カウンター(Since 2009.8.3〜)
カウンター カウンター
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



ようこそ!お越しいただきまして有り難うございます。     このサイトはモバイルアクセス用として誕生しました。     動画再生にはWin Media Playerが必要です。      どうぞ ごゆっくりご覧下さい!  当サイトはリンクフリーです。管理者へ許可を得る必要はありません。
2020年9月20日の記事
09/20(日) 13:44
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/20(日) 08:46
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません
09/20(日) 08:44
画像ファイルはありません 添付ファイルはありません

飲めるようになりたい!

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ






9月20日(日)雨時々曇り

朝から降ったり、止んだり、どんより天気の徳之島です。

9月になっても、にわか雨は良くあったけど、朝は小糠雨で

ちょっと外へでも出たけれど、昼過ぎから又雨が降っている。

激しく降らない分、有難い。

もし、豪雨で少し風でもあれば、雨漏りがしてしまうからだ。

過日台風10号接近の時は、脱衣所と洗面所の廊下が雨漏りで

大変な状況に・・・・・

もし、風向きが東からだと、奥の部屋が雨漏りして、後始末も大変。

どうぞ・・・雨がひどくなりませんように・・・・

雨がひどいと、夕方の買い物へ出るのも大変だし

今夕は、お通夜にも行ってこなければならない。

天気が回復しますように・・・・

さて、じじとばば、コーヒーを飲む時はクリームでは無く

牛乳を入れて飲むようにしている。

じじも牛乳だけを飲む事はほぼ無く、ばばも牛乳は苦手。

何故苦手になったかと言うと、長女を授かって

病院で検診を受けた日の事。

当時は加計呂麻に住んでいて、病院へ行くのも

バスで山を越え港まで行き船に乗って、海を渡って病院までは徒歩で・・・だった。

ある日、健診へ行った帰り、喉も渇いたのでお店に入り牛乳を買った。

病院の先生から「牛乳を飲むと良いですよ」と言われたばかりだったので。

暑い日だったと思うが、買った牛乳をグッと一口飲んで、

暫く間を置いて、又飲んだ。

休み休み何口か飲んでいるうちに、急にお腹が痛くなってきた。

我慢していたが、その内、ますます痛みが激しくなって

近くのトイレに駆け込んだ。

この時以来、ばばの中で「牛乳は飲めない」という思いが強くなった。

それまで、給食で牛乳は飲んでいたと思うが・・・・・

牛乳が、どんな形状の容器に入っていたのかなどは憶えていない。

徳之島に戻ってからは「ロングライフ牛乳」とか言っていたと思うが

三角錐のような容器に入った牛乳が給食で出たが、ばばは飲んだ事は無い。

「牛乳を飲んだら、お腹が痛くなる」というトラウマのような物があり

どうしても飲めないのだった。

卵や牛乳は体に良いとはずっと聞いてもいたから

できれば、牛乳も飲めるようになりたいと思って過ごしてきたが

未だに飲めない。

でもね、こんな、ばばだけど、牛乳と似た物を「バカ飲み」したいと思った時期がある。

前もブログに書いたかな?

それは、幼稚園時代。

当時は弁当も給食も無かった。

ただ、10時かお昼頃、毎日のように「牛乳のような物」を飲ませてくれた。

ばばが小学生の頃も、箱入りとか瓶入りの牛乳では無く、各学校で大きな鍋で

粉ミルクをお湯で溶かして?いたような気がする。

この飲み物を作ってくれる方の事を「給食おばさん」と呼んでいた。

幼稚園時代は、もしかしたら?先生が粉ミルクをお湯で溶かして

牛乳のような飲み物を作ってくれていたかも知れない。

大きなアルミ製のポット?のような入れ物に入れて

子ども達ひとりひとりに、注いでくれていた。

そんなある日先生が「明日、自分達の家から湯飲みを持って来て下さい。」と仰った。

ばばは、家では飲めない「牛乳のような飲み物」が大好きで

次の日は大きな丼を持って行った。

待ちに待った「牛乳のような飲み物」を飲む時間になった。

それぞれが、書く家から持って来た湯飲みを机の上に置いた。

ばばは大きな丼を・・・・

先生が大きなポットから飲み物を注ぎ始めた。

自分の方へ近づいてくる・・・ドキドキ・・・ワクワク・・・・

先生がばばの前に来て丼に飲み物を注ぎ始めた。

注ぎ終わって、先生はスッと隣の友達の前へ。

ワクワクしながら丼を見たら・・・・・・丼の三分の一か、四分の一位の飲み物が・・・・

ガァ〜〜〜ン!エェ〜〜ッ、たったこれだけ?

本当に今思うと、ばばってお馬鹿さんだったんだね。

大きな入れ物を持って行けば、先生がなみなみと入れてくれると思うなんて。

先生は、何て思ったんだろう?

「この子の家は湯飲みが無かったのかなぁ?」なんて、絶対思うはず無いよね。

ばばの馬鹿さ加減、欲張り加減.幼稚園の時から既にバレバレ。

あんな事したのは、先にも後にも、ばばだけだっただろうな?

今、思い出しても恥ずかしく、消え入りたいくらい・・・・

まさか、あの時の事があったからだとは思わないが

大人になって、牛乳が苦手になってしまった。

「何とか牛乳を飲めるようになりたい」という思いはあり

温めて飲んでみたり、温めた牛乳に少しお砂糖を入れてみたりして

チャレンジはしたが、結局・・・・・・・・・・

出来るなら、飲みたくないという思いが未だにある。

退職後、朝もゆっくりコーヒーが飲めるようになった。

そして、ばばも毎朝、牛乳を・・・・・

と言ってもね、カップに冷たい牛乳を入れて

その上から熱々のコーヒーをタップリ注ぐの。

牛乳

じじは、カップに入れた牛乳を温めて、ガァ〜〜ッと泡立てて

そこにコーヒーを注ぐんだけどね。

最近は、健康のために、せめて牛乳を1日100cc位は

飲めるようになりたいと頑張っている。

こんな飲み方で、少しでも栄養になっているのかどうかは不明だけど

「飲まないよりは良いでしょう」と自分に言い聞かせています!

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ミユビシギ

by じじの写真日記

徳之島じじとばばのブログ


R2年 9月 20日(日)天気 曇 室温 28.3℃ 外気温 27.4℃ 湿度 69%(室内)(午前6時48分計測)


 このシギは島への渡来は非常に珍しく、少数が旅鳥として渡来する。

じじは過去数回しかこのシギには出会ったことが無い、それも亀津の海岸でのみである。


147aa


 ↑ この画像をクリックしたら大画面表示 します。
(2020年9月19日、11:02 徳之島町亀津新漁港で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

ミユビシギの採餌

by じじの動画日記

徳之島じじとばばのブログ


R2年 9月 20日(日)天気 曇 室温 28.3℃ 外気温 27.4℃ 湿度 69%(室内)(午前6時48分計測)


秋雨前線が南下して雲が多くなっている。

また、島の遙か彼方に台風の卵も発生しておりその影響も受けそうだ!

 昨日は亀津新漁港でミユビシギに出会った。




 このシギは島への渡来は非常に珍しく少数が旅鳥として渡来する。

じじは過去数回しかこのシギには出会ったことが無い、それも亀津の海岸でのみである。


ミユビシギの採餌







(2020年9月19日、11:02 徳之島町亀津新漁港で撮影)

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば


携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇