カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。
<< 2017年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
検索語句
ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
新着情報 >>
02/25(土) 14:20
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/25(土) 10:13
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/24(金) 14:46
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/23(木) 15:17
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
02/22(水) 19:55
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

執念、他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ



2月25日(土)曇り

昨日同様、朝からどんより天気の徳之島です。



じじが言うには、我が家に「カラジクルニャウ」がいるらしい。

「カラジクルニャウ」とは「カラジ=髪の毛」

「クル=黒」「ニャウ=猫」で「髪の毛の黒い猫」らしい。

この「カラジクルニャウ」は、じじが楽しみにしていた

おやつの「大学芋」や、寝る前の「水分補給」として

キープしてあったタンカンを、勝手に食べているらしい。

ふぅ〜〜ん、髪の毛の黒い猫が、戸締まりした我が家に入り込んで

じじの分のおやつ等を勝手に食べる?

こりゃ、放置出来ないね、じじ。

警察に電話した方が良いよ、いや、犯人ならぬ「犯猫」だから

警察は動いてくれないかも。

いっそのこと、自分の分のおやつ等は

いつも身につけていた方が良いとばばは思うよ〜

それにしても?

なぜ、「カラジクルニャウ」は、じじの分のおやつ等だけ狙うの?

ばば、しぃ〜らない!



今朝も、菜園や花壇を見回って?いたら、珍しい物発見!
ハナシュクシャ

ばばが植えた物だし、もう植えてから4,5年は経つのに

初めて見て、その形や色に「ヘェ〜〜〜ッ」。

でも、名前がなかなか思い出せずに、じじに聞いてみたら

「ハナシュクシャ」って即答。

「パッと答えが出て、僕、凄いな」と自賛するじじ。

はい、はい、凄いですよ、じじは。

ばばは、野鳥の名前もすぐに忘れ「鳥!」としか言えないし

花の名前もすぐに忘れてしまうんだよね。

情けなや〜〜

珍しい物を見つけたので嬉しくて、カメラを持ち出してパチリ!



その後、どこからともなく芳香が漂うので

元を突き止めたら、ギンモクセイ!
ギンモクセイ

「四季咲き」だから、今咲いてもおかしくは無いと思うけど

寒い時期にギンモクセイの香りっていうのも良いですなぁ・・・



キンモクセイやギンモクセイは「秋に咲くのではない?」と

友人達は言うけれど、ばばはいつ咲いてくれても嬉しい。

だって、開花までこぎ着けるのに40年以上かかったからね。



学生時代の帰宅途中、どこからともなく芳香が漂ってきて・・・・

あるお宅の生け垣に植えられていたんだけど

その匂いに「一嗅ぎ惚れ」したばば。

その時初めて「キンモクセイ」という名前も知り

「いつか、自分の庭に咲かせたい」と思い続けていた。

郷里で就職し、仕事に無我夢中でキンモクセイのことも忘れていたが

ある時、ふと思い出し、知り合いの花屋さんにお願いしたら

高さが1メートルほどの大きな苗を2本取り寄せてくれた。

しかし、ばばの管理が悪かったのか、上手く育たず・・・・

それ以来、何十本も苗を取り寄せては・・・・・失敗の連続。



徳之島の環境はキンモクセイには合わないのかな?と

思い始めていた頃、生協で「四季咲きギンモクセイ」を見つけ

「もしかしたら??」と期待して購入し植えてみたが、これも何故か失敗。



もう、7,8年前に義両親宅の庭にも1本植えてみたが

未だに枯れはしないのに、樹高も変わらず、開花もせず・・・



(もう、ばばにキンモクセイやギンモクセイを育てるのは無理かも・・)

と思いつつも、スッパリ諦める事も出来ずの日々が続いていた。



そんなある日、姉が「今、花屋さんにいるけど

ギンモクセイの苗があるよ。要る?」と電話してきて

「要る、要る」ちょ即答し4本買って来てもらった。



それから2年。

昨年秋辺りから、かすかな芳香が漂うようになり

元を突き止めてみると「ギンモクセイ!」。

やったぁ!

40数年目にして、やっと念願達成!

キンモクセイではなく、ギンモクセイだけど・・・・

それでも充分に嬉しいばば。



諦めなくて良かった!

それにしても、執念深いね、ばばって。

怖い?

いいえ〜ばばを怖がるのは、じじだけですから〜



奇跡!かもしれないけど、Tちゃん桜の横に

白でなく、黄色い花を咲かせている木も1本あるんだけど

これって、絶対「キンモクセイ」だよねっ!

「ギンモクセイ」だとばかり思っていたけど

キンモクセイの苗も混じっていたのかも。

嬉しいねぇ・・・



桜見て嬉しい!

ギンモクセイとキンモクセイ見て嬉しい!

シャコバサボテン見て嬉しい!



花って良いね!人間を幸せな気持ちにしてくれるから・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

母間騒動千年物語

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


2月 25日 (土)天気 小雨 室温 16.5℃  外気温 13.7℃ 湿度(室内)56% (午前7時32分計測)


 今日はここにも先日行われた島口島唄祭典の寸劇「母間騒動千年物語」のワンシーンの写真をアップします。

(参考記事)
先日、母間集落の大人たちが演技した様子が下記に貼り付けてあります。
母間騒動についての詳しい説明もあります。↓

http://amamishimbun.co.jp/index.php?QBlog-20161017-3


147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2017年2月19日、15:50 徳之島町生涯学習センターで撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

第31回島口島唄の祭典「きばてぃんにゃ」

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


2月 25日 (土)天気 小雨 室温 16.5℃  外気温 13.7℃ 湿度(室内)56% (午前7時32分計測)


 久しぶりに投稿します。


じじは奄美市の方へ出かけていました。


 今日から投稿を再開しようと思います。





しばらく取材ができず、ネタがありませんので先日行われた島口島唄の祭典の中から花徳小学校児童によります寸劇「きばてぃんにゃ」をアップします。


島口・島唄の祭典「きばてぃんにゃ」

(2017年2月19日、15:56 徳之島町生涯学習センターで撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

「Tちゃん桜」

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ



2月24日(金)曇り

昨日夕方、ホームセンターで「花と野菜の土」を

15袋購入した。

何故15袋持って?

だって〜一袋88円って特価だったから・・・

お店では、店員さんとばばで車に積み込み

帰宅後は、ひとりで車から降ろして、2袋ずつ倉庫へ運んだ。

片手で1袋ずつ持つんだけど、これが、結構重い。

おまけに車庫から庭に入るまでは緩やかながら坂。

「オットットット」と言いながら、奮闘。

7回、車庫と倉庫を往復して、最後に片手では「土の袋」

片手では別の買い物を下げてやっと玄関へ。



土を運んで、倉庫と車庫を往復する間に

ふと倉庫前の桜の木に目が留まった。

夏には、桜の木に「これでもか!」と言うくらい

ゴーヤの茎が巻き付き、初秋までも収穫を楽しんだ。

1本のゴーヤの苗から、50本以上収穫して

もう、ビックリ、ビックリ!

こんな事、ばばの人生で初めてだ〜



その名残・・・というか、枯れたゴーヤの茎が

未だに桜の木全体に絡みついているのだが、

その隙間から、薄いピンク色が見えた。

えっ?まさか?

自分の目を疑いながらも、近づいてみると・・・

おぉぉぉぉ!!!!!!

桜の花が開いてる!



季節を勘違いしたのか、11月に10数輪開花して

そのまま葉桜になっていたのだが、

何と、何と、2度目の開花。

ときちゃん桜

嬉しいぃ!!!

公園や、御近所さんの畑や庭には

今が盛りとばかりに濃いピンク色のヒカンザクラが咲いていて

ちょっと羨ましかったんだよね、ばば。

花数は、全部で2,30輪だけど、ばば、嬉しくて、嬉しくて・・・



ばばの桜は、薄いピンク色の桜で、何桜か?名前は分からないから

「桜」と書いている。



この桜はね、今から4、5年ほど前に友人のTちゃんから、

小さな苗をもらって植えたの。

Tちゃんはね、校区は違うけど、ばばと同級生で、ばば姉の友人でもある。



4、5年前・・・と言えば、義母が介護施設にお世話になっていた時。

当時は義父や義母の介護で、なかなか旅行に行く気にもならなかったばば。

たまたま「兄弟姉妹で裏日本の方へ旅行に行こう」という話が持ち上がった。

どうしようか、迷ったが、当時義母は元気だった。

じじも「行こう!」と言ってくれた。

施設の職員さんたちに相談してみると

「緊急時、どなたか駆けつけてくれる方がおられたら、その方にお願いして

旅行行って来たら良いですよ」と言われた。



どうしよう?

普段なら、すぐ、姉にお願いするのだが

今回は姉も一緒に旅行に行くので、頼める人がいない・・・

そんな時、姉とばば、共通の友人であるTちゃんが

「何かあれば、私が駆けつけるから、旅行行っておいで」

と背中を押してくれた。



ただ、短大時代の同級生で、姉とばば共通の友人というだけで

甘えて良いのかなぁ・・・と思いつつ

最後は、Tちゃんに甘えることにした。



ばば達の旅行中、一度も緊急呼び出しは無かったそうだが

Tちゃんはわざわざ施設まで出かけて、義母と面会してくれたり

お見舞いしてくれたりしてあった。



そのTちゃんが、ばば達が旅行に行く半年前くらいに桜の苗をくれたのだ。

「どうせ引き抜いて捨てる苗だから、遠慮せず持って行って」と。

もらったその日で苗を植え、毎日毎日観察をしながら

水を与えたり、肥料を与えたりして見守っていたら

みるみるうちに大きくなり、2年目だったかなぁ?

ついに薄いピンクの花を数輪つけてくれて・・・

感動!感謝!

嬉しくて、嬉しくて。

ばばは庭に桜の花が咲いて、その下で親しい人たちと一緒に

コーヒーとかお茶とか飲めたらなぁ・・・というのがずっと夢だったからね。



義父が亡くなった年の春も、母が亡くなった年も、

桜は美しい花を咲かせてくれた。

まだ、花見が出来るほどの花数では無かったし、

今も満開!!!!と言うほどの花数は開花しない。

けれども、たとえ1輪でも、ばばは嬉しいし

その花を見て、Tちゃんのありがたさを再認識する。



困っている時に気持ちよく手をさしのべてくれたTちゃん。

だから、ばばは庭の桜に「Tちゃん桜」と名付け、姉にも話した。



Tちゃんとは、家も結構近いし、気楽にお喋りもするし

たまに美味しい物があれば、あげたり、もらたりはするけれど、

お互いの家に上がり込んで一緒にお茶を飲んだりはしない。

それでも充分気持ちは繋がっていると、ばばは確信している。



そして、ばばの中では「大事な友人・恩人Tちゃん」なのだ。

そのTちゃん桜が、今年は11月と2月、2回も開花してくれ、

ばばを喜ばせてくれた。



「ありがとう!Tちゃん桜!」

これからも、大事に大事にするからね。

いつか、あなたが「大満開」になったら、

その時はTちゃんを招待して、あなたの成長ぶりを見てもらうからね!

我が家の庭で、すくすく育て,Tちゃん桜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ありがとう!と言うべきか?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ



2月23日(木)曇り時々小雨

月曜日から、用事で奄美大島へ行っていたじじが

朝の船で帰って来るという。

出発の日も、急に天気が悪くなり

奄美大島へ着く直前まで雨だったそうだ。

今日も、波はありそうだし、雨も降るかもしれないし

「じじ、船酔いしなければ良いけど・・・」

と思いながら、船舶会社に電話したら、普段より30分以遅れて

10時前の入港だという。



朝の内に出来る家事をいくつか済ませ、入港5分前に家を出た。

港について車を停め、桟橋に向かうと

タラップが下ろされて、お客さんが降り始めていた。



じじも元気そうにタラップを降りてくるのが見えた。

しかし、出発の時は持っていなかった大きな箱を片手に提げ

もう一方の手にはエコバッグのような袋を提げている。

一瞬、何だろう?と思ったが、すぐに答えは分かった。



手に提げている大きめの箱は、ばばへのお土産だ!



じじが奄美大島へ行く前に

「A3の用紙まで印刷出来るプリンタが欲しいね」

と、2人で話していて、通販ショップなどで値段を調べてみた。

3万〜5万円くらいでは、買えるということは分かったが

すぐに飛びついて買うのもなぁ・・・と迷っていたのだが、

夕べ、じじからの電話で「プリンタ買ったよ〜」と。

じじが泊まった近くに「Y電器」があり、たまたま出かけたら

何と通常価格より半値近い価格で、セールがあったので

「これは買い!」と即決して、買って来たそうだ。
プリンタ


帰宅後、すぐにプリンタを使えるようにしてくれたのだが・・・



ばばは、もう、何十回も書いている通り器械音痴。

じじは「じじの頭の中って、どうなっているの?」と

この「意地悪ばば」でさえ驚嘆するほど思うほど

パソコンとかには強い。

だから、ばばは退職後にじじからインターネット等も教えてもらって

今は「徘徊ばぁ」とじじから揶揄されるほど、はまっている。

でも、ネットを見たり、文を書いたり、ショッピングをしたりとかは出来ても

器械の仕組みとかは全く分からないので、ちょっとパソコンが不調になったら

すぐに、じじを呼ぶ。

プリンタだって、最初使い方を教えてくれたのはじじ。

いつの間にか、写真でも、文書でも「印刷は、ばばの仕事」になってしまった。



新しいプリンタにインクを装填する時、じじが、ばばを呼んだ。

(えぇ〜っ、ばば、これから買い物に出かけなきゃならないのに・・・)

と思いながらも、インク1本は装填した。

次にじじが1本装填した。

あと4本あるけど、もう、じじに任せよう!

ばばは、急いで玄関を出た。



もし、ばばがいたら「ばば、このインク入れて」と言われると思ったからね。

じじは、本当に「アンバグチ)」が上手い。

油が付いた口のように、滑らかに人を褒めちぎる事を

「アンバグチ」と徳之島では言うのね。

要は「お世辞」ということ。

じじはね、ばばに何か頼む時は、必ず「アンバグチ」を使うの。

それに乗ってしまうばばもばばだけどね。

じじの「アンバグチ」に、うっかり乗ってしまったばっかりに

今までじじの仕事だったのに、ばばがしなければならなくなったことが

幾つ増えたことか!!!!



自分は難儀するし、娘達からは「お母さんがお父さんを甘やかすから

今のままだと、お父さん、何も出来なくなるよ」って怒られるし・・・で

良いことなんか1つも無い。

って分かっていながら、ついつい手を出し、口を出ししてしまうんだよなぁ・・・



今日も、ばばがインク装填から逃げて、買い物をして帰宅したら

ちょうどプリンタが使えるようになっていた。

じじが「ばば〜、1枚印刷してみて」と言った。

「えっ?ばばがぁ?」と内心思いつつ

「新しいプリンタ、上手く使えるかな?印刷の程度はどの位かな?」

と好奇心がムクムクッ!

無意識に、あるレシピを探して、あっと言う間に印刷してしまった。

(あちゃ〜、又、やっちゃった!)



新しいプリンタも、きっと99.999999%、ばばが使うんだろうなぁ。

じじの使う文書や写真もせっせと印刷するんだろうなぁ・・・・



普段、滅多に使うことも無いA3対応のプリンタ。

そもそも、きっかけはじじが撮影する野鳥の印刷に使うためだけど、

数日前、たまたま、じじの友人が寄ってくれ、

その時に「前もらった鳥の写真、もう少し大きくプリント出来ないかなぁ」

と言われた事が、背中を押して、今回の購入になった。



機械を買ったからには、用紙も買わなくちゃ・・・

ということで、A3写真用紙の価格を調べ、これから買います!



まずは、ネットで調べ、島内のお店でも調べてみて

そんなに違わなければ、なるべく島内で買おうかなぁ・・と思っている。



じじからの、大きなお土産〜。

上手く使いこなしていかなくちゃね!



じじ、ありがとう〜〜〜(って言うべきかな?)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

「どうよ!」

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ



2月22日(水)曇り

起きた時からちょっと肌寒かった。

でも、室温は19度、湿度50%だったから

「働くぞ!モード」全開!

室内全部掃除機をかけ、拭き掃除まで終わったら

もう1時を回っていてビックリ!

もう少しだけ、やらなければならないこともあるんだけど

夕方は、お通夜へ行かなければならなくなったので

今のうちに、ブログを書いておこうと。



最近のばば、シ・ア・ワ・セ!!

何故って?

徳之島産のタンカンの収穫最盛期だから。

都会に住む、ばばの友人でも、徳之島産タンカンの大ファンが

たくさんいてくれるから、3日前その方達にも

「今年の徳之島産タンカン」を送った。

その時、農園の方が、ばばに「家で食べてね」って

タンカンをお土産に下さったのだ。

その翌日には、じじの友人から電話があって

「ばばちゃ〜ん、タンカン食べる?」って言うので

「はい!大好きです!」と答えると

「じゃぁ、僕、今車が無いから、じじに取りに来させて」って。

じじは、お風呂の準備をしていたのに、ばばが伝言すると

すぐに車で行って来てくれた。

その数日前には、御近所さんのお手伝いをちょっとしたら

「これ、もらい物だけど食べてね」って、又、タンカンをいただいていた。



我が家は、今や「タンカン・タンカン・タンカン」のタンカン祭り!

じじからも、この時期「みかん星人」と呼ばれるばばだから、

もう、タンカン食べ出したら止まらない。

じじは、せいぜい1個半位しか食べないけど、ばばは・・・・

あぁ〜書くのも恥ずかしいくらい食べ続ける。

その結果は、今年も如実に表れている。

手比べ

ねっ、分かるでしょ、写真でも。

この写真実際は最近のでは無いけれど、ほぼこれと同じ状態だよ〜

過日、夕食後「せぇ〜の」って、ばばがジャンケンの「パァー」を出したら

じじも、同じく「パー」を出した。

直後、じじ「さすが!」と言いながら大爆笑!

負けずにばばも大爆笑!

男のじじが綺麗なピンク色の掌をしているのに、ばばは「真黄黄」。

笑えるよね〜

えっ?呆れるって?

掌が黄色くなるまで、毎年ミカンを食べているせいか

風邪をひくことが、ほぼ無いばば。

じじは、たまぁ〜に風邪らしき症状が出る時もあるけど

2,3日では回復するから、ありがたい。

「ばばの人生、食べ物はミカンとお米があれば、シ・ア・ワ・セ〜」。





ばばは、じじに「みかん星人」ではなく「ミカン聖人と呼んでよ」と

抗議するけれど、「発音が一緒だから、どっちも変わらんよ〜」だって。



タンカンも、今なら有人市場や無人市場でも買えるし

スーパー等でも箱入り、ネット入りで売られている。

3月上旬ぐらいまではあるのかなぁ・・・

今のうちに、いっぱい食べておかなくちゃ!



タンカンは他のミカンと違って、長い間保存出来るから嬉しいね。

収穫して、数日追熟させた方が「より美味しくなる」っても言うしね。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>




携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇