カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2019年3月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
新着情報 >>
03/22(金) 09:29
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/22(金) 09:27
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/21(木) 09:04
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
03/21(木) 09:03
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

読んだ、泣いた、会いたいよ〜〜

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





3月22日(金)晴れ時々曇り

今日も、午前中は倉庫の片付けに行き、台所用品の整理をしていた。

奥の方にはアルバムや書籍もあったので、

そこを片付けながら、お鍋やお皿等を整理していたら

途中、アルバムの中から手紙が出て来た。

広げて読んでみると・・・
手紙

「じいちゃん85才の お祝い おめでとうございます。

じいちゃんは とても きようで 木や手ぶくろを使って上手に

つるや亀を作ってくれましたね。

それに私たちが花徳に行く時必ず みかんの季せつには 

みかんを用意して待っていてくれました。

じいちゃんは無口だけど じいちゃんの話すことや することを見ていたら

やさしさが よく分かります。

お母さんは 生まれてから じいちゃんにおこられた記おくが ないそうです。

それから じいちゃんと ばあちゃんは とても働き者で 朝暗いうちから

夜おそくまで いっしょうけんめい 働いて 子供達を 育ててくれたそうですね。

お母さんは、そんな じいちゃん ばあちゃんを

世界で一番そんけいしていると 言っています。

私も じいちゃん ばあちゃんが大好きです。

三月には ジャズバンドとブラスバンドで えんそうをしますので

又 ききに 来て下さいね。

私も じいちゃん ばあちゃんの様な やさしくて はたらき者の人になりたいです。

じいちゃん 泉しげちよさん(長寿世界一に認定された方)の 記録をぬくぐらい 

元気で長生きして下さい。」と書かれていた。(原文のまま)

読み始めた時は、3姉妹のうち、誰が書いたのだろうと思っていたが

最後まで読んで末っ子が書いたのだと分かると同時に胸がいっぱいになって

涙が出て来た。

「お父さん、お母さん、もう一度会いたいよ〜〜〜〜〜」と心の中で叫んでいた。

ばばは、娘やじじにも、「尊敬する人は自分の両親!」とずっと話していた。

両親とも、明治生まれで尋常高等小学校しか出ていなかったけれど

色々な知識や、生きる力、人としてどんなことが大事か?

小さい頃から、ずっと話してくれ、時には行動で教えてくれた。

あの両親あってこそ、今のばばの生き方があり、

亡くなった後も、ずっとばばを支え続けてくれていると言っても過言では無い。

両親との思い出は書ききれないほどある。

亡き両親を思いながら、ふと、倉庫の棚の上を見ると父が作った飾り物があった。

材料は全て、廃材とか、身の回りにある物を工夫して使っている。

お猿の飾り物は、きっと父か母の「歳の祝い」の時に作った物だと思う。
お猿

海で拾ったであろう枯れ木の根っこ?梱包用のビニルテープ、スポンジ

軍手などが使われていて、我が娘達の使い残しの絵の具で細かく色付けもされている。

又鶴と亀の飾り物も、鶴は軍手が使われ、亀は海岸で拾ったであろう椰子の実を

使っていて、細部まで細かく色付けされ、紅白の水引もかけたりしてされている。
鶴と亀


本当に手先が器用だったんだなと思うことだった。

庭木も鶴と亀の形に剪定したりして楽しんでいたなぁ・・・。

農業をしながら、地区で真っ先に鉄筋の家を作り、兄やばばを大学まで行かせてくれた両親。

母は礼儀作法とか決まりを守ること等に対しては極端に厳しかったが

父は、生涯、声を荒らげることころを見た事が無い。

母を呼ぶ時も「ウイ(標準語では、あなた)」と呼んでいた。

母も寡黙な父を支えながら本当によく頑張っていたと思う。

自分が社会人になり、結婚し、妻となり母となって、厳しかった母の教えは

何一つ間違ってはいなかったと思った。

両親が元気なうちに、もっともっと「大好きだよ、尊敬しています」という気持ちを

伝えておけば良かったなぁ・・・・と後になって強く強く思った。

父が亡くなって27年、母が亡くなって23年。

姿は消えてしまったけれど、未だに、ばばを心身ともに支えてくれている両親に感謝です。

娘よ、じいちゃんへの優しいメッセージありがとう!

このメッセージ、あなたが4年生の頃、じいちゃんの「85才の歳の祝い」の時に書いて、

みんなの前で読んでくれたんだね。

このメッセージは「宝物」として大事に大事に遺しておくからね。

娘のメッセージから亡き両親へ思いを馳せたり、

又、今の家族に感謝の気持ちを強くした 今日のばばです。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

オオバナオオシマウツギ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


3月22日(金)天気 曇 室温 25.5℃ 外気温 20.7℃ 湿度(室内)44%(午前6時59分計測)


 先日、徳之島町総合運動公園の沿道にオオシマウツギが咲いていた。

 オオシマウツギは奄美大島・徳之島・喜界島に自生する固有種で、徳之島のウツギは変種のオオバナオオシマウツギと言われている。

オオバナオオシマウツギは名の通り、花弁の長さが長く花が大きく見え、葉は卵円形をしている。

 オオシマウツギは鹿児島県レッドデータブック:準絶滅危惧に指定されている。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2019年3月19日、11:13 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ハーベスター

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


3月22日(金)天気 曇 室温 25.5℃ 外気温 20.7℃ 湿度(室内)44%(午前6時59分計測)


 前線が島の東岸を南下中で今日は曇り空!

雨は降りそうでない。

 
 島の基幹産業であるサトウキビ生産の刈り取りはここ数年で機械化され最近はほぼ100パーセントがハーベスターを利用している。



数年前まではまだ家族総出で収穫を手作業でしている光景が見られたが、最近は方言で言う「ウギかさぎ」が全くみられなくなった。

 先日、県道前でハーベスター作業をしていたので、撮影をさせて頂いた。


ハーベスター



(2019年3月20日、11:08 徳之島町和瀬県道前で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

贈賄は、断じて受け取りません!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





3月21日(木)曇り

ばは、訪問販売とか勧誘とか苦手。

全て即断るのだが・・・

数年前までは年に数回は知らない人が玄関に立つこともあった。

そういう人たちと会いたくないし、話したくも無いので

「訪問販売・勧誘・チラシお断り」のようなプレートを玄関には貼っている。

最近は、ほぼ、そういう人たちは来なくなったが・・・・

10日ほど前、門の外から「こんにちは〜、こんにちは〜」と言う女の人の声が。

じじの同級生が用事で来たのかな?と思い、室内から覗くと、見知らぬ人。

無視していたら、すぐに去った。

でも・・もしかして??と思い、他の用事もあったので県道側へ出て

お隣さんへ行こうとしたら、さっき声をかけた人たちと鉢合わせ。

お隣さんの入り口で「こちらのお宅の方ですか?」と言われたので「いいえ」と答えた。

そのまま、家に戻ったら、確実に「あの人達」が来る!と思ったので

たまたま、お隣さんに来ていた方と立ち話。

様子を見ていると・・・案の定、「あの人達」が車庫からわが家へ・・・

ほんの数分で、戻って、先の方へ進んで行った。

わが家の自宅では、きっと「お断り」のプレートを目にしたはず。

直接顔を合わせなくて良かった!と思っていたら・・・・

昨日、たまたま倉庫で片付けをしていた。

表のドアは閉め切って、門扉を閉めた側の倉庫の扉は

空気の入れ換えもしなくちゃ!と開けていた。

おまけに、ラジオまでかけて聞きながら作業していた。

そのラジオが電波の関係で、戸を開けた近くでしかはっきり聞こえなかったので

入り口の近くに置いていたのだが、それが大失敗だった。

音は小さくしていたつもりだったが「こんにちは〜、こんにちは〜」と男の人の声。

出ないで置こうと思ったが、もしかして、ここから声をかける人は知人?と思い

顔を出したら、見知らぬ中年男性が・・・

かぶっていた帽子を取って、「○○ですと名乗って、1つの言葉の説明だけでも・・」

と言うので「すみません。関心がありませんので。」と答えたら

「ご親切な対応、ありがとうございました」と去って行った。

イヤだなぁ・・・・

欲しい物があれば自分で買うし、学びたいことがあれば書籍などや

友人知人から情報を得るから、

こういう事で、全くの他人との関わりはなるべくしたくないと思っている。

ちょっとイヤなことを書いてしまったけど・・・

船

わが家のじじは、家でのことはなるべくばばにさせようとする。

お互い、血圧を測って健康管理をしようと朝夕頑張っている。

そんな中、じじは血圧を測った後の記録をばばにさせようとしていた。

最初、ばばが記録していたのがいけなかったんだけど。

なかなか血圧など計ろうとしないじじが、測るようになったので

記録はばばがしていたら、いつの間にか、ばばを「書記〜」と呼ぶようになった。

最近になって、なるべく「書記」を退任しようと、あの手この手で対応中。

じじが血圧を測る前に、タンカンを食べてわざと手を汚しておいたり

さっと洗い方付けを始めたり・・・・

ここ1週間ほど、じじはきちんと自分で記録もしている。

夕べのこと・・・

じじより先に食事を終え、タンカンを食べていたばば

自分の分を食べ終えたけど、もう少し食べたい!と思い、つい、口に出してしまった。

すると、じじが「僕の分を食べて良いよ」って。

手を伸ばし、カットしたタンカン1個を手に取ったけど、瞬時にお皿に戻した。

「やっぱりやめた!だって、タンカン食べてしまったら、じじに書記させられるんでしょ」と言いつつ。

おぉ〜ばば、偉いぞ!・・・・って、何処が偉いの?

贈賄受け取ったら、じじの要望叶えなくちゃいけないでしょ、

それに、ばば、自分の分食べたんだから、じじの分、食べたらダメだよ。

はい!分かりました!で、じじは、自分で血圧の数値を記録し

ばばは、過食を避けることが出来ましたとさ、めでたし、めでたし。

※画像は数日前、亀徳新港に入港する、沖縄から鹿児島への上り船です。

 久しぶりに撮ってみました。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ゴイサギ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


3月21日(木)天気 曇 室温 25.5℃ 外気温 22.3℃ 湿度(室内)44%(午前6時49分計測)


 昨日は、久しぶりに和瀬池でゴイサギに遭遇した。

岸からかなり遠いので、自信はなかったがズーム目一杯を効かして撮影してパソコンで確認してみようと持ち帰った。

見える角度が右斜め後からなので、難しい判別だったが、特徴の白い飾り羽がはっきり確認できたので間違いなくゴイサギの成鳥である。

 この池ではゴイサギの成鳥、幼鳥共に渡来しているのは確認している。

冬鳥として渡来しているのは間違いないが、おそらく留鳥として繁殖している可能性も十分ある。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2019年3月20日、11:09 徳之島町和瀬池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ゴイサギ

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


3月21日(木)天気 曇 室温 25.5℃ 外気温 22.3℃ 湿度(室内)44%(午前6時49分計測)


 島は次の前線を伴った低気圧が接近し、気圧の谷に位置し天気はドンヨリとした曇り空!

南西からの暖かい湿った風が吹き梅雨の前触れのような天気になりそうだ!

 昨日は、久しぶりに和瀬池でゴイサギに遭遇した。



岸からかなり遠いので、自信はなかったがズーム目一杯を効かして撮影してパソコンで確認してみようと持ち帰った。

見える角度が右斜め後からなので、難しい判別だったが、特徴の白い飾り羽がはっきり確認できたので間違いなくゴイサギの成鳥である。

 この池ではゴイサギの成鳥、幼鳥共に渡来しているのは確認している。

冬鳥として渡来しているのは間違いないが、おそらく留鳥として繁殖している可能性も十分ある。


ゴイサギ



(2019年3月20日、11:16 徳之島町和瀬池で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇