カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



<<   >>

立った、一夜の・・・

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ





11月14日(木)曇り時々小雨

今日は、朝からドンヨリ曇っていて、時折お日様が顔を出したかと思えば

小雨がちらつき、ちょっと肌寒いかなぁ・・・・という徳之島です。

夕べ、我が家ではちょっとしたショー??が。

庭先に蕾をつけた月下美人の画像をアップし

蕾

「今月中には咲いてくれるかな?」と書いたのが、12日・・・2日前。

そして、何と!予想だにしなかった、夕べ華麗なるショーが。

夕食の片付けをして、何気なく外に出たのが19時21分頃。

月下美人を見ると・・・あれっ?昼間より大分、蕾が膨らんでいる、時刻は19時23分。

開花!

と言うより、確実に今晩開花すると確信し、

2階に上がっていたじじも呼んで2人で鑑賞することに。

しかし、街灯を点けても、花の咲いている場所まで光が届かず・・・・

苦肉の策として小さな懐中電灯を持ってきて、照らしながら撮影することに。

しかし、ばばのカメラは、ごくごく普通のデジカメ。

じじも、デジカメを持ってきた。

じじのカメラの方が絶対綺麗な画像が撮れるはず。

何せ、小さな懐中電灯の明かりを照らしながらの撮影。

それでも、最初、見た時から1時間が経過した時ほぼ八分咲き、20時22分。

開花2

何とか綺麗な写真が撮れないか、2人で四苦八苦しつつも、ずっと観察。

1分後、何と!ほぼ満開に。

先ほどから、たった1分しか経っていないのに、花は大きく開いた。

純白な姿の何と神々しい事!

開花3

「美しいねぇ、綺麗だねぇ」と言いながら月下美人と向き合い続けていたが

じじに「明日は、月下美人アップする?」と言うと、素っ気なく「イヤ」って。

続けて「僕は、もう、これ位で良いや」と言って、さっさと家に入って行った。

夜の屋外に1人でいるのは、何となく心細かったが、それでも暫くは花から目が離せなかった。

今見ているのが、最大開花状態だろうか?

開いた後は、開花状態を何時間位保持できるんだろう?

等と思いながら、又咳が出始めたらいけないと思って、

「寝る前にもう一度、観察してみよう」と思いながら、9時前には家に入った。

その後少しネット徘徊などして、9時半頃、もう一度外へ出て花を見たが

1時間前とほぼ変わり無かったので

「明日の朝、絶対萎れているけど、もう一回観察しよう」と思いながら

2階へ上がった。

そして、今朝起きて、6時46分に庭に出てみたら、

夕べ正面を向いてパァ〜〜ッと開花した花が、萼?に覆われるような形で下を向いていた。

花後

その姿を見る限り、もう一度、開花してくれそうに見えた。

でも・・・絶対不可能だよね。

約1時間だったけど、素敵な時間をプレゼントしてくれた月下美人の花に感謝!

人知れず夜に、ひっそり開花する純白の花。

今回は、開花していく様子を直に見ることが出来て良かった!

夕べのような形で観察できたのは、初めてだったので、とても嬉しかった!

我が子達が帰省している時期だったら良かったのになぁ・・・とか思いながら

苗を下さった先輩にも感謝の夕べでした。

じじは、昨夜、最後まで観察しないで切り上げたけど

今朝、食時に下りてきた時「あぁ〜夢で良かった!」というので、聞いてみると

昨夜、夢を見たんだって

飲み会か何かあったのか?乗って行った大事なバイクを置いたまま帰宅した。

翌朝、親友に送ってもらって、バイクを取りに行った。

だけど、バイクが見つからず、パニックになっていた・・・って。

お気に入りの、大事な大事なバイクだったのに、残念でたまらなかった・・・・とじじ。

それはね・・・・・・じじ、夕べ月下美人の開花を最後まで撮影したりしないで

中途半端で切り上げたからだよ、きっと。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

<< >>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇