば、又、日にち間違えたんじゃ無い?」って

失礼な!!!

我が家では、ばばは、くそ真面目に町から来る検診通知などには全て行くけれど

じじは、ほぼ行かない。

行かなくても、信頼出来る主治医の先生と出会え

定期的に診察してもらったり、色々検査もしてもらっているから。

まぁ、自分の健康管理、それぞれが好きな方法で頑張りましょ。

ちなみに、ばばが今朝、検診に行くため車に乗ったのが8時14分で

帰宅したのが8時34分(細かいね、ばば。携帯の時計で確かめたのよ)

有難い事に往復でも20分。

今朝は「もしかしたら?雨が降るかも知れない」と思い、

念のため、車で出かけたから余計早かったのね、

徒歩だったら30分はかかっただろうな。

徒歩で往復して、体力作り?の真似事でもと思ったけど、わずか20分の朝外出でした〜

まぁ、その分、戸棚に、しまってあった物を断捨離とか、昼食の下ごしらえとか

早めに終わったから良しとしよう。

ばばのブログには、毎年必ず月下美人が出てくるよね。

今年も、夏の頃アップして「もう、終わりかな?」と思っていてら

姉が先日「あら、又、月下美人の蕾が付いているよ」って教えてくれた。

ばばは、毎日、スロープを通っていても、全然気づかなかった。

今回は2個の蕾が付いている葉っぱが1枚、1個の蕾が付いている葉っぱが1枚ある。

月下美人の蕾

蕾の大きさは、ほぼ同じ大きさだから、同じ日に開花するかな?

でも・・・月下美人は、その名の通り、夜に咲くから、うっかりすると見落としてしまう。

今回は、忘れずに満開の花を見なくちゃ!

思えば、この月下美人の株をいただいて、もう、10年近くになる。

ある先輩が、わざわざ自分の職場まで持って来て

ばばに渡してくれた。

当時、その先輩の職場に月1回ほど通っていたから、

「そろそろ、ばばが来るかなぁ?」という日を見計らって、準備して置いてくれたんだと思う。

先輩のお心遣いと、ご好意に感謝です。

特に、月下美人に蕾が付いたり、開花したりすると、先輩の事を思い出す。

先輩も、もう退職されたようで、何年も会えてもいない。

でも、月下美人が「先輩を忘れるうなよ〜」と、ばばに語りかけているような気がする。

これからも、月下美人、大事に育てます。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

どっちかな?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





9月21日(月)晴れ後曇り

連休・・・・・

仕事をしていた時は、待ち遠しく嬉しかったけれど

今は、毎日が休みで、休みのありがたさが分からなくなってしまった、ばば。

退職する前は、毎日好きな事が出来る!と思っていたのに

いざ、退職したら、ただ、ダラダラ漫然とと1日を過ごし、夕方になったら

「今日1日、何をしたんだろう?」と反省ばかり。

「時間はいくらでもある」と思うと、やるべき事も、先延ばし、先延ばしで10年余・・・

いかんなぁ・・・これでは。

今朝は、良く晴れていたので、起床後すぐ洗濯機を回した。

その後、朝食の準備をし、終わったらカニさんの家を見てきて

洗濯物を干した。

カニさんの家、だんだん入り口の穴が大きくなってきているような気がする。

それにしても、まん丸な穴。

入り口から少し傾斜もある。

こんな綺麗に掘れるんだんぁと感心する。

穴の中がどうなっているのか、興味津々だけど、見る事は出来ない。

さて、自分が写した写真を見ていると、時々気づく事がある。

4ヶ月ほど前写した写真・・・これは「タコノキ」だと思って撮った。

タコノキ

そして、数週間前、母校の近くで写した写真・・・これは、アダンだなと思う。

アダン

母校の校歌にも「・・・・♪アダンの緑 陰深し」という歌詞がある。

そう言えば、母校のすぐ後ろを川が流れていて、その川の両岸にも

アダンの木が沢山生えていた事を思い出した。

又、子どもの頃は、良く集落の川で泳いだが、その川の岸にも

アダンが生い茂り、季節によっては沢山の実を付けていたなぁ・・・

熟した実が川の中に落ちている事もあり

色は綺麗だし、匂いもまぁ、まぁ悪臭では無かったので

「食べて良いのかなぁ?」と思って、大人の人に聞いたら

「食べない方が良いよ」と言われたっけ・・・・

とか、色々思い出しながら2枚の写真を見たが、上と下の写真では

実全体の形が違うような気もするから、上がタコノキで下がアダンだと思うけど自信は無い。

アダンはけっこう枝分かれして、傾いて生えていたような気もするが

数週間前、母校の近くで撮ったアダンは、まだ木が若いからか

そんなに曲がっていなくて、高さはばばの身長より少し高い位だった。

1枚目のタコノキだと思っている写真では、実の房が丸っぽく見えるよね。

この後、生長したら細長くなっていくのかどうか?

身近にありながら、今まで見過ごしていた、アダンとタコノキの違い。

アダンは、しょっちゅう見るから、今度、タコノキの近くを通る時は

実が熟していたら、その房?の形に気をつけて見てみよう。

今日の写真、もしかして?2枚とも「アダンの可能性もあり」かなぁと思ったりしているばば。

注意深く観察してみると、今まで見過ごしていた事に気づくかも知れないね。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

飲めるようになりたい!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






9月20日(日)雨時々曇り

朝から降ったり、止んだり、どんより天気の徳之島です。

9月になっても、にわか雨は良くあったけど、朝は小糠雨で

ちょっと外へでも出たけれど、昼過ぎから又雨が降っている。

激しく降らない分、有難い。

もし、豪雨で少し風でもあれば、雨漏りがしてしまうからだ。

過日台風10号接近の時は、脱衣所と洗面所の廊下が雨漏りで

大変な状況に・・・・・

もし、風向きが東からだと、奥の部屋が雨漏りして、後始末も大変。

どうぞ・・・雨がひどくなりませんように・・・・

雨がひどいと、夕方の買い物へ出るのも大変だし

今夕は、お通夜にも行ってこなければならない。

天気が回復しますように・・・・

さて、じじとばば、コーヒーを飲む時はクリームでは無く

牛乳を入れて飲むようにしている。

じじも牛乳だけを飲む事はほぼ無く、ばばも牛乳は苦手。

何故苦手になったかと言うと、長女を授かって

病院で検診を受けた日の事。

当時は加計呂麻に住んでいて、病院へ行くのも

バスで山を越え港まで行き船に乗って、海を渡って病院までは徒歩で・・・だった。

ある日、健診へ行った帰り、喉も渇いたのでお店に入り牛乳を買った。

病院の先生から「牛乳を飲むと良いですよ」と言われたばかりだったので。

暑い日だったと思うが、買った牛乳をグッと一口飲んで、

暫く間を置いて、又飲んだ。

休み休み何口か飲んでいるうちに、急にお腹が痛くなってきた。

我慢していたが、その内、ますます痛みが激しくなって

近くのトイレに駆け込んだ。

この時以来、ばばの中で「牛乳は飲めない」という思いが強くなった。

それまで、給食で牛乳は飲んでいたと思うが・・・・・

牛乳が、どんな形状の容器に入っていたのかなどは憶えていない。

徳之島に戻ってからは「ロングライフ牛乳」とか言っていたと思うが

三角錐のような容器に入った牛乳が給食で出たが、ばばは飲んだ事は無い。

「牛乳を飲んだら、お腹が痛くなる」というトラウマのような物があり

どうしても飲めないのだった。

卵や牛乳は体に良いとはずっと聞いてもいたから

できれば、牛乳も飲めるようになりたいと思って過ごしてきたが

未だに飲めない。

でもね、こんな、ばばだけど、牛乳と似た物を「バカ飲み」したいと思った時期がある。

前もブログに書いたかな?

それは、幼稚園時代。

当時は弁当も給食も無かった。

ただ、10時かお昼頃、毎日のように「牛乳のような物」を飲ませてくれた。

ばばが小学生の頃も、箱入りとか瓶入りの牛乳では無く、各学校で大きな鍋で

粉ミルクをお湯で溶かして?いたような気がする。

この飲み物を作ってくれる方の事を「給食おばさん」と呼んでいた。

幼稚園時代は、もしかしたら?先生が粉ミルクをお湯で溶かして

牛乳のような飲み物を作ってくれていたかも知れない。

大きなアルミ製のポット?のような入れ物に入れて

子ども達ひとりひとりに、注いでくれていた。

そんなある日先生が「明日、自分達の家から湯飲みを持って来て下さい。」と仰った。

ばばは、家では飲めない「牛乳のような飲み物」が大好きで

次の日は大きな丼を持って行った。

待ちに待った「牛乳のような飲み物」を飲む時間になった。

それぞれが、書く家から持って来た湯飲みを机の上に置いた。

ばばは大きな丼を・・・・

先生が大きなポットから飲み物を注ぎ始めた。

自分の方へ近づいてくる・・・ドキドキ・・・ワクワク・・・・

先生がばばの前に来て丼に飲み物を注ぎ始めた。

注ぎ終わって、先生はスッと隣の友達の前へ。

ワクワクしながら丼を見たら・・・・・・丼の三分の一か、四分の一位の飲み物が・・・・

ガァ〜〜〜ン!エェ〜〜ッ、たったこれだけ?

本当に今思うと、ばばってお馬鹿さんだったんだね。

大きな入れ物を持って行けば、先生がなみなみと入れてくれると思うなんて。

先生は、何て思ったんだろう?

「この子の家は湯飲みが無かったのかなぁ?」なんて、絶対思うはず無いよね。

ばばの馬鹿さ加減、欲張り加減.幼稚園の時から既にバレバレ。

あんな事したのは、先にも後にも、ばばだけだっただろうな?

今、思い出しても恥ずかしく、消え入りたいくらい・・・・

まさか、あの時の事があったからだとは思わないが

大人になって、牛乳が苦手になってしまった。

「何とか牛乳を飲めるようになりたい」という思いはあり

温めて飲んでみたり、温めた牛乳に少しお砂糖を入れてみたりして

チャレンジはしたが、結局・・・・・・・・・・

出来るなら、飲みたくないという思いが未だにある。

退職後、朝もゆっくりコーヒーが飲めるようになった。

そして、ばばも毎朝、牛乳を・・・・・

と言ってもね、カップに冷たい牛乳を入れて

その上から熱々のコーヒーをタップリ注ぐの。

牛乳

じじは、カップに入れた牛乳を温めて、ガァ〜〜ッと泡立てて

そこにコーヒーを注ぐんだけどね。

最近は、健康のために、せめて牛乳を1日100cc位は

飲めるようになりたいと頑張っている。

こんな飲み方で、少しでも栄養になっているのかどうかは不明だけど

「飲まないよりは良いでしょう」と自分に言い聞かせています!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇