カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2020年7月7日の記事
07/07(火) 14:02
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/07(火) 09:11
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
07/07(火) 09:08
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

絶対、嫌だっ!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





7月7日(火)晴れ時々曇り

センニンソウ

※画像は、数日前、姉と一緒に散策した森の中で見つけた「センニンソウ?」。
 
 ブログの内容とは関係ありません、徳之島の自然界に咲く清楚な花です。  

47年前の7月7日、午後5時過ぎ・・・・

我が家の近くの畑脇にあった豚小屋で、じじが小学校時代の恩師と

父と共に、ばばの帰りを待っていた日。

毎年、書いていると思うけど・・・・

この日、ばばは一旦職場から戻り、夕方からの打ち上げ会?のため

又職場に戻らなければならなかった。

打ち上げ会まで1時間以上、時間があったし、汗ビッショリかくこの季節

一旦帰宅し、お風呂入って出直そう・・・と帰宅。

全ての準備が終わり、さぁ、出掛けようと玄関に出たら

顔見知りのE先生(じじの恩師で、ばばの親戚)と

見知らぬ男性ふたりが・・・(じじ父子)。

会釈して玄関出ようとしたら、母が「お茶でも淹れてあげなさい」と言うから

ポットのお湯でササッとお茶を淹れ、科お客様に出して、ばばは職場へ・・・

と思ったら、E先生が追いかけてきて・・・・・

これが、じじとの最初の出会い。

当時、父が丹精した庭を3名のお客さんは見たりしていたので

全島から庭を見に来るお客さんは、たまにあったから別に気にする事も無く

ばばは職場の打ち上げ会に出発したのだが・・・・

それから1ヶ月ちょっとで婚約し、その約2ヶ月後に結婚し

その5ヶ月後に、まさか、親元を離れて加計呂麻へ行く事になろうとは予想だにしなかった事。

あれから47年・・・・・・良く続きましたなぁ・・・・じじとの生活。

当時、じじは、ばばの事を「とても大人しい女性」だと思っていたらしいが

50年近く経つと、何の何の、、その真逆。

特に、最近は色々じじに文句は言うし、偉っそうな口をきくらしい。

そりゃ、長い間には色々人生勉強もしますから!

今や、自分達でも「おバカ夫婦」だと自認している。

しょっちゅう、お馬鹿な事を言ったり、したりして自分達でも呆れている。

今朝はね、目覚めた途端、まだ寝床にいるばばに

「ばば、牛3つ書いて、その下に(く)と書いたら何と読む?」と聞いてきた。

「牛3つ?」・・・「丑三つ時」では無いなぁ「く」が付かないから。

牛が3つも居れば・・・うぅ〜〜ん、うぅ〜〜ん・・・

「つまづく」では無いし・・・寝起きの頭で必死に考えるが、全然答えが浮かばない。

じじは「答え教えようか?」と言うけど、「絶対、嫌だっ!」と即、断る。

次に、じじが「ヒントはひらがなに直すと4文字だよ」と言う。

よ〜〜し、絶対、絶対、正解を出してやる!

「ネットで調べるなよ」とじじ。

調べませんよ〜狡なんか、絶対しません!

何とか五十音表を基に、とにかく、知ってる限り

4文字のひらがな言葉で「○○○く」という言葉を探そう。

と思いながら、朝食の準備・・・その間も頭では色々な言葉を考える。

分からないよ〜〜〜でも、絶対答えを見つけてやる!

牛が3頭居る様子を想像する・・・3という数字だけど

本当は牛が沢山居るという事だよなぁ・・・でも、その様子を4文字で何と言う?

寝床の中ではね、コロナに関して「三密」ってよく言われるから

「うしみつ」なんて思ったりもしたけど・・・日本語、いや、漢字って難しいよぅ〜

絶対聞いた事はある言葉だはず。

朝食の準備が終わって、じじも下りて来て、食事を始めても

ばばは問題が気になって、いつものように食事が」進まない。

又じじが「牛がいっぱい居る様子、何と言う?」と聞くけど、まだまだ分かりません。

モヤモヤモヤモヤしていたら、突然、右のあご辺りから、左こめかみ辺りへ

何かがビュ〜〜ッンっと飛んだ感じがして、次の瞬間

「○○○く」という言葉が口をついて出た!

じじが「正解!」って。

奇跡じゃぁ!!!何故、急に答えが閃いたかは、自分でも分からない。

そう、牛が3つで「犇めく」と書いて、読み方は「ひしめく」でした〜〜〜

やった!やった!やったぁ!ワイド!ワイド!ワイド!

ついつい、闘牛の時のかけ声?で、舞い踊りたくなった、今朝のばばでした!

朝から、頭を悩ます難問を、じじから出されたばばだったけど、

他にもじじが「女という字3つ書いて(しい)を付けたら?とか

車3つに(く)を付けたらとか、毛を3つ書いて(しい)を付けたら?とか

問題出したけど「姦しい=かしましい」「轟く=とどろく」は読めたけど

「毳しい=けばけばしい」は読めなかった、残念!!!

でも、インターネットで調べたら3つとも、1回で出てきたよ。

凄いなぁ〜インターネットって。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

クワズイモの実

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


R2年 7月7日(火)天気 曇|晴 室温 29.1℃ 外気温 29.0℃ 湿度 80%(室内)(午前6時55分計測)


 クワズイモは孤高の画家田中一村で知られている。

この赤い実は滅多に見ることができない。

と言うのは、小鳥(特にイソヒヨドリ)たちが直ぐに食べてしまうからである。

 クワズイモの名は「食わず芋」で、見た目はサトイモに似ているが、食べられないのでそう呼ばれている。



147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します.
(2020年7月4日、11:39 徳之島町総合運動公園沿道で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

コサギ小魚ゲット

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


R2年 7月7日(火)天気 曇|晴 室温 29.1℃ 外気温 29.0℃ 湿度 80%(室内)(午前6時55分計測)


前線は北上したが南方からの湿った空気が流れ込んで、島は不安定な天気になっている。

 昨日は丹向川河口近でコサギが小魚をゲットした瞬間を撮ることができた。



 コサギは冬鳥または旅鳥として渡来するが、夏にも見られるので年間を通して観察できる。

島の方言ではシラサギ全般をシャギャと言っている。


コサギ小魚ゲット





(2020年7月6日、10:41 徳之島町亀津丹向川河口で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば


携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇