カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
その他の記事 >>
11/21(木) 14:08
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/20(水) 15:08
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/19(火) 14:03
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/18(月) 13:40
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/17(日) 18:09
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
11/16(土) 17:03
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

無ければ不便?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





1月21日(月)曇り

外が薄暗〜〜〜い。

風も少々あり、今にもパラパラ降りそうな空模様の徳之島です。

ここ数日、青空が見えないなぁ・・・・・

今朝も、じじの血圧測定から始まった。

やはり、下の数値が高い!

じじは至って元気なのだが、やはり血圧の数値とか気になる。

いつも通り撮影にも出かけ、普段と変わりは無いけれど

季節の変わり目の今の時期、体調管理はしっかりしないとね。

年末になると、毎年何故かせかせかしてしまうので、

出来る事は早めに済ませておこうと、数名の友人にリクエストのあった

島の名産?を送ることに・・・

島からの送り物と言っても、毎年同じ物だが

故郷を離れた人たちにとっては、懐かしく、嬉しいと喜んで貰える。

数日前から少しずつ準備をし、今日、姉がカハムッチ(サネンの葉っぱで包んだ黒糖餅)等を

買って来てくれたので、ほぼ揃った。

姉が買って来てくれたので、代金は2人で半分こ。

で、いざ計算しようと思ったら、計算器が見当たらない。

昨日夕方も、姉と2人で計算したりして、確か定位置に置いたはずなのに・・・・・

彼方此方探しても見当たらないので、結局、紙に書いて計算して精算し

姉は帰って行った。

撮影から戻ったじじに「昨日使った計算器が見当たらないんだけど」と言うと

まさか、2階に持って上がって、眠りながら計算の勉強したんじゃ無いの?」と言う。

いくら、算数、数学が大の苦手でも、今更、寝ながら計算器を使って計算なんかするはずもない。

寝る前の勉強?と言えば、ひたすらレシピ本を読む・・・いや、見ること位。

実際作りもしないのに、なぜ、レシピ本を見るのか?自分でも分からないけど・・・

計算器、計算器・・・・・滅多に使わないけど、でも、無ければ不便、あると安心。

じじの食事を準備する前に、ふたりして、階段の上とか、本棚?とか

心当たりを探したけど、無い。

無意識に、予想も付かない場所に置いた可能性も大だなぁ・・・・

じじは「まさか?トイレに持っていってないよね」なんて、からかってくるけど・・・・

と、突然じじが「そこの階段にある物じゃ無い?」と言うので

「良かった!」と、じじが指さす方を見たら・・・・持ち歩き用の国語辞書?。

「これは、国語辞書だよ〜これより二回り位大きいよ」と言うと

「そうだったよね」と・・・計算器を探すのと、じじの食事の用意、どっちを優先する?

と内心自分に問いつつ、なおも探し続ける。

そして「初心に戻ろう」と、パソコンの前の椅子に座って

前を見て・・・後ろを見て・・・左を見て・・・・

右を見た途端!

何やら、階段の下に置かれているティッシュの箱の上に、四角っぽい物体が・・・・

間違いない!やったぁ!あったよ〜計算器!

計算器

何故、計算器が階段下に落ちたのか?

原因は、パソコンのプリンターにカバーを掛け、その上に計算器を置いてあったらしい。

たまたま、昨日、印刷しなければならない書類があり

プリンターを触った時、上のカバーを動かしてしまって、

その時、計算器が滑り落ちたと思われる。

キッチン用具でも、何でも、使ったら元の位置にきちんと戻すようにしないといけないね。

計算器は、ばばがパソコンの前に座ったままで手の届く階段の端っこに置いていたんだけど

たまたま昨日は、プリンターのカバーの上に置いたみたい。

反省!

「使った物は、あった場所に戻す」という基本的なことが守れなかったばかりに

姉にも、じじにまでも面倒掛けちゃって、申し訳ない。

姉とばばは、送り物をする時などに、代金は、まとめて1人が支払い

立て替えてもらった方は、その日のうちで、すぐ折半して支払う。

小さい頃、母から「兄弟姉妹でもお金の貸し借りはしていけないよ」と

ずっと言い聞かされていたから。

今回は、送る品物代を姉が・・・葉書代とかをばばが・・・という買い物をしてあったので

差し引いたり、2人で分けた・・・・

ばばの固い頭では、とてもスムーズに計算できなくて、

計算器があれば、チャチャッと計算できる・・・と必死になってしまった。

今、目を上げれば見える位置にある計算器を見ながら、ブログ書き終えたよ〜

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

たった一粒で・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






11月20日(水)曇り

今日もドンヨリ天気の徳之島です。

今朝は、一階キッチンの気温が21度。

2階は20度を切ったとじじが言っていた。

これで肌寒い・・・なんて言ったら、北国の方達には笑われてしまうよね。

今月は、約2週間前の朝、じじの血圧が急に上がって、病院へ行った。

じじは「大丈夫、大丈夫。寝ていたら治る」と言い続けていたが

熱もあったので、強制的に病院へ連れて行った。

色々な検査もしてもらい、最近の血圧の様子など話したら

朝一回だけ飲む、いちばん軽めの薬を1ヶ月分処方してもらった。

薬

しかし、じじは薬嫌いで、なかなか薬を飲んでくれない。

朝、たった一粒の薬を飲むことで、血圧の急激な上昇を予防できるんだったら・・・・・

と、ばばなら思うんだけどね。

ばばは、血圧の薬を飲み出して、20年以上経った。

加計呂麻へ単身赴任したある日、校庭で立っているのもきついほど気分が悪くなり

その場にしゃがみ込んでしまった。

ばばの様子に気づいた上司が、すぐ船を貸し切る手配をし、

職場から港までは同僚の車で移動するよう、同僚にも相談してくれてあった。

当日は、奄美市の事務局から何名かの方々が来校されていて

朝から、ずっと参観されていた。

気分が一時的に悪くなったけど、しばらく経つと、回復したかに思えたので

普段通り授業もし、事務局の方々も参観して下さり、昼からは全体会や個人指導が計画されていた。

給食が終わって、昼休みも終わって、個人指導の始まる直前

ばばは、校長室に呼ばれた。

そして、すぐ古仁屋の病院へ行くように言われた。

えっ?これから個人指導が始まるのに・・・と思っていると、

「船と車の準備も出来ているから、先ずは病院へ行っていらっしゃい」と言われた。

気分も悪くないし・・・と思っていたが、普段と違っていたばばの状態を見て

上司は心配して下さり、あらかじめ彼方此方手配もした後で、ばばに声をかけて下さったのだ。

しばし躊躇ったが、上司のご厚意に甘え、同僚に付き添ってもらって

車と船を乗り継いで病院へ。

病院では色々問診したり、血圧も計ったり、その他色々検査もして

「明日から、毎日一粒ずつこの薬を飲んで下さい」と、降圧剤を処方された。

それ以来、毎日、朝1粒ずつの降圧剤を飲み続けている。

出来れば、体の免疫力を上げて、薬など飲まないで過ごせるのが良いだろうが

どうしようも無い時は、薬にだって頼って良いと、ばばは思っている。

あれから20数年、血圧関係で体調が悪化したことも無く、

「もし、あの時、上司が配慮して下さらなければ・・・・・」と、未だに感謝している。

だから、あの上司は、ばばにとって「命の恩人」だと思っている。

じじもばばも、自分達では、いたって健康だと思い込んでいる。

しかし、体の中を自分で見たり、調べたりすることは出来ない。

だから、ばばは体調不良の時は、なるべく早く病院へ行く。

じじには「ばばは、病院好きだなぁ」なんてからかわれるけど。

加齢と共に、体も彼方此方不調が出て来る。

「我慢」も良いけれど、素直に病院受診も良いんじゃ無い?と思うばばだ。

じじが「僕は、年取ってから、ばばに迷惑かける事が多くなったね」と言った。

迷惑と言ったって、たまに体調不良になってしまうこと位だから

そんな時は「大丈夫!」と自己判断せずに、

先ずは病院へ行くことも考えてくれたら嬉しいな。

過日処方された薬、毎朝飲んでくれたら、いちばん良いんだけど・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

偉いね〜頑張れ!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





11月19日(火)曇り風強し

今日も、ドンヨリ天気の徳之島で、昨日よりも風が強い。

午前中、洗濯をして干し、久しぶりにドーナツを作ってみた。

ドーナツは生地を作って、冷蔵庫で寝かせている間に

他の用事を済ませた。

姉が、ばばの分の買い物もしてきてくれ、じじの帰宅と同時位に寄ってくれた。

姉と少し話していると、玄関で、じじが「洗濯物が飛ばされているよ〜」

と言うので、「お願い!元に戻してちょうだい」と言いながら、外を覗くと

3本の竿に洗濯物を干してあったが、そのうち1本の竿が、風で落ちていた。

こんな事って、滅多に無いのでビックリしたが、

じじが元通りにしてくれたので、ありがたかった。

お昼時と言うことで、姉は「又出直すね〜」と帰って行った。

ささっとお昼の準備をして食事を済ませ、生ゴミを菜園の肥料にしようと

外に出て、菜園チェック。

数週間前?、ブログに書いたと思うけど、こぼれ種から発芽したゴーヤが

大分生長し、実も長さ10センチ位になっていた。

ゴーヤは夏野菜なので、今の時期はスーパーなどでは

1本200円以上で売られているが、買ってまで食べようとは思わない。

夏には1日10本以上も収穫し、ご近所さんや友人達にも分けて上げて

毎日のように食べていた、ゴーヤ。

今では、高級品になってしまった。

今のところ、実は1個しか見つけていないけれど、もしかしたら?

又、何処かに実を付けるかも知れないので、気を付けて見ておこうと思いながら

たった1本、実っているゴーヤに「頑張れ〜」と声援を送ったばば。

あと2週間ほどでは収穫出来るかな?

ゴーヤ

油断して熟させずに毎日観察し、収穫出来たら、大事に大事に、いただきます!

ゴーヤとツルムラサキに巻き付かれて、伸び伸び出来なくて可哀想なのが桜の木。

あと暫く、辛抱してね、頑張ってね、桜の木さん。

その頑張ってくれている桜の木の下に、ナスが実っているのも

過日、写真でアップした。

あれから数週間、見るからに「固そうだな・・・」と思えるけど

着実に生長はしている。

実の数は8本。

でも・・・・柔らかそうで、まぁ、食べられるかな?と思えるのは1本しか無い。

ナス

でも、もう少し生長したら、小さい実は、お味噌汁の具にでもしていただきます。

せっかく寒空の下、頑張ってくれているんだものね。

11月も半分以上が過ぎて、もうすぐ師走。

寒くなると植物の生長も鈍くなるような気がするけれど

それでも、確実に頑張っているから、偉いね。

誰が教えなくても、開花までじぃっと暑さ寒さに耐え、花の時期が来ると、

しぜんに開花して、人間の心をも癒やしてくれる植物・・・すごいな、偉いな〜。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

良かった、良かった!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





11月18日(月)雨時々曇り

ユウナ

何週間ぶりの雨だろう?

植物たち喜ぶだろうな・・・と思いながら、朝からチョコチョコ動いているばばです。

部屋の中も電気を点けないと薄暗いけど、久しぶりの雨は嬉しい。

雨・・・嬉しいと喜ぶ人あれば、外仕事の人たちは

「降らないでくれよ〜」と思っているかも。

子供達も登下校大変だけど、万人に都合の良いようにはできないからね・・・・

さて、我が家のじじ、外は雨だけど、今日から、やっと「心晴れ晴れ」らしい。

と言うのも、今月に入って、パソコンのサーバーが不具合になったかと思えば

数日前からは自宅に海の方へ向けて設置していたライブカメラが

全く作動しなくなって・・・・

撮影に行く時間も割いて、自宅と行き来しつつ、何とか復活させようと頑張っていた。

パソコン関係が不具合続きの中、ついには自分が発熱したり

血圧が急激に高くなったり、ばばから移ったのか?咳が酷くなったり

もう、完全にノックアウト寸前だった。

サーバーは、管理会社のメンテナンス中ということもあり、

1週間ぐらいでは順調に動くようになり、

体調も病院で診察を受け、きちんと血圧を計り、数値が高い時は薬も服用していたら

ほぼ復活・・・・と喜んでいたのに、一昨日辺りから、自宅のライブカメラがおかしいと。。。。。

寝る間も惜しむようにネットで調べ、色々チャレンジし

そして、今朝、完全復活???したようです。

良かった、良かった!

2人しかいない家庭なのに、だれか1人体調不良だったり、悩み事で落ち込んでたりしたら

暗〜〜い雰囲気になるから、なるべく笑顔で過ごせるようにしようと心がけていこう!

今月に入ってから、夜中に寒くなることもあって、

早々に羽毛布団を引っ張り出して、毛布をしまおうかな?と思っていたんだけど

夕べは、何故か暑かった!

布団掛けて寝ていたら、寝苦しくて毛布で寝ようと、日付が変わる頃、

我慢できずに起き出して、布団は畳んで別の部屋に持って行った。

同時に、じじも布団をベッドから下に降ろしたので

何で、真夜中に夫婦して・・・と思い、笑いながら寝床へ・・・・・

ところが、寝床に入ってもなかなか寝付けない。

いつものように,NHKのラジオ深夜便を聞きながら横になっていたけど

2時、3時・・・・と時間が過ぎても寝付けない。

ラジオは,NHKしか電波がしっかり入らないからチャンネルも変えられず

ゴロゴロしていたら、いつの間にか寝ていて、目が覚めたのが7時前。

「寝過ごしたっ!」と思い、言い訳のように「夕べは3時過ぎまで眠れなかった」と

じじに言うと「良いよ、眠れない時は。横になっているだけで体は休養できているから

体が欲する時は、ちゃんと眠れるよ」との名文句。

「眠れなかった」と言うと、じじが必ず言う台詞。

「そうかもね・・・・」と思いながら、頭はスッキリしているので

「じじ〜今日も、おかずの取り分けお願いね〜」と声をかけ、階下へ。

2人でチャチャッと準備をして食事・・・・・

あっ!今日はゴミ出しの日だった!

昨日で一応まとめて、準備はしてあったので、8時前にはゴミも出し終わり

1日をスタートした・・・・・・・

嬉しいけど、ちょとテンションが上がらないドンヨリ天気・・・・

そんな中、久しぶりに裏の小川(溝)?が、音立てて流れ始めた。

薄暗い庭では、鉢植えの桜ランが何故か喜んでいるように見える・・・のは、気のせいかな?

夕方、買い物に行く時は、雨が小降りになっていますように。

※どんより暗いので、記事とは関係ないけど、パッと明るい「ユウナ」の花を載せます。

  これは、先月末、天城町の干潟で撮った花です。

 ユウナ(オオハマボウ)は、徳之島町の「町花」です。

 昔から、徳之島の子守歌の歌詞にも、その名が出て来ます。

 「ユウナの木の下で、揺れる風鈴 リンリラリン

 ねんねがせ、ねんねがせ、リラリラリーンリン」と。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

なぁ〜〜ぜ?他

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





11月17日(日)晴れ

今日も穏やかな天気の徳之島です。

でもね・・・・・

なぜか、じじが「元気100%」になれなくて・・・

夫婦漫才の突っ込み役のばばだけ、元気がありすぎて。

血圧計を買い替えて、朝夕血圧もしっかり測って、異常は無し。

体温も朝夕測っても36度台・・なのに、なのに・・・・

毎夕欠かせなかった刺し身も、あまり食べたくないって、今日で3日間、無し。

好きな大相撲だけは、しっかり観戦しているんだけどね。

ばばひとりだけ、いつもと変わらず、ちょこちょこちょこちょこ、終日動き回っている。

昨夕、嬉しい発見が!

まさか?ちょっと異状じゃ無い?とも思うんだけど。

何と、キンモクセイが開花しだしたの。

左側の枝の先の方と、その下の茎にも何輪か咲いている。

キンモクセイ

間違いなくキンモクセイの花ではあるけど、本格的な咲き方では無いような・・・・

植えて、まだ2ヶ月経っていないと思うんだけどね。

数日前開花した月下美人の前の方に植えた木。

まだ高さも50センチあるかないか・・・というのに、

枝先にオレンジ色の小さな花が、数個ずつ咲いているの。

木も小さく、花数の少ないから、鼻をうんと近づけないと匂いはしないんだけど・・・・

不思議だね。

きっと体調崩したじじとばばを、元気づけようと

開花してくれたのかも知れないと思ったりしているけど。

4本も苗木を買って植えたキンモクセイ。

1本は既に花が咲き出したかと思うと、1本はピンクっぽい若葉が出たり

あと2本は、青々とした葉っぱが増えている。

花木も個体によって色々な個性があるんだなぁとあらためて実感している。

とにかく4本とも順調に育って、数年後には沢山の花を咲かせ

芳香を放って欲しいなぁ。。。。

今ね、徳之島では「コバナセンナ」が彼方此方で黄色い花を沢山咲かせているよ。

「黄色」って、見ると元気が出るね。

花は、時には人の心を癒やし、時には元気づけてくれる。

そんな花たちに感謝しながら、自分が育てている花を大切にしないとね!

一昨日だったかな?お昼過ぎ、1年ぶり位?に、教え子、Yちゃんが訪ねてきてくれた。

初めて出会ってから約半世紀。

30分位、色々な話を聞かせてくれ「これから仕事行って来ます!又寄らせて下さいね」

と帰って行った。

夕方、お店に行ったら、若い女の子から声をかけられ、一瞬????と思ったけど

瞬時に「あっ!Mちゃんだ!」と思い出した、良かった〜

たまに、声をかけられても、相手の名前が分からなくて(誰だったっけ?どうしよう?)

と思う事がたまにあるから。

本当に二十数年ぶりの再会。

Mちゃんが近くにいた小さな女の子を呼んで「長女です」と紹介してくれ

女の子も「こんにちは」ときちんと挨拶してくれた。

Mちゃんは「この人はね、お母さんが小学1年生の時の担任の先生だったのよ」

と、自分のお子さんに、ばばを紹介してくれた。

教え子ちゃんのお子さんが、ばばが、その教え子ちゃんと出会った時と、同年齢。

自分が年取ったのをあらためて愕然としたけど、嬉しかった!

このような再会が、最近よくある。

ばばが、教員になって、最初担任したのが6年生。

年齢が8才しか違わなかった。

その子達も、もう還暦を過ぎて、本当に時間の流れを感じる。

たまに外出先などで会うと、同等に話せるのが、何だか嬉しい。

あれっ?何書いていたか分からなくなってしまったなぁ〜

とりとめの無い文でごめんなさい。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

本当?と思ったけど・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





11月16日(土)晴れ

昨日、あるお店で、買おうと思って、商品を取ったら、急に音が鳴って・・・と書いた。

夕食時、じじにも話したら「それ、お客さんに失礼じゃ無い?」って。

でも、お店も万引き被害とかがあって、その予防のための措置で

たまたま、ばばが、その商品を触ってしまったんだけど、

正直、ドキドキしたし、恥ずかしかった。

血圧計の棚には数種類の商品があって、買いたいと思った商品も2個あったので

そのうちの1個を取ったんだけど、右隣にあった、もっと高価な商品の方には

何も付いていなくて、たまたまばばが買いたいと思った商品には

2個とも箱の上の方に、黒い直方体の物体がセロテープで

グルッと箱を1周するようにくっ付けられていた。

単純に黒い取っ手と思い込むばばもばばだけど・・・・

まさか商品の入った箱を触って、あんな音が出るなんてねぇ・・・

これから、あれっ?と思う時には、もっと慎重にならなきゃと反省もした。

買ってきた血圧計は、夕べから早速大活躍。

朝夕の食事時には、必ず血圧を計り記録し、

体温も測って、血圧数値の下に記録している。

体温は、毎日計る必要は無いと思うけれど、

「ちょっと体調悪いな」と思う時は、ちゃんと計って記録しておこうと思う。

そう言えば・・・今日、お昼ご飯の後、昨日朝まで使っていた血圧計を

廃棄する準備をしようとしていた。

すると、じじが「腕帯とチューブは、今回買った器械にも合うんじゃ無い?」と言った。

えっ?とビックリするばばに「同じメーカーの器械だから合うと思うよ」と言う。

まさかぁ〜〜〜と思いつつ、古い器械の部品を外し、新しい器械に付けてみた。

「本当に、ちゃんと血圧計れるの?」と思いつつ。測定開始。

ほんの数十秒後、計れた!ちゃんと正常に計れたよ〜ビックリ、ビックリ!

部品の使い回しが出来るなんて、思いつきもしなかった、ばば。

それも、ほぼ10年前の機械の部品が、新しい器械にもピッタリ合って、使えるなんて。

新旧腕帯チューブ

※(右が新しい器械に装着された新しい腕帯チューブで、左が約10年近く使った部品)

「じじ、何で、そんな事が分かるの?」と聞くばばに

「そんなに不思議がらなくて良いよ」だって。

「へぇ〜〜、じじ、凄い!」としか言えないばばだった。

「パソコンのことなら、何でも僕に聞きなさい」と豪語する「我が家では最優秀の先生」だけど

器械全般にわたっても、ばばよりは確かに分かっているし、知識もあるじじ。

頼りにしています!

使わない確率が高いとは思うけれど、古い器械の腕帯とチューブは、

一応、念の為、暫くはしまっておくことにしました。

ばばが腕帯とチューブを切り離そうとした直前

「その腕帯チューブは、新しい器械でも使えるはずよ」と、じじが言わなければ

スパッと鋏でちょん切って、チューブと腕帯別々にゴミ袋に入れられていたはず。

再利用する日が来るのか?そのまま部屋の隅っこでゴミとして一生を終えるのか?

腕帯とチューブの運命や、いかに・・・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇