カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
その他の記事 >>
05/25(月) 13:40
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/24(日) 14:05
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/23(土) 13:27
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/22(金) 11:49
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
05/21(木) 13:43
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
>>このカテゴリーの記事一覧

大変です!連続「夜明け病」発生!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





5月26日(火)晴れ

良い天気です!

洗濯物が気持ちよさそうに揺れています。

そろそろ取り込まなくちゃ!

プランターの植物も、花壇の植物も、鉢植えの植物も

すくすく成長中〜

5月9日に,あるお店の園芸コーナーに行ったら、

顔見知りの店員さんが「これ売り物にならないので

宜しければ,ばばちゃん育ててみませんか?」とポット入りの植物を下さった。

浜畑さんから

ありがたくいただいて帰り,プランターに植えて17日目の今日は

こんなに成長しています。

浜畑さん2

花が咲くのか咲かないのか?宿根草なのか?

詳しい事は全く分からないけれど、いつも目に入る場所に

植物があるって良いですね!

数年前、じじの友人Kさんからいただいたサクラランも

今年初めて2輪も花を咲かせそうで、2厘目の開花も間近かも・・・楽しみです!

これ又,じじの友人が下さった,鉢植えのイチゴ。

今日、お昼、3個目を収穫しました。

まだ,あと数個収穫できそうで、楽しみにしています。

イチゴ

収穫した実を,じじにあげると「ばばも食べて良いよ」って言ってくれるけど

いや、いや、これは、じじの物ですから、じじ、どうぞ!

最近、ばばの身近で「夜明け病」が連続発生。(夜明け病とはばばがつけたんですけど・・)

昨日早朝、3時半を回る頃、誰かさんがトイレに起きたかな?と」思った。

10分以上経ってもトイレから出る様子が無い。

不思議に思い,トイレに行ってみると、嘔吐しながら「下腹が痛い」と苦しんでいる。

何とか立たせて,ベッドに連れて行ったが,顔色が真っ青。

「これは、ただ事では無い!」と、119へ電話。

数分後には駆けつけてくれ、未明の緊急搬送。

点滴をしたり,採血したり,レントゲンやCT撮ったり・・・患者さんも大分落ち着いてきた。

入院の必要も無く、薬を2種類処方され,帰宅。

その後は,夜寝るまでも普段と全く変わらず。

「又,真夜中に異変が起こりませんように・・・」と祈るような気持ちで,ばばも就寝。

明け方ラジオをつけたら、5時を回っていた。

その後、暫くしてトイレへ行く気配が・・・・・

あれっ!20分位経っても出る様子が無い。

まさか!と思いながら、そっと様子を窺うと,前に屈み込むような姿勢で座っている。

慌てて飛び起き、抱えて立たせようとするけれど「力が入らない」と言う。

抱きかかえようとしたら,体が凄く熱い。

熱がある!大変だ!

何とか,背負うような形で先導し,ベッドへ・・・・

熱を計ると,38度6分・・・・わっ!高い!何度計っても変わらない。

119へ・・・と思ったが,弱々しい声で「大丈夫」と言う。

昨朝より,時間も遅いし、外も明るくなっているので,気分的には、ばばも余裕。

昨日、緊急搬送された時に、「明日、又超音波検査を受けて下さい」と

予約票を渡されていたので、今日も10時前には病院へ行かなければならなかった。

氷枕で頭の後ろを冷やしたり、熱さまシートをおでこに張ったり、

水分補給をさせたり・・・していたら,少し落ち着いてきた。

検査があるので,今朝は食事抜きで来院して下さいと予約票に書かれていたので

9時少し過ぎまで自宅待機し,その後、万が一のことを考え

姉にも来て貰い,3人で病院へ。

ばばは、駐車場を探して,車を止めて

その後、入り口で検温や手指の消毒をして貰い、院内へ。

姉の話によると、家では39度近い高熱だったのに、

病院入り口で検温したら、36度ちょっとしか無かったって。

40分位待って、昨日,予約してあった検査も終わり、帰宅。

別人のように元気、元気!

何で????

10時過ぎてから,3人で遅めの朝食&ティータイム。

その後も,普段と変わらず・・・・

昨朝から,今朝の騒動は一体何だったの?って思う位。

明日の朝は、元気にテレビ体操やラジオ体操出来ると良いけど・・・・

それにしても・・・・なぁ〜〜ぜ?

やはり、何か原因があるはず。

数ヶ月前からの予約で、今週末は,又病院へ行かなければならず

その時に,昨日、今日と検査した結果についても説明があるようです。

何事もありませんように・・・

ばばも、暫くは誰かさんを苛めるのを控えます!

それにしても、1週間に3回も病院へ行くなんて・・・・・

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ルート変更

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





5月25日(月)曇り後晴れ

お昼からの一時,今まで知らなかった場所へ行き

しばし、散策したり,写真を撮ったり楽しもう〜って思い

初日は森へ,2日目は海へ行ったばば。

いつも通る町中(まちなか)は、少しだけは分かっているつもりだけど

一歩路地へ入れば,分からない場所だらけ。

じじと結婚して,今の場所に住むようになったけど

生まれ育った場所(実家集落)以外、地理も住んでいる人も、ほぼ、分からない。

仕事をしていた時も,自宅と職場を往復する事が90%以上だったから

ご近所さん達と親しく言葉を交わすようになったのも,退職してからの、ばば。

この年になって、急に,今まであまり言った事のない近場の海や森へ行ってみたいと

急に思い立った。

3日目の昨日は、前の日が海だったから「森へ行こう!」と思った。

以前,じじ、姉、3人で良く歩いていた道路から脇道に入れば

行った事のない場所に行けるのでは?と安易に考え、姉と一緒に家を出た。

本通りから北へ向かい,最初の脇道に左折するまでは「ふつ〜〜」だった。

どの位走って,右折か左折しようかと思っていたが、ふと、右側の畑の横を走る

軽貨物を見かけ、車が通れる道があるんだ〜と思い、右折した。

その時、既にさっきの軽貨物車は見えなかったけど、とにかく前に進んだ。

暫く走るとT字路に出た。

左折すべきか?右折すべきか?迷ったけど、万が一,迷ったとしても

自宅に近い方へ走った方が良いだろうと右折した。

細い下り坂が続く・・・一体何処へ出るのだろう?

坂道を下りきったら、又,T字路。

今度も自宅に近い方へと右折した。

「こんな道、通った事あったっけ?」と、姉とも話しながら

でも、民家の横を走っているから,そんなに心配はせず走り続けたら・・・・・

何と!いつも通っている県道にでてしまった、あちゃぁ〜〜〜

ばばったら、隣の小学校区集落の西側,一番高い場所を走っていたらしい。

仕方が無いので、そのまま,いつも買い物をするお店の方へ向かって走った。

お店を通り過ぎて、森とか公園とか行けばいいや〜と思いながら。

しかし、赤信号で止まった時,瞬時に右折して海へ行こうと考え

青信号になったら,すぐ右折した。

しかし、そこは工事中で、工事関係の方が,赤白の手旗で車を誘導していて

けっこう待たされた?気がした。

その後は、走り続けたら,過日行った海岸に出てしまうので

そこへ行く前に,海に下りられそうな場所へ・・・・

車を止め,歩いて行くと,狭い急な階段があり、そこを上れば海へ下りられる階段がた。

全く初めての海岸。

碧い海

丁度干潮で,目の前には真っ青な海と白い波,珊瑚礁、そして、夕方の青空。

良いなぁ〜来て良かった〜と思っていると

彼方此方潮溜まりがあり、ばばより先に下りた姉が

「青い魚がいるよ〜」と呼んでいる。

行くと、2匹の青い熱帯魚?が泳いでいるけれど、なかなか撮れない。

何とか1匹だけパチリ!でも、ブレブレ〜

青い熱帯魚

その横の潮溜まりには20センチ以上はありそうな魚もいたので撮ろうとしたら、岩の下へ・・・・

なかなか写真は撮れないので珊瑚礁の上を深呼吸しながら散策。

大きな岩を超えれば、過日行った海岸へ行ける事が分かっていたけど

ちょっと怖いので止めた。

近くのアダンなどの茂みでは、アカヒゲがしきりに鳴いている。

でも、声はすれど姿は見えず。。。。。

本当は、もっと、もっと自宅のある方向へ珊瑚礁の上を歩きたかったけど

買い物に行く時間も迫ってきたので,車に戻った。

森へ行こうと思ったのに、「行き当たりばったりドライバーばば」のせいで

2日続けての海遊び。

森も良いけど、海は又開放感が素晴らしいよね!

まだまだ徳之島について知らない事だらけのばばだから、

じじに案内してもらって、「開拓地」と言われる事もある山裾の集落や

大きな大きなガジュマル等も、実際見て来たい。

そして、子どもや孫達が帰省できるようになったら、

皆で一緒に行って見たい。

今朝、じじに案内をお願いしたら快く了解してくれた。

やはり、じじは若い頃、バイクで彼方此方走り回っていた「遊び人」!。

じじが自分ひとりで彼方此方走り回って探検したのかと思いきや

じじを「兄」と慕う後輩と一緒に山道や海岸端をバイクで走っていたらしいが

後輩のNさんの方が色々詳しくて、案内もし,ルートも教えてくれたりしたんだって。

今更ながらだけど、ばばも、もっともっと自分の生まれ故郷,徳之島の事を知りたいなと日々思う。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

遊び人

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ







5月24日(日)曇り後晴れ

2日、天気が悪く、洗濯も出来なかったので

今朝は寝床の中で天気予報を聞き,朝一で洗濯!

所が・・・干したと思ったら,小粒の雨がポツリ,ポツリ。

慌てて軒下に取り込んで、暫くしたら又晴れて・・・の繰り返し。

お昼前になって,もう降りそうでは無いので、竿を全部庭に出した。

3時、4時頃にはカラッと乾いてくれるだろうな。

天気が良くなったら・・・・夕方買い物に出るのが楽しみ〜

最近、ちょっと早めに家を出て、姉と2人、公園や海で遊んでからお店に向かう。

と言っても,まだ、2回しか遊んでないけど。

1回目は運動公園に行き、フカフカ芝生の上を,ゆっくり歩き

木の葉っぱに止まった虫?を見たり、大きなクワズイモの葉っぱを見たり

帰りには、じじのために「タラの芽」も,姉と2人各1本ずつ取ったり。。。。

その翌日は、数十年ぶりに,近場の海に行き

海の中を覗きながら砂浜や岩の上を散歩。

最初に見つけたのがナマコ???大小、いっぱいいて気持ち悪い」〜〜〜

と思いながらもカメラを向ける。。。

namako

右手を見ると港や亀津の町並が見える。

左手を見ると珊瑚礁と白い砂浜が続いている。

遙か沖合を見ながら大きく深呼吸をし、又,前に進む。

と。。。。沢山のゴミが一カ所に沢山。

きっと海岸清掃などで,ゴミを集めたものの、そのままになっているのかなぁ・・・

と思いながらも、どうしようも無く、横目で見ながら通り過ぎる。

又しばらく行くと、今度は綺麗な砂紋が目の前に・・・・

砂紋を見ていると、一昨年だったかなぁ?鳥取砂丘のことを思い出したり。

砂紋

徳之島って、良いなぁ〜

徒歩圏内にこんな美しい碧い海、白い砂浜があるし、

自由に散歩できる森の小道があるし。

又々,島に自然に感謝しながら「こんな贅沢は無いなぁ」と再認識した。

そして、帰宅後・・・・

食事時に,じじにもその日行った場所の事を話したりしながら

「ばば最近、遊び人になったよ」と言ったけど,じじ反応無し。

そう言えば・・・・・・ばばが40代後の頃の事。

転勤で、職場が変わった。

その職場へ初めて出勤した時、ある先輩に挨拶したら

その先輩は島内の方では無かったけれど,じじの事を知っていて

「ばばさん、じじには気をつけた方が良いよ。

じじ○○では遊び人って有名だったよ」と笑いながら言った。

○○とは、じじの初任地と関係あるかな?

じじとばばは、その先輩の妹さんと同じ職場にいた事があって

先輩の事も少しだけ知ってはいたが、初対面で直接話すのも初めてだった。

初対面で「じじは、遊び人だから気をつけなさいよ」って・・・・

何故か,先輩の前で笑ってしまい、先輩もニコニコ笑っていた。

先輩は退職され、出身地の方へ戻られたが,お元気かなぁ?

もう、20年以上会っていないなぁ。。。。

その後、家では未だに,その先輩の話をする時は

「じじは遊び人」と言われた事を思い出し、ばばは笑い

じじも「僕みたいに真面目な人間はいないのに・・・」と笑う。

じじより半世紀遅れたけど、ばばも4日前に「遊び人」デビューしました!

さて、天気もだんだん回復してきたようだけど、

今日は何処へ遊びに行こうかなぁ〜

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

誘導尋問

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






5月23日(土)雨

今日も梅雨空の徳之島です。

※画像は数日前、天気の良い日に姉と運動公園に行ったら

島バナナの蕾があったので、撮ってみた。

この赤っぽい皮がめくれて、白っぽく細長い花が咲くんだったかなぁ?

島バナナの蕾

昨日は何回か地震があったようですが,全く気づかず。

今朝、都会の従姉妹達からメールが来て,初めて知った。

何事も無くて、良かった!

一昨日、夕方買い物から買った時、台所のまな板の置き方が気になった。

「お昼使った後、洗って・・・こんな風に置いたっけ?」

「裏返して置くなんてしたっけ?」・・・・気になる,気になる。

ばばって、オッチョコチョイで、ボォ〜〜っとしているから

まな板裏返して下げる事、無きにしも非ず。

・・・と思うけど,やはり気になった。

そこで、ばば以外の住人=じじに聞いてみることに。

「ねぇ、じじ、お昼のお茶の時のおやつは何食べた?」と聞いた。

じじは、低血糖になっちゃうと大変だから、午前、午後、甘い物を食べなくてはならない。

そのために,甘い物を買ってきたり,たまには作ったりもする。

過日は、サータアンダーギーや,ふくれ菓子も作ってあった。

ばばに「何食べた?」と聞かれたじじの答えは「アンダーギー1個と

ふくれ菓子2口位」って。

アンダーギーも,.ビー玉2個分位の大きさだし、ふくれ菓子も2口なら
 
大したことは無い・・・でも、これなら,まな板使う事無いよなぁ・・・と思い

やはり、ばばが無意識に裏返して下げたのかと、思い,ちょっと情けなくなった。

と、じじが「あっ!ケーキも食べたんだった。薄く薄く切って、更に半分に切って食べた」と言った。

やっぱり!!!!!!

そこで、ばばが「何で,おやつに何食べたか聞いたかと言うとね・・・」と話し

「まな板が裏返しに下げられていて,不思議だったの」と説明した。

別に、シンクの上とかに直置きしてあったわけでは無く

いつもは使う面を表にして下げておくのに、

たまたま裏返し下げてあったから,気になったのよね〜

何の問題も無い些細な事。

たまに、気づくと、気になってしまうばば、おかしいのかなぁ?

昨夜は、ばばはサッサと食事を終え,自分の食器は洗い片付け

パソコンの前に座っていた。

すると、じじが食べ終わった食器を流しに下げてくれたのは良いけれど、

生ゴミ入れに食器か,じじの体かが少し触れたみたいで

床に落ちて,お汁の残りが少しだけ入っていたのがこぼれてしまった。

慌てたじじは,近くにあった雑巾で床掃除。

雑巾1枚では綺麗に拭けなかったらしく、2枚目でも彼方此方拭き始めた。

ばばも、知らん振りは出来ないので、シンク前に行き

じじの食器を洗い片付け・・・その間も,じじは一生懸命、床掃除。

その後、風呂場へ行き、スリッパや足を洗っている様子。

ばばは、その間、モップを使って,じじが雑巾で拭いた後を,もう一度拭き掃除。

何と!夜、夫婦して床掃除をするという・・・・・結婚40数年目にして初めての出来事。

生ゴミ入れを変えようかな?

一番は、生ゴミ入れを置く場所が変えられたら良いんだけど

コンロ周りは狭くて,今の場所以外、考えられない。

どうしたものだろう?

それにしても、じじ、床掃除ご苦労様でした。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

もしかして、偉くなった?

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





5月22日(金)雨

亀津の町

※画像は昨日夕方、買い物に出たついでに寄った海岸の砂浜から

ばば達の住む亀津の町へカメラを向けて撮った物です。

昨夕から雨模様の徳之島です!

夕べは寒くて,羽毛布団被って寝た〜

朝起きたら、夕べからの雨や風に煽られたのか庭のデュランタの枝が、

大きく枝垂れていた。

ばばが子どもの頃、母が「梅雨が明けるまでは冬物しまったらいけないよ」

と言っていたけど、毎年のように「母が言っていたとおりだなぁ」と実感する。

羽毛布団にしても、長袖の上着や羽織り物にしても

あと暫くはしまずに出しておこう。

最近、ばばは、家庭内でだけ、少し偉くなったのかな?と思ったりする。

なぜって?数日前、ばばが生協のチラシを見ていたら

じじが「欲しい物があれば買えば良いよ。

僕が買ってあげようか?」と言うので「良いよ〜自分で買うから」と答えたけど・・・

何で?今までも自分が欲しいものは,自分でどんどん買っていたのに・・・

又,夕方になると,必ず「ばば〜今日はお風呂にする?

シャワーが良い?」と聞く。

ばばが「お風呂が良いな」と言えば、じじは、さっさとお風呂を準備してくれる。

ばば少し,偉くなったのかな?と思ったりするけど・・・・どうかな?

お風呂の時は自宅まで階段上がらなければならないから

暖かくなってきてからは、ほぼ「シャワーで良いよ」と答える。

何故、じじが、わざわざ、ばばに「風呂にする?シャワーにする?」と聞くのには

訳がある。

ばば達が,両親宅で暮らすようになって7,8年。

まさか、両親宅にこんなに長く住むとは予想もしていなかったけど

バリアフリーだし、ばばは、ほぼ1階で動けるし、色々と便利。

自宅は2階で生活するから,明るくて、見晴らしが良いのが一番嬉しいんだけど

バリアフリーでは無い。

買い物とか外出する時は必ず階段の上り下りをしなくてはならない。

宅配さんや郵便屋さんも、大きい荷物を運ぶ時などは

大変だなぁ?とか思ったりする。

いつでも,戻ろうと思えば自宅へ戻れるんだけど、

7,8年経つと、もう、今の生活に慣れてきて「自宅でも,両親宅でも

どっちでも良いかな?」と思う時もたまにはある。

「家は,人が住まなければダメになるよ」と、

昔から周囲の人が言っていたけど「そうかも・・・」と実感もする。

家が2軒と言えば、贅沢な悩みと言えば,そうかもしれないけれど、

家を2軒管理するのは大変だと思う。

親亡き後、子ども達は親の家の管理もする事が多い。

子ども達も、都会へ出て、家庭を持ち、自分の家を持つ人も多いから

現役時代は、島へ帰る人は,そんなに多くないと思う。

島では、空き家が目立ち,だんだん廃墟になっていく家も多い。

寂しいし,勿体ないけど,これが現実。

現在、ばば達は,ほぼ同じ敷地内に自宅と両親宅がある分、

行き来も出来るが、自宅へは1日1回、足を運ぶ事がない日もある。

もう、7,8年もそんな状態で,数年前、たまたま、じじが自宅でお風呂を入ろう

と、水道の水を出そうとしたら、錆の交じった水が出てきたらしい。

それに,カルキで蛇口なども詰まってしまっていて

じじは、お風呂のシャワーの蛇口とか,水道の蛇口とか、

縫い針の先で一穴ずつ掃除をして、水の出が少し良くなった。

だから、今でも、寒い時期、お風呂を入る時は

なるべく自宅に行って、自宅の水道等を使うようにしている。

じじが、わざわざ「ばば、今日は,お風呂にする?」と聞くのは

水道とか、綺麗に管理したいから・・・・

ばばは全然偉くはなっていないと思うけど、

たまに、ばばが,わざと生意気な事など言うと

じじは「偉っそう〜〜〜に」と言う。

ばばは間髪を入れず「だって、ばば偉いんだもん!」と答える。

だって、毎日、年中、炊事、洗濯、掃除、その他諸々、

ほぼ、ほぼ、ばばがやっているから、我が家で、じじにだけは

「ばば偉いんだもん!」と言いたいんです〜

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

最高です!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






5月21日(木)曇り

今朝,朝食時、何故かコーヒーメーカの前で体を揺らしながら

穏やかな声で何かハミングしているような・・・じじ。

まるで、小さな赤ちゃんを抱っこして,ユラユラ体を揺らしているみたい。

何考えているんだろう?

昨夜は,早々シャワーを使ったばばが、フライドポテトを作って

お皿に入れていた時,じじもシャワーを終わって,台所へ来て

何故か「ちょっと写真撮ろう〜」と。

「何で?」と聞くばばに「子ども達にラインで送ろう」って。

ばばに「不思議ちゃん」と言っていた、じじだけど、

ばばから見たら,じじが「不思議ちゃん」。

と言う事は?2人とも不思議ちゃんになっちゃとか???

昨日はね、姉が少し早く出てきてくれたので,ドライブしてから買い物に行く事に。

ある川を,上へ上へと行って、これ以上行けない所まで行ったら

暫くせせらぎの音を聞きながら、川岸の植物等見て

亀徳小近くの花

以前,対岸で「バリケン」を飼っている小屋があったので、

そこも見たけど、小屋の後さえ無くなっていた。

その後、運動公園へ。

駐車場に車を止め,暫く散歩する事に。

でもね・・・・遊歩道とかは橋が壊れていて渡れないし、周囲も草ボウボウ状態。

彼方此方からアカヒゲの鳴き声も聞こえたり,画家、田中一村も描いた

巨大な葉っぱのクワズイモや、蕾、花などを見ながら下へ下へと歩いた。

クワズイモ

春には桜が満開になる花見ポイントを通ると、あちこちで芝生毎、土が大きく掘り返されている。

掘り返された跡

これ、イノシシが餌のミミズを探すために掘り返すらしいけど、

早朝とか,夜、人気が無い時間帯に出没するんだろうね。

万が一,昼間に遭遇したら怖いよね。

以前、「イノシシが向かって来たら,サッと横に動けば良いんだよ。

勢いよく走ってきたイノシシは,急に向きを変える事は出来ないからね」

と、聞いた事があるけど、実際出会ったら怖いだろうなぁ・・・・

以前は「イノシシ注意」の看板も数カ所で見かけたが、昨日は1カ所でだけ見た。

本当は森の中の遊歩道を歩きたかったけど、橋が数カ所壊れていると

じじが数年前から言っているので,怖くて遊歩道へは行けなかった。

町の方で、橋とか修理したり,遊歩道の雑草の刈り取りとかしてもらえたら良いのになぁ・・・・

せっかく,最高の遊歩道がありながら、通れなかったら何の意味も無いと思うんだけど。

自然豊かな森の中を友人や家族で歩くって,最高の癒やしになると思うんだけど

残念でたまらない。

まだまだ,ゆっくりと自然の中での散策を楽しみたかったけど

買い物へ行く時間が迫っていたので、元来た道を,駐車場まで引き返した。

散策しながら,タラの木があったので、姉とばば,各1本ずつ手折って

じじへのお土産にしましたよ〜

タラの芽も長命草も、クワズイモも、アカヒゲもサンコウチョウも

身近にあり,出会える自然豊かな徳之島、最高です!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

>>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇