カウンター(Since 2009.8.3〜) 
無料カウンターサービス
徳之島じじとばばのブログへようこそ! ここは、モバイル・携帯アクセス兼用サイトです。



<<   >>

あの真っ赤なスーツとハイヒール、どうなったんでしょうね

by ばばの日記

徳之島じじとばばのブログ




12月21日(土)曇り

ここ10日、じじとばばは日常とちょっと違う環境で暮らしている。

その間、初めて家族全員で旅行をしたり、ひとりで近場を散歩したり・・・

じじも撮影には全く出ず、ほかの趣味に没頭。

秋頃かな?

娘から「最初で最後になるかもしれないから、家族旅行を計画している」と

連絡があり、12月半ばに家を出た。

家を出た日から、いつもの如く、早とちりとハプニング続き。

まず、最初の空港で時間待ちをしながら、お弁当を食べてからと

家から準備してきたスパムおにぎり弁当をリュックから出そうとしたら

「無い!無い!」と大騒ぎ。

そんなばばを横目に、じじだけ食べ始めた。

落ち着いて、もう一度探したら、お弁当が一番下に入っているという・・・・・全く、もうぅ〜〜

飛行機を乗り継ぎ、最終地の空港に着いて、混む電車より、座って家の前まで行けるバスで

移動しようとチケットを買ったのが、6番乗り場前。

ばば達が乗る乗り場は15番乗り場。

時間が無い!後2分後くらいに発車する!

そこから、リュックを背負い、重いキャリーバッグを引っ張ったじじと

重いリュック背負ったばば、全力で走り出す。

走って、走って、走って、ぎりぎりセーフで、バスには乗れたけど、

体力使い果たした感じで疲労困憊で、ハァ〜ハァ〜大息をし続けつつ、なぜか笑いがこみ上げてきた。

家を出て、約12時間後、やっと目的地着、疲れたぁ〜〜〜

その晩は早々に床について、翌日から早速じじ始動。

ばばは、移動中気づいた靴のことで頭がいっぱい。

旅行の度に、靴のことではハプニング続きだけど、今回又しても。

実は、最初の空港でお弁当食べながら、ふと足下を見ると、何と!靴の皮が剥がれかけている。

実は、出発の前日、ちょうど1年前に買った靴を玄関に出しておいたのに

出発直前「冬は寒いしショートブーツの方が良いかも」と心変わりし、ブーツで出てきたのだが。

よりにもよって・・・・

履き心地も良かったし、暖かくて「良かった〜」と思ったのもつかの間。

3日後は家族旅行に出発だし、早く、合う靴を買ってこなくちゃ〜

到着した翌日は、皮の剥げたブーツ履いて、ひとりで靴屋さんへ。。。。

初めてのお店だったけど、店員さんが親切に応対してくれ、何足も試し履きし

最終的には無難な黒いスニカーを購入、古いブーツはお店の方が処理して下さるって事でありがたかった。

帰宅して、じじにも靴のことを話したら「ばばは、僕のより高い靴買ったのか〜」と笑っていた。

靴

靴は履き心地が一番!

これで、家族旅行でもどんどん歩けるぞ〜と、嬉しくなったばばだったけど

何で?靴のことで、毎回ハプニングを起こすのやら。

思えば・・・じじとの新婚旅行に、同僚達からプレゼントされた真っ赤なハイヒールを履いて行ったら

沖縄の国際通りで足が痛くて歩けなくなり、じじにおんぶされてホテルに戻るという・・・・・トホホな出来事が最初。

40数キロのばばを背負って、あの国際通りを歩くなんて・・・・じじ、申し訳なかったねぇ。

何で?旅行に真っ赤なスーツと真っ赤なハイヒールなんかで行ったのか?

当時は、新婚旅行へもきちんとスーツで出かけるのが普通だった気がする。

きちんとしたスーツだから、靴も・・・・ということで、同僚達はハイヒールをプレゼントしてくれたと思う。

1回目のハプニングは、時代のせい?と自己弁護。

仕事柄、その後も真っ赤なスーツとハイヒールなんて全然必要なかったのに。

その後、スーツも靴も、着たり履いたりした記憶は皆無。

あの真っ赤なスーツとハイヒール・・・・・あの後、どうなったんでしょうね。

全く記憶にございません。

徳之島じじとばばのブログ  主管理者 ibuchanじじ&ばば

<< >>

携帯用ブログQRコード       WEB写真集用QRコード


Copyright (C)2009-2014 tokunosima.info All rights reserved.

◇◇ Tokunoshima Island JJ&BB's HP ◇◇ ◇◇ A collection of Tokunoshima Island nature observation ◇◇